<$OGP$>

2006年07月08日

これでも払う?NHKの受信料1

NHKNHKは海外でも見ることができる。
『NHKワールドTV』というのは、ホテルやコンドミニアムで普通にほぼリアルタイムに見ることができる。
しかし、番組表をみると、唖然とするような、番組ばかりだ。日本で言うところの教育テレビ(3チャンネル)に毛が生えた程度の内容だ。

『NHKワールド・プレミアム』 こちらは、ちょっとましな番組が見れる。といっても。『大河ドラマ』『おかあさんといっしょ』『その時歴史が動いた』なんだかわからんが、 『ためしてガッテン』 などの番組が見れるだけだが、、有料だ、一ヶ月3,000円もする。国内のNHKの受信料ではないので、払わないで見ることはもちろんできない。

どんな番組を放映しているのか興味がある人はこちらを参考⇒NHKその時歴史は間違えたオンライン

しかし、驚くのは半分以上は英語の番組になっている。バイリンガルのアナウンサー(おそらく、6人以上の)による、日本のニュースを英語で放映しているのだ。日本語の番組をご丁寧に英語で放映している番組もある。しかも24時間、、、英語の勉強にはなるが、相当お金がかかっていそうだ。帰国子女らしきぶさいくなアナウンサーが、気取って英語でニュースを読んでいる。日本語で話せ!あほ

海外安全情報ホームページを見ると、 『世界のみなさんに日本を理解していただくため、英語によるニュース・情報番組も充実させています。』と威張って書いてあるが、外人がNHKワールドを見ているのを聞いたことはない、存在自体も知らないようだ。まったく理解に苦しむ。だれもみていない番組をこんなにお金をかけて作成しているのだ。 そうだ、これも日本国民の受信料で運営されているのだ。馬鹿馬鹿しい。やめてしまえ!!!!

ほとんどの国民が、こんなところで、巨額の予算が使われているとは思ってもいないだろう。しかし、だれも文句を言わない。というか知らない。

そのそも、他人の金で運営しているからこういうばかばかしいことが平然と行われているのだ。すこしでも、民放のように、広告営業で運営されていてば、こんな馬鹿馬鹿しいチャンネルは、すぐなくなるだろう。

クローズアップ現代私も、NHKは、ニュース大河ドラマ巨人戦大相撲しか見ていないので、10年以上受信料金を滞納していた。友人からは、それだけ見ているなら払ったほうがいいと言われて、日本にいたときは、最後の2年間は支払っていたが、、、、一時期、10数万円の請求書がよく自宅に送られてきて、びびったが、ちゃらにしたら、これから払うというと、すんなりOKと言われた。いいかげんなものだ。

しかし、いま NHKワールドTVのほうは、よく見ているが、受信料金の集金にこないところを見ると払わなくていいのだろう。

おまけに、NHKワールド・ラジオ日本 というのもある。これは、ラジオだが、日本語・英語を中心に22言語 で放送されている。こんなラジオ番組聴いたひとはいるのだろうか?そんな多数の言語で放送するのは、これまた、そうとうのコストがかかっているとしか思えない。まったくの無駄使いだ。

いいかげんにしろっつうの NHK

これでも あなたは、受信料を支払い続けますか!!!もし払う人がいるとしたら、相当あほうな人間ですね



2006年07月07日

香港 焼き鳥屋『花串』(ランカイフォン)4

花串入口カナダ兄弟タイ料理にするか日本料理にするか迷ったので、コインで決めた。結局、日本料理に行くことになった。ランカイフォンの焼鳥屋『花串』2521-0868に行った。

カナダ兄弟は焼鳥が好きだ! しかし、いつもは、たくさんの女性に手を出すことを『ヤキトリ!!』と彼らは、叫んでいる。どうやら、串にいろいろな具がささっているので、そうイメージしているようだ。くだらない。

店内ランカイフォンの坂の上にちかいところのビルの2階にある。2階の右側にあるのだが、間違えて、左側の店に入ってしまった。どうみても焼鳥屋ではない、でもテーブルに座ってメニューをみて こりゃ違うと認識して飛び出してきた。

目の前に『花串』があった。 店内は、広く、日本の典型的な居酒屋だ。店員も日本語がペラペラな人もいる。

納豆豆腐クリスの大好きな??納豆豆腐を注文すると、なぜかウエィトレスが笑っている。香港人も納豆は食べないようだ。クリスが気持ち悪そうに、、食べるのを遠巻きに見て笑っている。

260HKドルのいいちこをボトルで注文して、あとは、焼鳥を注文した。銀杏、明太子手羽先、アスパラ肉巻きなど、 味もまあまあ美味しい。

銀杏

うなぎ銀杏をみると、カナダ兄弟は、 『なにこれ!』とおそるおそる食べている。

うなぎは日本の焼鳥屋ではあまり見ないが、、カナダ兄弟は好きらしい。。香港のうなぎは大味であまり旨くない。

つくねつくねをたのんで、 金○やきとり!!!!』と盛り上がっている。店内は、日本人サラリーマンで一杯だ。 変な目で見ている。。

刺身や寿司もあるが、焼鳥屋の看板をだしている店で食べる気はしなかった。まるで、日本の田舎でよくあるが、寿司とてんぷらの店『○○屋』というとの同じのりだ。

でも3人で、830HKドル(約1万2千円)かなり注文したので安いと思う。

日本料理 『花串』2521-0868 
1/F, Ho Lee Commercial Building, 17-22 Lan Kwai Fong Street,Central,Hong Kong
営業時間 11:30〜15:00(ランチ)18:00〜23:30 日曜休み



2006年07月06日

北朝鮮&韓国 まとめて 馬鹿野郎!1

金!おいおい、6発もちんけなロケット打ち上げやがって、ふざけんなよ。(もう一発打ったらしいな)北ちょんほんとうは、テポドンを太平洋まで打ち込むつもりが、途中で日本海に落ちたんだろうが、最初から失敗した時にごまかすために、6発も打ち上げたんだろうが、馬鹿野郎!(写真左をクリック!)

韓国も韓国だ。他人のの領海に侵入して、海洋調査だと、魚雷で撃沈してしまえ!ふざけんなよ。

日本政府もなめられまくりなんだよ。昔だったら完全に戦争だ!

国士舘もお前ら頭悪いんだから、明日から、朝鮮高校韓国学院に殴りこめ!根性だせ!

江畑謙介こういう時に、またまた 江畑謙介は朝から、はげ散らかした頭で、テレビに出まくっている。いいかげんにしろ!はげちょびん

それにしても朝鮮人は許せない。身の回りから、左右対称の名前のやつや、とかとかいう野郎がいたら、みんなで抹殺しよう!

核爆弾を集中的に打ち込んで、地球上から朝鮮半島を消滅させてしまえ!

 

それから、昨日、中田のこと悪く書いたら、がたがた文句を言ってくる阿呆がたくさんいた。お前らも朝鮮人だろが!くたばれ!  よく考えたら、中田!お前も左右対称だ!

これで、また チョンジンのあほから、苦情の書き込みががんがんくるんだろうな。まってるぜ!



FX6000009 at 02:48|PermalinkComments(0)TrackBack(4)clip!社会ネタ 

2006年07月05日

中田引退 こんなもんだろ!1

中田語録

中田引退、、、まあ 中田語録の著者小松成美さんとは、10年来のお付き合いなのであまり、いいたくはないけど。。すんません

中田はあくまで、日本の超一流選手で、世界では、超二流選手であったということか、でもここらへんで、引退しといたほうが、無難だったと思う。4年後は、33歳、今以上にレベルが向上するとは思えない。はっきり言って限界だ 

欧州で必ずしも、エースで活躍していなかったこと、というか補欠であった事実をマスコミは報道しない。欧州の2軍選手が日本代表のエースだったことをかんがえれば、今回のワールドカップの予選敗退も納得だ。それなのに、HPで引退表明したと天下?のNHKまで報道している。あほか!

それにしても、日本が、世界のレベルに追いつくのは、不可能だろう

沢村栄治これは、大リーグと日本の野球を比較するとよくわかる。戦前、ホームラン王のベーブルースや打撃王のルーゲーリックがいる大リーグのチームと日本代表が昭和9年に対戦したとき、18戦18全敗 ほとんど10点差以上の大敗。詳細⇒こちら

(ただ一試合だけ、あの沢村投手(当時17歳)が投げた試合だけは、9奪三振を奪ったが、惜しくもルーゲーリックのホームランで1−0で惜敗した)その当時、おやじから聞いた話だと外野手はグローブを枕に寝ていたそうです。外野にフライさえ届かなかった。それが日本の実力だったわけだ

金田正一戦後、ミスター長嶋、ホームランキング王、400勝投手の金田で、対抗しても歯が立たなかった (金田投手からは小学生の時にグローブやサインボールももらったので感謝してます。!)

それから、70年、いまでは、大リーグのチームが来日しても、そこそこ日本代表も勝ってしまう。おまけに、WBCでは世界一

これは、日本のレベルが上がったのではなく、大リーグのレベルが劇的に低下したと考えるのが妥当だ 

70年前は10チーム前後しかなかった大リーグがいまでは、30チームもある。各チームのレベルは下がるのは当然だ。そのなかに日本人選手が入り込んで活躍しているだけという現実を直視すべきだ。

結果的にみると、大リーグのレベルが下がって、日本人が活躍することができる余地ができただけのことだ。

サッカーも同じことが言える。世界の経済レベルが上昇することで、基礎体力が減退して、ブラジルなど開発途上国のレベルが低下することで、相対的に日本のレベルが向上する以外、日本サッカーがワールドカップで活躍する可能性はないということだ。

日本のように、電車、地下鉄、バスなどなど、子供のころから、体力なしに育っている民族が、電車もバスもないような野蛮国に育った野蛮人に勝てるはずがないのだ。

それには、50年以上の年月が必要だ。だから、オシムだかオシリだかわけのわからない監督に必要以上に期待するのはやめよう。23世紀に決勝に出ることを目標にしたほうがいいだろう。他国のレベルが低下するのを心待ちにして

だから、中田が引退したことで、がたがた騒ぐ必要はまったくないし、それ自体、あほらしくて馬鹿馬鹿しいということだ。野球のリトルリーグの選手が怪我をして野球を辞めた辞めないで騒いでいるようなものだ



2006年07月04日

どっちが好き!?香港 VS シンガポール3

香港セントラル香港に来てから1ヶ月くらいになるが、シンガポール、香港どちらがいいかと、よく聞かれる。いままでで、感じたことをまとめると。。。

携帯電話
シンガポールもプリペイド電話は簡単に契約できますが料金が高いのでバツ
香港は日系のニッテルがあるので、パスポートだけで、簡単に契約できて料金も安いので、香港の勝ち      参考⇒香港携帯電話事情 シンガポール携帯電話事情

タクシー
空港から市内までは、シンガポールのほうが圧倒的に料金がやすい。
シンガポール 空港⇒市内 20シンガポールドル(約1400円)
香港     空港⇒市内(香港島) 約400HKドル(約6千円)

しかし、シンガポールの場合市内での利用は夕方など、電話でコールしなければならず、しかも金曜日などは、ほとんどつながらない 参考⇒シンガポールタクシー事情
香港は、簡単にタクシーを見つけることができる。すこし並ぶこともあるが、タクシー乗り場に並べば、電話でコールする必要はない。  参考⇒香港タクシー事情
料金的には、移動距離にもよるが、1,2割 香港のほうが高い感じがする。
シンガポールはタクシー運転手に英語が通じるが、香港はほとんど通じない、広東語を覚えていくか、漢字で書いて見せるしかない。 

気候
シンガポールは一年中、夏、気温は28度〜34度だ。赤道に近いので、暑いが湿気はあまりない
香港は12月〜1月は、かなり寒い、暖房が必要な場合もある。6月前後は梅雨で
毎日キリにまかれる。。7月〜10月までは暑いが、シンガポールほどではない。湿度がいつも90%前後あるので、除湿機が不可欠!香港は強烈な台風がくる。シグナル8になると、会社も学校も休みだ。

日本料理
こちらは、どちらもたくさんあるので、なんとも言えない。ただ、生ものはシンガポールのほうが安心して食べることができる料金はどちらも同じようなもので、ローカルフードよりは高い。店の件数は圧倒的に香港のほうが多い参考⇒ 香港日本料理  シンガポール日本料理

日本食材
シンガポールには明治屋、伊勢丹があり、香港にはソゴーシティスーパーがある。日本製の野菜などは、香港のほうが種類も多く安く、購入できる。 参考⇒香港物価・生活

家賃
これは、シンガポールのほうが圧倒的に安い、香港はシンガポールより1.5倍はする狭い香港しょうがないか。。
1993年に香港に住んでいた時の話だが、家賃一ヶ月30万が一年で2倍の60万になっていた。。。その後、バブルがはじけもとにもどったが、また最近急激に値上がりしている。株価のように乱高下する。困った問題だ。

観光地
シンガポールにはナイトサファリセントーサ島などなどがある。
香港にも、ディズニーランドや、海洋公園などがある。
どちらも甲乙つけ難い。

空港
これは、市内からシンガポールのほうが近いし、サービスもいい、香港は空港があまりにも巨大すぎ市内からも遠いので、、利用者からするとちょっと不便だ。

ブランドショップ
これは、料金は同じようなものだと思うが、香港のほうが、店が多種多彩だ。 偽物ショップで買い物したい人は香港がベストだろう。

化粧品
これは、香港が圧倒的の安い日本より30%以上安い。安売り店の『SASA』という店がいたるところにある。

環境
香港の大気汚染は深刻だ。中国からの汚染された大気がどんどん流れ込んでくるシンガポールは公害はない。非常に綺麗な街だ


ワインは香港のほうが安い、日本より安いぐらいだ。焼酎は香港はシンガポールの3分の一くらいで買える。しかも種類も豊富だ。
日本酒も香港が安い。ビールも香港のほうが安い

煙草
私は吸わないので、よくわからないが、香港のほうが安い。また香港はレストラン等で基本的には、喫煙可能だ。シンガポールはほとんどの場所で禁煙だ

金融関係
金利は香港のほうが高い、現状で、1年以内の金利で2%〜3%くらい香港のほうが高い。ATMはどちらの国もたくさんあるので便利だ。インターネットバンキングも同様のサービスが受けられる。  参考⇒香港銀行事情   シンガポール銀行事情   

税金(所得税)
香港は、所得税は15%。 シンガポールは 累進課税(各種控除あり)で、4%〜22% どちらが安いかは、収入金額による。
                                                                                             

観光ビザ
どちらの国も、ビザなして渡航できるが、滞在は、香港は3ヶ月以内、シンガポールは空路の入国の場合は30日間以内、陸路の場合は14日間以内

マッサージ(まじめな)
香港もシンガポールもたくさんある。値段は、店にもよるが、1時間3,000円くらい、数は香港のほうが多いだろう。 参考⇒ 香港マッサージ事情  シンガポールマッサージ事情

カラオケ
シンガポールではKTVと呼んでいる。
香港は、KARAOKE 日本と同じ呼び方だ。 どちらの国もたくさんあり、内容はどちらも似ている。値段も同じようなものだ。

ずっぽし(18歳未満禁止)
これは、シンガポールのほうが安くて いろいろなところに、たくさんある。
香港は、シンガポールほどでなく、また高い。。。
しかし、シンガポールのずっぽし特派員(K君情報によると、先月末から、当局の取り締まりが厳しくなり、無許可営業は摘発され、夜の街から明りがあちこちで減少しているそうだ。K君は落ち込んでいる     でも最近、売春容疑でシンガポール国外追放されたらしい中ちゃんことN君が名誉会員のドラゴンスパは健在だ!

トータル的にみると、やはり香港のほうが都会だ。日本でいったら、香港が東京なら、シンガポールは福岡といったところか

 



仮想通貨取引所口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
ベラージオのクチコミ
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ