<$OGP$>

2011年05月08日

タンク将軍の海外投資3原則 5

タンク将軍が、50回目の誕生日に海外投資3原則を公開した。(5月5日)

非常にわかりやすいので、海外投資初心者には参考になるだろう。

1、余分な手数料を払わない。

  海外投資に入会金や年会費など余計な手数料を一切支払わない。

2、投資先をその目で見よ!

  口座開設するHSBC香港、海外ファンドを申し込む投資顧問会社(IFA)そして、担当者を皆さんの目でしっかり確認する

3、海外投資商品を合法的に契約する

  有利な海外投資商品は、日本では販売できません!ちゃんと、香港などに渡航して合法的に申込ましょう。(郵送などで非合法に申し込んではいけません、また海外ファンド勧誘を目的としたHSBC香港口座開設有料は違法行為に該当する)


ところで、海外投資は、契約後のサポートもなかなか難しい。

私も、現在で3回目の移管となっている。まあ、なんとか、今のところうまくいっているが、

運用に関しては綱渡りであったことは事実だ。

香港には、個人で IFAの資格を持ち、日本でいうところの歩合制証券外務員のような形で、会社に所属して、セールスしている人も多い。

一生懸命やっている人もいると思う。

ただ、海外ファンドの積立は15年以上の場合が多い、なかなか最後まで面倒を見てくれる人はいないだろう。

その担当者が、親族とかいうならば、まあ、問題ないだろう。棺桶まで見届けてくれるので、でも赤の他人の場合はそうはいかない。

香港の日本人個人投資アドバイザー(IFA)は、確かに香港の証券免許は持っているものの、投資に関しては、素人が多い。

最初はHSBC香港の口座サポート、投資アドバイス、ファンドのスィッチングなどなどなんでもござれ、なんでもやります。というものの

所詮一人なので、50名、100名と顧客をかかえてしまうと、実際のところアフターサービスをすることが物理的にできなくなる。

自分がやめたら、投資顧問会社(IFA)が責任もって後継者を探してくれます!と言っている人もいるようだが、歩合制証券マンの後任を探してくれる香港の会社などない。。

ファンドのスィッチングも日経新聞などを読みあさり、どうしようかと考えている日本人投資アドバイザー(IFA)もいる。

私はこういう個人投資アドバイザー(IFA)を目の当たりにして来た。

これでは、まるで、やるやる詐欺だ。

どうしてこういう無責任な担当者ばかりなのか、以前も書いたが、契約当初に報酬が担当者に支払われてしまうので、

アフターサービスは個人の場合は特に難しい。よほど責任感のある人でないと無理だ。そんな神様みたいなひとは世の中にいない。

タンク将軍も3回目の投資アドバイザー(IFA)は、残念ながらそういう担当者だった。

何度もお願いしたが一度もスィッチングをすることなく、しまいには、手に負えなくなり、

仮病で仕事を放棄!

我々は、海外投資難民の仲間入りをしてしまった。

運良く、組織的に対応している投資顧問会社(IFA)に乗り換えできたので事なきを得た。

もちろん投資している先の生命保険会社に問題があるわけではないので資産は守られているのだが、

運用成績如何では、最終的に受け取る金額もかわって来てしまうので非常に重要なことだ。。。

最近、その現場放棄の無責任元投資アドバイザー(IFA)からの流言飛語が、漏れ聞こえて来るが、、

真実は一つ、報酬を受け取りながらアフターサービスを無責任に放棄した者と、

その後、ひたすら顧客サービスを継続している人々の、どちらに正義があるか、

それは、一目瞭然だ。

それもわからず、いいかげんな甘言に惑わされる愚か者は、悪徳業者に騙されてしまえばいい。


宮本武蔵長編歴史小説『宮本武蔵』の巻末にある文豪 吉川英治の含蓄のある言葉が頭に浮かぶ今日この頃である。

波騒は世の常である。波にまかせて、泳ぎ上手に、雑魚は歌い雑魚は踊る。けれど、誰か知ろう、百尺下の水の心を、水の深さを。






くれぐれも、IFA 選びは、慎重にしたほうがいいだろう。

話はそれたが、海外投資のことは、失敗も成功も経験のあるタンク将軍にいろいろ聞いてみるのがいいだろう。


正義の味方 宮本武蔵ばりの二刀流(愛人と正妻)の達人 タンク将軍に相談して

優良な紹介代理店と投資顧問会社(IFA)で契約することをおすすめする。

タンク将軍 問合せ先 Email:info@kashikoi-ooya.com

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

*↓香港の情報ならコチラ↓*
 
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村



香港マイタン日記姉妹サイト!

マイタンファミリーずっぽし日記も毎日更新中→こちら


ところで、最近、ある敬虔なクリスチャンから、含蓄のあるお言葉をいただいた。

『意識的に話した嘘は、神に罰せられるが、無意識に話した嘘は、許される』そうだ。

これはすばらしい!! 

その話を聞いたタンク将軍は、

『おい!一緒にキリシタンになろう!愛人と無意識にセックスしても許されるんだろう!』


全国に愛人を抱えるタンク将軍にピッタリの宗教だ。

しかし、カレー王子(ひさびさに登場)は、この耶蘇教には入信できない

『俺は、愛人とセックスしたけど、キスはしてないよ』と正直に罪を認めてしまうので、

私は、特攻隊の生き残りの親父に、なぜか無理矢理、キリスト教式幼稚園に入園させられて、

一応、教会に通わされ洗礼も受けているのが、そんな教えがあった記憶はない???

ちなみに、現在は、神道ですのでよろしく。



このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オンラインウォレット口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
ベラージオのクチコミ
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ