<$OGP$>

2006年03月24日

大橋巨泉 ホテル武勇伝2

巨泉またまた 巨泉さんの話である。あまりいろいろ ありすぎて一回では書ききれない。あくまでも大橋巨泉に似た『巨泉さん』の話である。      

昔、会社の近くにホテルイースト○○ があった。巨泉さんはここで、あばれるのが趣味らしい。

ここには、偶然私の小学校時代の友人が勤務していたので、いろいろと便宜をはかってくれた。このホテルのプールはなかなかお薦めだ。ヘルススパもなかなかいい。料金もそれなりだが、

イースト21イースト21バーある日、巨泉君が、T君(アイスマン)1Fのバー(確か エレファント)に飲みに行った。しばらくして、私のところに、電話があり一緒に飲みませんかと誘われた。行ってみると、18年もののマッカランが、空瓶で転がっている。 『マスター!もう1本』と巨泉がまたマッカランを注文している。T君はカウンターでへべれけになっている。それでも、巨泉さんは、『おれの酒が飲めないのか!?』と無理やりT君に飲ませている。静かないいバーなのに、ムードは台無しだ

しばらくすると千鳥足T君が消えた。そして、巨泉も仕事に戻りますと帰って行った。
マッカラン18年私は、1杯飲んだ後、店を出ようとすると 『すみません 会計お願いします。』サインしようとして驚いた。15万もするではないか!!やられた、巨泉の飲み逃げだ! 会社の戻ると、T君がいない。へんだ。。。もしかすると、べろべろに酔っ払って、ホテルと会社の途中の川に落ちたのでは、心配になり、捜索にでた。巨泉は『大丈夫ですよ。』ととりあわない。T君は見つからない。あまり小さいので、どぶにはまったのかもしれない。しばらくするとホテルから、バーのトイレが、閉まって開かない なかからうめき声がすると連絡があった。すぐに救出に向った

トイレの鍵が開かない。しょうがないので、よじ登ってみると、便器を抱えて倒れている。中から鍵を開けたが、T君はゲロだらけである。
なぜか、ズボンも脱いでパンツも下ろしている。みたくない粗チンを見てしまった。その後、ホテルの部屋まで担いでいき、パンツまで脱がして、寝かせた。 『寒いよう〜気持ち悪いよ〜』うつろに、言っている。急性アルコール中毒だ、そこまで飲むなよ あほ〜〜

まだまだある。
巨泉さんが、泥酔してホテルに泊まり、備品の花瓶にパンチを食らわして破壊、、、

巨泉さんが、大晦日深夜に やはり会社の同僚と泥酔、よった勢いで吉原のソープランドに行こうとしたが、同僚はタクシーの中でダウン!ホテルの入り口に 気を失っている同僚を放置、手には、私の名刺を握らせて、、当然ホテルからすぐに電話がかかってきたが、、自分自身はしっかり抜きに行った 正月でいい女がいなかったと戻ってきて怒っていたが。。(たぶん吉原でも暴れたに違いない)

巨泉さんが、宿泊するためにホテルに行ったが、満室と言われてると『タクシー代出せ』と騒ぎ立て、挙句の果てにホテルのソファーで カバのようなイビキをかいて朝まで熟睡したそうだ。

しばらくして、ホテルの担当者(友人)が、上司と会社を訪問してきた。『いつもたいへんお世話になっていますが、少々、問題のある方もいらっしゃるようで』と言葉を選んで苦情を言ってきた。担当者の手元には 『株式会社○○○○ 泥酔者マニュアル』という小冊子があるではないか。。。。自分の会社専用の マニュアルが!?   でも 暴れているのは、ほとんど巨泉さんだ、その場は丁重に謝って事なきをえた。

しかし その後も巨泉さんの ホテルでの武勇伝は止まることがなかった。

ここで、途中からこのブログをお読みになった方のために
まとめておこう。

巨泉関連ブログ (といっても 本物の大橋巨泉ではない)
大橋巨泉 池袋武勇伝

レッドホットカフェ事件

B膓教霎堯.曠謄詆靈ε繊 

みなさん ぜひ 感想をお聞かせください。



シンガポール タイ料理『Thanying Restaurant』3

dd146874.JPG

昼休みに アマラホテル2Fにある                   タイ料理『Thanying Restaurant』
出掛けた。 TEL 6222-4688

本格タイ料理を食べることができる。
昼はまあまあだが、夜は一人1万円はするだろう。

 

Pahd ThaiPananqCurry ChicPahd Thai 16ドル(写真左)  (約1100円)

PananqCurry Chic 16.5ドル  (写真右) 

Steamed Rice 5ドル

 

タイ料理店内店内も暗くしゃれている。しかし、昼飯時はたいへん混みあって、かなり待たされるので、クイックランチには向かない。夜、ゆっくり食べにいくのがいいだろう。

ジョンと一緒にいったので、得意のはげ頭で テーブルが照らされてちょうどよかった。ありがとう。 『ハゲチョビンのジョン』
きみは明るい頭が!!

 



2006年03月23日

恐怖のさんしん亭5

さんしん亭今は無き 新橋 『さんしん亭』

中学高校の同級生に三原というやつがいた。
こいつは、めっぽうむかつく。私が中学1年B組のとき
彼は、C組だった。わたしは、休み時間に廊下で卓球をしていると
『廊下で卓球していいのか』と、いきなり喧嘩を売ってきた。
この野郎と睨み合ったが、授業が始まったので、取りあえず、
その場は引いた。それが、三原(写真中央)との初対面である。

三原
彼は、硬式野球部 私は、軟式野球部、だいたい、公式試合もないのになんで中学から硬式野球なんてするんだよ。それ自体おかしい。
三原は、あの 金八先生、いまでは、大河ドラマ功名が辻にも出演中の
三原じゅん子の兄貴だ。妹は いまでも綺麗だが、兄貴は最悪だ!!
卒業まで、あまり話さなかった。というか仲が非常に悪かった。

三原じゅん子

 

 

 

 

その後 15年くらいたって、新橋を歩いていると、いきなりとび蹴りをくらった。

いまはやりの オヤジ狩りかと身構えた。ところが、それが、三原との再会だった。
 新橋で居酒屋 『さんしん亭』(やつは投手だったので三振を目標にしていたのと、
三原信吾 の三と信をとって さんしん亭らしい どうでもいい) それから、昔の確執は忘れてよく 飲みに行った。飲み代は、たいがいつけで 年末にいつも清算にいった。それを知っている会社の部下が(巨泉くんとか) どんどん つけで 飲食したために 何十万にもなったことがあった。

ふざけんなよ馬鹿野郎!!!!!!!!!

また、兄貴と三原じゅん子は仲が悪いとは、いつもテレビで彼女が
証言しているが、やらせの場合が多い芸能界であるが、彼らの場合は
本当に仲が悪い
三原じゅん子が コアラと来ているのを何回も目撃した事はある。
でもコアラは兄貴に本当に怯えていた。。。コアラ妹も全く会話していなかった。

私は 彼と同級生でよかったと思う。野球部の後輩はいまでも
彼を恐れている。
店がすいていると、後輩に電話し
『すぐに5,6人連れて来い』と命令する。

来ても、彼らはビールを自分たちで運んでいる
怖くて注文などできないのだ。そして店が混んでくると 『おい お前ら
とっとと帰れ!!!』 
後輩連中は、 『ハイ』といって後片付けまでして、支払いを済ますと
逃げるように帰っていった。
高校卒業後、彼は野球部の監督をやったが、あまり怖く厳しすぎて、
おそらく殴るけるの連発だったんだろう。部員が辞めすぎて、すぐにクビになった。

その『さんしん亭』昨年閉店してしまって、今はない。
でも そのさんしん亭 スーパーコンパニオンを呼んで貸切ですっぽんぽんパーティ
よくしたものだ、それが、あの2回目のうんち事件に。。。

1回目は、キリスト教幼稚園と特攻隊で話したが、、

今日はお後がよろしいようで

さんしん亭が日暮里に再デビュー!⇒詳細



シンガポール すし屋『まるい』3

ad957984.JPG

たまにはシンガポールの話もしないと怒られるかもしれない。なにせ、ブログの題名が『シンガポール奮闘記』なのだから、今日は、シンガポールのすし屋の話だ。また すし屋?!と思う人もいるかもしれないが、確かに、日本にいたときよりすし屋に行っている気がする。なにせ、わたしの周りには、すし好きが多い

銀座鮨処『まるい』 カッページプラザの4Fにある。
電話 6738-6048
 感じのよさそうな、日本人の板さんが一人で握っている。のれんの内側にドアがあり内部がみれないので、一瞬ひくが、普通の店なので安心して入ってください。

日本酒の種類がたくさんある。久保田 八海山などが
半升で飲める。しかも値段も手ごろだ。

予算は二人で 150ドル−200ドルだ(1万−万5千円)

店内はせまい。カウンターは6人 テーブル3席なので予約してから
行ったほうがよさそうだ。

カッページにあるので、N君(中ちゃんのようにちょっと1杯飲んだあとに、スペシャルKTVでスッキリする前に行く人はいいのではないか??
この店では、いつも飲みきってしまうので、ボトルのキープはしてない。 ちなみに、私は、同じビルの3Fのオカマのマスターのいる『クレセント上海のKTV、それに香港のバーには、ボトルをキープしている。しかし、上海香港に行く予定はない。

 そうだ、中ちゃんは、ボートキーの京ダイニング『つばきあん』にボトルを入れている。皆さん、その店に行ったときは、中ちゃんの名前を言って飲んでしまいましょう。。彼は、意外にずぼらなので、あれ?飲んじゃったかなとまたニューボトルを入れるはずです。この前もK君といって飲んじゃいました。ごめんね!ごちそうさま!またニューボトル入れといてね!



2006年03月22日

レッドホットカフェ事件3

kitaお約束通りに今日は『レッドホットカフェ事件』について語ろう!

池袋にあった、ノーパンノーブラパブである。

前回(大橋巨泉 池袋武勇伝)も書いたが、地下1Fにあるこのパブ。入店すると
いらっしゃいませと席に通されるが、ホステスが、全員最初から
スッポンポンである。女性は隣に座る時、なぜか、ソファーに小さいタオルを引いてから座る。『なぜ?』と聞いたら、 『濡れちゃう娘がいるから』と最初から飛ばしている。店の奥には、カーテンで仕切られただけの個室がある。希望の女の子がいる場合は、そこに連れて行って、5000円〜1万円支払うと、最後までOKだそうだ

巨泉姉歯2最初の開拓者は、私だが、そのあとは、K君(左上)と巨泉(写真右)に引継ぎした。
姉歯さんこと(○井氏)は こういうところにきても、まじめに仕事の話をしている。

姉歯さんは巨泉の直属の上司だ。うちわ話で申し訳ない。

 

topgun,△詁、巨泉T君(田○君)とこのパブに出かけた。巨泉とT君は年が同じだが、T君は身長が150cmくらいしかなく童顔だ、あまり遊びもしていない。レッドホットカフェのあまり可愛くないホステスがT君の隣についたが、それでも上機嫌で自分まで脱ぎだしている。しばらくすると そのホステスが水割りの氷を 自分のあそこに入れているではないか!? そしてそれを取り出して、あ〜〜〜んと子供のように口を開けているT君の口の中に!?、T君はニコニコしながら食べてしまった。。。唖然である。
取りあえず翌日から T君『アイスマン』と呼ぶようになった。
会社の外人は、不思議そうな顔をして『なんでTがアイスマン』なんだ。 『アイスマン』というのは、トム・クルーズの『トップガン』にも出てくるが、クール(かっこいい)人のニックームだ、とうてい T君には似ても似つかわない愛称だ。でもこの話を聞いて、笑い転げていた。

                                        △△詁寝ていると携帯がなった。出てみると、レッドホットカフェの店員だという。店の入り口に 黒い人が来て入店させろと騒いでると。私の名前を出して、『入れないと今度から誰も来ないようにしてやる』と暴れていると。。。名前を聞かなくても 色でわかる。 (あの首なしスカイラインの)ジョニーだ!店員によると外人はトラブルになるとややこしいのでお断りしているとのこと。 しょうがないので、『何とか、黒いやつですけど 心は、真っ白なのでお願いします。』とは言ってないが、なにかあったら責任を取るということで、『なんで おれがこんな店の保証人に しかも チョコボール・ジョニーの保証人に なるんだよ〜〜〜』  でも眠いのでその場を収めた。

巨泉さんが、5,6人の仲間を引き連れて、レッドホットカフェに突入した。早い時間から高い酒を入れて飲みまくっていたようである。会計が、30万くらいになったようだ、でもそれくらい飲んで触って、やりたいほうだい、遊んでいたわけだが、突如 巨泉さんが、ふざけんなと店長に パンチを食らわせて、暴れて撤退したようだ。(店がどれくらい壊れていたかは 定かではない)
翌日、K君の携帯に店からの苦情の電話(K君に引き継いでおいてよかった)その後、会社ごと 出入り禁止になったのは当然の結末だ。。


そんな おもしろい店だったが、いまは、あるのだろうか? わからない。



仮想通貨取引所口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
ベラージオのクチコミ
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ