2009年09月28日

カンボジア突入記 アンコール遺跡観光 準備編3

アンコールワットカンボジアはとにかく暑い!

遺跡観光にはそれなりの準備が必要だ。

日差しもはんぱじゃなく強い




通常 8時ころから観光は開始され、12時すぎから15時までは、

熱中症を避けるため、ホテルに休憩する。


【持っていくといい物】

リュック 遺跡は急坂を登るので、両手を開けるためリュックは必須

帽子   日射病対策

ミネラルウォーター 脱水防止 

登山靴  遺跡をよじ登る時に滑らないように

日焼け止め 日差しが強いので

タオル  汗ふき用

上記のものは、必ず用意しておきたい。

Tシャツ(着替え) 汗をかくので午前午後で1枚づつ用意したい。

ウェットティシュも、あると便利だ。

サングラスもあるといいかもしれない。

雨具は、雨季(5月〜10月)は、折りたたみ傘、カッパなども

持参するとよい。

南大門ベストシーズンは11月〜1月の乾季だ。

2月〜5月は40度を超える日もあるので要注意だ。






服装は、ガイドブックには短パンは寺院の見学などでよくないと書かれているが、

基本的に見学もレストランも短パン&TシャツでOKだ。

トイレは、見学場所にあり、アンコール遺跡入場券を見せれば、無料で利用できる。

意外に綺麗だ。

いずれにせよ 装備は完璧にしておいたほうがいい。

 

アフィリス パートナー募集

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビットコイン
ビットコインのお財布を無料で作成しましょう! 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheckbitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
おすすめ海外旅行保険
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
Profile
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
Twitter・MIXI始めました
カテゴリー
ベラージオのクチコミ
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ