<$OGP$>

2006年08月18日

香港 スマートIDカード 申請方法3

就業ビザ香港で働くには、当然のことながら、就労ビザが必要だ。これは、勤務している会社が通常申請の手続きを代行してくれる。1ヶ月から3ヶ月で完了して、パスポート半ページ分くらいの大きさのシールが交付される。最近は申請する人が増えているので、多少昔より時間がかかるようだ。初めての申請の場合は1年間有効だ。これを、パスポートに貼り付ける。しかし、これでは、有効ではない、交付後3ヶ月以内に、一度出国して、また香港に入国する必要がある。でも日本に戻る必要なはい、マカオや、列車で深川に日帰りでもかまわない、ただ再入国するときに、そのシールのページを通関で、見せて、そこに、スタンプ有効期限を記入してもらう必要がある。これでめでたく、就労ビザが有効になる。

香港入境事務所しかし、香港で生活していくには、HONG KONG IDENTITY CARD (香港身分証明証)も取得したほうが、便利だ。一応身分証明のために取得を義務付けられている。取得は無料だ。13年前の時は、申請する前に帰国してしまったが、今回は申請することにした。出入国のときに、カードに記入しなくても香港居民のゲートから出入りできる(IDカードがないと出入国カードに記入する必要がある)とか、基本的に身分証明証なので、各種手続き、電話契約、口座開設等々、ディズニーランドの割引など、持っていたほうが、なにかと便利だ。では、どこで、申請するのかというと、湾仔にある香港入境事務所(写真上)に行けばよい。

2003年からは、スマートIDカードが導入されている。現在取得する人はもちろんこちらのカードを取得することになる。写真や指紋の情報、居住者の滞在期限などさまざまな情報がICチップに記憶される。イミグレーションもスマートIDカードと指紋照合で、自動通関できる。↓

2006年9月12日からちょっと、スマートIDカードを所有していると出入国が便利になった。e-Channel』というサービスが始った。香港出入国の際に、用紙に記入しなくても、専用の出入り口にIDカードを通して、指紋を機械にかざすだけけで、出入国できる。ただし、IDカードを取得してから1回だけ出入国した後でないと利用開始できない。

予約取得手続きには、事前予約をする必要がある。結構混み合っているのだ。電話でも予約できるが、どうせ、わけのわからない広東語でまくしたてられるのがおちだと思い、インターネットで予約した。⇒こちら
日時を指定できる。プリントアウトするか予約番号を控えておく、多少(1時間前後)時間より早く行っても遅れてもOKだ。パスポートは忘れずに

 

左端の受付窓口地下鉄の湾仔で降りて、香港入境事務所に向う、歩道橋をわたって、香港入境事務所のビルに入ると急に冷房がきいてほっとする。左側にあるエスカレーターで8Fまで上がると
そこに、受付(写真左1番〜5番カウンター)がある。一番左側の受付の列に並んで、窓口でIDカードの申請だというと、記入用紙をもらって記入する。

その時、番号札ももらえる。記入例は、エスカレーターを降りた左側の窓際にある。ボールペンは持っていったほうがいい。

申請用紙

受付の反対側の壁におおきなテレビ(写真左下)があるので、その前で、自分の番号が表示されるのを持つ。だいたい20分前後待たされる。わたしは333のぞろ目だった。

 

 

登記室(ブース)表示板登記室(ブース)入口自分の番号が表示されその右側に登記室(ブース)の番号が表示されたら、一番奥にある登記室入口(受付カウンターを正面にみて右奥だ)から中に入り、自分の指定された登記室(ブース)に行く。

 

そこには、ガラス越しに係官が一人座っている。申請用紙を出すと、今回がはじめての申請なのかとか、簡単な質問を英語でされる。

そして、両方の親指の指紋採取だ。左の親指からをスキャナーのようなところにのせて、3秒ほど押し付ける。指に汗をかくとやり直しだ。 それから写真撮影だ。その場で座って撮影だ。2枚撮影してすぐにパソコンのような画面に映し出されるので、自分の好きなほうを選べる。まあ 大して変らないが、

2番目の待合室それが終了すると、さらに回り込むようにして奥のブースがあるところの中央に椅子がたくさんある。そこで、またテレビに自分の番号が表示されるまで、待つことになる。これが、結構時間がかかる。わたしは、1時間15分ほど待たされた。なにもすることが無いので、本や雑誌を持参していったほうがいい。ちなみに、トイレは8Fにはない、たしか3Fまで降りなければならない。交付までの間、ブースの奥の出口の出入りはOKだ。

さまざまな人種の人が順番待ちをしている。そして、自分の番号とブース番号が表示されたら、そのブースに座る。また係官が一人ガラス越しに座っている。そこで、もう一度、指紋の照合をして、A4仮IDサイズの紙の仮ID用紙が交付される。そして、

2週間後に正式なIDカードが交付される。それまでは、これを携帯していればよい。
2週間後から、1ヶ月以内に再度、香港入境事務所に受領のために本人が行かなければならない。

 

2週間後、、、、、、、、、、、再び、香港入境事務所に行く

9番カウンター交付カウンターこんどは、8Fの 9番カウンターにその、仮IDの用紙を提出する。

そうしてとなりの10番カウンターから13番カウンターの前でまつこと5分、名前を呼ばれたカウンターに行く

 

指紋照合機テレビモニターそこには、指紋照合機(写真左)があり左右の親指をそこにのせて照合すると、目の前のテレビモニターに自分の写真とIDの詳細が表示される。生年月日など間違いがないか確認する。

 

スマートIDカードスマートIDカードちゃちなカード入れそして注意書きを受領しておしまいだ。

こうして無事IDカードを取得した。

 

 

カミカゼ クリス今日はまた、普通のマイタン日記に戻ることができた。香港インフルエンザが、治ったクリスが出てくると、いきなり、ブログのジョンの写真をみて、『私もカミカゼお願いします!ジュンイチロウ コイズミにオクッテクダサイ』と叫んでいる。

 

しかし、クリスに、香港港安病院を紹介したのだが、なぜかちょんまげクリス!本語ホットラインに電話して『わたしは、クリスです。日本人看護婦オネガイシマス!』とわけのわからないことを言って電話していた。相手の笑い声が聞こえる。途中でよく日本語がわからなくなって『ワタシ、ワカリマセン!デモ、日本の女のヒトスキデス』と叫んでいる。 病院にイタ電状態だ。 ドクターは香港人だと落ち込んでいたが、患者が日本人女性がたくさんいたと喜んでいた。そして、まだ薬もあるのに、今日も元気に?病院に行った。どうやら、日本人女性の患者狙いみたいだ。困ったやつだ。



このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. fxスマート  [ fxスマート ]   2007年01月31日 11:30
外国為替証拠金取引で勝ち続けることは「プロ」にはできません!!!着実性を重視する「初心者」だからこそできるんです!!!

この記事へのコメント

6. Posted by 管理者   2006年08月31日 17:20
5 MOROさん
はじめまして、今後ともよろしくお願いします。
5. Posted by moro   2006年08月31日 17:15
5 色々探してたらこのブログに出会いました。
当方も香港に来て約3ヶ月たち、ようやく
ビザが取得でき先日日本へ一時帰国したので
次はIDねと探してました。こんなに詳しい
情報感謝感謝です。他の情報も楽しそうな
のでこれから読んでみます。
4. Posted by osa   2006年08月20日 18:00
5 ご回答感謝します。やはり、就職していないとだめですか。香港で就職するのはとても難しいですね。
3. Posted by 管理人   2006年08月19日 15:21
5 はじめまして、いつもご購読ありがとうございます。IDカードは就業ビザを取得してからの申請となりますので、残念ながら、旅行者の方は取得できません。
2. Posted by osa   2006年08月19日 00:38
5 いつも楽しい情報提供感謝です。
このIDカードは、日本の旅行者でも取得できるものでしょうか。観光でよく行くのですが、パスポート以外で身分証明になるものがほしいので。いずれ、香港に居住もしたいです。
1. Posted by osa   2006年08月19日 00:34
5 いつも楽しい情報提供感謝です。
このIDカードは、日本の旅行者でも取得できるものでしょうか。観光でよく行くのですが、パスポート以外で身分証明になるものがほしいので。いずれ、香港に居住もしたいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オンラインウォレット口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
Twitter プロフィール
フォロー大歓迎です!
月別アーカイブ