2006年05月09日

プロ野球『清原、早よう引退せい!このぼけ!』3

清原和博先週末、、テレビを見ているとテレ朝が、『清原特集』をしていた。なんだか、巨人にいるときは、応援してやったが、結局怪我ばかりで、たいした成績ものこせず、戦力外通告だ年俸5億円ももらっていて、あの成績はないだろうが、そして、どうでもいい大阪のオリックスに拾われるや否や、巨人を見返すとか、リベンジだとかいいかげんにしろ、だから3Kはいけない、恩知らずだ、十分巨人にいた9年間で蓄財しただろうが、死ぬまで遊んで暮らしていけるだろうが、だいたい今シーズンも、開幕早々怪我して、5月9日に復活だ?笑わせるんじゃねえよこのあほ。だから 大阪人チョンジンはあかん!! はやく引退して 『K-1で、曙と勝負せい!』 この恩知らずの犬畜生のチョンジン野郎!

新庄最近のプロ野球はあきれる。開幕早々、引退表明して、襟付きのアンダーシャツをきて、ヒーロー気取りの馬鹿野郎もいる。新庄お前だよ

巨人の高橋も両方とも怪我だ。特に、ベンチでファールボールを顔に受けるなんて馬鹿か!ちゃんと試合を見てれば、ボールが当たるはずないだろうが、

だいたい、ちゃんと鍛えてないから怪我ばかりするんだよ。

昔の長嶋&王なんか怪我なんかしなかったぞ!

ちゃんと全試合出場して、記録記憶に残るプレーをする選手はいないのか、

かぶりものしたり、パフォーマンスばかりのレベルの低い選手ばかりで困るぜ、

そのくせ、給料ばかり高いいいかげんにしろ!

ドラフトなんて、あほな制度すぐやめてしまえ。

昔は、巨人には長嶋、王がいて、タイガースにも村山がいて、ドラフトなんかなくても、球団の努力でいい選手が分散して、名勝負をするもんなんだよ。。

就職をくじで決められたら、たまんねえだろうが、  銀行に就職したいからといったって、東京三菱UFJ銀行を希望しているやつが、抽選でりそな銀行に決まりましたと言われたらどうするんだよ。やってられないだろうが、そんなにくじがすきなら、毎日宝くじでも買ってろっつうの!

ほしのあきだから大リーグに行っても超2流選手ばかり、イチローくらいかな、まともなのは、松井も日本では50本打てたが、アメリカでは、ぜいぜい30本だ。

ヤクルトの古田ノビタみたいな辛気臭い顔しやがって、なにが『眼鏡デー』だ。眼鏡をかけて来場した客に全員に眼鏡拭きをプレゼント?!
そんなせこい、企画やめろ。

5月7日の阪神VS横浜 ほしのあき マスコミもなにが『エロエロ始球式』だ。くだらねえねぇな? どうせなら、素っ裸で、始球式しろっつうの!』

 

長嶋茂雄いまは、感動を呼ぶ選手がいないんだよな。球場まで見に行く気になれないぜ。昔、巨人VS阪神戦で、バッキーから度重なるビンボールで乱闘事件になり、荒川コーチをぶんなぐったバッキーが骨折して退場したあと、交代した阪神の 権藤が、こともあろうに、一球目に王の頭部にビンボール、タンカで運ばれ退場する王、再び両軍なだれこんでの乱闘!あの400勝投手金田正一なんて先頭きって殴りこんでいた。しかし、だまってネクストバッターサークルにいた選手がいた。それが、長嶋茂雄だ。その打席でガツン逆転ホームランだ。こういう感動する場面はいまのプロ野球にはない。

おっと これから、くだらないサッカーワールドカップがはじまる。身体障害者でもあるまいし、足だけでボール蹴ってなにがおもしろいんだ。どうせ、レベルの低い日本のサッカーなんて、中途半端に途中で負けるに決まっているだろうが、それを、わざわざ会社まで休んで、1泊3日の強行応援だとか、旅行会社にのせられて、海外まで応援しに行くあほがいるのにはあきれるぜ。

燃えた、打った、走った!



2006年05月08日

振り込め詐欺 本橋酒店1

振り込め詐欺日本の友人のI君SKYPEでひさびさに話をした。

先日I君の実家に鉄道警察と名乗る輩から電話があり、お宅の息子さんが、痴漢で逮捕されましたと、本人は泣いていて電話に出れない。

国選弁護人
が決まったのでそちらに電話してくれと突然連絡が入ったようだ。どうみてもI君は痴漢をしそうな感じなので、母上も信じてしまったようだ。





国選弁護人に電話をすると示談金が500万円必要だとのこと。。。

けっこうこの手で騙される人が多いようだ。


電話口に泣きじゃくる本人の偽者も登場させる手の混み様だ。でも 偽弁護士が『勤務先にも連絡済みで大丈夫です』と言う時に 6年以上前に退職した会社のU短資の名前を出してどうやら嘘がばれたようだ。

しかし、後日、I君母親から、痴漢はいけないよ』と叱られたそうだ。よほど信頼がないらしい。しかし、こういうむかつく犯罪が急増しているようだ。

私は、こういう馬鹿者を撃退するために電話を待っているのだが、いっこうにかかってこない。。

子供のころ、よくそば屋と電話番号が似ていたので間違い電話がかかった来た。

番号が違うというと、叩ききる馬鹿者もいた。

むかついたので、ある時、そば屋のふりをして電話に出て、狸うどんとてんぷらそばの注文を受けてやった。

ざまあみろ、もう30年以上もたっているが、まだ注文したそばは届いてないだろう!

いつまでも待ってろっつうの。そばがのびちゃうよ。

それと、 あとで多少罪悪感を感じたが、病院と間違えて電話してくるやつがいた。娘がまだ戻ってこないと、いま診察中ですと言ってやった。

でも30年たってもニュースにならないところを見ると、無事帰宅したのだろう。

ちゃぶ台近所に同級生の酒屋があった『本橋食品』だ。

あの長瀬治療院の前にいまでもある。

ここの店の親父が『がんこ一徹』と呼ばれていたが、むちゃくちゃだ。



いつも、相撲取りの化粧回しのようなものを、腰に巻いて仕事していたが、遊びきた友達でも自分が気に入らないと『とっとと帰れ』と追い返す。

機嫌が悪い時に運悪く電話をすると、目の前に息子がいても『いねえよ』と叩ききる。

裸電球2人の息子がいるのだが、私は、長男と同級生だ2歳年下の弟がいた。

なぜか、その『がんこ一徹』は弟を大切にしていた。




大学のころ遊びに行くと、兄貴の部屋には裸電球壊れかけたラジカセとなんと巨人の星でもあるまいし、ちゃぶ台しかなかった。

ところが、弟の部屋は、おしゃれな家具高級なステレオが配備されて、電灯もシャンデリアのようだ。

まるで、花形満星飛雄馬が同居しているようだ。

結局、弟はいまでは、大銀行の立派な、サラリーマンだが、兄貴は田舎町の酒屋の若旦那だ(もう若くないが)。

いまでも巨人が優勝すると泣きながら電話してくる。いいやつだ。

その酒屋に遊びにいったとき、たまたま、セールスの電話に『がんこ一徹』が電話に出ていた。

どうやら20年ほど前に流行った。英会話の教材の押し売りのようだ

『もしもし、えっ 息子? 息子はねぇよ いま丁稚奉公(でっちぼうこう)に出しているんだ。(そんな家は今ない)

だから、いねえんだよ〜、ねえちゃん。なに英会話? うちの息子は生まれつきペラペラなんだよ(そんな日本人はいない) 

外人より英語がうまいんだよね〜〜(実際は アルファベットも知らないはずだ)へへへ  



英会話教えてやろうか?おねえちゃんに?』  


こんな具合で英会話のセールスを撃退していた。

コーラ販売機また、商売はしているといろいろなやつがいるそうだ。

昔のコーラの自動販売機はお金を入れるとガラス窓を手で開けて、ビンを引っこ抜くのが定番だった。(写真左)

このガラスを開けて、栓だけ抜いて長いストロー刺して中身だけ飲んでいくやつや、

公衆電話の受話器だけ引きちぎっていくやつなど、



信じられないやつが結構いたらしい。世の中には悪いやつはいっぱいいるものだ。渇!

今回で、創刊100号になりました、今後もばしばし書いて行きます。

後日、I君にブログに載せる写真をくれと頼んだのが、いまどき、デジカメもカメラ付携帯電話も持っていないそうだ。

旧石器人だ!ちかんの仕方もあのミラーマン植草のように手鏡で覗いていたのかもしれない。



2006年05月07日

シンガポール セントーサ島 潜入記3

ロープーウェーシンガポールの観光名所のひとつにセントーサ島がある。市内からタクシーで20分10ドル(約700円)ちょっとで行くことができる。一人2ドルの入島税を支払えば、だれでもちんけな島に行くことができる。その時は、日本からプロレスラーのてっちゃん(写真下)が来ていたので、ハーバーフロントからロープーウェーで島に突入した。ロープーウェーのチケットカウンターで周遊券を購入した。男同士でロープーウェーというのもたまにはいい。100kを越す巨体のてっちゃんのおかげで、ロープーウェーは傾いている。

てっちゃんしかも乗車方向を間違えて、Mount Faberという山に行ってしまった。そこから引き返して、Cable Car Arrival Plaza にやっと到着した。すぐわきの、Butterfly Park&Insect Kingdom(バタフライパーク)に 行った。いわゆる、昆虫展示館だ。これがくだらない、しかし、行程は長いしかも蒸暑い、ガキが走り回ってうざい。

次は SKY Tower (スカイタワー)だ。日本でさびれた遊園地によくある回転しながら、上昇していく観覧タワーだ。これもチョンジンの団体客と一緒になってうるさいだけだった。72人乗りで海抜135Mのところで、8分間回転する。天気がよければ、インドネシアやマレーシアまで見渡すことができる。

 

日本兵

そのつぎは、Images of Singapore だ。シンガポール歴史博物館だ。これもつまらない、蝋人形が次々と出てきて、たいしたことないシンガポールの歴史をえらそうに紹介している。途中で、いきなり、爆撃音と機関銃の音が、、、なにかと思えば、日本軍がシンガポールを占領したときの映像だ。なんだかひどいことをされたようなことばかり書いてあったが、お前ら、日本が解放しなけりゃ いまでもイギリスの植民地だろうが、あほ! まあ 日本兵の蝋人形には笑えた。『ニッポン 万歳!』と叫んでやった。てっちゃんは危険だと大きな身体でびびっていた。

マーライオン

次は、マーライオンだ。フラトンホテルの横にもあるが、ここのマーライオンはゲロは吐いていない。シンガポールに3体あるマーライオンのなかで一番ずうたいだけは、大きく32Mある。入口で、どうでもいいマーライオン伝説のアニメを見て、内部をエレベーターで10Fまで昇り、マーライオンの口から外を眺めることができる。まあそれだけのことだ。入場時に渡されたコインを1Fのライオン像の口にいれると、くだらないみやげをくれる。

 

ビーチ

それから、シャングリラリゾートホテルの前に人工の浜に行った。夕暮れ時で、なかなかロマンチィックだった。ここでやめとけばよかったのだが、日暮から始まる Musical Fountain ショーに行ってしまった。開演ぎりぎりに到着したが、がらがらだった。噴水が上がり光で、ミッキーマウスのようなものが次々と映写で登場する。これが、ぱっとしない。いつまでもだらだらと続いているいっこうに盛り上がる気配がない。あきれて途中退席して帰路に着いた。帰り、一斉に人が帰るので、バスが混み合い最悪だ。


Cinemania帰宅後、入場券のチケットをみると、Cinemania の半券(買うと12.5ドルもする)が残っていた。セントーサ島の入口の右側にあるのだが、ロープーウェーからは離れているので行き忘れた。やめとけばいいのに、せこく後日、行ってしまった。なんだかおおげさなアトラクションだ、駐車場もでかいが、車がほとんど駐車していない。並んでいる人もあまりいない。とりあえず、入場しようとすると、ちょうど手前で、いっぱいになり次回にまわされた。15分くらい待たされる。まわりは、インド人ばかりだ、額に赤い鼻くそのようなものをつけている女性ばかりだ。独特の体臭で臭い。いいかげんにしろ、シネマニアちゃんと風呂に入れ!蒸暑いのでよけい臭う。

やっと次の会がはじまった。オーストラリアのシドニータワーでも乗ったことのあるアトラクションだ。4人で箱のようなものに乗って、全面の映像とともに、そのちんけな乗り物ががたがた動き、錯覚で乗り物にのって動いているように感じるアトラクションだ。前半は、ジェットコースターにのったような内容、後半はヘリコプターのようなもので恐竜に追いかけられる内容。まあどうでもいい。

セントーサ島にはこのほか、水族館SPAなどもある。全部体験したい暇人は、朝から行ったほうがいいかもしれない。

でも シンガポールの観光名所はだいたいこんなものだ。あまり期待しないほうがいい。一緒にいったてっちゃんは、後日、同じ大阪人で『ブス掃除機』と呼ばれているY氏にシンガポールの観光はやめといたほうがいいと、しみじみ語ったそうだ。

セントーサ島内のアトラクション

Images of Singapore 6275−0388  9:00−21:00 8ドル

The Merlion 6275-0388          9:00-22:00  3ドル

Musical Fountain 6275-0388      19:40 20:40 土曜日は 21:40も   無料

るるぶシンガポール (’06~’07)                           
このガイドブックが一番、わかりやすくてお薦めです。



2006年05月06日

新入社員奮闘記 vo2

入社式これまた、20年以上前の話だが、4月1日の、入社式の話だ。一人だけ私服で来ているやつがいた。田舎銀行にはめずらしい。東大卒のやつだ。なめてんじゃねえよ!そういえば、卒業旅行で、ヨーロッパを一周したのだが、その移動中のバスで自己紹介した時、『どこから来たんですか』と聞かれて、東大から来ました』と答えるやつがいた。 延髄蹴りを食らわせてやろうかと思った。あほかお前は!

新入社員のときの話だが、大きな支店(120人くらい)に配属されたため同期が11人いた。ただし、男性は2人あと9人は女性(ほとんど高卒)だった。最初の儀式ということで、女子社員は全員、保護者同伴で初日に来社していた。まるで母親参観日状態だ。いい年して。狭い会議室に支店長からの訓示を受けるために、新入社員とその保護者一緒に待たされた。隣に立っていたその保護者のばばあが私に話しかけてきた。あなたの娘さんはどちらですか?』 おいおい、おれも新入社員なんだよ馬鹿野郎!むかつくばばあだ!

ATM新入社員の仕事は、朝7時からでかい駐車場の掃除からはじまる。来る日も来る日も札束や硬貨の整理ばかりだ。店外に3箇所ある店舗外ATM(現金自動預け支払い機)の、現金の補充や故障時の対応ばかりだ。そして家に帰宅するのはいつも決まって深夜12時ころだ。

ATMは今は警備会社に監理を委託しているが、その当時は、全て支店の行員が対応していた。朝すべてのATMに 1010万円(一万円札を1000枚、千円札を100枚)詰め込む。給料日後は3000万円くらい入れておかないと、すぐに停止してしまう。意外にレシートが詰まって停止する場合が多い。現金を取り忘れていく馬鹿もたびたびいる。

それにしても、近年小型ブルトーザーでATMごと持ち去る強盗がいるが、大げさな割には、1台のATMにはせいぜい3000万入っていればいいほうで、泥棒も割に合わないことをしているといつも感じる。

銀行は3時で窓口が閉まるが、それで仕事が終りなのではない。そこからが勝負だ、一日の集計と現金をあわせるのだ。1円の誤差も許されない。集計と現金がそれぞれあうと、店内のベルを鳴らして、皆で拍手するのが通例だ。くだらないが。。これが、あわないと、何時まででも残って集計をあわせる作業をする。

ごみ箱あるとき、100万円現金があわない。いろいろチェックしたが、わからなかった。午後9時をすぎて、店舗外ATMをもう一度、調べて来いと言われて、上司と出かけた。ATMへの現金詰めは、セキュリティのために、必ず2人で行く。前日もATMに現金を上司と詰めに行ったが、その日はたまには俺にやらせろと言われて、上司が現金をATMに詰めた。私が、ATMの内部をチェックすると、なんとゴミ箱に100万円が落ちてるではないか。1000万円現金詰めするのに、10個の札帯を解くのだが、誤ってゴミ箱にその上司が捨てていたのだった。これが翌日現金があわない原因になったのだ。。

上司からは悪いけど私が、ゴミ箱に捨てたことにしてくれと頼み込まれた。全員が待つ支店に戻り、報告すると、みんな呆れて怒っている。支店長も唖然としている。全部のセクションに詫びにいった。明日からしっかりやれよと罵声が飛ぶ。こんな毎日が続いた。

関連ブログ⇒就活・新入社員日記



2006年05月05日

シンガポール イタリアンレストラン『SISTINA PIZZERIA』

SISTINA以前、パンパシフィクホテルの3Fにある、ZAMBUCAという シンガポールでは高級なイタリアンに行ったが、その時に、名前とアドレスを登録したら、後日、ワイン会の招待メールが来た。20名前後で、レストランで料理に合わせたワインを6種類サーブされる。

料理&ワインで79法別鵤鏡蕷漾砲澄6縮H省で参加して見た。

 

SISTINA店内今回は、ホーランドヴィレッジのイタリアンレストラン SISTINA』 6476-7782 で開催された。。7時30分に集合だが、だれも時間通りには来ない、適当だ。

 

食前酒とつまみを飲み食べしながら、結局8時すぎに、会ははじまった。主催者のおやじが、どうでもいいようなあいさつをして、白ワイSISTINA1ンからはじまる。となりに白人夫婦が着席した。もう8年もシンガポールに住んでいるようだ。でもこのワイン会にははじめて参加したと言っている。二人ともワインを飲まずにがんがん食べている。何のために来たのだろうか? 

次から次に料理だ出され、ワインもグラスでどんどん出される。一番はじに座ったのだが、ちょっとグラスを飲み干すと、どんどん注いでくる。2時間くらい、だったが相当飲んでしまった。

SISTINA2


 

しかし、すごい弩デブの毛唐(白人)女性が来ていた。椅子がミシミシいっている。腕も胴ほど太い、隣に座られなくてよかった。真ん中に座ったがその向こうに5,6人の人がいるのだが、その百貫デブの影で見えない。ワイングラスがおちょこのようだ。

SISTINA3チャンコロ(中国人)も来ていたが、ワイングラスを鷲掴みで、飲んでいる。おまえら、ピーチクパーチク言ってないで、飲茶でも食ってろっつうの!

ところで、ここの通りには、ほかにも、フレンチや、インド料理の店があり、ランチでもディナーでもそれなりに楽しむことができる。オープンエアの店が多いのも特徴だ。涼しい日なら外もOKだ。雰囲気もなかなかよかった。3件イタリアンレストランが並んでいるが、不思議だが、グループ店(Michelangelo's restaurant group)だ。

デザートイタリアンレストラン SISTINA』 6476-7782
44 Jalan Merah Saga

ちなみに、左隣は
Michelangelo』 6475-9069
道をへだててその隣が
ORIGINAL SIN』 6475-5605 
 


シンガポール―ショッピング・グルメ編



ビットコイン
ビットコインのお財布を無料で作成しましょう! 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheckbitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
ベラージオのクチコミ
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ