2006年06月22日

香港物価&生活事情3

香港に来てまだ、そんなに日がたっていないので、スーパーとかでは、いろいろと値段をみてしまう。

基本的に日本の食材は、日本から空輸されている、3割くらい高いがほとんどの物が手に入る。特にトーローワンのソゴーの地下2階は、かなりの品揃えだ。まるで日本のデパ地下にいるようだ。

そして、日本より安く手に入るものも多い。

まず、日本製缶ビール 7HKドル前後(約100円

米5KG 30HKドルくらい(約450円

肉も日本の3分の1くらいだ。

焼酎いいちこ 100HK(約1500円) これはちと高いが。。

SOGO最近はどうやら、バーゲンの時期らしく、ウインドウには、SALEだ、7折8折だとべたべたシールが貼ってある。7折とは、30%引きということだ。はじめは、70%引きなのかと勘違いしてビックリしたが、、、、プラダ、プラダやバリーなどの有名ブランドショップまで7折(30%引き)で販売している。これは、日本ではあまりお目にかかれないだろう。しかし、毎週のように、7折、6折、5折と割引率が拡大してくるのが香港だ。でも、もたもたしていると、狙いをつけた商品が売り切れるので、どの時点で買うかなかなか見極めが難しい。

旭屋書店日本の書籍を豊富に扱っているのが、トーローワンのソゴーの11Fにある、旭屋書店だ(2893-6083)。ただし、値段は、週刊誌は2倍、普通の書籍は日本の定価の50%増だ。高いか安いかは個人の価値観だろう。いまでは、インターネットで注文すると日本から郵送してくれるサイトもあるので、どちらが有利か検討してみたほうがいい。ちなみに私が利用しているのは、海外支援センター だ。1週間ほどで、注文した商品が全世界どこにでも配達される。(CDやDVDも可)

ところで、 ソゴーのエレベーターにのったのだが、もちろんシンドラー社製ではなく、三菱製だ。最近エレベーターにのると、ついチェックしてしまう。香港のエレベーターはだいたい速度が遅くとろい、もしかしたら、シンドラー社製なのではとあせる。それはいいのだが、今日はエレベーターガールが、しゃっくりをはじめて、行き先も言えない状態だった。乗客がみんな下を向いて笑いをこらえてる。いいかげんにしろよ!!馬鹿野郎!

ちなみに日本経済新聞も日本と同じように、配達してくれる。しかし料金は月780HKドル(約1万2千円)だ。夕刊はない。(日本では確か4000円前後だったと思う)申し込みたい人はこちらのサイトから申し込めるしかし、小切手で支払うなどめんどくさいが、ちなみに、JALやANAのマイレージも付加される。別に、新聞販売所から、トイレットペーパーや洗剤をもらって宣伝しているはけではないので、、そこんとこ、よろしく!

除湿機ほかには、日本では必要ないのだが、香港では、除湿機(写真左)が必ず必要だ。これがないと家の中は、湿気でカビだらけになる。一家に2台〜3台は必要だ。これが高い、性能のいい日本製のものとなると約4000HKドル(約6万円)はする。タンクは通常20リットル〜30リットルだが、なんと一日に2回〜3回は一杯になって捨てる必要がある。以前は馬鹿でかく、室内でかなりのスペースを占拠していたが、最近は小型化されて、スタイルもしゃれたものが増えた。

 

こう書いていくと、香港も悪くなさそうだが、最悪なのは家賃だ。これは、日本より高い、しかも、1年で、平気で、30%〜50%値上がりする。1993年の時そういう状態だった。その後90年代後半にバブルがはじけて、2分の一くらいに下がったあと、また最近、急激に上昇している。まあ 上がりすぎれば、また暴落するのだろうが、、、、土地の狭い香港だからしょうがないか、でも九龍や中国にちかい場所では、家賃もまだそんなに高くはないようだ。



2006年06月21日

香港 ビクトリアハーバー『スターフェリー』 4

スターフェリー香港といえば、スターフェーリーについて語らなければいけないだろう。
いまでは、地下鉄もあるので、利用しない人も多いが、ガイドブックによると、100年以上前から、営業しており以前は、九龍と香港島を結ぶ庶民の最重要交通機関だったようだ。木の葉のような独特の左右対称の船だ。難民船に毛がはえたような、せこい船で、着岸するときは、かなり揺れるのでちょっと心配になるが、開業以来一度も事故はないようだ。営業時間はMTRのように24時間ではなく、6:30〜23:30だ。

1階席入口でもいまでも、約8分でしかも、1.7HKドル(約30円)で利用できるのはうれしい。一応、1階席(1.7HKドル)2階席(2.2HKドル)があって、料金が、微妙に違う、乗り場も違う、しかし基本的に景色も変らず、シートはどちらも、木製で、進行方向と逆側に背もたれを倒して乗るだけなので、安い1階席がおすすめだ。

天気のいい日や、夜は景色が綺麗で、地下鉄であっというまに、九龍(尖沙咀)や香港島(中環)に移動するのもいいが、のんびり海上移動するのも、いい。約10分〜15分間隔で運行しているので、改札口のりすごしてもすぐに次が出る。

乗り場には、回転式3本ポールのださい、改札口がある。オクトパスカードをもっていれば、それをかざして、入場できる。そうでない場合は、改札口の一番右側の、小さい小屋のようなところに、ジジイが座っているので料金を支払えば、入場させてくれる。

九龍島のDFS(免税店)や、偽物ショップ『Paris Boutique』に行く香港サイド船内には、スターフェリーの降り場からすぐなので便利かもしれない。 

フェリーの乗り場付近には、へんてこりんな押し売り屋や、アンケートだなんだと近づいてくるやつがいるので無視しよう。九龍側には中国で気功集団『法輪功』の虐待場面の写真がそこらじゅうに展示してあって気持ち悪い。これも署名がか寄付だかを募っているが、近づかないほうが無難だ。

 



2006年06月20日

香港 オクトパスカード&地下鉄(MTR)1

タコ八郎オクトパスカードオクトパスカード(八達通)といってもタコ八郎カードではない、日本でいうところのスイカ(大阪あたりでは、イコカというダサイカードが利用されているらしい)だ。これさえあれば、地下鉄(MTR)、バス、スターフェリー、セブンイレブン、マクドナルドなどなど、いろいろなところで使用できる。香港人ならもっていない人は地下鉄いないだろう。

日本にスイカ等が導入される以前から香港では広く利用されていた。最近では、観光客が滞在中利用しておみやげで持ち帰る人も多いと聞く。日本のスイカより、磁気が強力なのでかばんや財布にいれたままでも、改札でタッチすれば、進入できる。空港や地下鉄の窓口で簡単に購入できる。

カードは150HKドルで50HKドルが保証金なので100HKドル分使用できる。あとは、駅の改札に設置されている、増値機(add value machine)(写真左下)で、加算できる。カードを返却すれば、増値機保証金も返却される。 どこかの、九州あたりの悪徳商品先物会社とはわけが違う。。

ちなみに、タクシーでは利用できない。

紛失したらそれまで、他人に利用されてしまうので、注意が必要だ。

地下鉄やトラムの切符販売機ではおつりがでないものもあるので、このカードを利用すれば、そういう心配もない。

香港の地下鉄(MRT)は大きく分けて6つの路線があるが、うまく利用すれば、安くてしかも、まあまあ清潔な乗り物だ(2HKドル〜5HKドル)。地下鉄内のエスカレーターの速度は速いので、のろまなやつは、ちょっと怖いかもしれない。
しかし、シンガポール同様、電車内で携帯電話ででかい声で『チョンハン、チョンチュウ、アイヤ〜、ハヤハヤ。。。。。。』わけのわからない広東語でまくしたてている馬鹿野郎がたくさんいる。本当にうるさい。今日は、へそだしながら、きたねえジーパンをはいて、真四角な顔をした胴長なブスな女が、目の前で、大声で話している。むかつくんだよ!!!その顔、整形して出直して来いっうの!

しかし、今日もチョンワン(セントラル)でなんだかわけのわからない野郎に道を聞かれた。しかも広東語で、ふざけんじゃねえよ、こっちだってわからねえっつの! 

江畑&テポドンところで、北朝鮮のテポドン1号だか2号だかしらねえけど、いいかげんにしろっうの。そんなちんけなロケット打ち上げてどうするんだ。でも 札幌を狙って打ったら、東京に飛んできたなんてなりそうだから怖い。めくら打ちだ。せめて、通天閣あたりに落としてくれ!ちょんじんの多い大阪で同士討ちだ!

でもこういうとき必ず出てくる、9対1分けのおやじ 軍事評論家『江畑謙介』なにものだ。おれが、子供のころから9対1わけだ、そろそろ、坊主にしろっつうの、ジョンがいい床屋紹介するよ!! お前の頭からテポドンが発射されそうなんだよ!だいたい戦争の時ばかり出てきて、知ったかぶりするんじゃねえよ!ハゲチョビン

でも こういう時に香港は平和でいい。。



2006年06月19日

香港 コピーウオッチ&偽物バック事情3

Paris Boutique香港は韓国(ソウルの南大門)と並んで、偽物時計やバックの店が多いことで知られている。以前住んでいた時も、ローレックスの時計やルイヴィトンのバックを1万円前後で購入した記憶がある。本物と偽物がごっちゃになって、いまでは、どれが本物だが、自分でも区別がつかないものもある。

最近は驚いたことに、旅行雑誌に広告を出してどうどうと営業している店もある。九龍のスターフェーリーを降りた左側のビル(マルコポーロ香港ホテル隣)の1Fにある『Paris Boutique』がそうだ。
ウインドウ

狭い店内には、エルメスなどのコピー商品が所狭しと並んでいる。だいたい、偽物屋というとルイヴィトン&シャネルが多いのだが、ここは、エルメス中心だ。革製品はカタログをみて注文生産もしてくれる。二日で納品してくれる。

 

梅宮どこかでみたことのあるずうたいのでかい外人女性が椅子にすわっている。。梅宮辰夫のかみさんだ。梅宮アンナの母親が、、なぜか、偽物店のなかにいた。たくさん買い込んでいる。。意外に芸能人も偽物でごまかしているやつも多いのかもしれない。

偽物バックの値段はだいたい1万円〜1万5千円だ。

 

『Paris Boutique』2368-3287 日本語可
営業時間8:30−22:00 
Shop G10 B1,Ground Floor,Star House,No.1 Canton Road Tsimshatsui,Kowloon
クレジットカード利用可だが、現金で値切ったほうがよさそうだ。

ルイヴィトンやシャネル時計の偽物を探すならほかの店をさがす必要がある。
普通はボロ臭いビルの一室で営業しているので、見つけるのは難しい。しかし、DFS(免税店)の付近で日本人の観光客のような顔をしていれば、すぐに エテ公のような、ジジィが『社長!』『コピー時計!』『ヴィトン、、シャネルバック、、』などとカタコトの日本語で話しかけてくるので簡単に接触できる。

だいたい徒歩で5分圏内の汚いビルに連れて行かれる。狭い部屋には、偽物がたくさん置いてある。偽物にも スーパーA、 A、 Bと ランクがある。スーパーAといわれるコピー品は本物とほとんど見分けがつけられない。スーパーAが2万円前後、Aが 1万5千円前後、Bは1万円以下  Bランクになると、あきらかに偽物っぽい。

しゃれで購入するのもいいだろう。店には、本物のカタログが置いてあるので、よく見比べて購入したほうがいい。あきらかに偽物とわかる商品もあるので。。

偽物屋ウオッチ バック専門店『Peter』携帯電話 9186-9227 日本語可
32 Milddle Lane,Wah Shan Tsuen, Sheung Shui,N.T 
たまたま行った偽物店で シャネルやローレックスなどの時計とルイヴィトンのバックの レベルの高い模造品があった。場所はわかりにくいので、携帯に電話してDFSあたりで待ち合わせて行くしかない。

プールところで、今日はひさしぶりに晴天で、コンドのプールに行き、サウナでのんびりと決め込んだのだが、アメ公チャンコロのガキが 更衣室で騒ぎまくるのなんのといったら、最初は我慢していたが、ぷちっときれた、、、大声で『この馬鹿野郎、ぶっ殺すぞ!!』と日本語で怒鳴り散らしてやった。4人のガキが腰を抜かして、『ソ、ソ、ソ〜リー、、、』といって逃げ去って、バカ親のところにいって泣きまくっていた。。ざまーみろ 今度騒いだら、ぶち殺すぞ!!!だいたい毛唐のガキはぎゃあぎゃあ、うるせえんだよ!



2006年06月18日

香港 床屋事情『カライシ・ヘア&エステティック・ギャラリィ 』 移転情報3

カライシ海外にいると、やはりどこの床屋に行くか迷うところだ。ジョンの場合は心配ないが、シンガポールもそうだが、安い床屋はどこにでもあるのだが、気をつけないと現地人カットになってしまう。

香港では、トーローワンに行くと、日本人の美容師さんがいる美容室『カライシ・ヘア&エステティック・ギャラリィ』がある。

ソゴーの裏の道を左に進み一つ目の角を右に曲がって50Mほどさ入口呼び鈴きの右側の2Fにある。不動産屋の右奥にある 入口は鉄格子で閉まっているので、インターホンで呼べば開けてくれる。(上にある1を押下して158を押す)階段を上がって左側がお店だ。正面も床屋なので間違えないようにしよう。

日本の美容院と同じだ、髭剃りはないが、カット&シャンプーで320HKドル(約4800円)(1回目はプロモーションで280HKドル)安いとはいえないが、現地人カットにならないので安心だ。

入口1Fメンバーズカードを発行してくれて、100HKドル毎に1個のスタンプを押してくれれる。50個で、250HKドル分の商品やサービスをしてもらえる。

美容室『カライシ・ヘア&エステティック・ギャラリィ』2838-9541
1/F 518 Jaffe Road, Causeway Bay
営業時間 10:00-20:00

追記・・・・・・・・香港人の行く、ローカル床屋は、30HKドル〜70HKドル(450円〜1000円)くらいだそうだ。どんなヘアスタイルになってもいい人は、ローカルのほうが安い。。

SHUN HEI CAUSEWAY BAY CENTRE2006年12月28日 カライシさんが、ちゃんころ不動産オーナーの無謀な賃上げのために、移転することになった。。

場所はすぐ近く、銅鑼灣プラザ1の隣のSHUN HEI CAUSEWAY BAY CENTREというビルの8Fだ。

 

新カライシ以前のように鉄格子で入店するたびに呼び鈴を押す必要はなくなった。エレベーターで直接行けばいい。ワンフロアーすべてカライシさんの店で以前よりひろくなったようだ。。。

料金は据え置きだ!!

美容室『CARICY(カライシ)』2838-9541
8/f.,SHUN HEI CAUSEWAY BAY CENTRE,492 Lockhart Rd.,Causewaybay
営業時間 10:00-20:00
MTR銅鑼灣C出口をでて左に進んで左側のビルだ。

 



ビットコイン
ビットコインのお財布を無料で作成しましょう! 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheckbitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
おすすめ海外旅行保険
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
Profile
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
Twitter・MIXI始めました
カテゴリー
ベラージオのクチコミ
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ