<$OGP$>

2006年05月04日

シンガポール 炭焼き『KAZU』&アニメ『ナルト』

KAZUいつもカラオケにいくと熱唱するU君と、カッページの4Fにある焼き鳥屋『KAZU』にいった。

6時に突入したが、ミーティングということで、外で待たされた。どんどん客が来ているのに、のんびりミーティングしている。そんなに話し合うことがあるのか。たかだか焼き鳥屋の店員が!!こらっ
あまり客が来すぎたので、どうやら会議はやめにして開店した。

熱唱U君

お通しはキャベツの山盛りだ。これが、特製の味噌ダレをつけて食べるとなかなかうまい。


焼き鳥もグッドだ。焼鳥意外のメニューも豊富だ。

ワインを注文したが、エリマキトカゲのような状態で出てきた。イタリア料理屋ではないので、あとは手酌だ!

キャベツ山盛り

 

 店の名前は気に食わないが、料理はまあまあだ。ファーイーストプラザの南蛮亭のようなカウンター席はないので、無料の焼き鳥に遭遇することは、なかった。

 

ワイン

この焼き鳥屋にも、がきを連れて来ている毛唐(白人)がいた。子供が店内を走りまくる。運動会か!馬鹿野郎、5,6歳の子供に焼き鳥なんか食わしてんじゃねえよ!。

二人でワイン(70ドル)を注文しても150ドルでおさまった。約1万円だ。

 

焼鳥炭焼きレストラン『KAZU』 6734-2492 
NO.5 KOKEK ROAD
#04−05 CUPPAGE PLAZA

店内は広くないので、予約してでかけたほうが無難だ。

 

ところで、クリス&ジョンは焼鳥というと、なぜか喜ぶ。彼らの間では、串にたくさん刺さっている具を女性に見立てて、やりたい放題ということらしい。。『ニホンノオンナノヒト、ヤキトリ!』とかジェスチャー入りで叫んでいる。あほだ。

ナルトそれから彼らは、いい年してアニメ好きだ。しかも日本のアニメおたくだ。ナルトという忍者アニメがお気に入りで、漫画本やDVDまで持っている。しかし、この『ナルト』というのは、外人の間で人気のようだ。東京12チャンネルで毎週放映されてるようだが、『ブンシンノジュツ(分身の術)』とかへんな日本語ばかり覚えている。『マキビシ(まきびし)』って何?とか 忍者の武器の説明を求められる。こっちだって、忍者じゃねんんだからわからねぇっうの! そのアニメの忍術に『カンチョ〜』というのがあるらしく、なにかというと、人の後ろに回りこみ『カンチョ〜』(写真下)と肛門に指を立ててつついてくる。困ったやつらだ。そんな忍術 服部半蔵が聞いたら怒るだろうが!

カンチョ〜ナルトのHPの解説も読むと、どうやら 『千年殺し』という忍術だ。 
解説⇒がっしりと組んだ両手から立てた4本の指を、全身のバネを利用して相手の臀部の中央に突き刺すっ!(つまり…カンチョウである)術をうけた者は向こう千年に渡り死ほどの苦痛を味わうという…。

まったくいい加減なアニメだ。

 NARUTO秘伝・闘の書―キャラクターオフィシャルデータBOOK



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オンラインウォレット口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
ベラージオのクチコミ
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ