<$OGP$>

2014年10月10日

長嶋茂雄 最後の日。 1974.10.145

『長嶋茂雄 最後の日。 1974.10.14』

10月23日に発売される。

長嶋茂雄




























長嶋茂雄 最後の日。 1974.10.14 [単行本]

著者の鷲田 康氏はなんとあの報知新聞の高橋くんの先輩なのだ、、、

あの日のことは忘れられない、、長嶋茂雄の引退試合は

本当は10月13日(日)に行われるはずだった。

親父が2枚内野席のチケットを入手していたのだが、

あいにく雨天順延で月曜日に、私は学校で見に行けなかったのだが

雨天順延だったにもかかわらず当時の後楽園球場は超満員だった、

あのジータのヤンキースタジアム最終戦のように、

確か、学校の先生が午後の授業を長嶋茂雄の引退試合ということで

早めに切り上げてくれたので

帰宅してテレビで観戦した記憶がある。。

長嶋茂雄の引退セレモニーを見て、感動で涙が止まらなかった、

金縛りにあったように動けなかった。。

長嶋茂雄も泣いていた、球場の観客も泣いていた、球場も泣いていた、、

全国の長嶋茂雄ファン、いや野球ファンが泣いた1日だった

こんなに人々を感動させる選手は残念ながらもう出て来ないだろう、、

ぜひ、皆さんAmazonで予約購入してみてください!!!!

長嶋茂雄 最後の日。 1974.10.14 [単行本]

【内容】

「我が巨人軍は永久に不滅です」の真実

昭和49年10月14日、長嶋が現役引退した一日を完全再現。
引退を決めた瞬間からあのフレーズが生まれた経緯までを本人が明かす。

第一章 葛藤のラスト・シーズン
読売新聞東京本社での会談/シーズン終盤 での右手薬指骨折/川上監督からの引退勧 告/覚悟を決めて臨んだキャンプ/まさか のスタメン落ち/異例の報道協定/スラン
プへのカンフル剤/最初に妻に告げた引退 の決意

第二章 後楽園に名画の舞台を
V10を逃した当日の引退会見/巨人軍広報 部長・小野陽章の引退セレモニーにかける 思い/引退式の演出プラン/徹夜で行列す
るファン/中日・高木守道からの謝罪電話

第三章 ラストホームランと予告なき場内一 周
引退当日の朝/試合前のロッカールーム/ スタンドの「静かで重い空気」/「運命の 男」/最後の本塁打444号/バッターボッ クスでの捕手との会話/王貞治との試合前 の約束/場内一周を巡る駆け引き/テレビ 中継の舞台裏/予告なき場内一周

第四章 涙の場内一周、それぞれの思い
高度経済成長期を象徴するスター/三井物 産本社爆破事件/中継現場の混乱/グラウ ンドで初めて流した涙/スタンドで観戦し ていた徳光和夫/中継席で男泣きした村山 実/場内一周こそが真の引退セレモニー

第五章 9201打席目の併殺打
「4番、サード、長嶋、背番号3」/川上 哲治監督の思い/最後の打席/ファン5万 人に見守られたフィナーレ/引退セレモニ ーでの挨拶/スピーチに込めた誇りと感謝 /「永久に不滅です」というフレーズ

第六章 スピーチに秘められたミスターGの 誇り
ラスト・ゲーム前夜の素振り/引退式での カーテンコール/最後に着たユニフォーム /テレビというメディアの影響/戦後とい う一つの時代の終焉


香港マイタン日記姉妹サイト!

マイタンファミリーずっぽし日記も毎日更新中→こちら

マイタンファミリースタッフブログ⇨こちら

香港マイタン日記メルマガ登録は→こちら


ぽちっとクリックお願いします↓

BlogranKing.netジモモ 香港ブログランキング人気ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オンラインウォレット口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
ベラージオのクチコミ
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ