2006年05月03日

シンガポール 『ナイトサファリ』 潜入記3

ナイトサファリ入口シンガポールのナイトサファリに行った。1994年に完成して、いまでは、シンガポールのオプショナルツアーの定番だ。 併設のシンガポールズー8:30〜6:00まで開園している。大人15ドル、子供7.5ドル
ナイトサファリ18時から24時まで夜のみの開園だ。トラムは日没後の7時15分から5分おきに出発する。大人28ナイトサファリ園内マップ

市内でタクシーでナイトサファリといえば、30分くらいで15ドルチケットカウンター(約1000円)で到着だ。タクシーを降りて、シンガポールズー(昼間の普通の動物園)を左手にまっすぐ進んで、100メートルほど歩くと、ナイトサファリのチケットカウンターが出現する。ここで、入園券&トラムのチケットを購入する。ここで英語ツアーのほかに、日本語ツアーもある。日本語ツアーはトラム内では、日本語による解説があるが、イーストロッジで途中下車はできない。イーストロッジで下車して、徒歩で動物を観察したければ、英語ツアーに参加する必要がある。また、日本語トラムは、本数が1時間に2本くらいしかないので、専用カウンターで予約する必要がある。英語ツアーは5分おきに出るトラムの乗車場で並んでのればいいので予約の必要はない。

ボンゴバーガー6時ころに来た人はトラムが動き出す時間(7時15分)まで、2箇所あるレストランで食事するのがいいだろう。左手前にあるのは、ボンゴバーガーという店で、食事しながら、半裸の土人が火を吹きながら踊るショーを見ることができる。
右奥には、ビュッフェスタイルのサファリレストランもある。テラスの席からは、アフリカアンコールウシを見ながら、食事することもできる。でも目の前のウシは食べることはできない。

とりあえず、さっさと英語の3両連結のトラムに乗り込んだ。全長トラム3.2KM45分間のトラムライドだ。予想に反して、意外に近くに動物たちを観察できる。フラッシュの撮影は禁止されているので、残念ながら動物の写真はない。でも、チャンコロ(中国人)がかまわず、フラッシュで写真を撮りまくっていた。この野郎、また南京大虐殺しちゃうぞ!ハイエナのえさにするぞ! ところで、鹿や、インドサイにシマウマ、ハイエナなど、いろいろな動物が暗闇のなかにいる。ちょうどトラムから近いところに、えさが置いてあるので、それを食べている姿をみることができる。鳥目の人はだめだろう。イーストロッジで途中下車したら、右奥のキリンを見に行くといい。まクリーチヤー・オブ・ナイトショーじかでキリンやシマウマを観察できる。そのあと、徒歩で小動物などを観察できるコースもあるので、ひまな人はチャレンジしてみるといい。そのほか、イーストロッジでは、軽食(ホットドックと酒類)を販売しているちんけな売店などもある。後半の見学のため、再度、トラムに乗車した。後半は前半にくらべて、バクなどやや大型の動物が多い。マレートラも寝ていたが見ることができた。トラムを下車したところの左側にに、一日8時9時10時の三回催される、クリーチヤー・オブ・ナイトショー(600人収容)の会場がある。先着順のため30分くらい前から並んで入場する必要がある。暇の人はぜひ体験してみるといい。

入口でもらった日本語のパンフレットによると、広さは40ヘクタール、夜行性の動物が900頭130種が生息している。(本当に数えたのかうそくさいが) 注意事項に『お子様がライオンなどのところに迷い込まないように注意ください。』と書いてあるが、大人だって迷い込んだら危ないだろうが! まあ、期待していたよりよかった。意外にまじかに動物が観察できる。普通の動物園と違って檻や柵は目に入らないようにつくってあるので、自然の中をトラムで走っているような錯覚に陥る。一度くらいは体験してもいいだろう。

ジョン&クリスナイトサファリにさそったが、彼らはは、DFS(免税店)で日本女性をサファリして、フィッシングするからと断られた。成果のほどはわからないが、なんだかわからないやつらだ。

80 Mandai Lake Road  6269- 3411  NIGHT SAFALI(ナイトサファリ)

ツアーで見学したい人は 参加しているパッケージツアーで申し込むか、現地の観光会社 グリーンホリデーJTB シンガポール店 などに連絡すれば、日本語で対応してくれる。料金は、夕食付で100ドル前後(約7000円)だ。

 



2006年05月02日

狼少年ケン(中ちゃん)

狼少年ケン

昔、アニメで毎週夕方放映されていた。狼族(多少黒っぽい)の少年がジャングルの平和を守るというとても単純な内容だったが、人気があった。
小学校のとき、遠足でバスの中でマイクで替歌(下)をうたって、怒られた。
しかし、狼少年ケンなんて知っている人は少ない。テーマソングの作曲が
小林亜星だったとは、
こちらで視聴できる(ページの左上の>を押下)

『狼少年ケン』

ワーオワーオワオー
ボバンババンボン
ブンボバンバババ
ボバンボバンボン
ブンボバン
いつもおいらは泣かない
どこまで燃える命
ガッチリつかむぜ太陽
嵐はまた来る
歌えよ(ケン!) 叫べよ(ケン!)
太陽に届くまで
泳げよ(ケン!)ジャンプだ(ケン!)
走れ狼少年ケン

Nこのアニメの狼少年は正義の味方だが、
N君こと中ちゃんを見ていると。うそつきの意味での狼少年がぴったりだ。 


中ちゃん関連ブログを見ていただければ、わかる。
 『中ちゃん失踪事件』『KTV突入記』
『ずっぽしスパ』
  


替歌『ずっぽし少年ナカちゃん』
ワーオワーオワオー
ボバンババンボン
ブンボバンバババ
ボバンボバンボン
ブンボバン
いつもおいらはすっぱだか!
きれいなねえちゃんつかまえて
がっちりつかんだおっぱい
死ぬまではなさない
歌えよ(ナカちゃん!)叫べよ(ナカちゃん!)
KTVに届くまで
泳げよ(ナカちゃん!)ジャンプだ(ナカちゃん!)
走れずっぽし少年ケン〜〜〜〜〜



FX6000009 at 10:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

シンガポール カイロプラクティック『CHIROPRACTIC CARE』&携帯ウォシュレット4

カイロ入口シンガポールで有名なカイロプラクティックCHIROPRACTIC CAREに行った。タングリンショッピングセンターの4F 沖縄料理『ニライカナイとおなじフロアーにある。かなり大きくて、綺麗だ。要予約

先生(Dr. Robert Wasserman )は ツルッパゲ原爆症かとおもったぜ!日本語も片言だが話す。ジョンも真っ青のはげ頭だ。右肩が落ちているということで、矯正してもらった。かなりまっすぐなDr. Robert Wasserman身体に変身できた。

治療方法は、オッパイ先生とほぼ同じで、まず電気マッサージで患部周辺をほぐしてから、身体のゆがみを矯正する。治療前にいろいろ問題点を丁寧にツルッパゲ先生が説明してくれる。治療時間はトータルで、40分前後だ。要予約 初回は100法。臆麑椶らは70だ。

Tanglin Shopping Centre 19 Tanglin Rd #04-19
Tel: 6738 9142

The Chiropractic Care Pte.

カイロ治療台しかし やはり天才長瀬先生の技術にはかなわない。さらに『コマネチ!』『がちょ〜〜〜ん』といったギャグもないのでさみしい。ちなみに スケベ椅子もない。

 

ところで、話は変わり、おしりな話になるが、おしり倶楽部の話ではない。、日本はほぼ ウォシュレットと言うものが、自宅やホテルに完備されている。トイレの綺麗さは、間違いなく世界一だ。海外はトイレに関しては、ひどい、ホテルやレストランでも表の豪華さに反比例して、トイレが汚い場合が多い。中国などは、もう人間が利用するとは思えないトイレが多い。おしり的に考えても日本人は世界で一番優秀かつ高貴な民族だ。シンガポールでも、ウォシュレット完備のコンドミニアムはまずない。ホテルも、ホースのようなオシュレット、拳銃のようなもので、おしりを洗浄するのが、ついているところもあるが(グランドハイアットなど)まあ期待しないほうがいい。そういうときに威力を発揮するのが、携帯ウォシュレットだ。海外に旅行する場合は携帯するといい。シンガポールの場合、ピテカン プライベート リミテッドという会社が、賃貸の物件にも、2000法複隠緩円ほど)で取り付けてくれる。でも永住するわけではないので、電池さえあればOKな 携帯ウォシュレットのほうがいいかもしれない。ハンドバックに入れて、携帯することも可能だ。しかも1万円ほどで購入できる。


携帯用おしり洗浄器「トラベルウォシュレット」



2006年05月01日

日独伊三国同盟3

カギ十字ヒトラー昔から、おやじが、ドイツ人はたいしたものだが、イタリア人はいかんと、
すぐ降伏して足手まといだったと、イタコウは最低だと、、、言っていた。
大阪人チョンジンと同じくらい最悪だと教育されていた。ある日、ドイツから、仕事の提携先が訪ねてきた。ドイツといえば、ヒットラーだ、よ〜〜〜しと
その提携先と会話するための黒いスピーカーにカギ十字ガツンと書いておいた。さっそくドイツ人が3人ほど来たので、通訳の人間に 昔hは、同盟国だったんだから、仲良くしようぜ!といってもらったが、まじめな顔しやがって、『そういうのはいけないと、』しかもカギ十字をみて、怒って帰ってしまった。なんだ大人気ないな、この野郎、ドイツ人は頭が固い、いつまでもホロコーストしてろ!あほ〜〜

くろんぼ昔はほかにも、海外と交信するときは、いまのようにSKYPEなどないので、チャットのようなもので話した。電話代が馬鹿高いからである。ある時、中東の取引先と毎日チャットで交信していた。『フジヤマ ゲイシャ サクラ』など 仕事以外の話をして来てうるさい。挙句に、日本人の家は小さいんだろうとか、そこらの新聞で読んだような知識でごちゃごちゃ言ってくる。おまえのところは砂漠しかねえんだろうが!この野郎 『Sand  Nigger!!!サンドニガー!(砂だらけの黒んぼ)』と言ってやった。すると『FUCK FUCK YOU !』と言って交信がとぎれた。次の日から誰が呼んでも交信してこなくなった。みんなどうしたんだろうと、そのころオイルマネーで資金が潤沢な重要な取引先だったのだが、そんな会話があったことなど おれしか知らない。こうしてどんどん取引先を失っていったのだった。

そういえば、ふざけて、日本人のヘアヌード!すっぽんぽん写真イタリアの取引先にFAXで送ったことがあった。そうしたら、喜んでもっとくれとうるさい。こちらは仕事しているのに、次のFAXはまだかとうるさい。前出のドイツ人もそうだった。フランス人も好きだった。なんだ馬鹿野郎、 Hは好きなんだ。でもニューヨークはやばいらしい。NYのノリのいい日本人 勝さんと言う女性がいた。下ネタOKの女性だった。朝から(日本は夜)がんがん下ネタだ。でもFAXはまずかった。掃除のばばあが そのFAXを目撃して セクハラで訴えると騒いだそうだ。しかも女性を。本当にくだらない。おまえの醜い顔のほうがセクハラだろうが!だいたい日本でもセクハラだなんだと騒ぎ立てる女ほど、不細工で死んだほうがいい女が多い。アメリカは所詮そういう国だ。イギリス人も仕事でトラブルがあったとき、抗議ちんぽしても金払わないから、ロンドンにFAXにチンポの絵を描いて、毎日300枚も400枚もFAXを送りつけたことがあったな。さすがに、降参して弁償してきたっけな。だいたいイギリス人がステッキでも持って、長い帽子かぶって歩いている紳士が多いと思ったら大間違いだ。だいたい、中卒のやつもいっぱいいて、パブとかですぐ 皮かむりのちんぽこを出して騒いだりする。イギリス出張したとき、パブ馬鹿チョンカメラを置いたまま、トイレにいったら、あとで帰国してから現像してはじめて判明したが、イギリス人の汚ねえチンポの写真ばかりが写っていた。店員の女性が確認してびっくりしていたぜ。いいかげんにしろ。


ヒトラー 〜最期の12日間〜 スペシャル・エディション [期間限定生産]/洋画
この映画は必見です。
 



2006年04月30日

シンガポール フラトンホテル『TOWER』3

フラトンホテルがんがん回転する回転ドア!おいおい子供が挟まるだろ〜〜あぶねえな
そこを入って左奥にあるホテルフラトンの 一Fにある TOWERにランチにK君といった。
ランチブッフェ42ドル(約3千円)を試してみた。
料理はまあまあというところか?とても全ては、食べることができない。

オイスターデザートは充実している。
まあ相当腹をすかしていかないと、元は取れないだろう。
最初ソファーのテーブルに案内されたが、どうみてもテーブルとソファの間が、30CMくらいしかない。子供用じゃないのか、シンガポーリアンがいくら小柄といっても。それでも無理して座ったが、ほとんど反り返って、身動きが取れない。よくみると、ソファーだけが、動くのだ、うしろにカバみたいな、頭のわるそうな毛唐(外人)が座っている。こいつが、動かしたに違いない。思いっきり押し返したが、びくともしない。すごいデブだ。あきらめて席を移動した。窓際のいい席だ、最初からこちらに案内しろよ!すっとこどっこい。
フラトン ビュッフェそれにしても昼間っから、気取った女が、大勢で来てわざとらしい笑顔を振りまきながら、このランチブッフェを楽しんでいる。自分では、綺麗と思っているんだろうが、もうババアだ。いいかげんにしろ〜〜〜
帰り際、さっきのでかい外人はまだソファに座っていた。迷惑なやつだ。そしてあの子供席に、はげあがったチンチクリンのちびな日本人が座って食事していた。そいつには、ちょうどいい席のようだった。どこにもいるな、ちんちくりんの日本人。

 

フラトン デザートフラトンホテル 
 住所 1 Fullerton Square Singapore 049178
電話 (65)6733-8388

1919年に建てられ最近まで中央郵便局として使用されていた建物の内部を改装してオープンした最高級ホテル、ボートキーやマーラインオンに徒歩で行ける。日本からの観光の時に利用がお薦め

ところで、日本に侵攻中のK君は、毎日、六本木で豪華にシャンペンジャンケンイッキをしているようだ。そのため、シンガポールの夜は平和だ。つかの間の休戦だ。週末はN君のために、ふりかけの買出しに出かけているようだ。

シンガポール〈2006~2007年版〉



ビットコイン
ビットコインのお財布を無料で作成しましょう! 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheckbitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
おすすめ海外旅行保険
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
Profile
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
Twitter・MIXI始めました
カテゴリー
ベラージオのクチコミ
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ