2006年11月28日

香港登山 香港トレイル 第2弾!(ルート1〜4)4

ピークタワー香港占領軍司令長官のS氏の誘いで、翌週も香港トレイルに突入することになった。もうほとんど軍事教練のような感じだ。

今回は山頂(ビクトリアピーク)からのルート1〜ルート4までの25キロ走破だ。前回のレポートは⇒こちら

 

リュックに800MLの水、タオル、着替え、虫除けスプレーなど行軍に必要なものをつめて、10時に山頂の噴水前に、直立不動で集合だ。

山頂廣場山頂にはタクシーで突入した。集合時間より早く到着したので、山頂(ピーク)を散策することにした。ピークタワーなどのレポートはもう以前したが、今日は穴場の山頂廣場を紹介しよう。ピークタワーの前にある建物だ。その4F部分には、公衆観景室(PUBLIC VIEWING TERRACE)がある。
エスカレーターでもエレベーターでも上がることができる。

 

ランタオ島方面ビクトリア湾方面テラスは南と北がある。南に出ると、ランタオ島方面の景色を一望できる。人はまばらだ。

北側に出ると、高層ビルとビクトリア湾を一望できる。観光客があまり来ないのでゆっくりと見学できる穴場だ。

山頂噴水前そうこうしていると、集合時間の10時になったので山頂廣場前に噴水に行った。噴水といっても池ではなく石の穴から水が噴出す形式だ。馬鹿なちょんじんが噴水の中に入ってびしょびしょになりながら、記念撮影していた。どこまでも馬鹿な民族だ。

 

 

倒れた看板その日は強風で、ピークタワーの前に看板がぶっ倒れてた。数分前にその前を歩いていたのでぞっとした。

しばらくすると、大日本愛国党 香港支部長のS氏が現れた。その姿は旧日本兵そのものだった。山頂廣場内のマクドナルドでハンバーガーを2個つづ調達して、香港トレイルの始発点からさっそく軍事教練を始めることにした。

ピーク・ルックアウトもともとビクトリアピーク太平山と言われていたらしい。

ピークタワーの斜め前には、有名な山小屋のような店構えのレストラン(ピークルックアウト)がある。ここは、戦前はわが日本軍の派出所だった。

 

中環ビル群その右側から香港トレイル ルート1が始る。
『ルート1 山頂(The Peak) 山頂−薄扶林水塘道 7.0キロ 2時間 難易度2』

 

 

ルート1ハイキング道ビクトリアピークの山頂公園を盧吉道(Lugard Road)沿いに右から回り込むように歩く、5分ほど歩くと、そこからは、高層ビル、ビクトリア湾、天気のいい日には九龍まで一望できる場所にでる。そしてハイキングのために作られた、道を進むことになる。

 

 

標識夏力道からの絶景1.5キロほど進むと三叉路にでる。ここは右折して薄扶林水塘道經夏力道 方向に進もう。左に行ってしまうと、ピークタワーに戻ってしまう。 そこを進むと右手にはいい景色がひろがる。

 

トーチカ!平坦な夏力道を直進するとちょっとした広場に出る。ここには、1930年後半、わが日本軍に対抗するため、イギリス軍が構築した機関銃トーチカがある。このトーチカからは、ラマ島やチョンチャウ島まで一望できる。とくに日没時がいいと言われている。

S氏は感慨深そうにトーチカを眺めていた。

 

急坂の石段薄扶林水塘そのトーチカの脇からの道は急な石段になる。、ここを1キロほど下ると、薄扶林水塘道にでる。

右側には薄扶林水塘という貯水池が見下ろせる。標距柱14がルート1の終着点だ。

貝璐道ここでルート1は終了だ。ここで12時をすぎていたので、さっそくマクドナルドで購入したハンバーガーを2個食べることにした。

次はルート2だ。
『ルート2 薄扶林 薄扶林水塘道−貝璐道 4.5キロ 1時間30分 難易度2』

 

貝璐道 急坂奇妙な看板貝璐道へ向う道はいきなり石段の坂だ。かなりきつい。 

しばらくすると、見慣れない標識に出くわした馬は通行禁止ということなのか、意味がわからない標識だ。

 

急坂の下り水上生活者ここからしばらく、石段を降りることになる左側は絶壁で足を踏み外すとあの世行きだ。そして左の下界には香港仔(アバディーン)が見える。
水上生活者の船もたくさん浮かんでいる。かなりいい眺めだ。

 

引水道石段を降りきると、人一人がやっと歩けるような、狭い引水道の右側を歩行することになる。

引水道(catchwater) とは??

香港では、水を効率的にためるために、各所にダムを作り、山々の等高線に沿って水路が設けられ、雨水をダムに流し込んでいる。この引水道の脇には保守のために道がつくられ、これが各地のトレイルの一部にもなっている。人一人がやっと通れるものから、車でも走れるほどのものと大きさはまちまちだ。

ルート3標距柱025を過ぎたところの左手に大きめの標識があるここで、ルート2が終了して大きく左折してルート3が始る。ちょいとわかりにくい、直進してしまうとコースをはずれてしまうので注意しよう。

 

 

急坂『ルート3
香港仔 貝璐道−灣仔峡 6.5キロ 1時間45分 難易度2』

ここは最初から500メートルほどかなりの長い急坂(PEEL RISE)だ。息が上がる。見た目はたいした坂ではないが、かなり下半身に来る

 

S氏さっそく休憩だ。休憩所には、FOOT MASSAGE という石の突起がある。靴を脱いであるくと、かなり痛い。疲れが取れるというよりは激痛でその後も歩行にも影響した。各休憩所に設置されているのだが、利用しないほうが賢明だ。

 

 

未舗装路景色!ここからは、舗装されていない山道を灣仔峡(WAN CHAI GAP)に向けてひたすら歩く。田灣山(TIN  WAN SHAN)を回り込むように歩く。木々に覆われていて景色もない。

 

香港仔上水塘緊急求助熱線時々右手に景色が開ける。香港仔上水塘と言われる貯水池だ。

山道には、ときおり、赤い緊急求助熱線というEMERGENCY HELPLINEと言うものが設置されている。いざという時はこれを押せば、救助隊が駆けつけてくれるようだ。

ルート3終了標距柱037を越えると、若干太い道に上から下りるようにして合流するここで、ルート3は終了だ。

各トレールの終始点には写真左のような看板の地図が設置されている。

 

太い道正しい道『ルート4 黄竹坑 灣仔峡−黄泥涌峡 7.5キロ 2時間 難易度1』

いきなり太めの道(写真左)だが、ここは直進してはいけない、右の未舗装路が正しいルート4だ。

 

オーシャンパーク金夫人馳馬徑という山道をひたすら進むことになる。この道からは時折右手に景色が開けるが、オーシャンパーク(写真左)が遠くに見える。

 

 

毛唐標距柱42近辺は引水道の右側を歩くことになる。このコースをランニングで通り過ぎる毛唐がいるのには驚く。頭は悪そうだ。ときどき、写真を撮り損ねたが、上半身裸のストリーカーのような馬鹿な毛唐も走り抜ける。

 

 

急坂!!深水灣標距柱43すぎから、急な石段に続き、辛い坂道が延々と標距柱46すぎにある中峡(MIDDLE GAP)まで続く、そこからは、深水灣の眺めが最高だ。このルート4の難易度が1というのは納得がいかない。難易度2,3が妥当だろう。

 

遠くに見える陽明山その後は、また薄暗い山道を歩くことになる。左手は標高430メートル最高信山(MOUNT NICHOLSON)だが、見上げる余裕はなかった。

その先からは、今日の最終目的地の陽明山荘が遠くに見えた。しかしまだまだ先だ。

 

大潭水塘道方面標距柱50をすぎると、住宅地に突入する。いかにも高級そうな住宅地だ。そして大通りにでて、標識があるので、大潭水塘道方面に進もう、車道なのだが、意外に急坂だ。

 

 

黄泥涌水塘公園200メートルほど登ると、右手に黄泥涌水塘公園が見えてくる。貯水池でボートに乗ることもできる。
亀や魚がたくさん泳いでいる。

 

 

ちなみに 4人乗りの足漕ぎボートは一時間で 月ー金 100HKドル 土日 120HKドル
      2人乗りの足漕ぎボートは一時間で 月−金 80HKドル 土日100HKドル
      2人乗りの手漕ぎボートは一時間で 月−金 70HKドル 土日90HKドル

しかし、こののどかな貯水池が太平洋戦争 香港攻略戦の英国軍と大日本帝国陸軍との激戦地で多数の死傷者を出したとは想像もつかない。

三八式歩兵銃捧げ銃この貯水池の前で、大日本愛国党 香港支部長のS氏は、直立不動で敬礼し、目からは涙を流していた。そして、リュックにしまってあった三八式歩兵銃を取り出し『大日本帝国陸軍万歳!黄泥涌の戦いの英霊に捧げ銃(つつ)!』と叫んだ。

パークビューそして、そこからさらに急坂を登り、最終目的地の陽明山荘(香港パークビュー)に到着した。

もう5時を回っていた。10時から7時間近くの歩行になった。全行程26キロの死の行軍だった。 もう一歩も歩けなかった。

 

第1弾香港トレイル⇒ ルート7〜8詳細
第3弾香港トレイル⇒ ルート5〜6詳細



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

3. 穴場ナンパスポット  [ ナンパの裏技ナンパ塾 ]   2007年11月01日 14:43
穴場ナンパスポットって何所なのか気になりませんか? もし、あなたが何所が穴場なの...
2. ドナルドに会いに行こう♪【大好き☆マクドナルド@情報市場】  [ 大好き☆マクドナルド@情報市場 ]   2006年11月28日 08:32
こんにちは〜このトコロ仕事が忙しくて中々ブログ更新できなかった【大好き☆マクドナルド@情報市場】の@ぴぃちゃんです   今日はマクドナルドの代表的イメージキャラクター、ドナルド・マクドナルドについて紹介したいと思います   ドナルドに直接会って遊....
1. 韓国子供服販売  [ 韓国子供服 きゅうと ]   2006年11月28日 07:54
韓国子供服をお探しなら当店へ。流行の韓国子供服をお届けします。韓国子供服の輸入販売店です。

この記事へのコメント

2. Posted by 管理人   2006年11月28日 02:01
3 30年ぶりに こんなに歩きました!
1. Posted by ラン丸   2006年11月28日 00:51
>10時から7時間近くの歩行になった。
>全行程26キロの死の行軍だった。 

やりすぎですw
日本軍より歩いてますよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビットコイン
ビットコインのお財布を無料で作成しましょう! 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheckbitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
おすすめ海外旅行保険
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
Profile
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
Twitter・MIXI始めました
カテゴリー
ベラージオのクチコミ
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ