<$OGP$>

2009年09月10日

日本 HSBCプレミア(香港上海銀行)非居住者向けキャッシュカード3

日本のHSBCは、非居住者(日本以外居住者)にも、

口座開設が可能、クレジットカード発行可能だということは、

以前、書いた。⇒詳細

しかし、キャッシュカードが発行不可だったので、

出金ができず、入金もわざわざ支店カウンターに行く必要があった。

しかし、2009年1月から、キャッシュカードも発行できるようになった。

正式には、HSBCプレミア インターナショナル・キャッシュカードという。

HSBCプレミアさっそく、銀座支店に申し込みに行った。(郵送では作成できない)







2Fいつものように、2Fの専用フロアーに案内された。







個室リレーションシップマネージャーが個室で対応してくれた。







キャッシュカード単な申込書に記載すると、15分ほどで、名前が刻印されたキャッシュカードができてきた。

そして、別室のセキュリティールームに移動して、暗証番号生体認証を設定する。



暗証番号
は、お好みで、4桁

生体認証は、通常右手の人差し指と中指をスキャンして設定される。

暴力団員で、指に刺青をしている(最近、ちらつかせるのがはやってるようだ)人や、指を詰められてない人は、指紋のある指で登録しよう!

2,3分で設定完了だ。発行手数料も無料!

【利用できるATM】

〇国内
 生体認証あり、HSBC支店ゆうちょ銀行 入出金 残高照会

      生体認証なし セブン銀行          入出金 残高照会

〇海外 HSBC、 PLUS                 出金  残高照会
plus

 

【手数料】

〇HSBC     国内ATM 無料  24時間365日利用可能

〇ゆうちょ銀行セブン銀行
         月5回まで無料
         6回目以降1回105円
         (翌月20日に口座から一括引き落とし)

〇海外HSBC 

         利用手数料無料 

         為替手数料 香港ドルで引き出しの場合無料
      
         香港ドル以外で引き出しの場合 引出元本の1%

〇海外提携先ATM

利用手数料無料 VISAインターナショナル所定の為替レートに引出元本1%(米ドルで引出の場合は無料)米ドル換算され、さらに香港ドル換算され、日本円に転換されて、円普通預金口座から引落別途手数料がかかる場合がある。

いずれにせよ、海外で利用する場合は、現地通貨を引き出すことができ、円に換算されて口座から引落される。

【利用限度額】
   国内の場合は、1日100万円
   生体認証があれば、1000万まで引出可能

海外利用の場合は、生体認証がないので、利用限度額は100万円相当までだ。

HSBCプレミアセンター
営業時間 月ー土 午前9時ー午後7時
       日    午前10時ー午後6時(銀座、神戸支店のみ)
丸の内支店、赤坂支店、広尾支店、銀座支店、横浜支店、
池袋支店、神戸支店

*窓口による現金・証券類の取扱時間
               月ー金 午前9時ー午後3時



実際に、香港で、HSBCのATMで出金してみた。

4000香港ドル出金してみたが、

レートは、1HKドル=11.85円だった。

実際の為替レートが、11.75円だったので、

10銭ほどのコストしかかからなかった。

もちろんATMの利用手数料は無料だ。

日本で両替したら1円50銭の手数料がかかるので、

かなりお得だ!



このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オンラインウォレット口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
Twitter プロフィール
フォロー大歓迎です!
月別アーカイブ