<$OGP$>

2013年01月09日

海外法人設立による海外移住のススメ5

自民党政権になり日本の再生が期待されるところだが、、

富裕層にとっては頭の痛い話だ。。

所得税の最高税率も45%引き上げられることになった

日本は再生されるが、自分のフトコロはすっからかんというのではちょいと困る。。

いままでもう、さんざん日本に高額納税して貢献してきたのにと思う人も多いだろう

自営業の方、インターネットでビジネスをしている方などは、

香港法人を設立して就労ビザを申請し移住してしまうという方法がある。

香港なら住民税はゼロ、法人税も16.5%など税金面でメリットがかなり大きい、

家賃が高いのでは、とよく聞かれるが、バカ高い住民税を日本で納税するくらいなら

その金額で香港の家賃に充当できる。

7年経過してしまえば、永住権も取得できる。

さらに香港では贈与税・相続税もゼロだ。。

サラリーマンの方はちょいとハードルが高すぎる移住だが、

富裕層の方なら資産防衛のためにも移住はオススメかもしれない。

あまり日本から遠い国に移住してしまうとがらりと生活が変化してしまうが、

香港なら日本から3時間ちょっと日本の食材も簡単に手に入る、

日本人学校などもあり、日本で生活するのとなんら変わりない。

日本のマスゴミはめちゃくちゃな報道をしているが、

ここ香港では反中デモはあっても反日運動は皆無だ。

親日家も多く、住んでいてイヤな思いをすることはほとんどない。。

大陸から来たチャンコロのマナーの悪さには頭に来るが、

むかついたら蹴りでもくらわせてやればいい、やつらは犬以下の生物なので、、、


就労ビザを申請するのは難しいのではとお考えの人もいるかもしれないが、

日本人専門の就労ビザサポート会社もあるので安心だ。

料金も3万HKドル前後でサポートしてくれる。

1年後(2回目から2年後)就労ビザの延長も

1万HKドルくらいでサポートしてくれる。

私も利用しているが非常に親切で、書類の作成からビザ取得までフルサポート、、

私がしたのは履歴書や職歴書を日本語で提出して

書類にサインするだけだった。

香港人法人設立も2万HKドルちょっとでできる。

香港法人設立や就労ビザサポートで高額な料金を

ぼったくる悪徳業者が多いので要注意!→詳細  悪徳業者を見分ける方法


香港法人・BVI・セーシェル法人設立するなら、会社設立からビザサポートまでできる

業界最安値で海外法人設立サポート CCM.HKがおすすめ!



海外会社設立サポート









1月22日(火)海外法人設立無料オンラインセミナーが開催されるので

これに参加してみよう。。参加特典まである。。




corporation_seminar_title2










*↓香港の情報ならコチラ↓*
 
中国関連ブログランキングへ

香港マイタン日記姉妹サイト!

マイタンファミリーずっぽし日記も毎日更新中→こちら

マイタンファミリースタッフブログ⇨こちら



このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オンラインウォレット口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
ベラージオのクチコミ
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ