<$OGP$>

2006年03月07日

すし屋の三太郎!3

さて 正確には昨日になるが、昼飯に出かけると、なぜか、そこらじゅうの店が、満杯 どうやら、月末の給料日あとで混み合っているようだ、
並ぶのもなんだし、アマラホテル2F三太郎(63248388)というすし屋に突入した。シンガポールの首相も食べにきたらしい。写真が壁にべたべた貼ってある。まるで、ラーメン屋に来た、売れない芸能人状態である。

入り口、にしき鯉も泳いでいた。
写真
日本では、バブル時代は1匹200万以上したときもあったと思う。カナダ3兄弟に話すと、カナダでカープフィッシュ(鯉)というのは、まったく価値のない魚で、釣れると、その場で捨てたり
けりを入れるようなものらしい。カナダで釣って日本に持ち帰り一儲けしようと、うけまくっている。。でも 実際のにしき鯉とただの鯉とは 別物だろう。

とりあえず、すしセットを注文した。
写真
これにサラダと付け出し、それにデザートがついて
25ドル(約1800円) よく考えると高い!!!
ぼったくりだ〜〜〜〜 でもシンガポールの首相もくるのだから勘弁してやろう。。。


2006年03月06日

シンガポールATM編(銀行)&口座開設方法2

ATM

シンガポールも日本同様、お金の入出金はATMを利用する
24時間無料でお金の出し入れができる(出金しかできない機械もあるが)一日の限度は日本円に換算して20万〜30万だと思う。

10年以上前に香港に居住していたときも、同じように、24時間街中でお金を出金することができて、その当時まだ日本では、コンビ二などにATMはなく24時間出金もできなかったので便利だと感じた記憶がある。

こちらには、
UOB銀行 DBS銀行 OCBC銀行
ABN銀行 シティバンク などが、目に付く、 

ATMは街中のビルの壁などにあるが、セブンイレブンなどのコンビニにはない。日本のように他行引き出しはできない。
ちと不便である。でも 同じ場所に3行から4行のATMが
並んで置かれていることが多いので、なんとかなる。

ATM
とにかく 24時間何回出金しても無料なのがいい

日本への送金は以前、日記で書いたように、簡単にインターネットバンキングでできる。ATMで送金のためのインターネットバンキングのPINを申し込めば、数時間で携帯のメールに送られてくる。銀行のサイトにログインしてから送金手続きをして最後にそのPINを入力すれば、完了だ。セキュリティの厳しい日本で携帯のメールに暗証番号を送信してくるのは、想像もできないことであるが、

シンガポールの銀行に口座を開設するには、確か最低500ドル
(4万円くらい)と ワーキングビザ(念のためパスポートも持参したほうがいい)が必要だ、あとは、銀行の窓口(ローカウンター)にいけば、簡単な申込用紙に記入するだけで、その場でキャッシュカードがもらえる。(日本では、後日、書留郵便での郵送が基本だが)その場でもらえるので、カードには、口座番号も名前も記載されていない。日本は発行までに1〜2週間かかるが、すぐにもらえるのは、便利でいい。。。ちなみに こちらの銀行は通帳はない。後日 利用明細が郵送で送られてくるだけだ



2006年03月05日

世界3大ひんしゅく&クラークキー3

今日も35度はあろうか。。
カナダ3兄弟の一人、クリス君とニューーヨークのマイナス10度から

18時間のフライトで朝6時にシンガポールに来た

なんと温度差40度である

仕事友達(なぜか日本人)とホーランドのメキシカン料理屋に行き、

そのあと、クラークキーに出かけた。

333227_924895157














写真
明治屋の脇から、いつ沈んでもおかしくないような難民船
乗船した。
北朝鮮の工作船ではない

333227_698551783














写真
金融街の近くにあるボートキー経由で

333227_257574358















かつて世界3大ひんしゅく だったマーライオンパーク

333227_2077334663













333227_1419299708














写真
写真
(仲間の間では、飲みすぎてゲロを吐くと、マーライオン状態といっている。)

333227_2676678648













写真
経由して明治屋のあるリャンコートまでの45分間のクルーズだ、

15ドル(約1000円)高いかどうかは別にして、死ぬまでに1度は乗ってもいいだろう。。


世界3大ひんしゅく
香港のタイガーバームガーデン(倒産してもうない)
エジプトのアスワンハイダム(大きすぎてなんだかわからない)
以前のシンガポールのマーライオン(10年前に見た時は、想像より小さく、近くまで行って愕然とした。いまは リニューアルしてかなり大きくなった、あと2匹マーライオンがシンガポールにあるらしい。1匹はセントーサ島にある、)
というか そう簡単に取り壊して取り替えていいのかよ!!
いずれにせよ、わざわざ訪ねてがっかりする代表選手らしい。

わたくしは すべて訪問したことがありますが、
,漏里にひどいかも、。線香くさくて、辛気臭い庭を散策して ちんけな庭園のあちこちでタイガーバームの押し売り、
でも、前回 香港に行ったとき、つぶれてなくなったという話を聞いて、ちょっと寂しかったなあ
△呂劼鵑靴紊というよりダムに期待するほうが悪いと思います。というか暑すぎ50度くらいでダムのアスファルトが溶けてましたので
今はなんとか許せます。以前はさすがに唖然としました。マーライオンを前にしてマーライオンはどこにありますか?と聞いた覚えがあります

プール&サウナ4

今日は、昨日購入した週刊誌を片手にプールサイドで
読書&日光浴だ。。35度はあろうか。暑いが気持ちいい。
先日、読者からプールが寒そうと言うご指摘をいただいた
これならどうだ!!日本は寒かろう!!!
まいったか!!!!
 写真
写真 

カナダ3兄弟や コミュニティ仲間『ずっぽし同盟』の方々から
ビキニの女性がいないとの苦情も相次ぎましたので

写真
写真
写真
どうだーーーー 

とにかく暑い、、2時間ほどがんばったが、ギブアップ
プールサイドのサウナに入って撤退
写真
写真
こちらは、ドライサウナよりスチームサウナの場合が多い
外にいるだけでサウナなので。。。。

月1回のペースで、プールサイドで
BBQパーティを開催している

写真
写真
写真
次回はいつだろうか、、、

2006年03月04日

海外 週刊誌&新聞 紀伊国屋編2

今日も暑い33度はあろうか、日差しが強い、、、
久しぶりに日本の情報でも仕入れにと、リャンコートの
明治屋の3Fにある紀伊国屋に出かけた。今日は
カナダ3兄弟がいないので、ゆっくり買い物ができる。

日本の週刊誌

写真
も売っている。水曜日と金曜日の午後に空輸されてくる。
日本では週刊ポストや週刊朝日は300円〜320円で
販売されているが、シンガポールでは一冊9.80ドル(約700円もする。2倍だ。まあ 買いたいときに買えるだけましか!?

日本経済新聞写真も 月130ドル(約9000円)ちと高いが、毎朝 家や会社に配達してくれる。マレーシアあたりでリアルタイムで印刷しているらしい。 夕刊はさすがにない。。
日経金融新聞も購読できるが、こちらは、日本から郵送されるので翌日の朝にならないと
読めない。

本屋や日系のスーパーには、週刊Jスポ写真
なる 日本の芸能スポーツ、その他シンガポールの求人や居酒屋の宣伝などが満載のミニコミ誌が無料で配布されている。


土日になると日本人が群がり、すぐなくなる。。週刊誌も金曜日まではなんとかあるが、日曜日には売り切れてしまう。

仮想通貨取引所口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
ベラージオのクチコミ
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ