<$OGP$>

2011年01月22日

海外FXの口座開設は急いだほうがよさそうだ。5

昨年、日本のFXは倍率規制が50倍になり、さらに今年の8月には25倍に規制される。

とうぜん高倍率になれてしまった投資家は、高倍率で取引可能な海外FX会社に流れた。

とはいってもごく一部の賢い投資家だけの話だが、


金玉庁金玉庁は、昨年からやっきになって、海外FX会社にFAXやメールで、



日本居住者に勧誘しないように圧力をかけてきていた。

海外FX会社に、『日本の金商法に抵触するから日本人にセールスするな』とは、

まあ、法的拘束力のない話で、

海外の会社に日本の法律を適用しようという無謀なことだが、

一部の海外FX会社では、真に受けて日本居住の日本人の申込を停止する動きがでてきた。

AVAFX 、Alpari、FOREX.com FXCM UK 、MIG、 などだ、、

ほとんどの会社で、既存口座開設者の取引は今後も継続される。

各社とも日本在住の顧客にセールスをやめた理由としては、

AVA FX は、日本の会社を買収したため、日本居住者に営業しているならやめなさいということだ、、いまさら、日本進出とは馬鹿げた会社だが、

FOREX.com は、日本に資本関係がある会社があるので、そちらに圧力がかかったのだろう。

FXCM UKは、FXCMジャパンとは資本関係はないが、NYに上場しているので、リスクを取りたくないからかもしれない

MIG は、スイスの銀行免許がある会社なので、コンプライアンスが非常にうるさいので、

まあ、各社とも法務部署に日本の金玉庁からクレームがきているということになれば、

『金商法は日本の法律なので、かまわない、どうぞがんがん営業しよう!』ということにはならないだろう。

まあ、日本人顧客が海外FX会社の収益を左右するほど多いわけではないので、やめておくか!

ということになるのだろう。


金玉庁いずれにせよ、金玉庁はありとあらゆる手段を使って、



25倍規制にむけて、海外FX会社の妨害を今後もしてくるだろう。

いまのうちに、開設できる海外FX会社で口座開設しておいたほうがいい。

既存顧客は今まで通り取引可能なので、早めに開設しておけば、その会社が日本居住の顧客の募集を停止したとしても、取引は可能だ。

高倍率のFXで稼いだお金は、日本に送金して申告すれば、問題ないはずだ。


海外FX会社は日本人担当者は数名なので、最近、顧客が増え過ぎて

対応が低下ぎみだったので、これで、既存顧客のサービスが相対的に向上すると考えれば

すでに口座をお持ちの賢い海外FX投資家には朗報かもしれない。

英語に自信のない方も

海外FXの無料口座開設サポートサイトから口座開設すれば

簡単に取引開始できる。→海外FXお役立ちガイド


ところで、


今年は、1月11日朝日新聞の夕刊に、海外投資で脱税のニュース
『セレブ税逃れ進む国際化』

また、日経新聞でも、スイスで相続税のがれのニュースが最近報道されていた。

これらは、国税お得意のリーク記事だろう。。

海外投資は、はやめに開始しておいたほうがいいかもしれない。

徐々に、規制の手が伸び始めているようだ。

こういうリーク記事を見ると、財政破綻のニッポン、、

やはり、預金封鎖して財産税でも実施しようと、あほ官僚が

考えているとしか思えなくなる。恐ろしいことだ。

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

*↓香港の情報ならコチラ↓*
 
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村


ところで、香港マイタン日記姉妹サイト!

マイタンファミリーずっぽし日記も毎日更新中→こちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オンラインウォレット口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
Twitter プロフィール
フォロー大歓迎です!
月別アーカイブ