<$OGP$>

2008年01月05日

イスラエル突入記  テルアビブ市内観光編1

イスラエルはエルサレムを首都としているが、国連はそれを認めず、テルアビブを首都とみなしている。そのため、ほとんどの国々の大使館はテルアビブにある。イスラエルの人口の3分の一がこの都市に集中している。ビジネスの中心もこの町なので、イスラエルの実質的な首都機能を備えている。

さて、イスラエル到着初日、時差になやまされながらも、昼から行動することにした。

『地球の歩き方2000〜2001版』をたよりに、観光スポットを探したが、たいした場所はなさそうだ。

戦争博物館ばかりだ!!!

タクシーとりあえず、ホテルからタクシーに乗り、高さ140メートル、34階建て中東で最も高いビルと言われる『シャローム・タワー』に向った。展望台からの眺めが綺麗だと記載されている。

 

 

タクシー料金は乗車するときに、行き先を言うと、料金を言われて決まる。メーターはない。

75シュケル(約2200円)と言われた。高いのか安いのかわからなかったのでOKした。

タクシーのうんちゃんは、話好きで、すもう、柔道、カラテ、てんぷら、すし など片っ端から知っている日本語を叫んでいた。。うざい運転手だ。。

ハラキリはまだ、日本でやっているのかとか、ニンジャはいるのかとか、とにかくうるさい。

切腹なんてやっているはずないだろうが!!!馬鹿ヤロー!!!

シャローム・タワー20分ほどで、『シャローム・タワー』に到着した。

ボロイ建物だ。。これが中東で一番高いビル???
展望台に行こうとしたが、入口がよくわからない。警備員に聞くと、クローズしていると言われた。  

 

周辺を見ると、このぼろいビルよりもぜんぜん高いビルが乱立していた。。地球の歩き方に書いてある情報は10年前のものだった。。街にはかなり近代的なビルが建ち並んでいた。

まるで、現在の霞ヶ関ビルの最上階に行こうとしている田舎者のような感じだった。

出鼻を挫かれた。。。ほかに、、行くところがない。。

『シャローム・タワー』 
住所 1 Herzl ST
営業時間 現在閉鎖中
高さ 140メートル 34階建て(現在は市内にもっと高い建物が乱立)


やむなく近くの市場に突入することにした。

『カルメル市場』だ!!!

シャローム・タワーからは、徒歩10分くらいのところにある。

AMPMその途中で、『AM.PM』 どこかで見たような看板だ。コンビニというかスーパーだが、明らかに日本の『am.pm』のパクリだ。。とんでもないなユダヤ人は、なんだか、ちゃ○ころに似ているところがある。


 

 

カルメル市場果物カルメル市場は、浅草のアメ横という感じの場所だ。。

商品がいたるところにやまずみされている。

活気があるが、スリが多そうだ、

 

オリーブ偽ブランド細い道に、買い物客もあふれている。偽ブランドも平気で店頭に並べて売られている。しかし劣悪な商品ばかりだ。

 

 

生肉鮮魚?食肉や魚も1本奥の道で売られていた。生臭いかおりがプンプンしてきて気持悪くなりそうだ。

 

 

店の呼び込みも熾烈を極める。値引き交渉も可能みたいだ。

夕方とくに午後8時以降は叩き売り状態で、食品などを買う庶民であふれるようだ。

カフェ・バーしばらくして、時差と人ごみで疲れ果てたので カフェ・バーに突入した。

 

 

 

ヘブライ語のメニューしかし、店員はヘブライ語しかわからず、メニューも、ミミズがはったようなヘブライ語だ。なんだかさっぱりわからなかった。

ようやく グラスワインを注文することができた。

 

 

ワイン夕方5時になっていた。。そろそろホテルに引き上げることにした。。

なんとも中途半端な市内観光だった。。



このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オンラインウォレット口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
Twitter プロフィール
フォロー大歓迎です!
月別アーカイブ