2006年07月12日

香港 スイーツ『滿記甜品(HONEYMOON DESSERT)』 in中環4

中環店香港で、有名なスイーツの店に行った。マンゴー・パンケーキ発祥の店だ。本店は、シーフードマーケットで有名な、西貢にある。九龍サイドで、タクシーで40分くらいかかるが、いまでは、支店が8店舗もあるので、手軽に街で食べることができる。薄気味悪い子供たちがトレードマークの店だ。ホームページも気色悪い⇒滿記甜品(HONEYMOON DESSERT)  日本語の表記もある。

 

持ち帰りも中環(セントラル)置地廣場(ランドマーク)からランカイフォンに行く途中の左側のエンターテイメントビルの1Fにある支店に立ち寄った。 メニューはがちがちの広東語だ、困った顔をしていると、写真付き日本語メニューを持ってきてくれた。わかりやすい。これなら簡単に注文できる。そうとう日本人女性が来店するのだろう。。

持ち帰りもOKだ!

マンゴーパンケーキ

 

マンゴが中に入ったマンゴー・パンケーキはそんなに甘くなく美味しい。パンケーキといってもクレープで生クリームとマンゴーを包んでいる。2個で1パックになっている。(17HKドル=約250円)

 

タピオカ入りマンゴータピオカ入りマンゴーこれも、マンゴーがなかなか旨かった。(23HKドル=約350円)

香港は喫茶店がすくないので、中環(セントラル)のショッピングで疲れたあとに、立ち寄るといい休憩になると思う。

しばらくすると、6人ほどのババア集団が店に突入していきた。『6人あわせて、500歳くらいのババアだ』と口走ってしまったが、よく見ると日本人だった。聞こえたかもしれない・・・

滿記甜品(HONEYMOON DESSERT) 2868-9799
Shop 1A, Entertainment Building,Central,Hong Kong.
日曜休み



2006年07月11日

香港 海鮮料理『龍門海鮮酒家』 in鯉魚門 カラオケボックス『J-SOUND25』in銅鑼灣5

鯉魚門鯉魚門 入口今日はいつも観光客で賑わう、鯉魚門(レイユーモン)カナダ兄弟とむかった。

香港島から海底トンネルで九龍に、タクシーで30分くらいのところだ。120HKドル(約1800円)だ。

魚問屋魚問屋の親父タクシー乗り場から 門をくぐり、左側に200Mくらい歩くと、シーフードマーケットがはじまる。2m弱の幅の狭い歩道の両側には、海鮮料理屋と、食材を売る魚問屋が所狭しと並んでいる。

 なまこおやじ登場だ〜〜〜〜〜〜

魚問屋2迷路のようだ。巨大な魚シャコ、その他シーフードの食材が、すぐに食べられるとは知らずに、水槽でのんきに動いている。 

客引きがすごい、ちょっと水槽を眺めていると、レストランや魚問屋の従業員に手を引っ張られたりする。

ツアーで行くと、シーフードマーケットの入口にある海鮮料理屋に連れてこられて、適当にセットメニューを食べさせられてしまう。

巨大魚我々は、一番奥まで見学して、その中ほどにある、魚問屋で、食材を買うことにした。はじめに、海鮮料理屋を決めて、その付近にある魚問屋で、食材を交渉しながら買って持込、料理をしてもらうのがいい。

 

 

なんじゃ!しかし、観光客と見られると、値段を高くふっかけられるので、根気強く値引き交渉をする必要がある。最初はなんだかわけのわからない、魚を600HKドル(約9000円)と言われて、びっくりした。いらないというと、じゃあこちらはどうだと どう違うのかわからんが、同じような魚が、今度は200HKドル(約3000円)、でかいホタテが1個20HKドル(約300円)、でかいシャコも85HKドル(約1400円)だ。大きな蟹は160HKドル(約2400円)

龍門海鮮酒家 店内言い値なので、高いのか安いのかわからない、でもだいたい、30%くらいは値引き可能だ。基本的にどの食材も 100HKドル前後で購入できる。こういうやりとりもなかなか面白い。料金は支払わずに、レストランに持ち込める。支払いは食後にレストランで会計する。(調理代は1皿50HKドルくらいらしい(約700円)

 

ホタテシャコ向いの海鮮料理屋にさっそく持ち込んで料理してもらった。

観光客は一切いない、10人前後の地元の中国人家族がたくさんいた。台湾系カナダ人のジョンが、目ざとく、芸能人を見つけていたが、アグネスチャンならわかるが、まったくわからない、日本で言うところの泉ピン子のような、ばばあだった。

魚蟹つぎつぎと出される料理、味付けもいい。店内も清潔で、トイレも香港ではめずらしく、綺麗だった。おすすめの海鮮料理屋だ。

ワインも2本ぺロリと飲んでしまった。

龍門海鮮酒家気になる料金は、相当高くなるかと思ったが、4人で1700HKドル(約2万円)1人、5000円だ。ワインも2本のんだわりには、安くすんだ。市内の海鮮料理屋でたべるよりは、やはり安い。

龍門海鮮酒家』2717-9886
営業時間は12:00〜22:30
20-22 praya road west,lei yue mun, kowloon
両側に魚問屋が並ぶ細い路地を入って、最初の突き当たりの左側にある。

酔っ払い仲間クリスがこのまま帰るはずがない!カナダ兄弟と、ランカイフォンに戻ると、シンガポールから来ていた、韓国系カナダ人(写真右から2番目)といつものバーで飲みなおしだ。 
その場で知り合った その日が誕生日という兄ちゃんを含むスウェーデン人たちと盛り上がり、そのまま、トーローワンの日本人向けカラオケボックス『J-SOUND25』に突入した。がんがん歌いまくっていた。クリスよりは、皆 歌はうまい。こちらも軍歌で対抗してやった。

クリス!スウェーデン人なんだかしらないが、店からVIPカードをもらった。あまり短期間に何回も歌いに来たからかもしれないが??なんの特典があるのかよくわからない。とにかく歌いまくった。
帰宅は4時になってしまった。

しかし、彼ら外人軍団は、そのあと、ワンチャイの怪しいバーにさらに飲みに行ったようだ。そこまで付き合う体力はない。たぶん麻薬でもやっているのではないかというのりだ。

翌日クリスに聞くと 朝9時まで飲んでいたそうだ。信じられない体力だ。

J-SOUND25カラオケボックス 『J-SOUND25』2838-0005
25/F., Circle Tower, 28 Tang Lung St., Causewaybay H.K.
営業時間 月−金 19:00-3:00 土・日 12:00-4:00



2006年07月10日

香港 カイロプラクティック『復康中医治療中心』(銅鑼灣)4

金聯商業中心日本(もちろん長瀬治療院)でも、シンガポールでもカイロプラクティックに通っていたが、香港でもどこかないかと探していると、香港ポストに広告がでていた。『復康中医治療中心』2575‐6881 に電話した。するといきなり、『もしもし〜〜』日本語で対応された。医院には、日本語がペラペラな女性が受付にいる。お客も日本人が多いようだ。 電話で予約すると、詳しい場所の説明をFAXで送信してくれた。

トーローワンのB出口から、 三越側に横断してワンチャイ方面に歩復康中医治療中心復康中医治療中心内部いて100M弱の左側の金聯商業中心のビルの13Fにある。

先生は広東語しか話さないが、日本語を流暢に話す女性が通訳しながら、問診や治療を受けられる。最初15分くらいの問診のあと、脱衣所で、着替えをして貴重品をロッカカイロベッドーに入れる。そして、マッサージ&電気治療のあとで、。カイロプラクティクス特有のベッドで先生の治療だ。 治療時間はトータルで45分〜60分だ。患部に効果がある体操も教えてくれる。

場合によっては、針治療も行える。

カイロプラクティクスや針治療がはじめての人も懇切丁寧に説明してから、治療してくれるので安心だ。

料金は一回 280HKドル(約4200円)(10回の回数券は2480HKドル) 針治療は別料金で200HKドル(約3,000円)

レントゲンレントゲン撮影で、状態を確認したらと言われたので、ためしに撮影してみた。これは、道を渡ったところにある。レントゲン撮影専門の場所がありそこで、撮影する。これは、1枚130HKドルする。4枚ほど撮る必要があるので、結構高くつく。 でも あらためて自分の首の部分をみると、頚椎が変形しているのがよくわかった。まあ、毎日パソコンの使いすぎか。。。。。

ということで、首の痛みが緩和された。でも10回くらいは通院する必要だあるようだ。気長に治そう。


『復康中医治療中心』2575‐6881 
診察時間 月−土 10:00-13:30 14:30-20:00 日曜休み
Flat/Rm 1301, 13/F Cameron Comm Ctr.,458-468 Hennessy Rd.,Causeway Bay



2006年07月09日

香港 メキシコ料理『AGAVE』(ランカイフォン)4

AGAVE最近、ランカイフォン付いている 今日もまた、ランカイフォンにある、メキシコ料理『AGAVE』2521-2010 に行った。またいつものメンバーだ。。

クリスが予約して一番いい席を予約したと自慢していたので、期待したが、一番奥のトイレの手前の席だった。確かにトイレに行くには、一番いい席だが、、、細長い店内は奥が2Fになっている。

AGAVE店内まあ、いいかと、着席した。9時まではハッピーアワーで飲み物は30%OFFだ。
テキーラでジャンケンイッキをしようと、クリスがのりのりだったが、テキーラを飲めない、ジョンから却下されて、あっさりあきらめていた。でも、テキーラの種類は相当(150種類)あるらしい。それを自慢にしている店だが、テキーラナイトは次回にすることにした。

 

マンゴーマルガリータということで、フローズンマルガリータをジョッキで注文した。店員に、どのフルーツにするかと聞かれて、カナダ兄弟は声を合わせて、大声で 『マンコ〜〜〜〜〜 』と叫んでいる。もうだめだ。。。ということで、正式名『マンゴーマルガリータ』がやってきた。 フローズンは頭にしみるが、なかなかいける。しかし、これは、意外にアルコール度が高いので、調子に乗って飲むと、たいがい、撃沈してしまう。

 

唐辛子ベーコンピラミッドナチョス青とうがらしをベーコンで巻いた料理(辛い!!)
巨大ピラミッドナチョス
タコス
カナダ兄弟、得意の注文しすぎて食べきれない。

あっという間に マンゴーフローズンマルガリータを飲んでしまい。こんどメキシコ料理タクスは、グアバフローズンマルガリータをオーダーした。ちょっと甘口だ。

9時をすぎると店内は暗くなり、ハッピーアワー終了する。ランカイフォンでは、たいがいの店で、ハッピーアワーが設定されている。

どんどん客が来店して、あっという間に満席だ、隣の席にすごい とんでもなくでぶな女が二人で着席した。振動がこちらまで伝わってくる。本当にすごい。腕が、我々の胴回りくらいはある。ブラジャーというか、乳バンドが、はちきれそうだ。下着が可愛そうだ。写真と撮ろうかと思ったが、フレームからはみ出して撮影不能だ。

『ビックママだ』というと、カナダ兄弟は『デンジャラス(危険だ)』と、聞こえたらたいへんだと怯える。 そのかわり、 『あなた、相撲です。』とわけのわからない日本語で叫んでいる。それは、『あなたは、相撲取りです。』が正式な言い方だと教えてやった。

『相撲レスラー』 はわかるのでまずいらしい。
『ピッグウーマン(pig woman)』と言ったら、クリスがやばいと下を向いてしまった。そりゃそうだな。豚女!は だれでも怒りそうだ。しかも、そういうやつに限って自覚がないから困る。
しばらくすると、小柄な白人男性が2人やってきた。彼らしい。

デブセンジョンが 『あなたは、デブせん です』と先日教えた日本語で叫んでいる。

そのデブせんテーブルを、ちらちら見て、3人で腹を抱えて笑っていた。でも デブなだけあって、鈍感で気づかないようだ。

 

しかし、注文する料理もすごい、我々と同じようなものをたのんでいるのだが、全部3皿づつたのんでいる。一皿は、小柄な白人男が二人で、そして、その豚女たちは、一皿づつ食べている。酒は注文していない。皿にしゃぶりつくように食べていた。 皿はどうやら食べていないようだ。

途中で、我々の後ろの広めな席があくと、そのデブ一族が移動してきた。床がみしみし音を立てている。床が傾く!!???
クリスに あたらしい日本語を教えてやった。 『あなたは、百貫デブ です』すぐ覚えて『アナタハ、2百貫 デブ デス』と叫んでいる。

1貫は3.75キログラムだから、百貫は375K さすがに、そこまでは、太っていない。 2百貫???? 750K それはありえない。

ランカイフォンは急な坂道にある飲み屋街だ、百貫デブが、たらふく食べた後、百十貫デブになって、坂の上から転げ落ちたら、たいへんだ、下敷きになって10人以上死亡するだろう。危険だから、この近辺で食べ歩くのはやめてほしい。

しかし、食べすぎと笑いすぎでもう 動けなかったので、早々に帰宅した。

3人で、1200HKドル(約2万円)ちょっと調子に乗って注文しすぎたかもしれない。

メキシコ料理 『AGAVE』2521-2010
33 D'Aguilar Street, Central,Hong Kong
営業時間 月〜木 17:00〜翌1:30
     金・土・祝日前夜 17:00〜翌3:30    日曜休



2006年07月08日

これでも払う?NHKの受信料1

NHKNHKは海外でも見ることができる。
『NHKワールドTV』というのは、ホテルやコンドミニアムで普通にほぼリアルタイムに見ることができる。
しかし、番組表をみると、唖然とするような、番組ばかりだ。日本で言うところの教育テレビ(3チャンネル)に毛が生えた程度の内容だ。

『NHKワールド・プレミアム』 こちらは、ちょっとましな番組が見れる。といっても。『大河ドラマ』『おかあさんといっしょ』『その時歴史が動いた』なんだかわからんが、 『ためしてガッテン』 などの番組が見れるだけだが、、有料だ、一ヶ月3,000円もする。国内のNHKの受信料ではないので、払わないで見ることはもちろんできない。

どんな番組を放映しているのか興味がある人はこちらを参考⇒NHKその時歴史は間違えたオンライン

しかし、驚くのは半分以上は英語の番組になっている。バイリンガルのアナウンサー(おそらく、6人以上の)による、日本のニュースを英語で放映しているのだ。日本語の番組をご丁寧に英語で放映している番組もある。しかも24時間、、、英語の勉強にはなるが、相当お金がかかっていそうだ。帰国子女らしきぶさいくなアナウンサーが、気取って英語でニュースを読んでいる。日本語で話せ!あほ

海外安全情報ホームページを見ると、 『世界のみなさんに日本を理解していただくため、英語によるニュース・情報番組も充実させています。』と威張って書いてあるが、外人がNHKワールドを見ているのを聞いたことはない、存在自体も知らないようだ。まったく理解に苦しむ。だれもみていない番組をこんなにお金をかけて作成しているのだ。 そうだ、これも日本国民の受信料で運営されているのだ。馬鹿馬鹿しい。やめてしまえ!!!!

ほとんどの国民が、こんなところで、巨額の予算が使われているとは思ってもいないだろう。しかし、だれも文句を言わない。というか知らない。

そのそも、他人の金で運営しているからこういうばかばかしいことが平然と行われているのだ。すこしでも、民放のように、広告営業で運営されていてば、こんな馬鹿馬鹿しいチャンネルは、すぐなくなるだろう。

クローズアップ現代私も、NHKは、ニュース大河ドラマ巨人戦大相撲しか見ていないので、10年以上受信料金を滞納していた。友人からは、それだけ見ているなら払ったほうがいいと言われて、日本にいたときは、最後の2年間は支払っていたが、、、、一時期、10数万円の請求書がよく自宅に送られてきて、びびったが、ちゃらにしたら、これから払うというと、すんなりOKと言われた。いいかげんなものだ。

しかし、いま NHKワールドTVのほうは、よく見ているが、受信料金の集金にこないところを見ると払わなくていいのだろう。

おまけに、NHKワールド・ラジオ日本 というのもある。これは、ラジオだが、日本語・英語を中心に22言語 で放送されている。こんなラジオ番組聴いたひとはいるのだろうか?そんな多数の言語で放送するのは、これまた、そうとうのコストがかかっているとしか思えない。まったくの無駄使いだ。

いいかげんにしろっつうの NHK

これでも あなたは、受信料を支払い続けますか!!!もし払う人がいるとしたら、相当あほうな人間ですね



ビットコイン
ビットコインのお財布を無料で作成しましょう! 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheckbitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
ベラージオのクチコミ
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ