2006年03月29日

『マドンナヘアヌード』事件& 松坂慶子動画4

松坂慶子世の中は叶美香 ヘアヌード写真集で盛り上っている。いまでは、猫も杓子もヘアヌード 中には、見たくねぇ50歳すぎのババアまで脱いでいる。

松坂慶子のヘアヌードはよかったが、もっと若いうちに脱いでほしかった。いまから、20年前は、そうはいかなかった。

日本ではじめて、ヘアヌード写真集が発売されるしかも マドンナの!?ということで、マスコミの間でも騒がれた。 私はお客様に配布するために30冊大量購入しようとした。でも1冊1万円である。会社には、『○○の教本』ということで申請した。

 

 


マドンナ中央通りの丸善に電話で予約を入れた。発売前日になると、ご丁寧に丸善から電話がかかって来た。 『明日は何時にいらっしゃいますか?』待たせたくないので、できれば、開店直後の10時に来てほしいとのこと、ずいぶん親切な本屋

翌日 同僚3人で10時少し前に、出掛けた。開店と同時に、突入だ。店の入口付近にに配布用のテーブルが用意されていた、私は、本を受け取ろうとした、その時、フラッシュとテレビ撮影用のライトが点灯された。

 

 

マドンナいきなり レポーターが『なんで そんなにまとめ買いしているのですか?』とインタビューしてきた。ちょっと動揺したが、『会社の上司に命令されて買いに来ました。』『そんなにたくさん??』 『はい、社員がいっぱいいるので』とわけのわからない返答をしていた。店を出ると、若い兄ちゃんが走ってきて、『テレビ朝日です。取材ご協力ありがとうございました。』といって、テレビ朝日のロゴ入りのボールペンを2本くれた。せこいんだよマスコミは!!!

まてよ、丸善とテレビ朝日 組んだな!!やらせだろこれじゃ

 

会社にもどって何食わぬ顔をして働いていると、お昼に食堂から同僚が走ってくる。『テレビのニュースで放映されてますよ』 まずいこの時間は 会社の役員が全員で、食事しているはずだ。。。

午後すぐに、役員室に呼ばれた、

『なんだ、教則本じゃなかったんだね』『すみません』 『いいんだよ 営業で使うんだろ、、』 『はい』『今度から正直に言ってくれよな。ところで、1冊見せてくれいないか?』
なんだ この変態おやじ 自分が見たいんじゃないか!!
早速1冊持っていってやった。でも それっきり返却されなかった。このエロじじぃ〜〜〜

結局、お昼のニュース 午後のワイドショー 夕方のニュース そして久米宏『ニュースステーション』でも放映されたようだ。
久米宏は『馬鹿な サラリーマンがいるもんですね』とペンを持ちながら、あきれた顔でコメントしていたらしい。 この野郎!!調子にのるな。ちんげみたいな髪の毛しやがって。。

でもそれから、しばらく、六本木銀座キャバクラや、新宿の『ノーパンしゃぶしゃぶ』
で 評判になった。
どこへ行っても 『見たわよ〜〜すごい(なにがすごいんだよ あほ)みせてみせて写真集!!!』とホステスが集まってきた。  しばらく 飲みに行く時は小脇にマドンナの写真集を持って行った。

テレビは怖い、、、

さくら伝説―松坂慶子写真集
Sweet Goddess―叶美香写真集

続きを読む

2006年03月28日

国士舘VS朝鮮高校3

私が中学高校の時代、国士舘は略して『士舘(しかん)』 朝鮮高校は 憎しみをこめて『チョンコウ』と呼んでいた。国士舘はあまり 頭のよろしくない学生が通う、右翼のけんか好きな男子校だった。朝鮮高校は、十条駅にあり北朝鮮の在日朝鮮人が通学する学校だった。もうひとつ、韓国学院というのがあった。 韓国の在日朝鮮人が通学する学校だ。 『カンガク』と呼んでいた。ここでも南北は分断されている。他人の国にてめぇらの対立持ち込むんじゃねぇよ
『チョンコウ』も『カンガク』も大差はない。われらの天敵だった。

いまから30年くらい昔は、無事学校から帰宅するのが、結構たいへんだった
まず、目があうと 顔(がん)をつけたのつけないのと まわりの高校と喧嘩になった。その代表選手が、国士舘高校朝鮮高校だろう。あさから、池袋のJR(当時 国鉄)の構内で両校は喧嘩をしている。線路とホームを利用しての大立ち回りだ。当然 電車はストップする。よく遅延証明をもらって学校にいった。(遅刻しても許される証明のようなものだ)

ある時、野球部で日曜日試合のために池袋で待ち合わせをした。すると数人の目の細いいかにも頭の悪そうな朝鮮高校の学生が『おめえら、どこの高校だ!』と詰め寄ってきた。すると、先輩が、 『士舘だよ』と答えた。突如もみ合いとなり喧嘩が始まった。その当時 中学生だった私は、とりあえず逃げた。先輩はバットを持ち出して応戦している。すぐに警察がきて、取り押さえられた。昔は、今のようにすぐに連行されない。でも その日の野球の試合はぼろ負けした。

シマチョゴリ2高校になってからだが、学校の帰りによく喫茶店で寄り道したもちろん校則では禁止されている)いつも行く 高田馬場の茶店の2Fの奥に陣取っていると、シマチョゴリみたいな、制服を着た朝鮮高校の女生徒が入ってきて、そこをどけという。当然、ふざけるなと追い返した。しばらくすると、1Fから仲間が、 『やばい囲まれているぞ』と階段を駆け上がって来た。2Fの窓から下を見ると、10人以上の朝鮮高校の男子生徒が今にも攻め込んで来る勢いだ。シマチョゴリ勢に無勢、これは、やばいと2Fから裏道に飛び降りて退散した、やつらは、どこからとも無くうじ虫のように集まってくるから要注意だ。同人数なら勝てても、2,3倍の人数のときは、逃げるが勝ちだ

また 東京女子医大に友達(柔道部)とその母親が入院しているというので、お見舞いをつきあった。帰りに片方の歩道だけやけに人がいない。私たちは当然すいている歩道を歩いた。すると 韓国学院(朝鮮高校は北だ)の校門の前に出てしまった。内部を覗くと、女生徒が 『カンガクに顔(ガン)たれるんじゃねぇ』と大声でどなっている。馬鹿じゃねぇかと 二人で笑って無視して歩いていった。しばらくすると、校門から大勢の韓学の生徒が追いかけて来るではないか!!??とっさに、二人は全速力で逃げた、そして、停車している都バスに飛び乗った
危うくのところ助かった。。。。。。しかしそのバスは帰宅途中の韓国学院の生徒でいっぱいだった。降車するまで、生きた心地はしなかった。
『急がば回れ、』危険だからすいていたんだなカンガクの前の歩道は、その時気づいた。しかし、『チョンコウ』『カンガク』も迷惑な学校だ。とっとと朝鮮半島に帰れ!

とにかく昔の通学には、スリルがあった。



シンガポール 日本食『RESTAURANT J-TOSHI』3

Mhotel 日本食RESTAURANT J-TOSHI  6421-6232

今日はK君Mホテルの9Fの和食屋にいった、このホテルは旧第一ホテルとうこともあって、日本料理屋がある。近くに富士ゼロックスもあり、日本人のお客も多い

ちょいと遅れて到着すると、K君はすでに来ており、ビールも二つ来ている。いつもここに来ると昼にもかかわらず、ビールを注文するので、いつの日か自動的に出てくるようになった。しかし周りをみると昼間から飲んでいるのは我々だけだ。。

Mホテルランチ日替わりランチを注文した。12ドル(約800円)
あまりランチに来すぎて、メニューは一通り食べたことがある。
まあまあと言うところか、、寿司カウンターもある。夜はしゃぶしゃぶなどのコ
ースが安くてお薦めだ。4人できても2人前で量的には十分で安上がりだ。

以前、ランチで来たときは、よく料理が出てくるのが遅くてクレームしたが、いまでは、そういうことはない。

たらふくまんぷくシンガポール



2006年03月27日

ノーパンしゃぶしゃぶ 『ローラン』5

ローラン







新宿の歌舞伎町に ノーパンしゃぶしゃぶ『ローラン』という

お店に昔よくいった。(メンズオンリーの店だ) 

予算一人3万円くらい

ここは会員制で会員からの紹介がないと会員になれなかった。

どういうわけだが20年前から会員だった。店は、地下にあり完全予約制だ。

1日2回の完全入れ替え制、B3Fは完全個室なので、

芸能人スポーツ選手もよく利用していた。

WBCの王監督、峰竜太、松方弘樹、野茂その他有名人が出入りしていた。。

大蔵官僚や日銀マン、、現日銀総裁の福井氏も常連だったようだ、

スマップの中居君も利用していたようだ。

個室の場合のシステムは、 

掘りごたつの部屋(アダルト割烹)に指名した女性がやってくる。

上着はもともと胸が横から丸見えのような服だ。チップを5000円渡して、

パンティを脱がす。そして、説明するのは難しいが、

天井から逆さまに吊るされたボトルを利用して 水割りを作ってくれる。

そのときテーブルの四隅から、 『プシュ〜〜〜』という

けたたましい音とともに、風が吹き上がる、

そして、女性のスカートがまくれ上がって全部丸見えというわけだ。

あそこをハート型にしている女性もいた。見たい人はがんがん飲めばいい。


隣りに女性が座る、さらに5000円チップを渡す。

テーブルに下にカメラがついている。これをリモコンで動かして、

ズームしたり、方向を変えたりして、

テーブルの上に埋め込まれている小型テレビから、

女性の○○○が丸見えというわけだ。


それから、店内で販売されている懐中電灯1本2000円)を購入する

私の会社の机には懐中電灯が10本以上ころがっていた。

その都度、持っていけばいいのだが、毎回忘れてしまう。そして在庫が増える。

会社の女性に『なんのためにこんなにいっぱい懐中電灯を持っているの』

と聞かれて、 『地震で停電したとき社員に配布するんだ』といったけど 

ぜんぜん信じていなかった。その懐中電灯を片手にテーブルの下に潜り込み、


女性の○○○を照らして、観察するのだ。中には、30分くらい出てこないやつもいる。

原則 さわったり、つまんだりしてはいけない

しかし、ある会社で、外人が箸で 女性の大事なところをつまんで、

出入り禁止になったらしい。合意の上ならもちろんかまわない。


しゃぶしゃぶ







肝心の『しゃぶしゃぶ』はというと、

そのテーブルでシェフラーという女性がやってきて(彼女たちは脱がない

テーブルに埋め込まれた電磁調理器で作ってくれる。

みたりのぞいたりする合間に食べる。料理はコースなのだが、

かなり豪華でおいしい。


女性に話すと『よくそんなものを見ながら 食べれるわね』と言われるが、

男は意外にOKである。もちろん男がノーパンでそれを見ながら

女性は食べられないだろうが。


見せるだけからかもしれないがかなり綺麗な女性が多い。。

場所がらか 早稲田大学の学生もいた。。。女子大生が多い。


ある時、ホステスが指名されて、部屋に行くと、

自分の父親がいたそうである。

しかし帰宅してから、母親の前で無口になったそうだ。

それは、父親もしかるにしかれないだろう。自分も覗いていたわけだから。


また、会社の同僚がお客に来てしまったそうだ。バツ悪いだろうな? 

翌日、まさか会社で男もチップ渡して、 

『会社でもノーパンでどうぞ』ともいえないだろう。


ある時、いつものように予約して行くと、知っている女性がまったくいない、

お店のママさんもいない、へんだと思ったがいつものように、

食べて遊んで帰った。帰宅してから、領収書見ると、なんと会社名でなく

個人名が書いてあった。当然会社では申請できないが、

まあ また行った時に取り替えてもらえば、いいかと思って、

翌日、一応会社から店に電話を入れた。いつも感じがいいのに、

その日は出た瞬間に、切られてしまった。なにかと思っていると、

夕方に、ノーパンしゃぶしゃぶ『ローラン』に家宅捜査とニュース

、、、、、なに???

そして店は、そのまま閉店した。。。日銀旧大蔵省の不正接待で、


お店にがさがはいったのだった。

結局、領収書は回収できずに、その15万円ほどは水に消えた。。。

しかし がさが入るのを店側は知っていたのだろうか??

いまになっては永遠のなぞだ。。。。

ノーパンしゃぶしゃぶ「楼蘭」の顧客名簿なんていうものが、


ネットに流れて大騒ぎになった。



ローラン会員証







でも、お店はその2、3年後にまた 同じ名前で営業を開始している。

わたしも行ってみた。システムは変わらないが、テレビは撤去されていた。

懐中電灯の販売もない。。。あとは、ほぼ同じシステムだ。

会員証も昔のまま使える。

ノーパンしゃぶしゃぶは外人が好きで行きたがる。

以前ニューヨークやロンドンから出張で来る外人が、

わざわざFAXで『スペシャルしゃぶしゃぶ』が食べたいとリクエストしてきた。

なぜか、上司に呼ばれて、『スペシャルっていうのは 何かね?』と聞かれた。

なんで俺に聞くんだよ〜『銀座の瀬里奈でも連れて行けばいいかな』 

違うんだよな。ノーパンじゃないと意味がないんだよな。

結局 私が、いつも連れて行った。 

日本のしゃぶしゃぶはノーパンで食べるものと勘違いしている外人が世界には多いと思う。


こりゃ困ったもんだ!



XEMarkets 口座開設



香港マイタン日記メルマガ登録は→こちら

BlogranKing.netジモモ 香港ブログランキング


2006年03月26日

シンガポール フランス料理 THE CLIFF4

セントーサ島の A Beaufort Hotel(The Sebtosa Resort & Spa)にある
フレンチレストラン The Cliff (6275−0331)に行った。
ホテル入口the cliff 入口  セントーサ島へは、タクシーが便利だ。セントーサ島に入島するとき、1人2ドルゲートで徴収される。帰りに、ホテルでタクシーを呼んでもらうと、呼び賃を5.2ドル取られる。バスもあるが、ややこしそうだ。6時ころの夕暮れ時が狙い目だ、ホテルの入り口の近くにあるバー(THE PAVILION)で1杯クジャク
カクテルクジャクがつまみを求めて、テーブルに近寄ってくるのが、むかつくが。メインレストランでは夕日を見ながら、遠めにタンカーをみて、ゴージャズな気分で食事ができる。

 

6時30分の開店を待って、The Cliff  に突入だ!
オイスターがお薦めだ、新鮮でうま い!!(4個セットがいいだろう)
オイスター料理はシェフお薦めのコースがいいと思う。リーズナブルで一応一通り食べれる
白ワインをボトルで注文した。店員もフレンドリーでいい。       途中で隣の席でタバコを吸いまくる
アメ公がいたので、クレームすると、いやな顔もせずに席を移動してくれた。ふざけんなよ〜けむいんだよ〜アメ公!ぶっ殺すぞ

メインチーズケーキ誕生日だと言えば、名前入りでケーキを出してくれる。予約の時に有料みたいなことをいっていたが、コースにあるデザートの替わりなのかもしれないが、実際はチャージされていなかった。
普通はチョコレートケーキらしいが、チーズケーキにした。これは、うまいぜひお薦めだ。
メニューにはないから、事前に電話で注文する必要がありそうだ。

二人で約500ドルくらいだ。(約3万5千円) ワイン1本込
南国リゾート気分
を気軽に体験できる。
記念日などに利用するといいと思う。



ビットコイン
ビットコインのお財布を無料で作成しましょう! 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheckbitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
おすすめ海外旅行保険
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
Profile
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
Twitter・MIXI始めました
カテゴリー
ベラージオのクチコミ
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ