<$OGP$>

2006年06月28日

香港 寿司『とく』(尖沙咀)and カラオケバー『HISUI』3

とく 入口とく今日はCCMさんと、九龍の尖沙咀にある。寿司屋『とく』2301-3555にいった。

CCMさんお薦めだけあって、高級店だ。店内は、カウンターも広く、純日本風で、ウエイトレスも着物で、しばし、香港にいるのを忘れる。

店内刺身の盛り合わせ座席は仕切られているので商談などにもいいだろう。

刺身やにぎり 以外の一品料理のメニューも豊富で、なかなか美味しい。

 

ハマグリ値段は1600HKドル(約2万4千円) ひとり、1万2千円だ。ちょっと、ボトルで注文した、浦霞がちょいと高かったからかもしれない(630HKドル)

寿司『とく』2301-3555
2/F.,Cameron Plaza,23-25A,Cameron Road,Tsimshatssui,Kowloon
営業時間 ランチ 12:00−14:30
     ディナー 18:00-2:00(月ー土)18:00-23:00(日)

HISUIそのあと、CCMさんのいきつけの カラオケバー『HISUI』2368-1927 に突入した。常連のCCMさんは、いつもの指名の女の子をとなりに座らせて、上機嫌だ。サザンの昔の歌を次から次へと歌って、自分の世界に入り込んでいる。でも他の客が歌っているときは、しっかり眠っている。去年、香港に出張できたときも確かこの店に来たのだが、軍歌を歌いまくってひんしゅくをかったので、今回は止めておいた。

カラオケバー『HISUI』2368-1927
G/F.,SHOP 3,SHUN FAI BLDG.,64-66A KIMBERLEY ROAD,T.S.T. KOWLOON,H.K.


週刊ポストところで、夕方、ソゴー11Fの旭屋書店で、『週刊ポスト』を買った。日本なら330円だが、47.1HKドルもする。日本円で、約700円だ。 なんと2倍もする!

『ノーパンしゃぶしゃぶ』で始った
 福井日銀総裁〔ごっつぁん人生〕
という見出しについ手が出てしまった。内容はくだらないが、笑える。

ここ数日、極端にこのブログへのアクセスが急増している。なんだろうとアクセスログを調べると、『ノーパンしゃぶしゃぶ』という検索で何百人も来ている。以前ブログノーパンしゃぶしゃぶ楼蘭について書いたことがあるので、そこにアクセスしているようだ。こういうときは、店は賑わっているのだろうか? こうなったら、 『ノーパンしゃぶしゃぶ日記』とかブログを立ち上げたらそうとうアクセスがかせげそうだ。でもいったい何を書けばいいのだろうか?



2006年06月27日

香港 パークビュー『George's Grill』3

調理場今日はちょっと、手軽に、Hong Kong Parkviewにある、 『George's Grill』に行った。予約をしていったのだが、貸切状態だ。禁煙と喫煙どちらでも、だれも顧客がいないので、OKと言われた。はっきり、店員のほうが、多い。

 

 

アスパラ目の前で焼いてくれる鉄板焼きかと思いきや、普通に焼いてテーブルに持ってきてくれる。調理しているところはガラス越しに見ることができる。なんだか、店内は、船内にいるような感じだ。ちょっと昔っぽい、装飾だ。ワインの種類も多彩だが、ちと高い。 

ホワイトアスパラガスフェアーということで、さっそく注文した。たまには、ステーキでも食べて、元気を出すかと、注文しようとしたが、250gからだ。なんとアメリカンスタイルな量だ。

スープ以前ニューヨークにK君と出張に行ったとき、毎晩徹夜で飲みすぎて、満腹状態で、フォーシーズンレストランという、やけに高そうなレストランに夕食にでかけて、牛肉は、厚さが5CM以上で出てくるので、えびならと、えび料理を頼んだら、伊勢えびのお化けみたいなのが2匹も出てきてびっくりしたが、

 

ステーキここは、香港なのにと思いつつも、やむなく、一番小さい250gのステーキを注文した。出てくるとやはりでかい、でも肉は柔らかく、味はなかなか美味しかった。

アメリカ産牛肉だが、まさか、狂牛病に感染はしてないだろう。

 

『George's Grill』2812-3928
Hong Kong Parkview, 88 Tai Tam Reservoir Road
営業時間18時〜23時

長嶋茂雄おっとそれから、6月30日までの限定販売
長嶋茂雄「背番号3の記憶 〜魂のフルスイング〜」フィギュア
を知ってますか!と 最近、友人からたくさんメールが来る。ありがとう!
当然、購入済みですよ!! ご心配なく!まだ購入していない人は今すぐ手続きしてくださいね!

これで、北京オリンピック金メダル間違いなし!

王とか星野とか日本人以外の監督に頼むのはやめよう!



2006年06月26日

香港 プールサイド BBQディナー4

香港は、中国からの大気汚染で、近年空気がたいへん汚くなっている感じがする。空気の綺麗なシンガポールや他の国から来ると体調をくずす人もいる。ジョンがそうだ。のどを痛めて寝込んでしまった。彼の場合は自慢のはげ頭からも汚い大気を吸い込んでしまったからかもしれない。しかし、いつも空気の汚い風俗街で遊んでいるクリスは免疫があるらしく、元気だ。 

プール今日は土曜日に毎週プールサイドで開催されるBBQに参加した。

7時くらいまで明るいここ香港では、6時くらいまで、プールは大勢の人で賑わう。6月上旬の2週間は毎日雨だったが、梅雨も明けたようで、ここ1週間くらいは、毎日快晴だ。シンガポールよりは、日差しは若干弱いが、10時〜3時ころまでは、外にいるだけで、日焼けする。

丸焼きのビーフ野外レストラン6時30分から、BBQディナーがはじまる。1人260HKドル(約4000円)(子供165HKドル)だ。BBQといっても自分で焼くのではなく、いわゆるバイキング形式の野外レストランだ。

 

BBQしかし、料理は豊富だ。飲み物は別料金なので、持込料を聞くとなんと 1本250HKドル!?買ったほうが安い。。まあ、徒歩ですぐのところに、大きなスーパーがあるので、持ち込まれたらきりが無いからかもしれないが、こんな高い持込料金をとるところは、聞いたことが無い。

生牡蠣刺身までふんだんにある。もちろん肉の種類も豊富だ。フルーツやデザートもたくさんある。

肉料理7時すぎると、日も暮れて雰囲気もよくなる。。

いつも思うのだが、こういうバイキングで、ならんでいるたくさんの料理をみると、得した錯覚に陥るのだが、そうたくさん食べれるものではない。
たいがい、眺めて終わってしまう。相撲取りでも連れてこないと、元が取れない。

デザートクリスは、ポテトとか、腹にたまって安いものはとらないで、肉に集中している。これが、ポイントなんだと説明されたが、ライオンでもあるまいし、肉ばかり食べるわけにもいかない。

ガキが走り回って目障りだ、特に、アイスクリームコーナーにガキが群がって、アイスが食べられなかったとクリスが悲しんでいたが、まあまあよかった。

 

ベッカムいま、ワールドカップをみながら、ブログを書いているのだが、イングランドが、わけのわからない、臭そうな、黒んぼチームと試合している。接近戦では、臭くてたまんないだろう。その上、真っ黒けのけで、どっちを見てるかわからないから、イングランドも大変だろう、でも、そこは、ベッカムが、絶妙なフリーキックで先制だ。

日本の中村俊輔もへんてこりなところで拝んでばかりいないで、しっかり決めてほしかった やば!池田君に怒られるか!



2006年06月25日

球技大会乱闘事件1

以前、応援団との死闘のブログで書いた続きだ。。またまた、馬鹿者、応援団と戦うことになった
ハンドボール高校2年のときに、運動会の代りに、球技大会が行われることになった。高校1年から3年まで各クラスで1チームづづ ハンドボールバレーボールバスケットボールなどのチームを出して、トーナメントで争うという無謀な企画だ、上級生が有利に決まっている。高校1年のとき、あの応援団事件の1年後だ、私は、ハンドボールで出場した。今から考えると馬鹿馬鹿しいが、なぜかみんなで熱くなった。準決勝で高校3年のこれまた応援団のやつが、多いクラスとぶつかった。絶対勝とうということで、試合前から殺気だっている。 

コートのまわりには 馬鹿な応援団の連中が取り巻いて、ぶん殴れとか罵声を飛ばしている、試合中にもどさくさに紛れてパンチをくらった。こちらも蹴りで応酬した。1点リードで向かえた後半、味方が相手の攻撃をラフプレーで防いだ。その瞬間、両チームというか、数十名の応援団がどさくさに紛れて乱入しての大乱闘だ!制止するはずの先生がなぜかいない。??もう暴れるしかない。。あっという間に5,6人に囲まれたが、こちらも殴るけるで応戦。

神聖なるスポーツ大会は、校長の目前のハンドボールコートで大乱闘だ。体操着が破れて、けが人が続出したが、とりあえず試合には勝った。ざまあみろ!すぐに 生活指導部に呼び出されて、午後の試合は棄権するように、勧告。しかしなんで 棄権しなきゃいけないんだよ センコーの馬鹿野郎

優勝結局、出場して優勝した。後にも先にも、下級生が優勝したケースはない。 日本サッカーもこれくらい気合をいれて1人1殺でやってほしかった。

6ヵ年教育の学校だったので、こういうスポーツ大会は中学と高校の日がそれそれあり、高校の日中学生がたくさん手伝いに来ていた。もちろんその中学生もその乱闘を目撃していた。翌日 学校には、中学生の保護者から苦情の電話が殺到した。いちいち ちくるんじゃねぇよ

ということで またまた馬鹿な上級生と不穏な関係になっていった。翌年の卒業式の日、朝一番で教員室に呼ばれた。危険なので、いますぐ帰宅するようにとのこと、お礼参りか

結局、たまたま同じ駅に住んでいた担任の先生に護衛してもらいながら帰宅した。。雪駄で構内を歩き回るへんな先生だったが、帰る途中でうまいを奢ってくれた。先生は昼間から熱燗を飲んでいた。 『お前も飲むか!』と言われたが、やめといた。というか学生服で呑んでたらまずいだろうが!!なんだかわけのわからないへんな学校だった。

中学・高校関連ブログ ⇒国士舘VS朝鮮高校 臨海学校 奮闘記 

 



2006年06月24日

香港 寿司『喜八』(ランカイフォン)4

ランカイフォン今日はカナダ人のクリスに なぜか、日本料理屋に行こうとさそわれて、ランカイフォン『喜八』2524-1251という寿司屋にいった。ランカイフォンは、セントラル(チョンワン)から徒歩で5分くらいのところにひろがる、無数のパブがある欧米人の好む場所だ。日本で言うと、六本木のような街だ。

タクシーで『ランカイフォン ンゴイ!』で通じる。。

喜八かなり急な坂道なので、最初に訪れた人は驚くかもしれない。

そこに、忽然と店をかまえる寿司屋だ。しかも19年前から、、ランカイフォンで、坂に下のほうににある店だ。

店内に入れば、そこは日本だ。板さんも日本人だ。ネタもそこそこ豊富だ。香港では、安全に食べることができる寿司屋は少ないので、ありがたい。

刺身の盛り合わせホッキ貝ランチでも何回も訪れているクリスは、板さんに英語で話しかけるが、板さんは英語は全くだめのようだ。『わからん』の一言で却下されていた。

ホッキ貝を見て クリスが 赤貝のお姉さんだとかわけのわからないことをいって喜んでいる。

玉&いか刺し客は日本人ばかりだ。さすがのクリスも今日はおとなしい。

料金は二人で1300HKドル(約2万円)だ。香港でそこそこの寿司を食べるには、1人1万円は覚悟しないといけないだろう。


 

寿司屋『喜八』2524-1251
G/F., NO6 LAN KWAI FONG,
CENTRAL HONG KONG

喜八2006/10/17 記

残念なお知らせですが、、上記の寿司屋『喜八』は閉店してしまったようです。。。

 

 

カナディアンバー店を出て、クリスが向ったのが、坂の一番上にあるカナディアンバーだ。ほかのバーとどこが違うのか全くわからない。店内にカナダの国旗が飾ってあるというだけのバーだった。でもクリスは上機嫌だった。

その後、日本人カラオケに行こうと言われて、トーローワンのカラオケに行った。客は日本人ばかりだ。クリスが、ステージに立つと、それだけで大うけしている。そして、、、西城秀樹ばりに『Y.M.C.A』音痴な声で熱唱していた。日本人のおやじは、みんな立ち上がって Y! M! C! A! と踊っている。 クリスもご満悦だ。また、これで、歌がうまくなったと勘違いして、カラオケにいきたがる。。頭がいたい問題だ。



仮想通貨取引所口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
ベラージオのクチコミ
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ