<$OGP$>

2009年08月14日

日本 富士山登山 山小屋宿泊編 no.44


太子館
17時30分到着後、山小屋には、まず、女性だけの集団、男女の集団、男性だけの集団という順序で入っていく。






二段ベッド階段を上がると、そこは、2段ベッド、アウシュビッツでみた収容所のようだ。







雑魚寝ここに寝袋が置かれていて、丸太のように並んで雑魚寝するのだ。





トイレは、外にあるが、洗面所はないので、歯も磨けなければ、顔も洗えない。

持参したウエットティシュが大活躍だ。

18時30分時から夕食(カレーライス)だと言われたので、その前に山小屋の前で、ビールと紙パックのワインで乾杯した。

もう寒い、10度以下かもしれない、防寒具を着込んでの乾杯だ。気圧が低いせいか、酔いがまわるのが早い。

あっという間に、18時30分だ。

カレーライス山小屋の1Fの畳の上に、ぎゅうぎゅう詰めにされての夕食だ。

カレーのルーも少ない、なんちゃってカレーライスを食べた。



朝食食後に、翌日の朝食をもらった。なんだか餌という感じだ。

食パンに、レトルトの釜めし(今は温かいが、朝になれば、冷たくなっているだろう) 小さいペットボトル


今日は、相当混んでいるということで、深夜1時30分出発の予定が、12時出発に早められた。この時期、日の出は4時30分だ。

太子館から富士山頂まで、通常2時間40分なのに、

4時間30分見ているのだ。どれだけ、渋滞しているか想像がつく。

早めに登らないと、頂上で御来光を拝めないからだそうだ。

夕食を食い終わると、さっそく、収容所に引き上げ、寝袋に入り眠ることにした。ビールをガンガンのんだので、

登山の疲れもあって、すぐに熟睡できた。しかし、男同士で添い寝とは、ホモだったら、おかまをほられそうな狭さだ。

早く寝ないと、いびき&歯ぎしりで、一睡もできないだろう。。

4時間ほどの睡眠で、起床!!

といってもまだ夜中だが、外部は、5度前後か、防寒具を着込み、

ニット帽で、耳をかくし、そして、ヘッドライトを装着し、山小屋横の集合場所に向かった。

しかし 寒い〜〜〜凍死しそうだ。 防寒具は必須だ!
LED LENSER LEDレンザー ヘッドランプ H7【OPT-7497B】
LED LENSER LEDレンザー ヘッドランプ H7【OPT-7497B】

ピンク師匠が、高山病にかかり頭痛に見舞われていた。バッファリンを飲んで出発だ〜〜〜

高山病の症状は、まず、吐き気、頭痛、めまいだ。唾液が苦くなるのも症状の一つだ。

ふかくふかく、深呼吸して、持参した酸素ボンベなどを利用するなど、するしかない。

エバニュー(EVERNEW) 酸素スプレー 富士さん素 EBY562
エバニュー(EVERNEW) 酸素スプレー 富士さん素 EBY562
クチコミを見る

最悪は、下山するしかないのだ。下にさがれば、けろっと治ってしまうのだ。

それにしても、寒い、、凍えそうだ、、

43名のうち、3名がここで、脱落した。。

どうみても無理なドラム缶のようなデブばばあと、あとは、

2名のばばあが、リタイヤした。

深夜の出発眼下には夜景がきれいに見える。天気は引き続き良い。

真っ暗で、何も見えない道をのぼっていく、富士山渋滞のため、



大渋滞夜中の明治神宮の初詣状態だ。各自のヘッドライトの明かりで、

まるで、新興宗教の行列のようだ。でも道に迷う心配はない。

 

つづく!

******************************************************************************

         完全自動売買『AVA FX+Zulutrade』キャンペーン

       いま、AVA FX + Zulutrade をセットで口座開設すると

        もれなく1万円キャッシュバック!!!!

  詳しくはこちら⇒ http://www.kaigaifx.com/landing/avafx-zulutrade/

******************************************************************************



このエントリーをはてなブックマークに追加
FX6000009 at 09:11│Comments(0)TrackBack(0)clip!富士山登山 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オンラインウォレット口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
KaitekiTV
“kaiteki”
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
Twitter プロフィール
フォロー大歓迎です!
月別アーカイブ