<$OGP$>

2006年06月23日

おい 日本サッカー こらっ!!1

こら、日本サッカー何かんがえてるねん! サッカーで1−4なんて、野球でいったら、1−10みたいなもんやねん。 それにしても、ブラジル人は、 ○○ニ〜ニョ とかいう名前ばかりで、くにゃくにゃしたへんてこりんなやつらに、負けてるな

ばか田しかし、サントス⇒三都主 はないだろう。なんだこの坊さんみたいな名前は
サッカーくらいは、日本人だけでやってくれ、どうせ勝てないんだから。 

だいたい、最初から実力もないくせに、やれ優勝だ。予選突破だとか、騒ぎすぎなんだよマスコミも、宮本や中田も なんだかわけのわからない店を丸の内や表参道に出してきどりやがって。いいかげんにしろっつうの。 なにが、中田プロデュースだ。おまえの、とさかみたいな 頭なんとかしろっつうの。宮本もその、フ〜テンのような、頭なんとかしろよ。 



 

山本監督

 

フォワードには、新庄、中盤はイチロー、ゴールキーパーは清原でいったほうがまだ勝てたかもしれないぜ。監督もジーコ じゃくて、せめて、山本監督にしてくれ。 

 

 

カーリング11人でサッカーじゃなくて、カーリングでもはじめろ!!これなら、ゆっくり攻撃できるし、暑くないから、お前らにはちょうどいい。馬鹿野郎〜〜〜〜
とにかく、時間と金の無駄だから、サッカーワールドカップを目指すのはやめてくれ。ただでさえ、日本は国土が狭いんだから、そこらの公園でゲートボールでもしてろ 

 

テポドンさざえさんおっと、それから、お前ら、帰国しないでいいいから、北朝鮮にいって、テポドン壊して来い!!その情けない、シュートでも北ちょんのちんけなロケットは倒せるだろう。さざえさんもびびってるんだよ。 



 

麻生外相麻生外相もテポドンがどうのこうのと言ってる前に、そのひん曲がった口どうにかしろよ

それから、こんなくだらない試合を0泊2日で観戦しにいったあほども、早く帰って来て仕事しろよ



香港 火鍋屋『小肥羊火鍋』&牛乳プリン(銅鑼灣)5

小肥羊火鍋グッヅ先週、香港人しかいかない、火鍋屋にいったが、今回は、あの香港マスターのCCMさんがおすすめの 羊肉の美味しい火鍋屋『小肥羊火鍋』2893-8318に行った。店のマスコットの羊は可愛い。皿、箸、ウエットテッシュにもそのマークが入りオリジナルになっている。

 

 

銅鑼灣廣場小肥羊火鍋 入口こちらもトーローワンにある。以前行った寧記麻辣火鍋の100Mくらい先交差点を渡って右側のビル(銅鑼灣廣場 トーローワングオンチョン)の2Fにある。(正面のエスカレーターで上がってすぐだ)

 

注文票火鍋店内は綺麗で、でかい、清潔だ。店員も前回同様、ほとんど英語は通じないが、何人かはなんとか理解してくれる、メニューが英語で書いてあるのでなんとか、注文もできる。 注文用紙に印をつけて注文する方法はおなじだ。

 

店内羊肉ここでは、特上の羊肉を注文しよう。臭みも無く、一口サイズで柔らかく食べやすい。野菜や豆腐類はセットで注文するのがいい。しかもこの店の野菜は有機野菜だ。前回同様、2種類の汁を注文した。やはり辛いほうは、あまりいただけない。。しかし、辛くないスープの味は上々だ。

有機野菜モンゴル特製餃子味を出すために、丸ごとのニンニクやネギ、唐辛子,ナツメなどいろいろなものが入っている。特製餃子もなかなか美味しい。 日本で展開しても流行りそうな感じだ。ニュースで日本の会社が合弁会社を作ったというのを見たことがあるが、まだ日本では開店していないみたいだ。

香港に4店舗展開している。中国国内には数百店舗展開しているチェーン店だ。

ワインもボトルで注文(170HKドル)したが、2人で630HKドルだ。(約9000円)

『小肥羊火鍋』2893-8318
銅鑼灣銅鑼灣廣場2期 2階
営業時間11:00−深夜1:00

牛乳プリン屋プリン屋店内辛い料理の口直しに、有名な牛乳プリンの店『港澳義順牛奶公司』2591-1837 に突入した。ビルが工事中で竹で足場が築かれているので見つけやすい。ソゴーの裏を出て、左に100Mくらいすすんだところの左側にある。

牛乳プリン店内はせまいが、いつも女性客で一杯だ。見た目は何のへんてつもないプリンだが、そんなに甘くなく美味しい。テイクアウトもOKだ。いつも夜遅くまで営業している。脂っこい中華料理を食べたあとなどは、さっぱりしていていいかもしれない。なぜか、日本語のメニューもある。 こちらも日本で販売したらうけそうだ。牛乳プリンは1個18.5HKドル(約300円)だ。

 

『港澳義順牛奶公司』2591-1837
(YEE SHUN MILK COPANY)
G/F 506 LOCKHART RD CAUSEWAY BAY


 



FX6000009 at 10:33|PermalinkComments(2)TrackBack(7)clip!香港 火鍋 

2006年06月22日

香港物価&生活事情3

香港に来てまだ、そんなに日がたっていないので、スーパーとかでは、いろいろと値段をみてしまう。

基本的に日本の食材は、日本から空輸されている、3割くらい高いがほとんどの物が手に入る。特にトーローワンのソゴーの地下2階は、かなりの品揃えだ。まるで日本のデパ地下にいるようだ。

そして、日本より安く手に入るものも多い。

まず、日本製缶ビール 7HKドル前後(約100円

米5KG 30HKドルくらい(約450円

肉も日本の3分の1くらいだ。

焼酎いいちこ 100HK(約1500円) これはちと高いが。。

SOGO最近はどうやら、バーゲンの時期らしく、ウインドウには、SALEだ、7折8折だとべたべたシールが貼ってある。7折とは、30%引きということだ。はじめは、70%引きなのかと勘違いしてビックリしたが、、、、プラダ、プラダやバリーなどの有名ブランドショップまで7折(30%引き)で販売している。これは、日本ではあまりお目にかかれないだろう。しかし、毎週のように、7折、6折、5折と割引率が拡大してくるのが香港だ。でも、もたもたしていると、狙いをつけた商品が売り切れるので、どの時点で買うかなかなか見極めが難しい。

旭屋書店日本の書籍を豊富に扱っているのが、トーローワンのソゴーの11Fにある、旭屋書店だ(2893-6083)。ただし、値段は、週刊誌は2倍、普通の書籍は日本の定価の50%増だ。高いか安いかは個人の価値観だろう。いまでは、インターネットで注文すると日本から郵送してくれるサイトもあるので、どちらが有利か検討してみたほうがいい。ちなみに私が利用しているのは、海外支援センター だ。1週間ほどで、注文した商品が全世界どこにでも配達される。(CDやDVDも可)

ところで、 ソゴーのエレベーターにのったのだが、もちろんシンドラー社製ではなく、三菱製だ。最近エレベーターにのると、ついチェックしてしまう。香港のエレベーターはだいたい速度が遅くとろい、もしかしたら、シンドラー社製なのではとあせる。それはいいのだが、今日はエレベーターガールが、しゃっくりをはじめて、行き先も言えない状態だった。乗客がみんな下を向いて笑いをこらえてる。いいかげんにしろよ!!馬鹿野郎!

ちなみに日本経済新聞も日本と同じように、配達してくれる。しかし料金は月780HKドル(約1万2千円)だ。夕刊はない。(日本では確か4000円前後だったと思う)申し込みたい人はこちらのサイトから申し込めるしかし、小切手で支払うなどめんどくさいが、ちなみに、JALやANAのマイレージも付加される。別に、新聞販売所から、トイレットペーパーや洗剤をもらって宣伝しているはけではないので、、そこんとこ、よろしく!

除湿機ほかには、日本では必要ないのだが、香港では、除湿機(写真左)が必ず必要だ。これがないと家の中は、湿気でカビだらけになる。一家に2台〜3台は必要だ。これが高い、性能のいい日本製のものとなると約4000HKドル(約6万円)はする。タンクは通常20リットル〜30リットルだが、なんと一日に2回〜3回は一杯になって捨てる必要がある。以前は馬鹿でかく、室内でかなりのスペースを占拠していたが、最近は小型化されて、スタイルもしゃれたものが増えた。

 

こう書いていくと、香港も悪くなさそうだが、最悪なのは家賃だ。これは、日本より高い、しかも、1年で、平気で、30%〜50%値上がりする。1993年の時そういう状態だった。その後90年代後半にバブルがはじけて、2分の一くらいに下がったあと、また最近、急激に上昇している。まあ 上がりすぎれば、また暴落するのだろうが、、、、土地の狭い香港だからしょうがないか、でも九龍や中国にちかい場所では、家賃もまだそんなに高くはないようだ。



2006年06月21日

香港 ビクトリアハーバー『スターフェリー』 4

スターフェリー香港といえば、スターフェーリーについて語らなければいけないだろう。
いまでは、地下鉄もあるので、利用しない人も多いが、ガイドブックによると、100年以上前から、営業しており以前は、九龍と香港島を結ぶ庶民の最重要交通機関だったようだ。木の葉のような独特の左右対称の船だ。難民船に毛がはえたような、せこい船で、着岸するときは、かなり揺れるのでちょっと心配になるが、開業以来一度も事故はないようだ。営業時間はMTRのように24時間ではなく、6:30〜23:30だ。

1階席入口でもいまでも、約8分でしかも、1.7HKドル(約30円)で利用できるのはうれしい。一応、1階席(1.7HKドル)2階席(2.2HKドル)があって、料金が、微妙に違う、乗り場も違う、しかし基本的に景色も変らず、シートはどちらも、木製で、進行方向と逆側に背もたれを倒して乗るだけなので、安い1階席がおすすめだ。

天気のいい日や、夜は景色が綺麗で、地下鉄であっというまに、九龍(尖沙咀)や香港島(中環)に移動するのもいいが、のんびり海上移動するのも、いい。約10分〜15分間隔で運行しているので、改札口のりすごしてもすぐに次が出る。

乗り場には、回転式3本ポールのださい、改札口がある。オクトパスカードをもっていれば、それをかざして、入場できる。そうでない場合は、改札口の一番右側の、小さい小屋のようなところに、ジジイが座っているので料金を支払えば、入場させてくれる。

九龍島のDFS(免税店)や、偽物ショップ『Paris Boutique』に行く香港サイド船内には、スターフェリーの降り場からすぐなので便利かもしれない。 

フェリーの乗り場付近には、へんてこりんな押し売り屋や、アンケートだなんだと近づいてくるやつがいるので無視しよう。九龍側には中国で気功集団『法輪功』の虐待場面の写真がそこらじゅうに展示してあって気持ち悪い。これも署名がか寄付だかを募っているが、近づかないほうが無難だ。

 



2006年06月20日

香港 オクトパスカード&地下鉄(MTR)1

タコ八郎オクトパスカードオクトパスカード(八達通)といってもタコ八郎カードではない、日本でいうところのスイカ(大阪あたりでは、イコカというダサイカードが利用されているらしい)だ。これさえあれば、地下鉄(MTR)、バス、スターフェリー、セブンイレブン、マクドナルドなどなど、いろいろなところで使用できる。香港人ならもっていない人は地下鉄いないだろう。

日本にスイカ等が導入される以前から香港では広く利用されていた。最近では、観光客が滞在中利用しておみやげで持ち帰る人も多いと聞く。日本のスイカより、磁気が強力なのでかばんや財布にいれたままでも、改札でタッチすれば、進入できる。空港や地下鉄の窓口で簡単に購入できる。

カードは150HKドルで50HKドルが保証金なので100HKドル分使用できる。あとは、駅の改札に設置されている、増値機(add value machine)(写真左下)で、加算できる。カードを返却すれば、増値機保証金も返却される。 どこかの、九州あたりの悪徳商品先物会社とはわけが違う。。

ちなみに、タクシーでは利用できない。

紛失したらそれまで、他人に利用されてしまうので、注意が必要だ。

地下鉄やトラムの切符販売機ではおつりがでないものもあるので、このカードを利用すれば、そういう心配もない。

香港の地下鉄(MRT)は大きく分けて6つの路線があるが、うまく利用すれば、安くてしかも、まあまあ清潔な乗り物だ(2HKドル〜5HKドル)。地下鉄内のエスカレーターの速度は速いので、のろまなやつは、ちょっと怖いかもしれない。
しかし、シンガポール同様、電車内で携帯電話ででかい声で『チョンハン、チョンチュウ、アイヤ〜、ハヤハヤ。。。。。。』わけのわからない広東語でまくしたてている馬鹿野郎がたくさんいる。本当にうるさい。今日は、へそだしながら、きたねえジーパンをはいて、真四角な顔をした胴長なブスな女が、目の前で、大声で話している。むかつくんだよ!!!その顔、整形して出直して来いっうの!

しかし、今日もチョンワン(セントラル)でなんだかわけのわからない野郎に道を聞かれた。しかも広東語で、ふざけんじゃねえよ、こっちだってわからねえっつの! 

江畑&テポドンところで、北朝鮮のテポドン1号だか2号だかしらねえけど、いいかげんにしろっうの。そんなちんけなロケット打ち上げてどうするんだ。でも 札幌を狙って打ったら、東京に飛んできたなんてなりそうだから怖い。めくら打ちだ。せめて、通天閣あたりに落としてくれ!ちょんじんの多い大阪で同士討ちだ!

でもこういうとき必ず出てくる、9対1分けのおやじ 軍事評論家『江畑謙介』なにものだ。おれが、子供のころから9対1わけだ、そろそろ、坊主にしろっつうの、ジョンがいい床屋紹介するよ!! お前の頭からテポドンが発射されそうなんだよ!だいたい戦争の時ばかり出てきて、知ったかぶりするんじゃねえよ!ハゲチョビン

でも こういう時に香港は平和でいい。。



仮想通貨取引所口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
ベラージオのクチコミ
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ