<$OGP$>

2006年07月27日

香港 飲茶『譽滿坊』DIM SUM (ハッピーバレー)4

譽滿坊飲茶といえば、ローカルの店にいけば、安上がりに食べることができる定番の中華料理だが、この日は、東京から客人が来ていたといこともあり、ハッピーバレーにある高級飲茶『譽滿坊』2834-8893に突入した。中環銅鑼灣からタクシーで10分ほどのところにある。

 

店内10年以上前に行ったことがあるのだが、全く同じ店構えで営業していた。12時30分ころに行ったのだが、運よく並ばずに入店できた。店内は、そんなに広くないので、昼時や週末は並ばなければならない人気店だ。小奇麗ということもあって、欧米人の利用者も多い。電話で事前に予約していけば並ばずに座れる。

 

 

注文票メニューは、写真入りで日本語のメニューもあるので、注文するのは、そんなに困らない。ローカルの飲茶の店と違い、おばちゃんがワゴンで運んでくるスタイルではない。テーブルにある注文票に印をつけて注文する。

月曜日だったが、ここ数日、香港は蒸暑く日差しも強かったので、昼間からビールもグイグイ飲んでしまった。

飲茶1チキンフット次から次へと出される飲茶、でた〜〜〜、あのチキンフット(鶏の足)おそるおそる食べてみたが、やはりあまり美味しくはない、以前 西貢で出てきた、白い鶏の足よりはましだった。指つめしたヤクザでもあるまいし、3本足は、いただけない。

 

飲茶2飲茶3すべて、上品に調理されているので、香港らしい飲茶を期待している人には向かないかもしれない。金粉付きの小籠包のようなものも出てきた。

ちょっと調子に乗りすぎて、注文しすぎたということもあり、4人で850HKドル(約1万2000円)もした。普通に注文すれば、そんなにしないだろう。1皿あたり、25HKドル〜60HKドル(約400円〜900円)のものが多い。

譽滿坊』DIM SUM 2834-8893
G/F,63 Shing Woo Road, Happy Valley, Hong Kong
営業時間 月−金 11:00−16:30 18:00−23:00
     土日・祝日 10:30−16:30 18:00−23:00

竹の足場足場香港は近代的な高層ビルが立ち並ぶが、ビルの修繕などのときに、組まれる足場は、10F〜20Fの建物でも、竹が基本だ。見ていて、こっちが恐ろしくなる。

 

鉄パイプより安上がりなんだろうが、いかにも香港らしい。しかし、先日、中環マンダリンオリエンタルホテルの改装工事を見ると、足場が鉄パイプだった。そんな光景に思わず立ち止まっている自分がいた。



このエントリーをはてなブックマークに追加
FX6000009 at 09:19│Comments(0)TrackBack(0)clip!香港 飲茶 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オンラインウォレット口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
ベラージオのクチコミ
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ