<$OGP$>

2006年07月04日

どっちが好き!?香港 VS シンガポール3

香港セントラル香港に来てから1ヶ月くらいになるが、シンガポール、香港どちらがいいかと、よく聞かれる。いままでで、感じたことをまとめると。。。

携帯電話
シンガポールもプリペイド電話は簡単に契約できますが料金が高いのでバツ
香港は日系のニッテルがあるので、パスポートだけで、簡単に契約できて料金も安いので、香港の勝ち      参考⇒香港携帯電話事情 シンガポール携帯電話事情

タクシー
空港から市内までは、シンガポールのほうが圧倒的に料金がやすい。
シンガポール 空港⇒市内 20シンガポールドル(約1400円)
香港     空港⇒市内(香港島) 約400HKドル(約6千円)

しかし、シンガポールの場合市内での利用は夕方など、電話でコールしなければならず、しかも金曜日などは、ほとんどつながらない 参考⇒シンガポールタクシー事情
香港は、簡単にタクシーを見つけることができる。すこし並ぶこともあるが、タクシー乗り場に並べば、電話でコールする必要はない。  参考⇒香港タクシー事情
料金的には、移動距離にもよるが、1,2割 香港のほうが高い感じがする。
シンガポールはタクシー運転手に英語が通じるが、香港はほとんど通じない、広東語を覚えていくか、漢字で書いて見せるしかない。 

気候
シンガポールは一年中、夏、気温は28度〜34度だ。赤道に近いので、暑いが湿気はあまりない
香港は12月〜1月は、かなり寒い、暖房が必要な場合もある。6月前後は梅雨で
毎日キリにまかれる。。7月〜10月までは暑いが、シンガポールほどではない。湿度がいつも90%前後あるので、除湿機が不可欠!香港は強烈な台風がくる。シグナル8になると、会社も学校も休みだ。

日本料理
こちらは、どちらもたくさんあるので、なんとも言えない。ただ、生ものはシンガポールのほうが安心して食べることができる料金はどちらも同じようなもので、ローカルフードよりは高い。店の件数は圧倒的に香港のほうが多い参考⇒ 香港日本料理  シンガポール日本料理

日本食材
シンガポールには明治屋、伊勢丹があり、香港にはソゴーシティスーパーがある。日本製の野菜などは、香港のほうが種類も多く安く、購入できる。 参考⇒香港物価・生活

家賃
これは、シンガポールのほうが圧倒的に安い、香港はシンガポールより1.5倍はする狭い香港しょうがないか。。
1993年に香港に住んでいた時の話だが、家賃一ヶ月30万が一年で2倍の60万になっていた。。。その後、バブルがはじけもとにもどったが、また最近急激に値上がりしている。株価のように乱高下する。困った問題だ。

観光地
シンガポールにはナイトサファリセントーサ島などなどがある。
香港にも、ディズニーランドや、海洋公園などがある。
どちらも甲乙つけ難い。

空港
これは、市内からシンガポールのほうが近いし、サービスもいい、香港は空港があまりにも巨大すぎ市内からも遠いので、、利用者からするとちょっと不便だ。

ブランドショップ
これは、料金は同じようなものだと思うが、香港のほうが、店が多種多彩だ。 偽物ショップで買い物したい人は香港がベストだろう。

化粧品
これは、香港が圧倒的の安い日本より30%以上安い。安売り店の『SASA』という店がいたるところにある。

環境
香港の大気汚染は深刻だ。中国からの汚染された大気がどんどん流れ込んでくるシンガポールは公害はない。非常に綺麗な街だ


ワインは香港のほうが安い、日本より安いぐらいだ。焼酎は香港はシンガポールの3分の一くらいで買える。しかも種類も豊富だ。
日本酒も香港が安い。ビールも香港のほうが安い

煙草
私は吸わないので、よくわからないが、香港のほうが安い。また香港はレストラン等で基本的には、喫煙可能だ。シンガポールはほとんどの場所で禁煙だ

金融関係
金利は香港のほうが高い、現状で、1年以内の金利で2%〜3%くらい香港のほうが高い。ATMはどちらの国もたくさんあるので便利だ。インターネットバンキングも同様のサービスが受けられる。  参考⇒香港銀行事情   シンガポール銀行事情   

税金(所得税)
香港は、所得税は15%。 シンガポールは 累進課税(各種控除あり)で、4%〜22% どちらが安いかは、収入金額による。
                                                                                             

観光ビザ
どちらの国も、ビザなして渡航できるが、滞在は、香港は3ヶ月以内、シンガポールは空路の入国の場合は30日間以内、陸路の場合は14日間以内

マッサージ(まじめな)
香港もシンガポールもたくさんある。値段は、店にもよるが、1時間3,000円くらい、数は香港のほうが多いだろう。 参考⇒ 香港マッサージ事情  シンガポールマッサージ事情

カラオケ
シンガポールではKTVと呼んでいる。
香港は、KARAOKE 日本と同じ呼び方だ。 どちらの国もたくさんあり、内容はどちらも似ている。値段も同じようなものだ。

ずっぽし(18歳未満禁止)
これは、シンガポールのほうが安くて いろいろなところに、たくさんある。
香港は、シンガポールほどでなく、また高い。。。
しかし、シンガポールのずっぽし特派員(K君情報によると、先月末から、当局の取り締まりが厳しくなり、無許可営業は摘発され、夜の街から明りがあちこちで減少しているそうだ。K君は落ち込んでいる     でも最近、売春容疑でシンガポール国外追放されたらしい中ちゃんことN君が名誉会員のドラゴンスパは健在だ!

トータル的にみると、やはり香港のほうが都会だ。日本でいったら、香港が東京なら、シンガポールは福岡といったところか

 



2006年07月03日

香港 生活情報誌『Concierge(コンシェルジュ)』無料4

コンシェルジェシンガポールには、日本人向けに2,3の無料のタウン誌があったが、香港には、『Concierge(コンシェルジュ)』 (写真左)という無料の月刊タウン誌がある。これだけなのだが、内容はかなり充実している。別冊まである。全編カラーで読みやすい。3万部も発行されている

 

内容は、飲食店、マッサージ店、エステ店、最新観光地の紹介だけでなく、香港の経済ニュースや、税務、会計などの記事もあり、また求人案内まである

コンシェルジェ カード別冊には、コンシェルジュカード(写真左)が付いていて、これを記載されているお店で提示すると、各種割引やサービスを誰でも受けることができる

香港在住の人はもちろん、旅行者も旅行の最初に手に入れておくと便利だ。どこで、手に入れるかというと、ホテル、日本料理屋、旭屋書店のような日本の本屋、香港日本国総領事館などに置いてある

ホームページは ⇒ 『ちゃいなび だ。こちらで、バックナンバーもネットで読むことができる。

これをみると、北京、大連、上海でも発行しているようだ。

ほかにも 香港マスターのCCMさんおすすめの、香港情報満載のサイトがある

香港観光情報サイト香港ナビだ こちらも、居住者ばかりでなく、旅行者にも有効な情報が満載だ。

しかし、香港はいま、バーゲンも真っ最中だ。そろそろ、3折(70%引き)などのお店も出てきた。以前も書いたが、ブランドショップも割引が始っている。ほしいものは、早く購入しないと売り切れてしまう。これから夏休みに向けて、日本からたくさんの旅行者がバーゲン目指して、香港に集結してくる。。香港も土日は日本人で混みあいそうだ。

蹴鞠昨日、ワールドカップを見て朝になってしまった。イギリスもブラジルもまさかの敗退だった。しかし、こういう試合を見ると、日本のレベルの低さを痛感してしまう。

日本の試合を見てると、小人がスローモーションで、蹴鞠(けまり)でもしているようだ。そうだ、どうせ、勝てないんだから、ユニホームを平安貴族の衣装で、やったらどうだ。うけるぞ世界に 相手がびっくりしてもしかしたら勝てるかもしれない。でも暑苦しそうだ。

 

オシムいま、日本では、オシメだか、オシムだかおしりだかしらないけど(パンパースみたいな名前だ)監督選びで必死だ。だいたい、ずーたいはやたらでかそうだが、4年後まで生きているのかよ、このよぼよぼのおやじが、、一緒にいる、茶髪のかみさんは、なんだ、般若(はんにゃ)みたいな顔しやがって。。野村佐知代かと思ったぜ、気持ち悪いな

フルネームがイビッチャ・オシム?? それにしても、へんてこりんな名前だ。いびっちゃうぞ!(ちょっとなさけないギャグだ) 65歳?! 4年後にはほとんど70歳だ。サッカーじゃなくて、ゲートボールの監督していたほうがいいんじゃないか?日本が万が一予選通過したら、心臓発作でその場で死ぬなよ! たのむぜ!



2006年07月02日

香港 海鮮料理 『JUMBO KINGDOM』& 『巨匠日本料理』4

観光客なら必ず行ってしまう。アバディーン(香港仔 ホンコンザイ)のあまりにも有名なジャンボキングダム『JAMBO KINGDOM』レストランカナダ兄弟と行くことにした。豪華絢爛な宮殿のようなイルミネーション以外は高い、まずいと悪評の高いレストランだ。私も13年前に行った時は、その翌日に客がコレラに感染したとか最悪だった。どうなっているかちょっと怖いもの見たさもあって突入した。、

日本語Tシャツ予約は6時30分だ。ランカイフォンのICE HOUSE というサービスアパートメントに引越したばかりのカナダ兄弟と時間まで、近所の昼でも営業しているバーで時間をつぶした。夜は怪しいこの近辺も夕方は人もまばらだ。しかもハッピーアワーということで、飲み物も半額だ。クリス(写真左)もわけのわからない、日本語Tシャツを着て一人盛り上がっている。バーの外を歩いている女性をみて、『オ〜〜〜キョニュー(巨乳)!』とか叫んでいる。その反対を『スモールニュ〜(乳)』 ニュー日本語とか言って盛り上がっている。困ったものだ。もうだめだ。

昼のJUMBO船そろそろいい時間になったので、タクシーでアバディーンに向った。80HKドル(約1200円)弱で到着した。(あとで説明するが、これは、無料になる。)まだ日が暮れていないので、ガイドブックに載っているような景色ではない。(写真左)でも これもいいかもしれない。

『JAMBO KINGDOM』 は 沖合い200Mくらいのところにある大きな船上にあるレストランだ。そこまでは、無料の船で送迎してくれる。船は日本人で満杯だ!

通称 JUMBO船につくと、予約した旨伝えると、テーブルに案内された。どうやら、日本人団体客とはちがう部屋のようだ。以前ツアーで行ったときは、最悪だった。食堂のような場所に連れて行かれて、あとは、セットメニューのようなものをどんどん出されて味も良くなかった。。。

シーフードセンターロブスターところが、今回は 見た目も中国人のジョンがいる。いきなり、シーフードセンターにいって食材をチョイスしないかとウエイトレスに言われて、船の1Fにの奥にあるいけすに連れて行かれた。 水槽には粋のいい海老やシャコ、魚がたくさん回遊している。そのなかから、かに、シャコなどを選んで調理してもらっシーフードセンター2かにの甲羅た。

プロモーションの白ワイン(270HKドル)を注文して、しばらく飲んでいると、料理が次から次ぎへとやってきた。前評判と反してなかなか美味しかった。
どうやら日本人団体客とは違うメニューのようだ。。。
シャコ魚料理デザートまで注文して、腹一杯で退却した。

料金は2200HKドル(約3万円)1人1万円だ。香港では高いほうだと思う。こまかいが、アバディーンまでのタクシーの領収書を見せると、80HKドル(約1400円)までは、レスJUMBO船 夜JUMBO船 夜2トランが負担してくれる。

まあ、ブログとかでは、評判の悪い『JAMBO KINGDOM』だが、個人客として予約していけば、そこそこOKだと思う。くれぐれも団体のツアーで行かないことだ。

珍寶王國珍寶海鮮舫JUMBO KINGDOM』ジャンボキングダム 2553-9111
SHUM WAN PIER DRIVE,WONG CHUK HANG ABERDEEN (香港仔)
営業時間 11:00−23:30 月ー土 7:00-23:30 日祝

ビクトリアピーク夜景帰りは山頂(サンディーン)いわゆる、ビクトリアピークにタクシーで向った。60HKドルくらいだ。(約900円)
雨あがりで、100万ドルの夜景を見ることができた。どうもデジカメでは、1万ドルの夜景にしか見えないが、すんません、実際はかなり綺麗だった。
しかし、土曜日ということで、観光客が山頂から転げ落ちるほどいた。男3人で夜景見学もなんなので、帰ろうとするといきなり、大雨だ。しかもケーブルカーは長蛇の列だ。タクシー乗り場に行くと誰もならんでいない。これはラッキーとタクシーで帰ることにした。ということで、ビクトリアピークはたいした内容を報告できない。次回また天気のいい平日にでも行こうと思うのでそのとき、詳しく書きたい。

巨匠1体調がすぐれないジョンはこのまま帰宅したので、元気印のクリスと再び ランカイフォンの日本料理屋『巨匠日本料理』に再突入した。
自分で巨匠といっている店もめずらしい。寿司&バーレストランだ。 

しかしもう食べれない。いいちこをボトルで注文して、あとは、クリスの大好きな赤貝をつまみに飲んだ。

巨匠2どうやらクリスのお気に入りのウエイトレスがいるようだ。可愛いだろうとか、スタイルがいいだろうとか自慢してくるが、飲み屋のウエイトレスにいちいち反応してどうするんだ!!!

めずらしく仕事の話で盛り上がって、閉店まで居座ってしまった。

まだ飲み足りないクリスは次に行きたがっていたが、18歳も年の差のある若手とこれ以上つきあったら身体が壊れるので帰宅した。

『巨匠日本料理』2525-6628
G/F.,20-22 D'Aguilar Street,Central
営業時間 11:00−1:00



2006年07月01日

香港 銀行事情(香港上海銀行・HSBC)5

HSBC香港も日本同様たくさんの銀行がある、HSBC(香港上海銀行)、 恒生銀行(ハンセン)、交通銀行、スタンダード・チャータード銀行、中国銀行、シティバンクなどなど、

私はちなみにHSBCに口座を開設した
口座を開設するには、パスポート(またはビザ)HSBCに口座開設して1年以上の人の紹介があれば、すぐに即日開設できる。でもこの規定はあいまいなようだ、紹介人がいなくても開設できたという話を聞いたこともある。しかし、近年、マネーロンダリングの関係で厳しくなってきているようだ。

パスポート国際免許証でOK だったという話も聞く。とにかく現住所(日本でも可)を英文で確認する必要があるようだ。

街中にたくさんある支店に行くと、入口付近にあるATMの奥に、1個1個仕切られたデスクがあり、着席しながら、手続きをする。私は、ちなみに、パワーバンテージ口座(日本でいう総合口座みたいなもの)の手続きをすると、日本のように後日郵送ではなく、その場で、茶封筒のようなものを渡されその中に、キャッシュカード小切手帳ATMとテレフォンバンキングのPIN(暗証番号)が記キャッシュカード入されている封筒が入っている。口座開設キットのようなものだ。  行員の接客も非常に親切だ

窓口での即日発行は、とても簡易な感じがするが、郵送などしないほうが、一番個人情報が流失しなくて、いいのかもしれない。したがって、キャッシュカードに名前は記載されていない。

窓口の営業時間も8:45〜16:30 月〜金
        8:45〜13:00 土
日本より長く営業している。

通帳はない、毎月ステートメント(明細)が郵送されてくる。日本でもシンガポールでも郵送してくれる。インターネットでは、2ヶ月しか照会できないので、このステートメントを大切に保管しておく必要がある。

小切手自動引き落としクレジットカードが主流の日本と違って、いまでも、新聞代や各種支払いが、小切手で行われている。はじめは、記入方法で少々とまどった。どうも不便だ

インターネットバンキングももちろんできる。銀行とはいえ、株式の売買も、ファンドの購入保険も、いまはやりの(もうそうでもないか?)外為証拠金取引もできる

しかも香港はこういう取引で得た利ざやに税金が全くかからない。日本から送金して取引している人も多いらしい。インターネットの取引サイトは英語&中国語だが、日本語の取引手引書が日本で販売されているので、これを見ながら取引すればだれでも簡単に操作できる。

パスワード発行機日本と違って、海外送金もインターネットでできる。 送金手数料は100HKドル(約1500円)だ。

ログインには、各自のパスワードと、ワンタイム発行機(写真左)によるパスワードの2種類が必要なので、セキュリティも万全だ

 

ATM街中のどこにでも、ATMがある。たいがいビルの壁に埋め込んである。しかも24時間365日利用でき、祝日も利用でき、手数料は常に無料だ。2系統のATMがあり、HSBCは恒生銀行のネットワークで相互利用できる。もう一つは、スタンダード・チャータード銀行やシティバンクなどのJETCO系統だ。でもどちらも町にたくさんあるので困らない。暗証番号は6桁なので覚えるのがちと大変かもしれない。

ATMは壁に埋め込まれているので、日本のように、ショベルカーで破壊して持っていくようなこともできないだろう。

日本の銀行がなんでも手数料をとるのとは全然違う。  

上海やシンガポール、マレーシアなどでも HSBCのATMで、現地通貨をいつでも引き出せる。引出し手数料は20HKドル(約300円)だが、
両替レートが20銭〜50銭なので、断然有利だ。

金利も 10万円前後の少額でも1ヶ月もので、2.8%だ。6ヶ月 3.15% もちろん税金はかからない。(2007年6月現在)

外貨預金の金利も日本よりは高い、それから、日本の銀行のように、馬鹿高い片道1円〜4円の手数料はかからず、片道20銭くらいで預金可能だ。現金を窓口で両替する場合も片道20銭〜50銭だ。

福井総裁ちなみに金利は、豪ドルは 1ヶ月 3.91% 1年で 4.29%
           NZドルは 1ヶ月 5.59%  1年 5.805%
           日本円は 期間に関係なく 0.01%だ。 
福井さん、村上ファンドは確か1年で20%〜30%の利回りでしたね。ノーパンしゃぶしゃぶに行ってないで、なんとかしてくれ  なんでもいいけど、そろそろ辞任したらどうですか?!たたけば、いろいろでてくるあなたですから、 日銀就任が決まったあとも、商品先物系FX会社で講演もしてましたよね。。。社名は伏せときますが、
でも、私は非居住者なのでゼロ金利でもどうでもいい

おっといい忘れていたが、パワーバンテージ口座の場合、10万HKドル(150万円)以下の残高になると、毎月口座維持費が20HKドル(約300円)かかる。これだけサービスがいいのでしょうがないだろう。

とにかく、口座さえ作成すれば、非課税でいろいろなことができるので、旅行に来た時などに口座開設するといいかもしれない。しかし、基本的には日本居住者は香港で利殖した場合は、国内の所得とともに、日本で申告しないと脱税行為になる。。。。。。まあ摘発されればだが、、 

口座開設の方法香港の銀行のインターネットの利用方法を日本語で詳しく紹介した本はがある。こちらを参考にしていただきたい。(写真下)

小富豪のための香港金融案内



 



2006年06月30日

北朝鮮拉致&靖国神社5

さ〜てと 今日で6月も終りだ。 締めないといけない 今日、大阪の友人『てっちゃんから電話があり、最近のブログは、なんか つまらんグルメネタばかりだと、お叱りを受けたので、初心にもどりたい。

ということで!!!!
むかつくぜ! といったら、北ちょんの ハゲチョビン金英男

なにが海水浴していたら、北チョンに救助されたとか、それで、28年間も
北ちょんにいるのかこのあほそんなに遠泳でもしていたのか!あほ だったら、オリンピックの水泳にでも出ろ!しわくちゃのばば〜もよくとなりでだまってすわっていられるよな

横田夫妻だいたい 横田めぐみさんの両親が30年間戦ってきたから、あほのげちょびんの金英男が生きていたことがわかったんじゃないか!この馬鹿野郎 

いいがけんにしろ! 日本人をなめんなよ 大阪人はいいけど

北ちょん韓国人で ちょんじん同士で拉致ごっこしていろっつうの

最近 大阪の生き埋め事件も結局はちょんじんが犯人じゃないか

諸悪の根源=朝鮮人!!! いいかげんにしろ

靖国神社それから、 靖国神社に小泉首相が行って何が悪いんだ馬鹿野郎!
社民党の福島とかいうブスばばあ死ね! おまえみたいな醜い女がテレビに出るな

チョンジン(朝鮮人)とかチャンコロ(中国人)が、がたがた言うなら小泉首相は8月は毎日、靖国神社に参拝すればいいんだ! 内政干渉するな

ちゃんころ政府がよく言うが、日本が軍国主義だと、中国は国家予算の15%以上を軍事費に利用している、軍人も350万人もいるのに、なんで軍国主義にならないんだ。、ふざけるな!自衛隊はたったの25万人だ。国家予算の7%以下だ、物価の違いを考えれば、中国がいかに軍国主義かわかるだろうが、ちゃんころはあほか!いいかげんにしろ

遠山の金さんおお〜〜っと そういえば、あの 名奉行『遠山の金さん』も もしかして名前からしてちょんじんだったのか!???いくら悪代官でも日本人を裁いちゃいけないでしょう!そこんとこヨロシク

それにしても、おまえらちょじんは、金とか白とか朴とか、そんな苗字しかないのか!どあほう

 

ということで、6月も無事終りました! 来月もよろしくお願いしますね



FX6000009 at 00:42|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!社会ネタ 
仮想通貨取引所口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
ベラージオのクチコミ
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ