<$OGP$>

2009年07月02日

香港 全面禁煙へ 2009年7月1日3

香港ポストより引用

■ナイトクラブ、サウナなども全面禁煙
――――――――――――――――――――――――――――――――
 第371章「吸煙(公衆衛生)条例」により、今年7月1日からバー、
クラブ、ナイトクラブ、サウナ、マッサージ店、雀荘の6種についても
全面禁煙が適用された。これら施設の管理人は、その場で喫煙している
人に喫煙をやめるよう注意し、これに従わないときには身分証明の提示
を求めたり、その場からの退去を要求できる。この「吸煙(公衆衛生)
条例」は、公共の場における従業員やその他の利用者の二次喫煙を防ぐ
のが趣旨。すでに2007年1月1日から、年齢を問わず利用できるレ
ストランやカフェバー、カラオケボックスなどが全面禁煙の対象となり、
今年5月末までで約1万3800人が違反きっぷを切られた。違反すれ
ば最高5000ドルの罰金が科せられる。

とうとう、バーやサウナでも禁煙が実施された。

2007年1月1日から会社やレストランでは禁煙が実施されていたので、

あまり話題にもなっていない。

ずっぽしサウナも禁煙になるということで、

常連のスパンスパン王子Hに専念できるということで大歓迎だそうだ。

『たばこを吸うなら、乳首をすうんや!』 とつぶやいていた。

困ったものだ。

たまに日本に帰ると、喫煙している人が多いなと感じる。

香港は、これで屋根のあるところはすべて禁煙となるので、路上で

喫煙するしかなくなる。

個人的には、たばこは吸わないのでどうでもいいことだが、、



このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オンラインウォレット口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
ベラージオのクチコミ
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ