<$OGP$>

2007年02月26日

ニュージーランド アカロア日帰り観光(クライストチャーチ)3

クライストチャーチでも人気のアカロア観光に出かけることにした。

基本的にバスで移動するだけなので、あえて日本語のツアーでなく、現地ツアーに参加した。

3種類あって、
1.アカロア往復 数箇所、写真撮影&休憩 チーズ工場見学 40NZドル(約3400円)
2.アカロアの往復だけ 30NZドル
3.アカロア観光&ランチ付き 95NZドル

チケットアカロアシャトル』 0800-500-929
観光案内所前 8:30 10:00 15:30
アカロア発  10:30 15:35 16:30

1.のツアーを事前に観光案内所(I site)で申し込んでいた。
日本語のツアーの場合はJTBの場合で、205NZドルもかかる。

 

帰りのバスチケットチケットを持って集合場所の大聖堂前(観光案内所前)に10時に行った。チケットと引き換えに帰りのシャトルバスのチケットをもらう。帰りは15:3516:30の時間を選択できるが、わたしは、15:35にした。

バスは小さめだが、前後の間隔はまあまあゆったりしていた。

 

アカロアシャトルバンクス半島にある港町アカロアはフランス人により開拓された町だ。そのため、フランスの面影の残る町になっている。車またはバスでクライストチャーチからは1時間30分ほどのところにある。とても小さな町なので1時間ほどで、散策はできてしまう。イルカなどを見ることが出来る『ハーバー・クルーズ』にぜひ参加したい。しかし、私は偶然キャンセルがあったので現地で乗船できたが、事前に予約しておいたほうがいい。

 

LAKE ELLESMEREバスはクライストチャーチを出発して50分ほどで、LAKE ELLESMEREに到着だ。大きすぎて海に見えるが湖のほとりで停車した。

 

 

リトルリバーリトルリバー次は、75号線沿いにあるリトルリバーという小さな町の駅(現在は使用されていない)でトイレ休憩だ。

 

 

 

ヒルトップ羊ここから、ヒルトップという小高い丘に向けて坂道をバスはくねくね登り始める。アカロアハーバーも見えてきた。

道の両側には、羊がたくさん放牧されていた。絵に描いたような景色が眼下に広がる。

桟橋12時すぎにアカロアに到着した。出発は15:35だ。3時間以上もある。

クルーズに参加しようと、桟橋にあるアカロア・ハーバー・クルーズに駆け込んだが、満席だと断られた。

 

アカロア・ドルフィンズもう一軒ビーチロード沿いのアカロア・ドルフィンズを訪ねたがここも満席だった。しかし、もしかするとキャンセルが出るかもしれないと言われ待っていると、運よく2名キャンセルが出たので12:45に乗船できた。
この会社のクルーズ船は小型で16人乗りだ。料金は55NZドル(約4600円)

 

アカロア・ドルフィンズさっそく乗場に急いだ。ちなみに『アカロア・ハーバー・クルーズ』52NZドルとちと安い。

クルーズはアカロア湾から外洋まで一周で2時間のコースだ。

 

 

 

 

外洋に向けて断崖意外に高速な船は、どんどん外洋に向けて走り出した。アカロア湾は両サイドが断崖になっているが、小型船のため断崖の近くを航行する。

 

 

海鳥ブルーペンギン海鳥が間近に登場だ。羊も断崖で餌を食べている。

ブルーペンギン(写真右)も絶壁で休憩だ。

 

断崖2快晴だったので、断崖が綺麗に観察することが出来た。

外洋が近づくと船は木の葉のように揺れ始めた。船に弱い人はだめかもしれない。

 

 

しかし、ここからが人気の、ドルフィンウオッチングの始まりだ。世界最小のへクターズドルフィン鑑賞だ。

アザラシ船はエンジンを止めて、イルカの出現を待った。待つこと5分!でた〜〜
確かに小さい、しかし、イルカだ。15分ほど、外洋でドルフィンウォッチングを満喫したあと、船は船着場に向けて発進した。

途中で運よく、アザラシにも会えた。

 

サーモンの養殖池カモメサーモンの養殖池の前を通り、14時45分 無事船は、到着した。

桟橋にはたくさんのカモメが人間を恐れずに日向ぼっこをしていた。

 

アカロア フィッシュショップバスの出発までまだ50分ほどあったので、のんびりビーチロードを散歩した。

飛び込みで『アカロア フィッシュショップ』に立ち寄った。イギリス人の大好きなFISH&CHIPSの店だ。

 

アカロア観光案内所FISHためしにFISHだけ注文してみた。2.8NZドル(約230円)だったが、パリッとしていて美味しかった。

あっという間に時間が過ぎ、アカロア観光案内所(写真左)で帰りのバスを待つことにした。

バリーズ・ベイ・チーズ工場チーズテイスティング15:35にクライストチャーチに向けてバスは出発した。

20分ほどで、『バリーズ・ベイ・チーズ工場』に到着だ。

 

 

チーズ製造過程各種チーズのテイスティングと購入が可能だ。チーズの製造過程も見学できるそうだが、私が訪れた日は作業は行われていなかった。街中より安い値段でチーズが販売されていたので購入した。味はかなりいい。。

 

クライストチャーチには、17時30分に到着した。



このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

2. 【観光】に関する「おもしろ」、「有益な」、「お得な」ブログ記事  [ ■■■ハワイ大好き人間全員集合!!「ハワイ」・「ハワイ旅行」に関する、おもしろブログ記事収集ブログ■■■ ]   2007年03月03日 20:22
「ハワイ」・「ハワイ旅行」に関する「おもしろ」、「有益な」、「お得な」ブログ記事を収集し、紹介させて頂いています★ハワイ大好き人間全員集合!!
1. 裏技を使って100%ノーリスクで稼ぐ方法  [ ■□時間がありません!FXでとにかく稼げれば良いという方にはベストの投資法です。□■ ]   2007年02月26日 12:39
この技術的裏技を使った投資法は2月末をもって販売を終了致します。

この記事へのコメント

2. Posted by 萌音   2014年05月18日 07:18
こんにちは。クライストチャーチのブログを読んでたらコチラのブログに辿り着きました。写真が綺麗でお洒落なブログですね。羨ましいです。
1. Posted by Toshi   2007年02月28日 23:21
はじめまして、Mixiの日記からやってまいりました。
ちょうど自分もアカロアの事をブログに書いてたのですが、あのイルカの映像が見られるなんて嬉しいです!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オンラインウォレット口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ