<$OGP$>

2006年06月15日

香港 HOT POT(火鍋) 『寧記麻辣火鍋』(銅鑼灣)4

2種類のスープトーローワンの近辺では、○○火鍋 という看板がいたるところにある。いわゆる『HOT POT』だ。日本の水炊きのようなものだ。ちょっと違うのは、こちらでは、真ん中から二等分されている鉄の鍋(写真左)の左右に2種類の汁をいれる。(通常は1種類が辛く、もう1種類は普通の汁を選ぶことが多い)そして野菜や魚、肉などの具を入れて、ぐつぐつ煮て食べる鍋料理だ。

 

といっても、ローカルな食事で、あまりおせいじにも綺麗とはいえない店内、蒸暑い香港に来てまでは食べたくないとか、、半生の食材を食べて中ったなど、、の話で、あまりガイドブック等では紹介されていない。

具ソゴーの裏の道をワンチャイに向って200Mくらい歩いたところに、ある『寧記麻辣火鍋』Lin Kee Hot Pot 2834-0998  に突入した。完全なローカルな店だ。もちろん英語も日本語も通じない。学食のような、ちんけなテーブルが並ぶ、その安っぽい椅子に座った。メニューも広東語だ。何がなんだかわからない。でも今日は、われらが、つるっぱげジョンがいるので安心だ。かれは、カナダ系台湾人だ。広東語もペラペラだ。

 

注文シート最初にスープを選ぶ、ジョンの薦めで、激辛台湾風スープ豆腐スープを選んだ。鉄鍋に半分つづ入ってくる。ここから、このスープに入れる具を選択する。

わら半紙のような、貧乏臭い紙(写真左)に鉛筆で印をつける。これも広東語でさっぱりわからない。そこは、ジョンに聞いて注文した。

タレしばらくすると、魚、野菜、その他たくさんの具がやってきた。とりあえず、がんがんスープに放り込んだ。醤油のようなものに、ニンニクとネギを入れて(写真左)、煮えるのを待つ。その間に台湾式スープをちょいと味見した同行者が、咳き込んで目を白黒させていた。

この蒸暑い香港で鍋とは、とお考えの方もいるかもしれないが、店内はがんがんに冷房がきいていて問題ない。しかし、台湾式スープの食材はやはり辛すぎて、あまり食べることができなかつたが、、、

出来上がり紹興酒をボトルで飲んで、ビールもジョッキで2杯たのんだが、4人で700HKドル(約1万円)だった。やはり香港のローカル店は安い。。コミュニケーションがとれないのが難点だが。


 

看板『寧記麻辣火鍋』Lin Kee Hot Pot 2834-0998
3-4/F.,Po Hon Bldg., 24-30 Percival Street Causeway Bay H.K.

九龍サイドにも2件支店があるようだ。看板の電球切れがなんとも香港らしい。



FX6000009 at 10:26|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!香港 火鍋 

2006年06月14日

香港 赤柱(スタンレー)&スペイン料理『EL CID』4

赤柱1『ンゴイ ホイ チュッ チュー ダイ シー』(スタンレーマーケットへ連れて行って)ということで、赤柱(スタンレーマーケット)に行った。12年ぶりにいったのだが、入口の町並みはまったくかわらない。なつかしい風景だ。

アーケードには狭い歩道の両側にしんけな店が立ち並ぶ、シルク用品、スポーツ用品、時計屋など所狭しと格安の物ばかりだ。偽物もたくさんあるが、1000円未満のものがいっぱいある。ちょっとした普段着なら、かなりリーズナブルに手に入る。

赤柱3赤柱212年前、会社の同僚の女性にここで、シルクのパンティをプレゼントしてひんしゅくを買った思い出がある。どうもシルクといっても、見るからにみすぼらしく、パンティというよりは、デカパンという感じだった。一度洗濯したらもう、使えないだろう。

海岸べりは、工事中で様変わりして赤柱廣場日本城いる。どうやら、海岸にひろがる赤い岩から赤柱の名称がついたのかもしれない。

工事中の海岸沿いにレストランが立ち並ぶが、工事中のため以前のような、おしゃれなムードはない。。そこを通り過ぎると、目新しい 赤柱廣場(スタンレープラザ)(写真マレーイハウス左)があった。広東語で『チュッ チュー グォーンチョン』だ。

近代的な建物でエスカレーターを上ってチェックしてみたが、なんだか中途半端な店ばかりだった。4Fには 『日本城』 (写真上)なる 日本製品をそろえたスーパーもあったが、日本でみたこともない日本製品がずらりと並んでいる、、こんなスーパーで商売になるのか疑問だ。

Wildfireとりあえず。海岸沿いの別棟の『マーレイハウス』(写真左上)に 行った。どうでもいい、香港海事博物館が1Fにあったが、2Fにあがるとレストランがある。スペイン料理の『EL CID』は雰囲気もよさそうだ。日本語がペラペラな女性店員が入口にいた。たぶん日本人客がたくさん来るのだろう。

さっそく予約して、時間までその上の3Fにあるレストラン『Wildfire』で一杯飲むことにした。3時〜7時までは、飲み物が半額だ。フマルガリータローズンマルガリータを注文した。通常だと48HKドルが24HKドル(約350円)だ。格安だ。シンガポールと違い、そんなに暑くないので、すごしじめじめしているが、店外の席に座った。ピザなど料理も美味しそうだった。香港に5店舗展開している。

となりで、香港人が、へんておこりんな男女4人ずつでねるとんパーティみたいなことをしていた。高そうなスニーカーを履いて、お勘定では、たぶん親のゴールドカードを利用している。なんだかへんな集団だ。しかし、よくもまあ こんなブスばかり集めたもんだ。あきれれるぜ!

Wildfire』(Stanley) 2813 6161
Shop 201, 2/F Murray House, Stanley, Hong Kong
営業時間 月ー土 12pm-12mn 日 11am-12mn

EL CID料理予約した時間になったのでスペインレストランに行った。ここでも店外の景色のいい席にすわった。ここでもお薦めのオイスターを注文して、季節のホワイトアスパラ、オイルサーデンなど、 あまり腹がへっていなかったので、パエリアを除いて、一通りたのんだ。

ホワイトアスパラレストランからの景色暗くなると、生演奏もはじまる。料理も美味しい、景色もよく、店内の雰囲気もまあまあだ。ちょっと香港にいることを忘れる空間だ。 相当遅くまで営業している。ふたりで1100HKドル(約1万5千円)だ。

 

EL CID』(エルシド)2899-0858
Shop 102, Murray House, Stanley Plaza , Stanley
営業時間 月ー木: 11:30 a.m.〜02:00 a.m.
金・土 祝前日: 11:30 a.m. 〜03:00 a.m.
日祝日: 5:30 p.m. 〜 02:00 a.m.

海外では NHKは普通に見れるのだが、番組はくだらないものが多い。(日本の番組表とは違う)
『海外安全情報』というどうでもいい番組を毎日何回も放映している。そして今は、サッカーワールドカップ期間中ドイツでナチスドイツを信仰する極右勢力『ネオナチ』が集会をするから気をつけるように繰り返し放映している。                                          人種差別的発言をする人間を見ても、挑発しないように(このブログはどうなる??)
スキンヘッドに近づかない。本当にはげてる人はどうなるんだ。(ちなみに、ジョンはどうなるんだ!)
いつも見て思うのだが、鳥インフルエンザの時も、鳥のいるところに行かないようにとか、デング熱のときは、蚊にさされないようにとか辛気臭い女子アナが、まじめな顔でレポートするのには、笑える。 しかしこんなくだらない番組ばかりなのだが、ほかに見るものもないので、ロケーションフリーテレビを利用しない時は、ついつい視聴してしまう。

サッカーや大リーグ、ゴルフなどは、放映できないようで、音声だけで、静止画になる。だれがリクエストするのかわからないが、狂言などのへんてこりんな番組ばかり放映される。やめちまえ!!!



2006年06月13日

香港 日本料理『EN』(沖縄料理)in銅鑼灣3

プラザ2000シンガポールにもある、沖縄料理屋『EN』にクリスと突入した。時代廣場のタクシースタンドのすこし先の右側のプラザ2000というビルの2Fだ。
エレベーターをおりると、突然、沖縄風の店構えになる。店内は暗めでしゃれている。いかにも日本人らしいサラリーマン集団もいた。意外に現地人の顧客が多かった。

またまた定番の料理をたのんでしまった。海ぶどう、豆腐よう ゴーヤチャンプル など、、先週シンガポールの『EN』にいったばか海ぶどうりだったが、シンガポールの『EN』より味はいい感じがした。シンガポール店にはなかった ソウキそばも食べることができた。。

JCBカードを呈示すると 生ビールをサービス&10%引きだ。またJALカードでマイルもたまる。でも よく主張しないと反故にされるので注意が必要だ。

ENの会員になっても10%割引になる。一年で会費が50ドル豆腐ようかるが、誕生月は15%引きになり、200HKドル(約3,000円)のクーポンをくれるので、よく行く人はお得かもしれない。

しかし 香港でも 街中に ワールドカップを盛り上げようと 『足球、狂熱 ! 』とポスターがべたべたはってあるが、ぜんぜん盛り上がっていない。それにしても 日本は最初から弱いのに、マスコミが盛り上がりすぎでは、いくらスポーツとはいえ、全勝だとかありえない予想を毎日公共の電波でながすな、このあほ! ふざけるな! 全敗がいいところだろう。そういう風習は、60年前の大本ソウキそば営発表とかわってないだろうが、左翼のあほほどわかっていない。

EN JAPANESE DINING BAR』2834-3255
2nd Floor, Plaza 2000,2 Russell Street, Causeway Bay,Hong Kong
日−木
ランチ 12:00-15:00
ディナー 18:00-23:00
金ー土
ランチ 12:00-15:00
ディナー 18:00-24:00



2006年06月12日

香港 潮州料理『新光潮州菜館』(灣仔)4

新光潮州菜館今日は私の香港の師匠 MR.CCMと再会した。トーローワン ソゴー ン〜ゴイ!』とタクシーの運ちゃんに叫んだ。コーズエイベイの日系スーパー『そごう』で待ち合わせだ。まるで銀座のソニービルの前で待ち合わせと同じノリだ。人がたくさんいる。もうほとんど中国人と化しているCCMさんだ、なかなか人ごみのなかから見つけ出すのはたいへんだった。一番中国人ぽい顔をしている男性が入口で立ち尽くしていた。それがCCMさんだった。

蟹三葉虫前日にローカルなシーフードレストランに行きたいとリクエストしておいた。そこは、香港在住12年のCCMさんだ、まかしておけとばかりに、コーズエイベイの『新光潮州菜館』に常連のような顔で入店した。

店の入り口には、三葉虫のような巨大な蟹などがならんでいる。注文す蟹料理ると、そこから運んできて、調理してくれる。

飲み物はビール以外は、ワインや紹興酒がちょこっとあるだけだ。どうやら、食べるところで、飲むところではなさそうだ。 メニューも広東語だ。

シンガポールのシーフードとはまったく違う味付けで、スパイシィでないのがうれしい。CCMさんが、なれた広東語でおすすめを注文し巨大シャコてくれた。

蟹は本当に美味しかった。シャコ(写真左)を注文したのだが、日本の寿司屋ででてくる小さいシャコを想像していた。店員が3人で1匹でOKだといわれて、へんだなと思ったが、出てきてびっくり、お化けのような巨大なシャコがでてきた。ニンニクで味付けされている。これもまた美味だった。

 

牡蠣入りチヂミ牡蠣のチヂミ(写真左)のようなものも、なかなかいける。タイでも食べたが、こちらで取れる小さい牡蠣がたくさん入っている。

あんまり勢いよく注文しすぎて(ワインに紹興酒)、3人で1800HKドル(約3万円)ほどした。普通に食べれば、この半分くらいで済むそうだ。マイタン(お勘定)をしたら、オーナーが手を叩いて喜んでいた。馬鹿にされてるのかと延髄蹴りをくらわしてやろうかと思ったが、CCMさんによると、開店早々、縁起のいい客だということらしい、でも 結局 かもられているということだ。。ふざけんなよ、馬鹿野郎!ちゃんころ野郎!

いつもなら、ここで、得意のCCM(スペシャルマッサージ)に突入なのだが、最近 CCMさんは、CCMに通いすぎで、腰を痛めているらしく、いつものように、目はきらりと光らなかった。
おとなしく、CCMさんの行きつけのバー『SEED』に泣く泣く行った。。
たまには、休息も必要だ。

『新光潮州菜館』2572-0830
Shop D,405-419 Lockhart Road,Wanchai,Hong Kong
営業時間 17:00−5:30
場所はSOGOの裏手からワンチャイにまっすぐ歩いて7分くらいのところだ。



2006年06月11日

香港 日本料理『金沢日本料理』(銅鑼灣)4

どでかい看板香港に来て早速、日本料理屋に突入した。12年前に約1年弱住んでいたときは、あまり日本料理屋を見かけなかった。香港人が経営している怪しい日本料理屋はあったが、しかし、タウン誌を見るとかなり日本料理屋が進出しているようだ。

香港に来て二日目、コーズエイベイ(トーローワン)の大阪にありそうな、ダサいどデカイ看板優食横丁』が目印の日本料理『金沢』にいった。SOGOの右斜め前、三越のとなりだ。

金沢コンシェルジェという日本人向けのフリーペーパーについているカードを見せると、毎日日替わりで、焼酎がボトルでだいたい40HKドル(約600円ほど)割引になる。今日はむぎ焼酎『吉四六の故郷』160HKドル⇒128HKドルだ。さっそくキープした。

メニューは日本の居酒屋とまったく変らない、メニューも豊富だ。しかし店員は日本語も英語もわからないので、指差し確認だ。壁に貼ってある今日のおすすめを注文するときは、そこまで行って『こ店内ボトル焼酎れ!』と指で指して注文だ。なんとかなるものだ。ふたりで500HKドル(約7500円) リーズナブルだ。


 

 

『金沢日本料理』2895-0817
Shop A,2F ,Hennessy Apartments,48Percival St,Causeway Bay
営業時間 12:00-15:00 18:00-23:30  



仮想通貨取引所口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
ベラージオのクチコミ
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ