<$OGP$>

2007年03月17日

鹿児島県 屋久島いわさきホテル3

屋久島いわさきホテル屋久島いわさきホテルは屋久島空港からは車で30分ほどのところにある。客室は125室

ホテルの敷地はかなり広い、駐車場に車を止めてさっそくチェックインだ。入口から入ったところには、おおきな屋久杉が聳え立っている。右手にフロントがある。

 

屋久杉一休ハイフロアスティプレミアムディナープラン(デラックスツイン) (夕朝食付)一室料金は1泊4万5千円だ。

部屋は最上階(6F)の山側だ。世界自然遺産の屋久島の南部・「尾之間三岳(モッチョム岳)」を目の前に見ることが出来る。

モッチョム岳

 

 

 

 

部屋詳細↓

■客室■
デラックスツイン 42平米

■夕食■
レストランにて、シェフ特選ディナー
和食・洋食・和洋折衷のコースより選べる。。

部屋からの眺め■朝食■
レストランにて、和洋バイキング


部屋は広めだ。窓からの山のながめも最高だった。夕日に照らされたモッチョム岳が印象的だ。

 

 

大浴場夕食前に温泉大浴場に行くことにした。このホテルは尾之間温泉を泉源としている。

泉質は硫黄泉(低張性、アルカリ性、高温泉)だ。そのため、硫黄の匂いが立ち込めている。

大浴場はシンプルな感じだが、一応、露天風呂(写真下)もある。

露天風呂からの眺め露天風呂大浴場の営業時間は朝5:30から24:00までだ。(11:00〜15:00までは閉鎖)

露天風呂から星空を眺めながらつかる湯は最高に気持ちがよかった。

 

レストラン館内では夕食の時、以外は、アロハ・ムームーで行動が可能だ。

一日目の夜は、和食のフルコースだ。6Fの食事処で用意される。事前に18時〜19時の間で予約していただくことが出来る。

 

 

黒千代香前菜、、、麦焼酎を中心に焼酎も7種類くらいの中から選ぶことができた。グラスはだいたい500円〜700円くらいで飲むことができる。

薩摩の黒千代香で焼酎をいただいた。

蛤の吸い物旭蟹の塩蒸しお品書きをみると、料理は10品以上出てくることがわかった。

まずは自家製のいわさき梅酒、山菜和え 屋久島名物飛魚のつけあげ

烏賊酒盗 前菜の盛り合せ だ。

屋久島近海の造りの盛り合せ鹿児島黒豚の豚骨その後、めずらしい、旭蟹の塩蒸し (写真右上)だ。はじめて食べる蟹だったが、さっぱりしてなかなかの珍味だった。

次は蛤の吸い物。。。

 

甘鯛の若狭焼き伊勢海老の一本揚げ屋久島近海の造りの盛り合せ(刺身の盛り合わせ)

鹿児島黒豚の豚骨は、こってり味だ。そろそろ満腹になってきた。

しかし、甘鯛の若狭焼き 

味噌汁にご飯フルーツの盛り合せさらに、伊勢海老の一本揚げ『写真右上)まで出てきた。

ご飯に味噌汁、御新香、、、、、、フルーツの盛り合せでやっと終了だ。

これでもかというような夕食だった。。。

明日は屋久島登山だ。温泉に入り早めに就寝した。。。

洋食和食朝6時に起床し、6時30分から和洋バイキングを食べにレストランに行った。和食、洋食とも充実の内容だった。。

 

 

バイキング屋久島いわさきホテル 0997−47−3888
鹿児島県熊毛郡屋久町尾之間

ホテルマンのサービスもよくなかなかお薦めのホテルだ。

インターネットラインはないので部屋の電話線でダイヤルアップで利用するしかない。



このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 一升五百文 鹿児島酒造 25度  [ 目指せ酒仙! 将来の店に置く旨い酒を求めて 酒日記 ]   2007年04月14日 16:56
こんばんは、酔っ払い管理人です。 今、佐賀にいます。 4/10(火)にウィークリーマンションに入居しました。 5月の末までほとんど佐賀にいまーす。 土日は、ひまがあったら帰りたいんですけど、あんまりフライトすると経費がかさむから居心地悪いんですよね・・・。 ま...

この記事へのコメント

1. Posted by 国民党新聞のデスク   2007年03月17日 11:18
1 原稿の中に何とかだの「だ」が多すぎて読みにくい。鬼畜米英がきちんと描かれ文章も素晴らしかった戦中の教科書を読みなおすべし。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オンラインウォレット口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
Twitter プロフィール
フォロー大歓迎です!
月別アーカイブ