<$OGP$>

2007年03月22日

知覧 『ほたる館 富屋食堂』 4

霧島温泉郷から今日は指宿温泉に移動する。

国道223号線を南下し、東九州道の隼人東ICから高速道路に入った。

次郎さん加治木ICからは九州自動車道をひた走り、鹿児島ICから、指宿スカイラインに突入した。

途中のサービスエリアの売店に 『二郎さん』がいたが、飾り物だった。

 

 

桟橋錦江台展望公園途中、錦江台展望公園(スカイぱれっと)があったので立ち寄ることにした。駐車場から、つり橋をわたるり階段を上ると、左手に桜島が見える。すこしガスっていたが、大隈半島まで見渡すことができた。

 

知覧ICで降りて、『ほたる館 富屋食堂』に向かった。

富屋旅館大東亜戦争末期、この知覧には陸軍特別攻撃隊の基地があった。

特攻隊員が出撃の前に、訪れたのがこの富屋旅館だ。この旅館には当時、鳥濱トメさんがという女性がいて、特攻隊員の遺書を預かったり、私財を投げ打って、死んでいく隊員たちの世話を母親のようにしていたのだ。

富屋旅館入口平成13年10月に外見は当時とおなじように、資料館として復元された。2階建ての内部には、特攻隊員の遺書や、写真などが展示されている。

私は、25年前に知覧を訪れたが、そのときはなかった建物で、今回初めて見学した。

 

資料館内部は撮影禁止のため、残念ながら写真では紹介できない。

ホタル帰る―特攻隊員と母トメと娘礼子

この鳥濱トメさんについては、ぜひ『ほたる帰る』を読んでほしい。最後まで読むのが辛くなるような内容だが。。参照⇒『ホタル帰る』 知覧陸軍特別攻撃隊の悲しい物語

入口で入館料350円を支払い、富屋食堂と書いてある暖簾をくぐると、狭いが、圧倒的ななんともいえない重い空気を感じる。

若い特攻隊員17歳の特攻隊員(陸軍少年飛行兵)のあどけない写真と達筆な遺書が涙を誘う。。

『ホタル帰る』の中にも記されているが、『明日ホタルになって帰って来るよ』トメさんに言い残して出撃していった宮川軍曹の写真もあった。

『日本は負ける、自由主義に負ける、そして 米英もいつかは負けることを知るだろう、、』といって出撃した 上原少尉の写真や長文の遺書も展示されていた。

 

トメさんもともと、知覧飛行場は、昭和16年12月10日に開かれ、陸軍少年飛行兵の訓練基地として利用されていた。しかし、3年後、圧倒的不利な戦況を打開するため、本土で一番南方にあるこの飛行場が、陸軍特別攻撃隊の基地として利用され、1036名の若者が特攻していったのだ。

2階に上がると、鳥濱トメさんのインタビューや、特攻隊の映像がエンドレスで流されていた。

知覧飛行場から旅たつ特攻機狭い資料館だが、気がつくと1時間も見学していた。10代の若者が特攻隊員として出撃したこの悲惨さは、言葉ではうまく表現できない。私は、九七式戦闘機一式戦闘機『隼』に250キロ爆弾を搭載して、沖縄まで、600キロを2時間ほどで飛び、敵艦船に突入していった若者に合掌した。

 

ほたる館『富屋食堂』 0993-58-7566
鹿児島県川辺郡知覧町郡
開館時間 9:00-17:00
年中無休
入館料 大人350円 小中学生250円

富屋旅館『富屋食堂』の裏には、戦後、特攻隊員の遺族が知覧を訪れたとき、泊まる場所がないと困るだろうと、トメさんがはじめた富屋旅館がある。

富屋旅館
鹿児島県川辺郡知覧町104
TEL:0993-83-4313

『俺は、君のためにこそ 死ににいく』今年の5月12日 鳥濱トメさんの話を元にしてつくられた、映画『俺は、君のためにこそ 死ににいくが公開される。ぜひ日本人としてみておきたい作品だ。予告編↓

 



富屋食堂

富屋食堂内部宮川軍曹



このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 神風特攻隊のカラー映像  [ のこぶろぐ ]   2007年04月07日 23:45
1944年11月、フィリピンマニラ湾での戦闘の様子です。英語で『kamikaze』と言えば意味は通るんですよね。「特攻なんて嫌だ」って言える雰囲気じゃなかったんでしょうね。日本の美学、みたいなものは残ったし伝わると思うのですが。。合掌。...

この記事へのコメント

3. Posted by 管理人   2011年05月22日 05:56
5 ぜひ、お立ち寄りください。

> あした知覧に行きます。
> 出来れば寄りたいと思ってます。
2. Posted by 管理人   2011年05月22日 05:56
5 ぜひ、お立ち寄りください。

> あした知覧に行きます。
> 出来れば寄りたいと思ってます。
1. Posted by ほたる   2011年05月21日 20:10
あした知覧に行きます。
出来れば寄りたいと思ってます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オンラインウォレット口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
Twitter プロフィール
フォロー大歓迎です!
月別アーカイブ