2016年12月15日

来年からHSBC香港口座開設にマイナンバーが必須に!5

年末になり大騒ぎしている人がいるが、

2018年から開始される口座情報交換に備えて

2017年から香港の全金融機関 銀行・証券・保険会社等は口座開設時に

納税している場所を聞かれてそれぞれの国のID番号が必要になる。

日本人であればマイナンバーだ、 HSBCだけではないぞ〜

悪徳業者はさも日本人だけが対象のようなことを言っているが

世界中の人全員が対象だ、ピグモンは怪獣なので対象外だが

そもそも今まで先進国の中で日本だけは固有のIDというものがなかった、

香港には20年以上前から香港IDがある。。

数年前にスイスの銀行に口座開設しようとして、

パスポートと免許証のコピーを提出したら

IDを出せと言われて、ないというと、なんでないの?ということになり

結局口座開設できなくなりそうになった

しかし香港IDを持っていたのでかろうじて口座開設ができたのだ、、

どうしてもマイナンバーを提出したくない人は、

i-Accountに口座開設するといいかもしれない

マイナンバー不要

個人・香港法人・オフショア法人・日本法人口座開設可能

国内から送金可能 審査不要のVISAカード発行  

カスタマーサービスは日本語対応 サイトも日本語

i-Accountの無料口座開設は→こちらから

i-accout_banner









i_account_banner










話を元に戻して、、悪徳業者やコンサルタントを自称する日本の悪徳FPは

声高に大変だと言ってへんてこりんな投資商品を紹介したり

口座開設をいそがしたりしているが騙されないように要注意!

どのみちすでに口座開設している人にも

マイナンバーを提出するようにレターが来る、、

個人口座に関していえば、海外資産が5000万円以上の人は

申告義務があるがそれ以下の人は

情報が交換されても別になんの問題もない、、

だいたい口座残高が300万くらいしかない人が騒いでる。アホか!

5000万円に増やしてから出直して来い〜このすっとこどっこい

ということで、マイナンバーが来年から口座開設に必要になるけど

あわてる必要がないというお話でした。。



services_incorporation_top2












香港ビジネス最新情報
〜香港法人、オフショア法人を設立・活用するための最新情報〜

香港法人・海外法人設立サービス
CCM.HK公式フェイスブック

CCM.HK公式Twitter


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビットコイン
ビットコインのお財布を無料で作成しましょう! 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheckbitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
おすすめ海外旅行保険
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
Profile
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
Twitter・MIXI始めました
カテゴリー
ベラージオのクチコミ
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ