<$OGP$>

2007年02月11日

ニュージーランド サイン・オブ・ザ・タカヘ&クライストチャーチゴンドラ4

サイン・オブ・ザ・タカヘクライストチャーチの市内見学をしたあと時間があったので、郊外も足を伸ばすことにした。

大聖堂前からタクシーに飛び乗った。クライストチャーチから南へ5キロほどの小高い丘(カシミア・ヒル)その中腹にあるのが、『サイン・オブ・ザ・タカヘ』だ。

 

ガーデンからの景色チューダー様式の石造りの建物宅間伸と賀来千賀子が結婚式をしたということで、ミーハーな日本人がたくさん訪れるようだ。

 

 

チューダー様式の石造りの建物で、もともと1949年に建てられた山道の休憩所だ。ガーデンからの景色は綺麗だ。

サイン・オブ・ザ・タカヘ現在では、レストラン&結婚式場として利用されている。

16時すぎに訪れたのでちょうど閉店していて内部を見ることはできなかった。

 

 

サイン・オブ・ザ・タカヘ』332-4052
Dyers Pass RD.,Cashmere Hill
営業時間 10:00−16:00
       18:00−22:00
年中無休

ゴンドラタクシーの運転手を待たしていた。。そして次は、『クライストチャーチ・ゴンドラ』へ向かった。結局 トータルで40NZドル(約3400円)かかった。

クライストチャーチから港町のリトルトンに向かう途中にある標高499メートルカヴェンディッシュ山に架かる945メートルのゴンドラだ。

頂上までは約10分だ。強風のために、ゴンドラは左右に揺れて時々停止した。

リトルトン港バンクス半島しかし、景色は最高だ。山頂には、レストランやおみやげ屋などがある。
リトルトン港(写真左)、クライストチャーチの町並み、遠くにはカンタベリー平野、バンクス半島(写真右)などが一望できる。

 

バス帰りは麓のゴンドラ乗場の前にあるバス停からバスにのり大聖堂までもどった。2.5NZドル(約200円)だ。20分ほどだ。

景色が驚くほどよい場所なのでぜひ訪れたい。

 

 

クライストチャーチ・ゴンドラ』384-0700
10 Bridle Path Rd
営業時間 9:45 -18:35
        冬期 10:00−16:50
料金 22NZドル



このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オンラインウォレット口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
Twitter プロフィール
フォロー大歓迎です!
月別アーカイブ