<$OGP$>

2012年07月25日

イタリアのソーラービジネスの現状報告5

イタリア出張で、ソーラービジネスの専門家にインタビューすることができた。

ローマやベネチア、ミラノなど主要都市の観光もバッチリしたのだが、そちらは

今後、順次アップしていきます。  



















忘れないうちに日本でも話題のソーラービジネスのイタリアの現状を報告しよう!



















イタリアでは、太陽発電は30年ほど前から開始されたがあまり盛んでなかった。

その後、1997年に採択された京都議定書により2008年〜2012年までに

温室ガス6種の削減目標が欧州では−8%と決まり

ユーロ全体で5年ほど前より代替エネルギー導入が盛んになってきた

イタリアでは、歴史的に旧ソ連のチェルノブイリ原発事故後 

1987年に国民投票で原発廃止を決定し

1990年までに全4基の原発を廃止していた

そのため、隣国のフランスやスイスから20%以上の電力を高く購入していた。

あとは火力発電(石油・石炭)に頼っていた。

京都議定書の削減目標を厳守するため、電力コストをさげるため

5年ほど前から、エコエネルギー(風力、バイオ、ソーラー、水力)などへの

補助金制度が開始された。

(イタリアは世界の70%の世界遺産が集まる国のため、景観の問題から風力発電は普及していない)

地理的な問題から日照時間が長い、地震や台風などの災害が少ないなどの観点から

ソーラー発電が盛んになった(3年ほど前からバイオエネルギーも)

5年前は、今の日本のように、(42円/kWh 20年間) 一律の買取だった。

ソーラーパネルの価格の下落などで、毎年買取価格が下降してきている。

現在では、日本円に換算すると20円〜25円

現在では、買取価格は、ケースバイケースで、

例えば、アスベストの屋根を取り除きソーラーパネルに換えた場合、

ビニールハウスにソーラーパネルを取り付けた場合、

ヨーロッパのソーラーパネルを導入した場合などは買取価格が上昇する

*イタリアではアスベストの屋根は2015年までにすべて取り替えを法律で義務づけ

*更地へのソーラーパネルの設置は2012年7月から禁止されている
(農地にソーラーパネル設置されないため)




















イタリアのソーラービジネスの今後の問題点

年々安くなるソーラーパネルの設置コストに会わせて

買取価格をさげていくタイミングが難しい、

このタイミングを間違えると国民に電気代として跳ね返るからだそうです。

イタリアはソーラー先進国として、

5年前からソーラー悪徳会社による詐欺、ソーラーパネルの価格下落による

ソーラーパネル会社の倒産などなど問題が多数おきた結果

保険や法律がかなり整備されているそうです。


日本はイタリアを参考にして

ソーラービジネスを発展させていったほうがよさそうだ。



















最後に日本のソーラービジネスの現状についてどう思うか聞くと、、

キロワットあたり一律42円(20年間)という買取価格は、

今のソーラーパネル設置コストからするととてもすばらしい価格なので

がんばってほしい(現在のイタリアではとても無理な買取価格だ)、、、

とやや、皮肉まじりにコメントされました。。

これは、日本国民に多大な負担を与えるということだろう、、

ここでもなにも現実を知らない国民に将来の負担として年金など同様に

負の遺産として残っていくのだろう。。困ったものだ、。

そもそも、アメリカが反対している京都議定書の件は

日本でもあまり取り上げられなかった

一方、欧州ではすべての国が批准して地球の環境問題から

積極的にエコエネルギーの導入をしてきた。

日本のように福島原発問題から、突然、太陽発電を導入させるために

高額な買取価格ありきの太陽光発電とは、ちょいと中身が違う、

20年間という長期間の買取期間もあり今後、国民への負担増が懸念される。。。


皆さんはどう思いますか?????


*↓香港の情報ならコチラ↓*
 
中国関連ブログランキングへ

香港マイタン日記姉妹サイト!

マイタンファミリーずっぽし日記も毎日更新中→こちら

マイタンファミリースタッフブログ⇨こちら


このエントリーをはてなブックマークに追加
FX6000009 at 15:17│Comments(0)clip!社会ネタ | イタリア紀行

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オンラインウォレット口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
ベラージオのクチコミ
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ