2006年04月08日

シンガポール 沖縄料理『ニライカナイ』4

ニライカナイ入口タングリンショッピングセンター4Fにある沖縄料理 ニライカナイにいった。ここは、夜中の1時過ぎまで、営業しているので、日本から深夜便で到着したあと、N君とよく飲みにいった。
海ぶどう(いつもないが)に豆腐ヨウ、ゴーヤチャンプル、ラフテー(豚角煮)、行くといつも同じものばかり頼んでいる。あの沖縄で殺されたHS証券の野口さん(やばい自殺でしたね一応)も食べていたのだろうか?びびってる馬鹿な会社がいっぱいありそうでおもしろいな〜

ゴーヤチャンプル土曜日ということで、家族連れや宴会をしている団体(イッキイッキとうるせんだよ〜〜)店内は日本人でいっぱいだった。店の中をよくみると、大村昆元気ハツラツオロナミンC とか よくわかんないおばちゃんのボンカレー、小さいときいつもCMで流れていた。なつかしい看板があった。個人的には由美かおるの蚊取り線香のセクシーな看板があれば最高だった。

 

大村昆ボンカレーシンガポールにも何件か沖縄料理はあるらしいが、味も雰囲気もまずまずのお店だ。店員の人も感じがいい。

ニライカナイ
19 Tanglin Road #4−05 tTanglin Shopping Centre電話6737-5811
由美かおる久米島(クメセン)沖縄焼酎3合飲んで、130法別鵤泳円)一人5000円前後で飲める。 値段もまあまあである。

 

 


おいしいNEW沖縄料理―Elegant Okinawan cooking



2006年04月07日

おしり倶楽部1

今日の話題は、あまりにくだらなくて書く気もしないが、ロンドン帰りの読者(H君)のリクエストに答えて書くことにした。彼は、パンチョ伊東に似ているということで、パンチョと呼ばれている。でもはげてはいない。H君pancho

←写真をクリックしてください。カツラがとれます。

 

 

←H君 朝鮮高校にけんかでやられているわけではありません。チョンジンはけんかの時、いつもこの割り箸攻撃をするので注意が必要だ。

昔、メールマガジンでおしり倶楽部というのがあった。(いまでもある)これが、まったくだらない。くだらなすぎて笑える。

いつも こんなふうに始まる↓

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
                           お し り 倶 楽 部(VOL 798)
                                  2006/03/26号
                          (18歳未満お断りいたします)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

こんにちは、おしりです。(^O^)/(男)。発信地:東京
前回発行部数は10,414部  前回まで累積は7,862,241部です!!
***********************
**********************

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

内容は、おしりな内容ばかりだ。おほらしくて全部読んだことは無い。しかし
こんなメールマガジンを1万人以上が購読しているとは、王監督のホームラン記録でもあるまいし、創刊以来798号とは、あきれて物が言えない。日本もおしまいだ。
でも興味のある人は購読してみてください。

ロンドン以前はメールマガジンをいたずらで登録することが、可能だったので、ロンドンで働いていたH君を登録してみた。そんな離れたところにいるのに、すぐ へんなメールマガジン登録したでしょうと電話がかかってきた。なんで犯人だとわかるのか!?不思議だ。でも海外勤務が長いH君は日本語に飢えていた。その当時はロケーションフリーテレビもない。すぐに購読開始するとともに、フロッピーに保存して繰り返し読んでいたようだ。ときどき VOL250の○○さんの話は最高だとか、感想まで寄せてくる。 おれが書いているんじゃないんだよ。いたずらでいろいろなやつを登録した覚えはるが、読破したことはなかった。でも H君のロンドン生活は『おしり倶楽部』おかげで日本語も忘れることもなく充実していたようだ。

ちなみにシンガポールのN君も購読中です。N君は本当におしりプレーが好きだそうです。

でも いろいろな人から意外に好評だった。試しに購読したい方はこちらからどうぞhttp://www.emaga.com/info/3516.html

ちなみにカナダ3兄弟は日本語の勉強のために購読している。

今日は 本当にくだらないブログ内容だ。そろそろネタ切れなのか。。。

暖炉ところで、H君とは、ロンドンに出張に行った時、馬鹿飲みした。ロンドンはホテルが高いがその時は、もう忘れたが、スウィートのみのお城のようなホテルに泊まった。シングルなのに、3人は寝られるキングサイズのベットと、奥には書斎まで、本物の暖炉もついていた。ロンドンの夜は早い、6時ころから、飲み始めたが、12時をすぎると店も閉まり始めた。でも飲み足りない。そこころは、SKYPEもないので、話したいことが、やまほどあったのだ。。。深夜、その豪華ホテルにもどると、もうエントランスは鍵が閉まっていた。がんがんドアを叩くと、なかから、ホテルマンが、やっと開けてくれた。でもにっこり笑って、感じはよかった。確か、3人で今度は部屋で飲もうということになった。部屋のミニバーも豪華だ、高そうなミニミニバーチュアのボトルがいっぱい(20本以上)並んでいる。普通は飾っておくもので、飲むものではなかったらしい。しかし 3人で朝まで飲み続けた。ミニバーはジュースも含めて全部飲み干した。翌日チェックアウトしようとすると、昨日はミニバーで何を飲みましたかと聞かれた。気持ち悪さもあり、乱暴に『everything』と答えると。ぽか〜〜〜んとした顔をしている。ホテルマンはすぐに部屋に調べにいった。戻ってくると、あきれた顔をしている。  その後、帰国して数ヵ月後、海外の提携先から、詳細が送られてきて、総務に呼ばれた。確か3泊くらいしたが、その宿泊費よりミニバー代のほうが高いのだ!!!!!なんだこりゃ〜〜 多少のミニバー代は、経費として認められるが、これは、ちょっとやりすぎた。
その後、私は極度の二日酔いのまま、ニューヨークに移動した。しかし、これくらいでおわるはずがなかった。いまはシンガポールに在住しているK君と昼夜問わず3日間連続の恐怖の飲み会が控えていたのだった。



2006年04月06日

香港タクシー事情1

香港タクシー初乗り15ドル(約200円)と安い。シンガポールと違って、電話で呼ばなくても、たいていタクシーは見つかる。しかし、シンガポールと違うことは、英語がといっても英会話のレベルでなく、行き先の地名も含めて、ほとんど通じないのだ。12年前、1年弱住んでいた時もそうだった。
ホテルの名前を言ってもあまり理解してくれない。
セントラル⇒中環(チョンワン)、チョンジンではない。と言わないとわからない。コーズエイベイ⇒銅鐸灣はトウローワンと言わないとわからない。
むかつくぜ。
私は昔、ノースポイントのパシフィックパリセードというマンションに住んでいたが、これも ボーマサンファンユン と言わないと家に帰れない。だからいまでも覚えているくらいだ。

タクシーをここで降りたいと言う時は, 『ニート ニート』と叫ぶ。ぷー太郎の失業者でもあるまいし。なにがニートだ!

慣れない人は、漢字で書いた紙をみせたほうが無難だ。すこし住み慣れるとあやふやな広東語で、気取って言うと、同じような地名の全然違う場所に連れて行かれる。12年前会社がワンチャイにあったが、そのビルの場所の発音が難しく、10回に1回はとんでもないところに連れて行かれた。同僚が頭に来て、タクシー運転手の首を絞めた。私も頭にきて、ドライバーのシートに『この雲助と言って蹴りを入れた。たいそうびびっていたざまあみろ〜〜〜〜でも 雲助は通じなかったと思う。

ここ香港では、レストランでなにか注文するとき、地下鉄で邪魔なやつをどけるとき、などなど、『ンゴイ』と踏ん張るような奇声を発する必要がある。MR.CCMさんにはピッタリな言葉だ。

会計をしたいときは、大声で『マイタン』と叫べばいい。なんかなさけない。でもこれが広東語だ。。

クリス&ジョン2しかし3日間の出張だったがいろいろな意味で内容が濃かった。
ジョン&クリスには参った。ひさしぶりの出国で舞い上がっていた。
シンガポールエアラインをチンガポールエアライン』
マンダリンオリエンタルホテルをマンコリンオリエンタルホテル』と叫んだり、小学生でも怒るかもしれない低俗なギャグでのりのりだった。
たまたま、取引している弁護士の名前が VANKYさんという人なのだが、ベンキさんと聞こえる。ベンキは日本語で便器だと教えたらもうたいへんだ。『ミスタートイレット』とか、『MR.T』 といって笑い転げている。相手が聞いたらたいへんだ。

ジャイアント馬場日本でも、大阪で『馬場さん』という名前はきついそうだ。ちょっと汚いが、ババ=うんこ という意味らしい。 では、 あの ジャイアント馬場『でかい糞』ということか!!!!

そういえば、行きははホテルまで480だったのに
帰りは空港まで350だった。なんだこりゃ〜〜雲助の野郎ぼりやがったな。2千円も違うじゃねえかよ。馬鹿野郎!!         

読者から指摘がありましたので、書き加えます。昔有名な、黒人プロレスラーボボブラジルというやつがいたのだが、九州での興行のときに名前を『ブラジル』に変更された。九州ではぼぼ=おまんこ という意味で、そのままの名前では出場できなかったそうだ。

またまた読者から指摘が、イタリアではカツオ=ちんぽこ だそうです 私が中学高校時代、その後喫煙事件で辞任することになりましたけど生徒会長で『勝尾』というやつがいましたけど、イタリアには旅行できませんな。



2006年04月05日

香港 韓国料理『郷村』&マッサージSPA&BAR『SEED』5

今夜で香港も飲み納めだ。CCMさんはなぜか、ラッパまで会社に持参してこれで突撃だと昼から息巻いていた。CCMさんとその仲間と4人でなんと韓国料理にでかけた。ラッパで軍艦マーチを吹きながらである。にもかかわらず、店員の人も全員日本語が話せるから、朝鮮ネタは禁止とCCMさんに釘をさされた。なら連れてくるなよ!  でも焼肉はうまかった。もっこりじゃなくて、マッコリもがんがん飲んだ。でもなんだか盛り上がらない。いつものネタが禁止されているからだ。

韓国料理私のブログを読んだ、M君から、CCMさんは、香港のズッポシマッサージのマスターなので、ミスターをつけて、MR.CCMにしてもらわないと困るとその席で忠告された。今後はMR.CCMと呼ばせていただく。こういう読者からの指摘が一番うれしい。でも二人とも、写真を撮られると危険なブログに掲載されるからと、なかなか撮影に応じてくれない。こういう時が一番悲しい。 4人でがんがん飲んでも 1300法別鵤暇円)だ。

焼肉マッコリ郷村韓国料理 2574-5142
2/F Workingfield Comm.Bldg
408-412 Jaffe Road, Wanchai 
営業時間6:00-4:00 

                         

 

SEED2件目は これもMR.CCMさんの隠れ家バー『SEED』に突入した。カウンターで飲むのが、お薦め! マスターもいいかんじだ。 エレベーターで14Fで降りるとその左奥に木のドアが、そのドアの奥にひろがるちょっと小さめのお洒落なバーだ。カウンターからは、コーズエイベイのビルを眺めることもできる、なんともいえない空間だ。

 

SEEDのドアBAR『SEED』2147-0110
14-03 UNITED SUCCESS COMMERCIAL CENTRE 508 JAFFE ROAD CAUSEWAY BAY

 

ここで、若手二人は、ワンチャイへ ナンパ攻撃にでかけるということで、闇夜に消えた。。

鶴ベイさんそのすきをMR.CCMさんは待っていた。『そろそろ行こうか』しぶい、いつも鶴瓶なのに、その瞬間は、高倉健だ。。でも なんてことはない、マッサージ&SPAに突入したいということだった。
MR.CCMさん ご用達 『Sauna de Palais』だ。入口からして豪華だ。SPAも綺麗で清潔だ。オイルマッサージも入念だった。焼肉臭さも一発で飛び散った。出口で支払いをしようとすると、あれ〜〜〜
私は、800法別1万2千円)なのに MR.CCMさんは1100法別鵤泳6千円)だ。MR.CCMさんのメガネがきらりと光った『これが、CCMなんだよ』しぶすぎる。
事前に説明を受けていなかったので私は、ノーマルマッサージになってしまった
が、さすが、百戦錬磨のMR.CCMさんは CCMスペシャルだったようだ。
やられた!!!!!!!さすが香港在住13年、受付での店員の対応が違う。VIPなのだ。まあしょうがないか。帰り際、MR.CCMさんCCMが、『おれもブログは
じめるかな〜 香港ずっぽし日記 というのはどうかな』あまりにもはまりすぎでなにも言えなかった。こうして 怒濤の香港出張が終了した。

Sauna de Palais 2576-6223
8 Hysan Avenue Basement Eton Tower Causeway Bay 営業時間12:00-2:00



香港 マッサージ『足雅軒』&ラーメン屋『一平安』5

足雅軒CCMさんと今日の疲れをとるために マッサージに行くことにした。
足雅軒(美容中心)というマッサージ屋さんだ。

足裏マッサージをする人が多いみたいだが、全身マッサージを選択した。
約1時間、ここちよかった。。。。
イヤーキャンドルがサービスで238ドル(約3500円)だ。まあ安いほうだろう。CCMさんが、ずっぽしスペシャルマッサージ以外でいい場所を知っているのには驚いた。

一平安場所 FLAT A ON 1ST FLOOR FOOK KIU MANSION NO.34-36a CAMBRON ROAD KOWLOON
電話 2312-0399
営業時間 午前10時〜深夜3時

すっきりマッサージのあとで、
本日の締めの一軒にむかった。RAMEN&BAR『麺屋 一平安だ。
チャンポンチムサアチョイに2件あるようだが、どちらに行ったのだか、もう覚えていない。

店内は暗めでラーメン屋とは思えないほど、おしゃれだCCMさんのお薦めで、チャンポンを注文した。これはなかなかの絶品だ。野菜が盛りだくさん。麺もほどよい固さだ。66ドル(約1000円)2人でシェアーしたほうがいい。こうして、香港の二日目が早め(11時ごろ)に終了した。。

餃子そのころ、絶好調のジョン&クリスからがんがん電話がかかあったが、無視することにした。平和な夜の訪れだ。                                                   

場所 Miramar Shopping Centre
Shop 11, 2/F, Miramar Shopping Centre
Knutsford Terrace, 1 Kimberley Road
Tsim Sha Tsui, Kowloon
Tel: 2375-5330

Energy Plaza
Shop basement 1, Energy Plaza
92 Granville Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon Tel: 2722-4826



ビットコイン
ビットコインのお財布を無料で作成しましょう! 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheckbitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
おすすめ海外旅行保険
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
Profile
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
Twitter・MIXI始めました
カテゴリー
ベラージオのクチコミ
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ