<$OGP$>

2006年05月13日

シンガポール フレンチレストラン『Saint Julien』3

Saint Julienシンガポール 高級フレンチレストランSaint Julienに行った。
場所はフラトンホテルの隣の一軒家だ。ANDERSON BRIDGEESPLANEDE DRIVEの間にある。

6時30分開店時間に予約して行ったが、店内では、あの焼鳥KAZUと同じくミーティング中だった。入口のバーでシャンパンを飲んで待たされた。この国のレストランはミーティングが好きなようだ。7時ころに席に通された、川沿いにある店は全面ガラスで、席オイスターからは、ドリアンホール(エスプラネード・シアター)リッツカルトンホテルなどの建物の景色がいい。夕暮れ時は特に綺麗だ。

このレストランは雰囲気もいいが、はっきりいって料金は高い。コースの料理は280法別鵤暇円)料理別にワインをグラスでいただくコースだと400法別鵤核円)する。もちろん、ボトルでワインを注文しても高そうだ。そこで、今回はワインは持ち込みで出かけた。持込料は40だ。

BeefTartarおすすめは、オイスターだ。3種類のオイスターがあるので、それぞれ1個ずつ注文した。だいたい1ピース10ドルほどだ。料理はコースだと食べ切れそうになかったので、アラカルトで注文した。
Saint Julian特製Beeftartarは意外にさっぱりしてなかなか美味しかった。
チーズの種類も豊富だった。くせのあるチーズがお薦め

メインはラムラックにしたが、これもOKだった。

LambRack

デザートSOUFFLEていねいなつくりでおいしかった。

パーティで貸しきられることも多いので、事前に予約したほうがいい。窓際の席を希望しよう。

 

 

チーズドレスコードは長袖のシャツと長ズボンならOKだ。くれぐれも短パンTシャツでは行かないように。

ワイン持込でも、二人で400ドル(約3万円)はする。

Saint Julien』 6534-5947
 N0.3 Fullerton Road, #02-01/02  The Fullerton Water Boat House

 

デザート

海外生活奮闘記(シンガポール・香港)創刊!購読者には素敵なプレゼント!があるかも。。



このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by 毎日修行iのもっとE   2006年05月13日 18:13
こ( ̄0 ̄)ん( ̄ー ̄)に( ̄△ ̄)ち"<( ̄∇ ̄)>"わっはっは!
おいしそうな料理の数々
ありがとうございます
おかげで太りそうです
1. Posted by BlogPetのamet   2006年05月13日 13:32
ametたちが、香港でおいしかったシャンパンとか高そうだ店内などしても
ametたちが、シンガポールでコースとボトルなどをBeeftartarすればよかった?


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オンラインウォレット口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ