<$OGP$>

2006年05月21日

バリ島vo4 『キンタマーニ高原』編5

民芸品屋今日は、朝7時から、部屋で朝食をとり、9時にモーニングマッサージをして、
10時からは、5時間の予定で、日本語ツアーガイドと車を貸切観光に出かけた。なんと 行き先は! 『キンタマーニ高原』だ。金玉高原!??なんだろう、猿の金玉でもぶる下がってしるのかと思うが、ちがう、れっきとした高原なのだ。前日、日本語で、キンタマーニに行きたいとガイドに言うのが、すこし恥ずかしかった。

貸切の車でホテルをあとにした。途中で、地元のお土産屋に立ち寄キンタマーニ高原キンタマーニ高原2る。これは市内観光の定番だ。でも、ついつい購入してしまうのが日本人だ。原産ですとか、直売ですとかいう言葉に弱い。。。地元の経済おこしのためにしょうがないか!

 

約2時間くらいの行程で12時すぎに待望の『金玉高原』ではなくて『キンタマーニ高原』についた手前物売り少女車の中まで販売の駐車場のようなところで、入場税を一人4000ルピアとられた。といっても40円

駐車場で車を降りると、ちんけなお土産を持った子供たちに囲まれた。子供たちは口々に『全部で千円』(じぇんぶでしぇんえん)とオウムのように繰り返す。どこまで歩いても追っかけてくる。中には可愛い子もいる。それこそ誘拐しようかと思った。ついついお金をあげキンタマーニ犬たくなるが、一人にあげると群がってきてたいへんなことになるそうだ。平均月収が8000円のバリで1000円は相当な大金だ。 車の中まで進入してくる。

キンタマーニ高原は名前に反して、かなり綺麗な高原だ、湖もきれいだ。ウブドより、涼しく湿気も少ない。湖畔には原住民がいまでも居住しているようだ。キンタマーニ犬(写真左)という可愛い犬がそこらじゅうで売買されている。白い小型犬だ。町では1万円くらいだが、ここでは、3,000円も出せば購入できるようだ。でもそう簡LAKE VIEWビュッフェスタイルの昼食単に国外には持ち出せないだろう。キンタマー二といぐらいだから、全部 オス犬だろう?。。。友人のバース犬より数段可愛い。。

 

それはともかく、高原を見渡せるレストラン『LAKEVIEW』で昼食だ。景色は最高だ。ビュッフェスタイルの昼食だ。味は、、、ごく普通だ。バレストランからのキンタマーニリ産のライスワインを飲んだが、これは最低だった。まずい! ほんまに!! ここでは、テラスの席で景色を堪能しながら食事するのがお薦めだ。ランチは17万ルピア(約2千円)だ。

エレファントサファリというのもあるらしいが、時間の関係で割愛した。数ヶ月前にタイでエレファントに乗ったばかりなので、どうでもよかった。

モンキーフォーレスト(猿の森)にも立ち寄った。野生の小型の猿モンキーフォレスト入口がたくさん木の上にいる。油断していると眼鏡をとられたりするらしい。20分くらいで歩けるコースは猿だらけらしい。というか時間が無かったので入口から中を覗いたのだが、数十匹の猿が見えた。無料で見学してしまった。

近所には、ちんけなお土産屋が立ち並ぶ町がある。どうでもいい木彫りのお土産や、穴が開きそうなTシャツなどの店が多い。さびれた軽井沢のような感じか、両側にこれでもかと、店が立ち並んでいる。よほど売れないのか、日に当たるところに置いてあるお土産お土産屋は、くすんでいる。

4時からマッサージがまた1時間30分があるので、買い物はそこそこにしてひきあげた。

5時間 車をチャーターして日本語ガイドがついて6200円だ。
要予約(前日)クンタン・バリ・トランスポート
         0812−380−2427 湯本さん
とても感じのいい、12年バリ在住の日本人女性だった。希望を言えば、その通りに案内してくれる。

ロマンティックディナーシェフ登場!7時からは、ホテル自慢のロマンティックディナーを予約した。(一人55USドル)期待していたのだが、メインのレストランでの食事ではなく、二人だけのプライベートディナーと言われたのだが、よく見ると、ゲゲゲの鬼太郎の家みたいな、出来損ないの小屋での夕食だ。。ふざけんなよ。。。なんじゃいこりゃ! 

前菜インドネシアン料理でも むかついたが、 がたくさん飛んでいる。。。幻想的だった。まあこれならいいかと我慢した。料理は伝統的なインドネシアン料理を注文した。シャンパン&ワインはグラスでサーブされるが、無料だ。

途中で、ちびくろさんぼみたいな、シェフも闇夜の中から登場だ。 

トーチカのような所での夕食だった。隣接するメインレストランで普通にディナーを食べたほうが、いいかもしれない。どうせ、そっちでもほとんど貸切状態なので、しかもこのトーチカはウエィターから離れているので、いろいろ細かいオーダーができないので不便だ。

こうして、3日目も終り、明日はシンガポールに帰国?だ。。 続く、、、、、、、



このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

7. バリ島の動画  [ バリ島:バリ島動画 ]   2007年08月31日 17:44
トラックバック失礼いたします。<(_"_)> バリ島の動画これまたバリ島の動画を発見しました。るるぶバリ島(’95~’96)
6. adventure tour travel india  [ adventure tour travel india ]   2007年08月17日 14:00
バリ島vo4 『キンタマーニ高原』編
5. discount hotels las vegas  [ discount hotels las vegas ]   2007年08月07日 17:56
バリ島vo4 『キンタマーニ高原』編
4. 為替 ルピア  [ 為替 デイトレード ]   2007年07月15日 12:24
新婚旅行でバリに行こうと思い、今ネットや情報誌で色々調べてる最中です。 今日、....
3. american express corporate travel  [ american express corporate travel ]   2007年05月30日 03:11
バリ島vo4 『キンタマーニ高原』編
2. box light for diamond ring  [ box light for diamond ring ]   2007年05月11日 10:09
バリ島vo4 『キンタマーニ高原』編
1. budapest buda castle labyrinth  [ budapest buda castle labyrinth ]   2007年05月10日 11:20
バリ島vo4 『キンタマーニ高原』編

この記事へのコメント

2. Posted by ベルアン   2010年08月05日 12:02
5 ametさん

初めまして!おじゃまします。
キンタマーニ高原のお写真きれいです〜!
山裾が雄大に広がってて、暗い部分は雲の影かな?お天気もとてもよくて爽やかそうです^^
それにしても押し売りはすごいですね!「じぇんぶでしぇんえん」がツボでした!
物売りの左の写真のブレスレット?は可愛くて買ってしまいそうですが、右は…服ですか?!笑
キンタマーニ高原の大パノラマが堪能できるある意味有名なレストランは…やっぱりまずいんですね^^;他の方もそういってました(笑

次回バリ島旅行を計画される際は
「バリ島e旅.com」という現地スタッフ厳選のツアーがもりだくさんオプショナルツアー予約サイトがおすすめです!
【バリ島e旅.com】http://www.balitou-etabi.com/
1. Posted by Kiasu   2006年05月21日 21:27
うーん、バリ情報ありがとうございました。今度の休みはバリに行こうと真剣に考えています。このBlogでの情報を参考にさせていただきます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オンラインウォレット口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
ベラージオのクチコミ
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ