<$OGP$>

2006年06月01日

シンガポール イタリア料理『Il Lido』3

Il Lido入口最近、東京からの知人がどかどかやってくる。おかげで外食続き、苦手なローカルフードの食べすぎか、どでかい口内炎ができて、毎日高熱にうなされている。
消毒して薬をぬっても拡大するばかりだ。それはともかく、 週末の昼食に、ちょっとリッチなイタリアン、今年2月にオープンしたばかりの 『Il LIDO』(イル リド) にでかけた。

場所はセントーサ島のセントーサゴルフクラブ内の豪華なクラブハウスにある。タクシーを降りて、すぐ右側の通路を歩いていくと突きレストランからの景色当たりにある。すばらしい眺望のレストランだ。海に浮かぶタンカーや、ゴルフ場が眼下に一望だ。

オープンしたばかりだが、ディナーはなかなか予約をとるのも難しい。ウィークディなら、30ドルのランチセットがおすすめ、ウイークエンドは設定がないので、アラカルト80ドルまたは、150ドルのコースからチョイスすることになる。

レストラン店内店内のインテリアや、テーブル、椅子もおしゃれにコーディネートされている。店外もいいが、昼間は暑そうだ。窓際の席がお薦めだ。

前菜、パスタ、そして昼から ワイン(白&赤)を注文した。東京からの大事な客人と一緒だったので、奮発してみた。

料理の味もグッド、 デザートにティラミスを注文したが、これもなかなかOKだった。 よ〜しと 食後酒もたのんだ。。。と、、 『そのパン前菜時、歴史は動いた!!』じゃなくて、、ウェィトレスがいきなり、グラスを飛ばしてきて、デザートワインを2杯分 しっかり、あびてしまった。。シンガポールジェットボート状態だ。。。ドッキリカメラかと思った。。
ウェィトレスが結構、へらへらしているのには、むかついたが、マネージャーが出てきて、びびって謝罪してパスタティラミスきた。。。
同行者の某有名ブランドバックも被害を受けたが、これもなんとか修理か弁償をしてくれるそうだ。途中、外人と対等に渡り合うために、喧嘩好きのK君に電話に出てもらい攻撃してもらったが、状況がよくわからないだけに、ちょっぴり不完全燃焼だったようだ。

ワイン付きバック代金はサービスすると、、、言われて
内心、ニッコリ、これだけ食べて飲んで、いくらしたのかわからないが無料だった。たぶん600ドル(約4万円)は超えていたと思う。こんなことなら、もっと高いワインを注文しとくんだった。

ということで、景色も料理も最高のイタリアンレストランでしたが、正確な料金は不明です。。たまには、ゴージャスにいいのでは、、、シンガポールジェットボートの帰りに行けば、ワインを浴びてもOK! うまく浴びれれば、料金無料です。

Il LIdo(イル・リド)
27 Bukit Manis RD.Sentosa Golf Club 6866−1977
営業時間  11:00−24:00 無休



このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オンラインウォレット口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ