<$OGP$>

2008年02月19日

中国 福州 進軍記 夕食&マッサージ編(日本料理)2

なんだかんだで、20時すぎになったしまったが、夕食を食べにでかけた、

タクシーででかけたが、初乗りは7元(約100円) いくら乗ってもメーターはあまりあがらない。。

途中、怪しい看板があったが、たぶん風俗店だろう。。競輪王のN君は目がらんらんとして行きたそうだったが、

焼肉屋とりあえず、レストランがある一帯に到着した。

一杯ひっかけるかと、看板がいかにも、焼鳥屋のようだったので突入したら、焼肉屋だったのですぐに退散して、

 

となりの隣の日本料理屋に滑り込んだ。中国の片田舎の福州まできて日本料理屋に来るとは思わなかった。

福州は、2,3年ほど前から都市開発が盛んになり、おしゃれなレストランや日本料理屋も次々とオープンしているらしい。

その店には、沖縄の石垣島から中国語の勉強に来ているオオタ君という日本人がバイトをしていた。

競輪王競輪王は『時給はいくらなんや!』と聞いたが、なんと、5元=75円 び、びっくりだ。。。ここ福州の平均的な月収は1万円ほどだそうだ。。

 

 

マッサージ店そのあと、もう23時だったが、マッサージ店にむかった。2時間で70元(約1000円)、、、安い!!!

でも終わるのは、深夜1時か、、、、、まあいいかと、足&背中のマッサージをしてもらった。

 

マッサージ屋店内ということで、おとなしく福州の1日目は終了した。

競輪王はずっぽしマッサージでなかったので物足りなさそうだった。

 

 

店の詳細マッサージ店の詳細は左の写真で確認してください。

 



2008年02月18日

中国 福建省 福州 進軍記 (入国&シャングリラホテル編)3

友人が、福州の彼女と結婚式をすることになった。

ということで、私は、かつての日本の植民地に進軍することになった。

ドラゴン航空(KA662)今回の進駐は、香港マスターのCCMさんと、競輪王のN君も伴っての大行軍だ。。

2月9日 午後17時20分のドラゴン航空(KA662)で 福州に進軍を開始した。

 

ちんじネスけなび競輪王は午前便で福州に侵攻していた。

香港の空港ではキャセイのラウンジを利用することができた。

ビジネスクラスは8席のちんけな機体だった。

 

機内食機内食は、ペンネのパスタだ。

香港から福州までは、1時間30分で場所的には台湾の真横の海沿いの都市だ。

19時すぎに福州の空港に到着した。

 

デハートすぐ目に入ったのが、デハート!!!!なんだ。。。こりゃあ めちゃくちゃな日本語だ!

入国審査は簡単ですんなりと突破することができた。

 

 

フルーツ友人の粋なはからいで、空港には、アウディが迎えに来ていた。

車内にはフルーツも用意されていたが、真っ暗で食べる気にはなれなかった。

今日の宿泊先は、シャングリラホテルだが、空港からたっぷり40分かかった。

シャングリラシャングリラホテル22F以上がエクゼクティブラウンジだ。300元(約4500円)でアップグレードできてインターネットも利用し放題なのでそちらの部屋に泊まることにした。(1泊1530元)約 2万2千円だ。

 

フロントシャングリラ部屋センスのいいフロントで、対応も丁寧だった。

部屋は広くベットもキングサイズだ。

 

 

バスルームアメニティ

バスルームも広めでアメニティも充実していた。

 

 

 

プールサウナ&浴場プールやサウナも完備されている。

 

 

 

1F朝食会場朝食も1Fまたは、エクゼクティブラウンジ22Fも利用できるが、1Fのほうが品数豊富でお勧めだ。

 

 

 

『Shangri-La hotel FUZHOU』
(福州香格里拉大酒店)
9 Xin Quan Nan Road
Fuzhou 350005
Fujian, China

中国福州市新●南路9号(●=木へんに又)
電話 86-591-8798-8888



2008年02月17日

AMENITY NETWORK アメニティネットワーク(パソコンショップ)銅鑼灣4

dynabook SS MX/190DR4年前に購入したdynabook SS MX/190DR が、突然、故障した!!!

電源が入らない。。困った!! 仕事にならない。

日本・シンガポール・香港など世界を私と一緒に駆け巡った

思い出のパソコンだ。 香港で故障とは、(-_-)zzz

そうだ、以前、日本料理屋でもらったチラシが手元にあった。

*****************************************

秋葉原が越してきた。

AMENITY NETWORK アメニティネットワーク

日本と同じIT環境を日本の心くばりで。
皇室大廈10階にオープン。

日本語で対応します

*****************************************

皇室大廈べたなチラシだ。さっそく電話をしてみると、修理もOKだと、

場所は銅鑼灣のWindsor House の10Fにある。IKEAの前のビルだ。昔、大丸があった場所の近くだ。なつかしい。

 

 

AMENITY NETWORKさっそく、パソコンを持って突入した。

感じのよさそうな、若いおにいちゃんが親切に対応してくれた。

結局、修理だと4,5日かかるといわれたので、店頭にある新品のパソコンを購入することにした。

 

日本から仕入れているので、そのまま使える。通常、香港の電機屋で購入すると日本語のOSをインストールしなければならない。でもここなら、その心配もない。

TOSHIBA とDELL の2機種しかなかった。

dynabook SS RX1/T7ATOSHIBAの dynabook SS RX1/T7A  を購入することにした。

14800HKドル(約20万円)だった。そして、OFFICE2007 を1800HKドル(2万5千円)でインストールした。

日本では、18万くらいなので、ちょいと高い。

 

故障したパソコンは、ハードディスクは大丈夫だったので、新品のパソコンにデータを転送してもらった。

丸1日かかったが、とても親切な対応だった。

ちなみに、日本語対応のソフトバンクの薄型携帯電話も販売していた。2400HKドル(3万3千円)

しかし、パソコンがないと、仕事もブログもなにもできない。とてもヒマな、一日になってしまった。

自分が、インターネットというか、パソコン依存症に陥っていることに改めて認識させられた一日だった。

AMENITY NETWORK アメニティネットワーク(パソコンショップ)

RM1003 10/F.,Windsor House,311 Gloucester Rd. Causeway Bay, Hong Kong
電話 852-2564-8873 
FAX  852-2577-7607
営業時間 11:00−20:00
network@amenity.com.hk

追伸 VISTA は、とにかく使いづらいパソコンだ。バッチをかまさないとさまざまなソフトは利用できない。

一番まいったのは、メールの受送信や、SKYPE、 Team Viewer などが利用できない。下記の修正をすることでやっと利用できた。これに気づくのに半日かかってしまった。

⇒ http://support.microsoft.com/kb/929868/Microsoft

ほんまにむかつく!!!

 

 



2008年02月16日

羽田=香港線 就航 2008年4月1日(全日空)5

ボーイング767-300型機成田から香港までは、4時間くらいなのに、都心から成田までの移動が2時間ほどかかるので、いつも成田に行くのがたいへんだったが、

2008年4月から羽田=香港線が、1日1便だが就航する。2月14日から予約が開始された。

料金やマイレージは成田=香港と同じだ。成田便との組み合わせも可能だ。

機内サービスも同じだ。

羽田発 NH1275 羽田 / 20:45  香港 / 0:30
香港発 NH1276 香港 / 1:30  羽田 / 6:45

機種はボーイング767-300型機で、座席数は216席(ビジネスクラス40席、エコノミークラス176席)。

現在 成田=香港線は 朝9時前後に成田を出発するので、香港に到着してホテルにチェックインすると、15時すぎから行動を開始するので1日目は、夕食を食べることしかできなかったが、これなら、深夜のうちに到着するので、朝からバリバリ観光できる。

また、帰りも、今は、15時くらいに香港を出発する便なので、午前中ちょこっとお土産を買うことくらいしかできなかったが、これなら、夜まで遊んで、深夜に香港を出発して、翌朝、会社に出勤することもできる。かなりハードだが、、、

金曜日仕事が終わってから、香港に旅立ち、土曜、日曜とめいっぱい遊んで、月曜の早朝帰国するという弾丸ツアーが可能になった。

この国際便の就航を一番望んでいたのが、、ブス掃除機のY君だ。

てぃんとん1泊2日の旅(ずっぽし旅行)が可能になったのだ。

香港に深夜に到着して、尖沙咀の立ちんぼを買ってホテルに突入して、ずっぽし!

翌朝、ずっぽしサウナで汗を流してCCM(ちんちんマッサージ) そして、夜はてぃんとん

ずっぽしして、深夜便で帰国、、、夢のような企画だ。 

羽田=香港線は、ビジネス・観光・ずっぽし すべてに利用できるなかなかおすすめの国際線だ。

 

 



2008年02月14日

韓国・南大門放火犯 逮捕1

炎上する南大門2月10日に韓国の南大門が火災で消失したニュースが流れると、次々と電話やメールで私が放火したのではないかとの問い合わせが入った。しかも8件もだ。

この時、友人の結婚式で中国の福洲にいたのだが、本当はソウルにいたのではないかと、、、、

 

消失後の南大門なんでもいいけど私は放火していないし、誰かに頼んでもいない。

5回ほどソウルには突入しているが、南大門市場は、偽物ショップや朝鮮人参を販売している薬局などが、道の両側に建ち並ぶ、歩行者天国のマーケットだ。

その終点に位置するのが、南大門だった。。

 

まあど〜〜ってことない門だ。朝鮮王朝時代の1398年に完成し、ソウルに現存する最古の木造建造物だというが、たいして古くもない。

いっそうのこと、消失した南大門跡に、日韓併合記念館でも建設してやるか!



FX6000009 at 19:24|PermalinkComments(0)TrackBack(6)clip!社会ネタ 
オンラインウォレット口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
Twitter プロフィール
フォロー大歓迎です!
月別アーカイブ