2006年04月22日

シンガポール マッサージ三連発!

シンガポールでは、マッサージによく行くのだが、最近突入した3店についてレポートしよう!残念ながら、ずっぽしスペシャルマッサージの話ではないので、N君をはじめそういうのが好きな人はこちらのサイト⇒地球の遊び方を参考にしていただきたい。

KENKOKENKO(Esplanade 店) 6363-0303
ここは、かなり本格的なマッサージ店だ。店内も清潔で特に足裏マッサージがお薦めだ。気合を入れていかないと、その痛さに耐えられない。でも終了後はすっきりとつかれがとれる。マリーナスクエア店には小泉首相も行ったらしい。名物マッサージ師がいるそうだ。指名すれば、だれでも体験できるそうだ。要予約
1時間 足裏&肩首背中コース 65法別4500円) JCBカードを提示すると15%OFFで55.25法別3900円)だ。他にもコースは多彩だ。支店もいろいろな場所にあるので、ホームページでチェックしていただきたい。個人的には エスプラネード店とマリーナスクエア店がいいと思う。
KENKO 6363-0303
Esplanade Mall,#02−21
営業時間10:00〜22:00

Z FOOT RESORT足裏マッサージ『Z FOOT RESORT』 6333−6528                                リバーバレーのユーイースクエア3Fにある。フットマッサージだ。
店内はとても清潔で、暗めでリラックスできる。まず10分ほど足温浴をしてからマッサージが始まる。そんなに強めではないが、店内のムードをあいまってほどよく気持ちがいい50分間のマッサージだった。38肪傭覆睥豹甘だ。
予約をして出かけたほうがいい。

Z FOOT RESORT内部『Z FOOT RESORT』 6333-6528                                  81 clemenceau avenue #03-19 ue square

 

 

 

マッサージ『L.C Fu Li Hua Foot Reflexology Centre』 6339-0787

リャンコートの明治屋と同じフロアー(B1)にあるマッサージ屋だ。
店内は狭いので、週末などは予約していくほうがいい。

L.C Fu Li Hua

スペシャルパッケージ 足裏40分&肩首背中30分 43法別鵤垣蕷漾
マッサージは強烈だ。膝下まで、入念に指圧してくれる。強めが好きな人にお薦めだ。
いつも、行くワンヤン(萬陽総合保険器材中心)のほうが清潔感はあるが、こちらのほうが、値段的にも安いので納得だ。

料金 足裏 40分 25法  ‘  20分 15
        60分 37法  〜歓函45分 40
         80分 50法      65分 55
                        90分 70
                   肩首背中 30分 25

『L.C Fu Li Hua Foot Reflexology Centre』
6339-0787
営業時間10:00〜10:00
リャンコート 明治屋となりB1 

ついでに、となりの床屋『ミナミ』にも行った。今日はとなりにV字型はげおやじが来ていた。床屋なんか来る必要ないだろう。まあ ジョンよりはましだが、、、
カットのあと頭のマッサージされたいたけど、もう生えないだろう。よけい抜けるぜそんなにいじったら。。なぜか、シンガポールにはハゲが多い。赤道直下の日差しを浴びて、禿げてしまったのか?



2006年04月21日

マレーシア 『ジョホバール日帰り潜入記』

シンガポール国際タクシースタンドビザの延長もかねて、マレーシアジョホバール(通称JB)に行った。シンガポールからは、バス、鉄道、タクシーで行くことができる。一番手軽なタクシーで行くことにした。(1時間〜1時間30分)といってもそのまま、突入はできない。
市内→BAN SAN STREET TAXI KIOSK (JBバスステーションの隣)ここで、国境を越えることができる国際タクシーに乗り換える必要がある。2種類のタクシーがあり、料金はどちらも32法別2200円)黄色がマレーシア車、青色がシンガポール車である。黄色にのれば、マレーシアの最寄の場所まで移動できるが、青色にマレーシアタクシーのると、JBの国際タクシースタンドでまた、マレーシア国内タクシーに乗りかえる必要がある。マレーシアの国内タクシーは赤色
BAN SAN STREET TAXI KIOSK→国境越え→JB国際タクシー乗場
車内で、マレーシアの入国書類を運転手にもらって、記入しておこう。乗車したまま国境を越えることができる。青色のタクシーの場合はJB国際タクシースタンドで、乗換えだ。両替所もある。

インフォメーションセンターここからは、マレーシアタクシーの出番だが、メーターがついていない車両もあるので、行き先を行って値段を聞いてから乗ったほうがよい。たいがい5リンギット〜7リンギットで移動できる。(約200円)それ以上ならぼったくり雲助野郎だ。

まずTOURISM MALAYSIA(写真左)03-2615-8188にいって地図(コピーだったが)をもらった。おまけにどうでもいい、10枚組の絵葉書をくれた。
偽者DVDショップホテルHYATT REGENCYMUTIARA JOHOR BAHRUがいいとされている。MUTIARA JOHOR BAHRUはとなりに、HOLIDAY PLAZAというショッピングセンターがあり、偽物のブランドショップ偽造DVDショップ(写真左)が所狭しと営業している。
偽者のブランドショップは 5000円〜1万円で時計やバックの偽造品が販売されている。韓国の南大門の偽者ショップよりは質が落ちるものの、そこそこの商品はある。
偽造DVDショップは 1枚7リンギット(約210円)でたくさん販売している。インターネットで注文もできる。日本のDVDを探しているとマッサージ言うと、店の奥にある秘密の部屋に案内される。意外に日本語で鑑賞できる映画の商品はすくなく、邦画もホラー物が多い。過去の日本のテレビドラマは豊富だ。                                  

MUTIARA JOHOR BAHRUの左奥の2Fにあるマッサージ(MUTIARA Fitness Centre )6-07-332-3800を試してみた。
75リンギット(約2300円)で1時間 全身のオイルマッサージだ。かなり強めで、念入りなマッサージを受けることができるのでお薦めマッサージ内部だ。
全室個室でシャワーも完備だ。男性諸君には手コキサービス(手ずっぽし50リンギット(約1500円)支払えば可能だ。街中のマッサージ店は以前突入したことああるが30リンギも払えば、1時間くらいマッサージをしてくれるが、とても不潔だった。。あとで、身体全体がかゆくなってきた記憶がある。

 

イタリアン

全身すっきりしたあとで、ホテル1Fの左奥にあるイタリア料理『CAPRI』に行ってみた。
客より店員のほうが多いのだが、サービスはいまいちだ。食事はまあまあで、ロブスターも、定番のクラムチャウダーもうまかった。値段も安いので、納得か。客もいないのに、生演奏まであった。
ワインをボトル(150リンギット)で入れて、二人で370リンギットだ。(約1万2千円) 

ロブスター帰りが問題だ。ホテルで黄色の国際タクシーを呼んでもらえば、シンガポールのBAN SAN STREET TAXI KIOSKまで 40リンギット(約1200円)なぜか帰りのほうが安い。で帰れる。ところが、週末や、夕刻はまずタクシーがつかまらない。

とりあえず、国際タクシースタンドまで移動した。そこには、白タクがいる。
シンガポールまで60ドルとふっかけてくる。断ると今度は、相乗りで特製クラムチャウダーどうかと30ドルで、これなら、普通のタクシーより安い。ああいいかと、乗り込むと運悪く、とんでもないデブのばばあ2人と相乗りになった。車が傾いている。そのばばあは大阪に行ったことがあると話しかけてきったが、大きなお世話だ。大阪に行って貧乏くさいお好み焼きでも食べてろ!とりあえず、白タクなのに、シンガポール入国書類は持っている狭い車内で記入した。渋滞で2時間はたっぷりかかった。白タクなので自宅まであと10ドル払って送ってもらった。

とにかく、国境付近で大渋滞があるので、片道1時間30分〜2時間はかかる。

MALAYSIA TOURISM   03-2615-8188
17th Floor,Menara Dato'Onn,Putra WORLD TRADE Centre,45,Jalan Tun Ismail

偽造DVD屋
『CD VISION』
LG20 Ground Floor, Holiday Plaza,J.B +670-331-0897
Username:rod  Password:welcome

『GLOBLA ENTERPRISE』
  LG82,Holiday Plaza,J.B  07-3355-413  

MUTIARA HOTEL   6-07-332-3800 
Jalan Dato Sulaiman Taman Century K.B.No779

ガイドブック D19 マレーシア

 



2006年04月20日

シンガポール ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』&寿司『白石』

Esplanade Theatreシンガポール ミュージカル『WEST SIDE  STORY
柄でもなく、ミュージカルに出かけた。『ウエスト サイド ストーリー』だ。シンガポールの通称ドリアンホール(Esplanade Theatre)で上演されている。シェイクスピアの戯曲『ロミオとジュリエット』の現代版といったところか。4月7日〜30日まで。走る走る舞台を所狭しと男が走る。しまった劇団『オカマ』かと思ったが、途中からはちゃんと女性も出てきた。日本でも上演されるそうだ。チケットが、シンガポールでは140ドル(約1万円)だが、日本では1万4千円くらいするそうだ。チケットもネットで2列目をゲットすることができた。(チWest Side Storyケット販売⇒SISTIC シンガポールのイベントや映画などのチケットはこのサイトで、購入して、最寄の受取所で受取ることができる。)
シンガポーリアンがわかってもいないのに、ぎゃぎゃ盛り上がっていたが意外にすいていた。そういえば、このミュージカルは某U○B銀行主催のため、N君は無料のチケットを持っていたが、くれなかった。K君も週末 ナイトサファリに行ったのだが、N君は会社の無料券をたくさん持っているのに譲ってくれなかったそうです。N君はこうした無料券はお持ち帰りしたKTVの女性だけにに配布している。困ったものだ。これだけ、ブログで良く書いてやっているのに。

寿司屋『白石』そのあとに、リッツカルトンホテル寿司屋『白石』にいった。
刺身も鮨もさすがにレベルが高い。よく言えば、鈴木阿久利 悪く言えば エテ公のような顔をしたマスターがいる。たまたま きどった老夫婦がカウンターにいた。キンキの煮付けを注文して、『マスター どこで取れるんだい』気取るんじゃねぇよ海でとれるにきまってるだろうが、となりのババアもガマ蛙がくしゃみしたような顔しやがって、なだ万の店長と知り合いだとかくだらねえことをいって得意になっている、ふざけんなよ。そのきたねぇ顔洗って出直して来い!馬鹿野郎! 高級な寿司屋にはこういう、鼻持ちならな刺身の盛り合わせいやつが時々いるのが難点だ。
二人で500ドル(約3万5千円)一人2万円は覚悟して来店しなければならないでしょう。鮨の内容や値段はよし田と双璧だ。古典的な寿司屋がいい人は『白石』のカウンターがいいかもしれない。

『白石』 6338-3788
7 Raffles Avenue、#03−01/02、The Ritz Carlton 

さざえの壷焼



2006年04月19日

『砂かけばばあ』 と『子泣きじじい』

丸山町親父が死んだ時、偶然、千葉の丸山町役場から電話があった。

なんだかよくわからないけど、先祖の土地があるらしく、その杭打ちをするので立ち会ってくれと、言われた。


その時、親父の葬式で20年ぶりに、再会した兄貴と千葉の丸山町にむかった。

とんでもない田舎だ、途中でドコモの圏外になった。

役場につくと、土地の境界線の見直しをしているとのこと、聞けば先祖しかも慶応年間 江戸時代に生まれた人間が所有者になっている。

70坪
ほどの土地らしい。とりあえず町役場の人と一緒に向かった。その土地は、田んぼの奥にありあぜ道を100メートル以上、いったところにあった。

恐ろしいことに、人が壊れそうな民家にすんでいる。電気も水道もきていないのに、なんだこりゃ!

しかも家の裏には先祖代々の墓(江戸時代のものまである)もある。まるでげげげの鬼太郎の家だ。


鬼太郎の家突然そのあばら家からねずみ男のようなやつが出てきて、

『あんたの、ひいおじいさんから住んでいていいといわれた』
とうわごとのようにいっている。



町役場の人から、土地について、兄貴と説明を受けていると、町のあちこちから、人があつまってきて、子孫がやってきたのなんだと、
おいおい見せもんじゃねえんだよ。。。


『あんたのおじさんは、この一体の土地を全部もっていたんじゃが。ばくちばかりやっていて全部土地を失って、最後に東京にでていったんじゃ』
と いろいろ昔話をしてくる。まるで、『日本昔話』だ 

 いいかげんにしろ〜〜

砂かけばばあ裏山から、老婆が杖をついて出てきた。。気持ち悪い 砂かけばばあのようだ。

結縄
とかいう、丸山町に多い名前だったな。


『うちのじいさんが、あんたのじっさんがいないうちに、杭を少しづつずらしたんじゃ』『すると、そのたびに、家族から病人がでたり、死人がでたりするんじゃ』



『もう わしはいやじゃ、もとにもどしてくれ』
 ばかやろう 薄気味悪いな!お前の家族が杭をずらしたんだろうが!!! 


兄貴はまじめだ、革靴で裏山にどろだらけになりながら登って、町役場の人と杭の位置を確認しにいった。 

まだ初夏とはいえ、暑い。むしむしする。私は、その場で待っていた。すると町人どもがよってきて、また おまえのじいさんが、女好きだったとか、なんとかうるせぇことを言っている。

しかし、こきたねぇ格好して、パンクしたようなチャリンコや、さび付いたスーパーカブでどんどん人が集まってくる。いまどきリヤカーをひいてくるやつもいる。

ほかにすることねえのか、このいなかっぺ! 

兄貴はあいかわらずまじめに、杭を探し
子泣きじじいている。

そのうちに 裏山から、死にそうな子泣きじじいが出てきた。さっきの砂かけばばあの旦那だ、こいつが卑怯なことをしていたんだ。



私に指をさして、ここから出て行けとか、俺の土地だとか たわごとを言っている。町役場の人と兄貴が戻ってきた。町役場の人が説明しても聞き入れない。


だんだん 腹がが立ってきた。なにかが、プツンと切れた!!

その瞬間
『この野郎、ふざけんなよ 田舎もの ぶっころすぞ このくそじじぃ!!!おめぇが杭をずらしたんだろ このすっとこどっこい!』


そこらにころがっている でかい石を所かまわず 投げつけた。 

肥溜め
にも投げ込んだ! 田舎者たちは、あっというまに逃げさった。。。

肥溜めざまあみろ!兄貴には 『お
い やめろ』と制止されたが、かまわず 投げ続けた。 






子泣きじじぃ
も 砂かけばばあもみんな にげてしまった。すっきりした。先祖の仇だ! そのまま、車にもどった。町役場の人が追いかけてきて、土地の書類だけ渡された。


帰り道 兄貴に『おまえも、おやじと同じで、やりすぎなんだよ』と言われた。血は争えないものだ。

裏山近くの司法書士事務所に立ち寄り、聞いてみるとその江戸時代の先祖からの名義変更に15万もかかるらしい。





そう言えば、100年以上固定資産税を払っていないが、どうなるのかと聞くと、あまりにも
価値のない土地なので税金はかからないらしい。



ばかばかしくて名義変更する気になれなかった。

 

 

 


相続・遺産分割する前に読む本―遺産の分割方法から、家裁や税務署に提出する書類の見本までを収録。



2006年04月18日

シンガポール 日本料理『ZEN』&『coffee bar K』3

ZENK君日本料理『ZEN』6732−3110』に行った。かなりおしゃれな店で、男二人で行く場所ではないかもしれない。日本酒やワインも豊富だ。値段も手ごろで、料理も多彩だ。刺身もうまい。店員さんの応対もいい。たまたまプロモーションで、黒薩摩焼酎132砲99だったので、ボトルキープした。
店外にも席があるが、蒸暑いので、店内がお薦めだ。ちょっとした立食パーティなどもできるようだ。その場合は店外でもいいかもしれない。
料金は約300法 憤貎唯泳円くらい)まあ ボトルをキープしなければ、一人7000円くらい霧島だ。

Zen Japanese Cuisine
205 River Valley Road
#01−75 UE Square(On Unity Street)
6732−3110
月〜土  6:00〜12:00     日  5:00〜11:00

その隣のバーに突入した。こちらもcoffee barかなりおしゃれだ。
Coffee Bar K』 コーヒー屋ではない、れっきとした正統派バーだ。
チャージが1人15法普通に飲めば、一人5000円くらいで飲める。銀座など日本にもお店を出している。1階はカウンター2階はゆつたりとした。ソファーだ。ちょっとした隠れ家にしたい。洋酒は1000種類以上、ワインも200種類以上あるらしいが、『山崎』を注文すると無かった。女性一人で訪れて、バーテンダーと会話するのもいいかもしれない。
Coffee Bar K
205 River Valley Road #01−76
UE Square
6720−5040  日〜金 6PM〜3AM 土 6PM〜4AM

 

しかし飲みすぎだ、なんだかあまり覚えていないが、ブログのため写真だけは、ちゃんと撮影している。。。

エアラインシンガポールの暴れん坊将軍ことK君の丸秘情報です。民主党の偽メール事件のようにガサネタでも責任はとりませんので。悪しからず。
某○ガポールエアライン、(クリスの好きな『チンガポールエアライン』だ)のスチュワーデスは、月給が5000砲らいなので、交渉次第(約500法ずっぽしが可能だそうです。ほんまかいな〜〜〜これぞ 空とぶKTVだ!!レッツゴー!詳細はK君まで。

ところで、先日、ロケーションフリーテレビでくだらない日本の深夜放送を見ていた。
すると、韓国語でネックレスのことをなんていうか? というクイズがあった。

中ちゃん1.ネットリ
2.ずっぽり(ずっぽし)
3.もっこり

くだらなすぎるが、K君『ずっぽし同盟』が(なにが目的だがわからないが、)クイズのキーワードになろうとは、、、ちなみに 3が正解だそうです。アクセントを間違えると、N君の股間(写真左)のようになるので気をつけよう。

ちなみに、韓国語で『パーボー』は おばかさん という意味だ、なんだか似ているな日本語に、むかつくぜ!

ブログ開始以来、1万人のアクセスをいただきました。皆様のご支援ご声援に感謝しております。これからも ずっぽし タイムリーな話題を発信していきます。よろしくお願いいたします。毎回 話題を提供していただいた、K君、N君巨泉さん、ならびに姉歯さんにはたいへん感謝しております。おっとCCMさんも忘れてはいけません。(N君にはたいして感謝していませんが)

外貨投資で20万円を1000万円にする方法―スーパー為替トレーダーの着実に儲けるテクニック
あなたもこれで億万長者! この著者は、なんとかどっとコムのちんちくりんな三流大学出のTの不正も全部、お見通し!ははは



ビットコイン
ビットコインのお財布を無料で作成しましょう! 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheckbitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
おすすめ海外旅行保険
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
Profile
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
Twitter・MIXI始めました
カテゴリー
ベラージオのクチコミ
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ