<$OGP$>

2019年05月04日

平成バブルの為替ブローカーの仁義なき戦い!!!1

銀行間の取引を仲介するというのは、

日本の銀行ばかりでない海外の銀行とも仲介するのだ、

例えば、トラディショングループなら、香港、シンガポール、

ロンドン、ニューヨークなど世界中に拠点があり

そこと専用電話回線でつながっていて銀行間取引を仲介するのだ。。

indexuu










ある時、あのヒンシュクN谷くんが、ロンドンと取引中に、

ロンドンサイドがプライスを間違えたことにより

スタッフィング(取引失敗)が発生した。。。

差損はなんと2500万円、、、ロンドン支店は

録音テープがあるにも関わらず、支払いを拒否、、

私は頭にきたので、ロンドン支店に FAXを送信することにした

何百枚も、、、しかも、ちん○の絵や、うん○の絵を書いて、、

4879e120d4c94c51c1624d6389d3ef42_400x400



















しまいには、ロールにしてFAXを送り続けた。永遠に!

文字でもFUCK YOU !   などめちゃくちゃに書いて、

当時、電子メールなどなく取引の詳細をFAXで世界中に

送信して確認していたのだが、ロンドン支店は、

私のFAX攻撃で使用不能になり銀行へのコンファーメーションも

送信できなくなりビジネスがストップ〜大問題に発展!!

indexdd











ザマアミロ〜日本人をなめたらあかん

ロンドンの社長からすぐに支払うからFAX送信するのをやめてくれと

連絡があった。最後のFAXにはちゃんと敬意を表して

thank you very much  と大きく書いて送った

うんこの笑顔の絵もきっちり添えて、、、

unchi_character




















損害の件は無事解決したが、

(大量のFAXの代金がいくらになったかは知らない)

後日、東京の社長から呼び出されて損害を取り戻したことは認めるが

『このFAXは、、君か?流したのは、、これはいけないな〜

下手したら国際問題になるよ』流石に、こっぴどく叱られた、、

ロンドンからサンプルが郵送されてきたのだ、うんこの!!

しかし、こうでもしなければ、

2500万円は帰ってこなかったんだよ!!バーロー

今でも海外相手にビジネスをしているが、

海外の連中と仕事をするときはこれくらいのことをしないと

問題が解決しないことが多い、、困ったものだ、バーロー

こんな仁義なき戦いをしながら過ごす為替ブローカー時代は

毎日が戦場で面白かったな、、、続く、、、まだ続くんか!!


仮想通貨取引所 BXONE


香港マイタン日記姉妹サイト!

マイタンファミリーずっぽし日記も毎日更新中→こちら

マイタンファミリースタッフブログ⇨こちら

香港マイタン日記メルマガ登録は→こちら

ぽちっとクリックお願いします↓

 
 ジモモ 香港ブログランキング人気ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加
FX6000009 at 00:10│Comments(1)clip!H&馬鹿話&爆笑昔話 

この記事へのコメント

1. Posted by テツ   2019年05月04日 00:41
5 ヤレヤレ! おもしろいぞー\(^o^)/

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オンラインウォレット口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
ベラージオのクチコミ
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ