2006年07月18日

香港 イタリア料理『GRISSINI』(グリッシーニ) in グランドハイアット4

最近、中華料理が続き、すこしうんざりしていたということもあり、ちょっと夜景の綺麗なイタリアンに出かけた。

GRISSINI入口香港島のグランドハイアットホテル2Fにある『GRISSINI』(グリッシーニ)2584-7933だ。タクシーでグァンユージャウディーン(君悦酒店)』と言わないと通じない。グランドハイアットくらい覚えていてほしいものだ。
1990年代はこのホテルの1F右側にあるJJ'sが有名なディスコで、日本からきた女性はよく訪れたはずだ。いまでは、特に人気のあるホテルでもないが、なかなか、ゴージャスで雰囲気がいい。

ワインセラー九龍サイドタクシーを降りて左奥のエレベーターで2Fに上がるとそこに、レストランがある。入口のすぐ脇には、巨大なワインセラーがあり、常時1000本のストックがあるそうだ。窓際の席がお薦めだ。レストランからは、中環の高層ビルや、九龍のホテル・マンションの夜景が一望できる。

パン天気のいい日はなかなかいい景色だ。イタリアンレストランだが、なぜか中華料理屋で見かける大きな円卓もある。さすが中国だ。

 

ウェイターが、笑顔で親切に対応してくれる。カタコトの日本語で『イラッシャイマセ』と言われた。

料理1料理2アラカルトで注文するのもいいが、ここは料理にあったグラスワイン付き(4杯)のコース料理がてごろかもしれない。1人880HKドル(ワイン付きで1180HKドル)だ。

その日のコースは、どの料理にもトリフをふんだんにつかっていた。

なんだかんだで、2人で2900HKドル(4万5千円)結構、いい値段だ。夜景も込みの値段か?ディナーはちょっと遅めの7時から営業開始だが、夕暮れ時の7時からの予約がお薦めだ。記念日などに利用してはどうだろうか。。

イタリア料理『GRISSINI』2584-7933
営業時間Lunch - 12:00 noon to 2:30 pm
    Dinner - 7:00 pm to 11:00 pm
Grand Hyatt Hong Kong 1 Harbour Road, Hong Kong,



2006年07月17日

香港 海鮮料理『洪記海鮮酒家』 in 西貢3

ある会社オーナーの60歳の誕生会に招待された。香港でも60歳の誕生日というのは、おめでたいらしい。日本の還暦のお祝いみたいなものか。とりあえず集合場所の九龍に行くと、日本車(トヨタのカムリ13年くらい前の型式)で迎えてくれた。西貢(サイコーン)の海鮮料理屋で開かれるという。今度、行ってみようかと思っていた場所なので、これはラッキーと思った。しかし、意外と遠かった。車で40分はたっぷりかかった。話によると、香港人の好きな、海水浴場らしく、夏の週末は大混雑するようだ。行き帰りの道路も渋滞するようだ。

この日は、台風の余波で天候があまり良くなかったので、週末にもかかわらずそんなに混雑していなかった。

滿記甜品西貢の駐車場の手前で、マンゴーケーキ発祥の店 『滿記甜品(HONEYMOON DESSERT)』の本店を見つけた。やはり気色の悪い子供のキャラクターが店の看板になっていた。これだけ離れたところにあるが、店はかなり混み合っている。本店だけあってかなりでかい。スイーツの店だが、深夜まで混雑している。

駐車場で降りると、目の前に海がひろがる。島が点在していて、雰囲気は日本の松島のようだ。 待ち合わせ時間までまだ余裕があったので、長い海岸線を散歩した。湿気で汗だくになったが、香港西貢 海岸線海岸線!の有名なデートコースらしい。以前は海岸沿いにラブホテルもあったらしいが、いまはなぜか閉鎖されていた。

西貢鯉魚門と並んで、2大シーフードセンターだ。鯉魚門は九龍から近いが、狭くて、古く狭いところにたくさんの店が点在している(おまけに店の勧誘がすごい)。西貢はまだ新しく、道もひろく、海鮮料理屋も大型店が多い。ゆったりした感じだ。

水槽カブトガニ鯉魚門は 日本でいったら、江ノ島という感じだ。西貢はさしずめ、伊豆といったところか!

海鮮料理屋の前で、人が群がっているなにかと思うと、カブトガニが水槽から出されていた。日本では、絶滅寸前で、天然記念物に指定されているところもあるが、香港では「馬蹄蟹 マータイハーイ」と呼ばれ、食用として流通している。食べたことはないが、あまり旨くないと書かれているの読んだことがある。しかもスッポンに似た感じと書かれていたので、スッポンアレルギーの私は絶対に食べれないと思った。近年になって香港で食べられるようになって劇的に減少しているらしい。

洪記海鮮酒家 待ち合わせ時間の7時になったので今日の宴会場の海鮮料理『洪記海鮮酒家』2792-1348に向った。店内はでかい、我々の宴席は2Fの奥だ。すでに、50人くらいの人が集合している。煙草の煙で目が痛い。どうやら、6時ころからはじまっていたようだ。

 

 

バクチバクチ!というか、みんなでマージャントランプわけのわからない花札(数字の)のような賭け事に熱中している。しかも、1000HKドル(約1万5千円)札が飛び交っている。全員が10枚〜20枚の札束をガンガン賭けている。(日本円で15万〜30万)誕生会の主が、バクチの胴元をしていて、どんどん参加者から金を巻き上げている。手元には、数百万の紙幣が積上げられている。イカサマでもしているかのように、強い!負けても負けても、どんどん金を賭ける香港人もすごい。あきれる。日本だったら、即逮捕だ。これが香港か??!!

鳥の足わけもわからず、着席して待っていた。人は、続々と集まって来たが、どんどんバクチのテーブルは盛り上がるが、パーティは始らない。香港のこのような中華料理屋では、飲み物がビールか紹興酒しかないので、やむなくビールをがんがん飲んでいた。つまみにとでてきたのが、鳥の足だ!気持ち悪い。でも香港人は男女ともこの鳥の足にしゃぶりついている。そして、どんどん食べ散らかしてはテーブルや足元に吐き出している。そこらじゅうで、どうどうとゲップもしている。なんだろか中国人に、テーブルマナーを期待してもだめだ!

しかし、もう、9時だ。2時間経過しているが、まだ始らない。なんじゃいこれは! 鳥の足ビールで2時間も粘っている。来るんじゃなかったと後悔しても始らない。こうなったらやけくそだ!!

子豚10時30分ころ、マージャン卓などが片付けられて、会食がはじまった。なんと3時間以上が経過している。

いきなり出てきたのが、子豚の丸焼きだ! おいおい海鮮料理じゃないのか?
ゲテモノのオンパレードだ。でも、子豚は旨かった。

 

伊勢えびその後は海鮮料理が出てきた。つぎつぎ機関銃のように出される。もうビールも飲みすぎであまり食べられなかった。特に、伊勢えびは高そうだったが、この日一番の料理だった。

どんどん食べて、11時30分には食事は終了し、残った食べ物を、包んでもらって、集まった70人〜80人の人々は、さんざん食べ散らかして、どんどん帰宅していった。

ほたて驚いたことに、オーナーはまたバクチを開始している。このパーティの金額は相当なものだろうが、すでに先ほどのバクチでお釣りが来るほど、稼ぎ出しているのに、まだまだといった顔だ。

バクチに巻き込まれないうちに退散することにした。帰りに滿記甜品(HONEYMOON DESSERT)』でマンゴーパンケーキでもテイクアウトしようかと思ったが、この時間にもかかわらず超満員だったので諦めた。

おめでたいデザート帰りも車で九龍までおくってもらったが、あれ!7時から4時間以上、相当飲んでいるのに、これって酔っ払い運転!結構行きと違い、運転が荒い、スピードも出ている。バクチ飲酒運転もなんでもありなのが香港なのか!

『洪記海鮮酒家』2792-1348〜9
営業時間:06:00 - 23:00 年中無休
九龍西貢海旁廣場兆日楼4-8号、地下及1楼
No.4-8, G/F&1/F., Siu Yat Bldg., Sai Kung Hoi Pong Square, Sai Kung



2006年07月16日

香港 総合病院『香港港安病院』 (アドベンティスト)5

香港港安病院海外で一番、心配なのは、病気をした時だろう。まず、どこの病院にいったらいいのか?また症状を英語で的確に伝えられるのか?料金はいくらくらいかかるのか?クレジットカードは利用できるのか?

いろいろ考えたらきりがない。でもそこは、香港マスターのCCMさんが詳しい。病院はどこがいいかと聞くと、キラりとメガネの淵を光らせて、それは、Hong Kong Adventist Hospital(香港港安病院)に行けばよいと教えてくれた。

香港港安病院内香港港安病院? なんだか 港湾労働者が行きそうな小汚い病院を想像してしまったが、想像に反して、清潔な病院だった。日本語ホットライン2835−0509(問い合わせ)があり、日本語が話せる看護婦さんもいる。診察にも希望すれば通訳として付き添ってくれる。24時間の緊急病院でもある。しかも最新式の治療器具が装備されている総合病院だ。

地元の普通の病院に行くと、何時間も待たされることもあるらしいが、ここでは、ほとんど待たされることもなく、スムースに診察を受けることができる。SARS(サーズ)の影響からか、診察に使われる、体温計などは、すべて使い捨てだ。ある意味日本より清潔だ。病院の入口では、無料マスクも配布している。

週刊誌待合室には、なぜか、女性自身週刊文春などの日本の週刊誌まで置いてある。ここは日本か???

受付で簡単な問診表に記入(日本語の記入例もある)し、提出すると診察室の番号を教えられて、その前で待つこと10分、体温などを測り、アレルギーの有無を聞かれて、再び待合室で待つ、5分ほどで、香港人医師による診察だ。 (日本語をはなす看護婦付き添い)

診察カード受付でプラスティック製の診察カード(丸井の赤いカードのような)をその場で渡される。次回からはこのカードで簡単に診療がうけられるようだ。電話で予約する場合もこのナンバーを聞かれる。

 

 

薬そのあと、レジで料金を支払い(クレジットカード利用可)向かいの薬を処方する窓口で薬を受け取り、終了だ。 料金だが、無保険だと、風邪の場合で、983HKドル(約1万5千円)だ。ちと高い気もするが、毎日行くわけでもないので、納得だ。日本人の料金が特別高いというわけではない。

AIUなどの海外赴任者保険に加入している人はそのカードを見せれば、保険で治療してもらえる。でもこの手の保険に加入するには、まず、日本に居住している間に加入しなければならない。また保険料が高く、1年で、20万〜40万もする。まあ加入するかしないかは、本人次第だ。病弱なひとは加入したほうがいいかもしれない。

Hong Kong Adventist Hospital 『香港港安病院』(アドベンティスト)
40 Stubbs Road, Hong Kong
Tel:2574-6211 日本語ホットラインは2835-0509 (月〜金9:00−17:30)

ほかにも香港には、日本語の通じる病院や専門のクリニックがたくさんあるのには、驚いた。相当日本人患者がいるのだろう。



2006年07月15日

8時半の男『宮田征典氏』逝く!&豊田君 あなたは守護神or疫病神?1

宮田征典『8時半の男』 宮田征典氏が、肝不全でお亡くなりになった。66歳だった。
いまから、4年くらい前に、ひょんなところで知りあってから何回かお目にかかったことがある。元野球選手にしては、小柄で細身の感じのいい人だった。いつも奥さんと一緒だったイメージがある。

はじめてお会いした時に名刺交換をしたのだが、
『8時半の男』 宮田征典 と印刷してあり、 シンプルな名刺だったが、ちょっとうけた。

宮田さん1965年には、69試合に登板して、リリーフ専門で、20勝もあげた。いまのように、9回だけ出てきてセーブポイントをかせぐだけではなく、常に、6回以降のロングリリーフでの活躍だった。

8時半の男と言っても、ドリフターズではない。8時半というと、現在では、8回以降の終盤だが、その当時、7時が試合開始だったので、6回から7回だったはずだ。 この時間になるといつも登場したので、このニックネームが付けられた。

豊田清しかし、そういう確実な押さえが、今の巨人軍にはいない。いまさらだが、わが巨人軍はなさけない。今年、開幕当初をスタートダッシュはすごかった。このままいけば、という期待もあった。。しかし、西武から移籍した豊田選手の初登板を見たとき、これは、ダメだと思った。球が死んでる。これでは、たぶん大事なところで、やられると感じた。。(豊田君は顔見知りなのであまり書きたくないのだが、あえて書かせてもらう!西武時代からの主治医の長瀬先生 ごめんなさいね!)

案の定、快進撃にかげりが出てきた時、6月20日楽天相手に9回表に2点をとり勝てる試合をその9回裏登板し、まさかの逆転サヨナラ負け、ここで、今シーズンは終わった。。そこまでは、確か巨人は首位だったはずだ。チームの勢いが落ちてきて、大量得点による先行逃げ切りができなくなり、これから押さえの必要性が増した時に、豊田が予想通りに打たれた。

4月からあれだけ球が死んでいた豊田を、原はいつまでも、守護神といって使い続けたこれが、今シーズンの明暗を分けた。早い段階に2軍で再調整させるべきだった。というか、昨年、西武で怪我でほとんど一年登板していなかった投手に押さえのすべてを託したところに、原の決定的な甘さを感じる。

その後も豊田は連続して押さえを失敗する。そこで押さえていれば、高橋、阿部、小久保あたりが怪我をしてもここまで、落ち込むことはなかったろう。

原辰徳も、しばらく、巨人を離れて、さらに大きくなって戻ってきたかと期待したが、所詮まだまだだな。  今年で、ジャイアンツ愛とかホモみたいなこと言っとらんで、一旦退団してほしい。

あなたには、いまの巨人軍をコントロールすることはできない。豊田君、あなたも今では、守護神ではなくて、疫病神ですね。

というか、パリーグの選手は昔からセリーグよりはレベルが低いんだよね。観客より、球場係員のほうが人数が多い中で試合して、勝った負けたとやりあってるレベルだから、パリーグの選手はセリーグに移籍するとほとんどが使えない。それが現実だ。

 

ニュース 北朝鮮ミサイル発射で『朝鮮学校に嫌がらせ113件
金正日お〜〜〜〜っとと、全国のチョンコウこと 朝鮮高校にいやがらせ電話が、113件、いいぞ日本人!もっとやれ!つうの! 皆殺しだ! 爆竹でもぶち込んでやれ!これからは夏だ、ロケット花火も打ち込んでやれ!日本人の根性みせてやれっつうの! 警察も無視しろ、それより北ちょんミサイルの苦情はこちらへと、チョンコウチョンジン大使館の電話番号をHPにのせておけ!

路上で3件、チョンコウの生徒をぶん殴ったやつもいるらしい。いいぞ。まだ3件か、なさけない。国士舘も総攻撃しろ。おまえら頭が馬鹿なんだらか、こういうときに大活躍しないでどうするんだ!。

在日本朝鮮人教職員同盟が、万景峰(マンギョンボン)号の入港禁止措置で、全国11の高級学校のうち東京や神戸など4校で北朝鮮への修学旅行が実施できない状態になっていると苦情を言っているらしいが、そんなにいきたきゃ、泳いでいけ!あほ!  新宿の大久保や大阪のちょんじんが、たくさんいるところに、行って焼肉でも食ってろ!!このチョンジン野郎!おまえら、炭鉱あたりに連れて行って、強制労働でもさせてやろうか!シマチョゴリ着ているあほうは、吉原に従軍慰安婦で売り飛ばしたろうか!

 



2006年07月14日

ソニーロケーションTV(LF-X1 LF-PK1) VS WATCH TV 5

ソニーロケーションTV(LF-X1〔写真上〕,LF-PK1〔写真中〕) VS WATCH TV 

LF-X1海外で日本のテレビがおる程度の知識があれば、簡単に視聴できる時代が到来した。海外勤務者や出張族にとっては、ありがたいサービスだ。

 

LF-PK1どちらが、利用しやすいかとう問題だが、どちらも設定はそう簡単ではないということだ、ある程度の知識がないと接続の初期設定ができない。ソニーの場合は初期購入の時に、出張サポート(有料)
で業者がやってくれるので、安心かもしれない。マンションのインターネットを使用している場合など、固定IPアドレスを事前に取得する必要もある。事前によくプロバイダーと相談したほうがいい。⇒前回までのブログを参考にしてください。

どちらの場合も基本的には、日本の留守宅(あるいは、専門の業者に預ける)に、機器を配置する必要がある。

日本の設置場所海外視聴先 両方の回線速度が、画像の良し悪しを決めるので、すくなくとも日本の設置先では、高速のブロードバンドを用意したほうがいい。

海外視聴先のインターネット速度が、一番問題になるのだが、これは、国、マンションやホテルによって、全く条件が違ってくるので、実際に視聴してみないとなんともいえない。また、ソニーのロケーションTV(LF-X1)の場合、ホテルによっては、有料のインターネットに接続できずに視聴できないこともある。LF-PK1は パソコンで視聴するので問題ない、

ホテルでパソコンソニーのロケーションTV(LF-X1)を両方利用するとダブルでインターネットの料金(普通24時間で3000円前後)が請求される。ホテルのインターネットはパソコンごとに認識して料金が発生するからだ。 無線ランを利用して、ソニーのロケーションTVを有線でつないで、パソコンを無線ランで使用すれば、1台分の料金で済む。ソニーのLF-PK1WATCH TV の場合はパソコンで視聴するので、特に問題はない。

すご録ソニーのロケーションTV(LF-X1, LF-PK1)は、すご録などの録画用DVDを購入してセットで設置しないと、録画してあとで視聴することができない。ライブだけの視聴でかまわないという人はいらないが、

WATCH TVWATCH TV (写真左が本体)の場合は、録画機能(機種にもよるが、400時間〜800時間)もある。しかし、同時間に2つの番組の録画はできない。それから、これは、事前に説明はないが、録画中にライブで番組の視聴をすると録画ができなくなる。

 

ソニーのロケーションTV(LF-X1, LF-PK1)は、ソニーのすご録などのDVDデッキとセットで設定すれば、録画可能だ。録画時間はそのDVDの機能による。ソニーのすご録の場合だが、200時間くらいは録画できる。裏番組の予約もできる。最近はあまり延長しないが、野球などで延長されたときも自動的に時間をずらして予約してくれる便利な機能もある。録画しながら、ライブで視聴もできる。

○視聴した時の状況だが、ソニーのロケーションTVは、ライブ&録画とも、インターネットの回線状況に左右される。LF-X1場合は少し小さいが、12.1型のテレビなので、画像&音もいい。見やすい。  ただし、海外のインターネットの速度が不安定になると、途中で画像が停止して、紙芝居のようになりとても視聴できない。

WATCH TVの場合は、ライブで見るときは、ソニーと同じでインターネットの回線に影響される、録画した場合は、それを、海外にあるパソコンにダウンロード(一時間番組で30分前後で完了)して視聴すれば、インターネット回線の速度に影響されずに、視聴できる。これが長所だ。

ただ、あくまで、パソコンで視聴するので、メディアプレーヤー等で、見るので画像もあらい、音もパソコンのスピーカーなのであまりよくない。
いまはやりの大型でテレビを視聴するようなパソコンで視聴すれば、音や画像の問題もある程度解決するだろう。また、部品を購入して、自宅の大画面TVで視聴することも可能だ。これは、まだ試していないが、画像は荒らそうだ。

メディアプレーヤーでは、録画した番組を見ているときに早送り巻き戻しができない。DIVX PLAYER (無料)というのを事前にインストールして利用すれば、簡易的ではあるが、早送りや巻き戻しができる。

○購入についてソニーのロケーションTVWATCH TVとも、 インターネットで購入できる。まだ海外に移住する前なら、購入して設定してから、海外に行くほうが、いいだろう。特に、ソニーのロケーションTV(LF-X1は、視聴するテレビ(12.1型)を、ベースステーション設置場所で事前に設定してから、海外に持ち出さないと使用できない。

○すでに、海外に居住している場合は、インターネットで購入して、ソニーのロケーションTV、WATCH TVを留守宅に郵送して、留守宅でインターネットの設定(業者の出張サービス等)をしてもらえば、使用可能だ。しかし、繰り返しになるが、ソニーのロケーションTV(LF-X1の場合はテレビの部分だけ、海外に郵送してもらわないといけない。

○トラブルは!!
機械ものなので、ソニーのロケーションTV、WATCH TVとも、 時々、突然視聴できなくなったりする。その場合は、留守宅の機器・ルーターの電源のON・OFFで、たいがいは解決できる。いままで1年ほど利用しているが、それ以上のトラブルは特にない。

○機器を置く留守宅等がない。。。!
あきらめるのははやい。いまは機器を預かって設定管理をしてくれる会社J-NetTV, Inc.があるのだ。もちろん有料だ だいたい料金月5000円前後だ。

購入してその会社に機器を送付するだけで、無料で設定をしてくれる。またトラブル時もメール等でやりとりして、機器の調整をしてくれる。 対応も非常に親切だ。ソニーのロケーションフリーでもWATCH TVもどちらでも可能だ。録画用のDVDも一緒に預かってもらえる。

○気のなる購入金額だが、
ソニーロケーションTV(LF-X1) 12万円前後
(テレビの分だけ高い)
ソニーロケーションTV(LF-PK1) 3万円弱 (ベースステーションだけなので安い)
ソニー録画用 DVDすご録  約5万円〜13万円(機種による)

WATCH TV    9万円弱

独断と偏見の結論!!

使用感としては、手軽に食卓で見るなら、ソニーロケーションTV(LF-X1だろう。パソコンで視聴する場合は、キーボードが邪魔になったり、音質や画像に難がある。しかし、ソニーロケーションTV(LF-X1はおそらく、近い将来生産中止にあるのではないだろうか。ソニーも後継機種のLF-PK1を全面に販促している。

個人的な意見としては、ソニーロケーションTV(LF-PK1) を購入して録画用DVDを購入するなら、録画した番組を海外でダウンロード可能なWATCH TV のほうが、使い勝手がいいのではないだろうか?
なぜなら、ダウンロードしてしまえば、回線の速度を気にせずに視聴できるからだ。(いまのところ、ソニーの機種ではダウンロードはできない)

とにかく、海外の回線速度は、日本のように高速ではないので、そこが難点だ。

    
いずれにせよ、海外で生活するのに、とても便利で、日本の情報が手に取るようにわかるわけで、購入する価値はあると思う。 留守宅がなくても、月5000円ほどの料金を支払えば本体を預けて管理してくれる会社(J-NetTV, Inc.)もあり、 8万円前後で購入して視聴できるのだから安いと思う。 しかし、こんなことをしている民族は日本人だけだろうが。。。。。。



ビットコイン
ビットコインのお財布を無料で作成しましょう! 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheckbitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
おすすめ海外旅行保険
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
Profile
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
Twitter・MIXI始めました
カテゴリー
ベラージオのクチコミ
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ