2009年10月01日

カンボジア突入記 プノン・バケン山頂(シェムリアップ)4

アンコールワットの見学を終えたのは、5時ころだった。

これから夕日で有名なプノン・バケン山頂に突入することにした。

アンコールワットバイヨンの中間にある60メートルほどの小高い丘で、アンコール三聖山の一つだ。

6時ころが日の入りだが、この夕日を見るために大勢の人が、

プノン・バケンの麓プノン・バケンの麓に集結していた。







プノン・バケン登山麓から混雑している。なだらかな山道をひたすら登った。






プノン・バケン遺跡15分ほどで、プノン・バケン遺跡に到着した。


すでに、大勢の人が遺跡に登って日の入を待っている状態だった。




プノン・バケン遺跡階段正面左側の階段がすいていて、登りやすい、こちらからよじのぼるようにして中央祠堂をめざした。





夕日のアンコールワット登り切ると、そのからの景色は最高だ。

南東方向には夕日に照らされたアンコールワットも綺麗に見えた。




夕日の西バライ西には、夕日方向に巨大な貯水池 西バライが見える。

11世紀に造られた人工湖で南北2.2キロ 東西8キロの規模だ。





中央塔からの夕日この人工湖に沈む太陽は神秘的だ。

秋分の日が近いせいか、中央塔の間から沈む太陽を拝むことができた。




中央塔付近完全に日が暮れる前に、プノン・バケンから降りたほうがいい。






帰りの渋滞階段は急で狭い、大混雑で、暗くなると危険だ。

あっという間に日が暮れて、麓に戻る頃には、あたりは、真っ暗やみだった。

こうして、プノン・バケン夕日見学は終了した。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビットコイン
ビットコインのお財布を無料で作成しましょう! 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheckbitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
おすすめ海外旅行保険
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
Profile
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
Twitter・MIXI始めました
カテゴリー
ベラージオのクチコミ
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ