<$OGP$>

2008年12月24日

『私は、貝になりたい』5

フランキー堺私は、この映画というと、フランキー堺の昭和30年代の白黒テレビドラマを思い出す。

大東亜戦争後、

 

各地で実際に起きた、B・C級戦犯の理不尽な裁判で命を落とした人が多いのだか、

『深い海の底だったら戦争もない、兵隊に取られることも無い。
どうしても生まれ変わらなければならないなら、私は貝になりたい』

というセリフで終わる感動的なドラマだった。

中居くん今回は、リメイクで、中居正弘くんが、熱演していた。

できあがりは、かなりよかった。

 

戦争の悲劇というか、戦争は負けたらおしまいだとつくづく感じた。

日本が勝っていたら、アメ公を 戦犯で皆 処刑できたわけだ。

『勝てば官軍 負ければ賊軍』なのだ。。いつの世も、、

『正義は勝者にある。』

ということで、勝つためには手段を選んではいけない。

しかし、品川プリンスの映画館で見たのだが、観客は10名ちょっとしかいなかった。

全席指定で、ちらばせて座らせればいいのに、真ん中あたりに集中して座らされた。

しかも となりは、くそデブ女、、贅肉が隣の席まではみ出ていた。

しかも お菓子をぼりぼり食っていた。

そして、クライマックスでは号泣していた ほんまにむかつく。

CCMさんブス掃除機のY君もいかないような デブだった。

ところで、クレーマーのCCMさんも、戦犯役で出演している。

ほんまにそっくりや!!

 

ということで、映画はよかったので皆さんぜひ 見に行きましょう!!

 

BlogPaintそういえば、ホモオダホモオ君『私は、サルになりたい!』は、

いつ封切されるのだろうか!

 

内容は、かたっぱしから猿のように、香港のフライトアテンダントをやりまくるというくだらない内容らしい。

困ったものだ。




このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オンラインウォレット口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
ベラージオのクチコミ
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ