<$OGP$>

2006年03月31日

応援団との死闘3

応援団高校1年のときだったと思う。応援団が、無理やり勧誘にきた。だいたい、人の応援してなにが楽しいんだよ、このあほ!そんなに応援したきゃ自分でやれっつうの。。
子供の時からおやじ先輩ずらするやつは、叩きのめせと教育されていた。仲間と戦うことに決めた。土曜日だったと思う、自宅からは、私は赤樫の木刀を持っていった。ヌンチャクを持ってきているものもいたが、なにか弱そうだ。ブルースリーでもあるまいしそん木刀ぬんちゃくなもので戦えると思っているのか!

放課後、勧誘に応じない我々に、20人以上の応援団が襲い掛かってきた。こちらも同数の戦力があったはずだが、空手をたしなんでいるやつが欠席していたということもあり、戦う前から全員退却してしまった。とりあえ宮本ず一人で戦うことになった私は、まずいと思いながらっも、吉川栄治宮本武蔵の吉岡一門(70名)との一乗寺下り松の戦いの場面を思い浮かべていた。武蔵は一人で数十名の吉岡一門と戦うのに、あぜ道を使って囲まれないように工夫していた。それから敵の大将(子供だったが)を最初に倒した。そうだ、とりあえず、私は校舎に逃げ込んだ廊下を利用すれば、囲まれない。そして木刀を持っていることを悟られないようにして、トイレに逃げ込んだこれでうしろもとられない。しかも 相手は油断してトイレに突入してきた、そして予想通り番長が先頭で、、私はこの好機を見逃さず、相手の顔面に木刀で一撃を食らわした。相手はばったりとトイレに倒れこんだ、その他の、敵は引いた。生きていることを確認して、木刀をふりまわして、その場から立ち去った。とりあえず化学部の活動中の部屋に紛れ込み様子をうかがった。4Fから下をみると 雑魚たちが高校3年に報告してさらに人が集まっている。もう30人はいようか、、、これはもうやばい。しばらくすると救急車も到着した。たぶん 木刀で一撃を食らわしたやつが病院に運ばれていったのだろう。。

私は、とりあえず。理科室の2Fから飛び降りて地下鉄構内に忍び込み帰宅した。

翌月曜日、学校に登校しようとすると校門には応援団が立ち並んでいる。でも私は皆勤賞がかかっているのでなんとしても突破しなければならない。裏口から塀を乗り越え、非常階段で教室に向かった。ところが、教室の前にも応援団がいる、始業開始のベルがなると同時に部屋に潜り込みなんとか、セーフ。。。しかし、やってきた担任教師にすぐに連れて行かれた。これはかえって安全だった。

応援団はいきり立っていたようだが、木刀で殴った先輩に私が謝りにいくことで先生が落とし前をつけてきてくれた。その日の夕方、浦安といういまから30年前は、なにもない猟師町に一人でむかった。前後を注意してむかったが追手はいなかった。
バスに乗り込みその家までいった。どうやら百姓の家らしい、(だいたい百姓なんて昔からまともな人間は一人もいない、全員人間のくずだ)その家に行くと両親が息子の惨状をみてほしいという。こっちだって必死だったんだよ。。しかし寝室で包帯をして寝ている相手を見て、われながらやりすぎたと思った。包帯をとると、顔の半分は紫色 目はウサギより真赤だった。親によると失明寸前だったとまあ しょうがないだろ お前から攻撃してきたのだから、最後 後遺症については責任を撮ると一筆書けと言われたが、未成年にそんな約束できるかと思い、サインせずに帰った。

すぐに先生から親を呼んで来いと言われた、親父にいうと『よくやった』とほめられた。
先生は『我が校は、暴力はいかなる場合も否定していおります。』
親父は『うちでは、いつも 先輩面するやつは、徹底的ぶちかませとと教育してるから、毎日木刀でけんかの仕方をおしえている』
そこまで教育をされた覚えはない。。
『だいたい、応援団なんて馬鹿な集団をはびこらせてるのはどういうことだ!』
と 怒鳴り始めた。。。
『あんたたちが やらないから、うちの息子が成敗したんだよ』
先生は下を向いている。
だいたい、そんなことだから、10年前(兄貴の時代のことか)より
学校のレベルが低下してるんだよ。創立者の大隈重信に申し訳ないだろう。』
 

しかられに来たのにしかってる。明らかにへんだ!!だいたい10年前のレベルだったら俺は入学できないだろうに。。。

結局 呼び出されたのに、めちゃくちゃに怒って帰ってきた。

5番アイアンしかし、会議室の外には、友達が何人かでこちらを覗いていた。先生は背中でわからない。でも
塀によじ登って『Vサイン』(なぜかテレビに映ったりすると日本人がするポーズ)!それも何回も。
帰りに親父『あつら誰だ、馬鹿な野郎だ。ちゃらちゃらしやがって、明日行ったら、ぶん殴っとけ』と言われた。一応仲間なのだが、それから、しばらく護身用ということで、ゴルフの5番アイアン(なぜ5番だかわからないが)を持たされて、学校に通学した。電車では、この高校生はその時として珍しい、ゴルフ部なんだと見られていたと思うが、、、
上級生も、用意に手は出してこなかった。でもそれからしばらくして、応援団は解散させられた。目的は達成した。
しかし、応援団には並木とか、大木とか、左右対称の名前のやつがいっぱいいたな。この野郎!日本人じゃねえな!朝鮮半島の野郎だ!

 でも こんなことで、上級生が黙って引くはずがなかった。 球技大会乱闘事件に発展していく。。。。
 とにかく昔の学生生活は通学ばかりではなく、学校内にも危険がいっぱいだった。

参考ブログ
キリスト教式幼稚園と特攻隊                                                                                          我が家の38度線
国士舘VS朝鮮高校

宮本武蔵 全8冊 吉川英治歴史時代文庫
これで あなたもけんかに百戦百勝!!!

お知らせ、シンガポール奮闘記は4月から
シンガポール奮闘記(香港マイタン日記)にブログ名を変更します。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ブルース,アイアン特集  [ 関西サーファーの為の波情報 ]   2007年06月09日 13:54
ブルース,アイアン特集 をしてみました。トラックバック、ならびにコメント宜しくお願いします(^^♪

この記事へのコメント

1. Posted by ゴチ造   2006年06月17日 16:45
1 社会人になっても、よく乱闘しているとか。。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オンラインウォレット口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
Twitter プロフィール
フォロー大歓迎です!
月別アーカイブ