<$OGP$>

2020年01月05日

モルジブ 5つ星ホテル ジュメイラヴィッタベリ(Jumeirah VITTAVELI)まで豪華水上ボートで25分!!5

モルジブ マレ国際空港にほぼ予定通り21時20分に到着

モルジブ















久しぶりに徒歩で空港施設まで移動、超しょぼい〜

モルジブ















入国の際に滞在ビザの事前申請はいらないが、

ホテルのバウチャーや帰りのフライトチケットを提示して

申請する必要があるとの事前情報があったが、何もなく

あっという間の為五郎ですぐに出国!!

同行したフィリピンアマさんも同様〜かなりゆるい感じ

モルジブ















無料Wi-fi完備のホテル専用空港ラウンジに案内された、

持参したWi-fiもモバイル通信もまったく役立たず助かった

モルジブ















水上ボートを待つ15分ほど、、

飲み物やスナックのサービスがある。

クーラーもガンガンに効いている。

回教徒の国なのでお酒はありません。

注)リゾートホテル内はOK

モルジブ














*モルジブではチップは1米ドル

事前に1ドル紙幣を多めに用意しておくと重宝します

モルジブの通貨 ルフィアは用意する必要はない。


間も無く水上ボートの用意ができたということで

桟橋まで移動、、、ポーターさんが完全サポート

難民船のようなボートを発見!!これは

貧乏ツアーの人々が乗船するボートらしい。。

モルジブ















その左隣の桟橋に、、ちょいと豪華ボートが!!

モルジブ














我々家族だけで貸切だった。船員の方が人数が多い、、

ソフトドリンクのサービスもあり、船内無料Wi-fiもある

人懐っこい船員と色々と話をしながらの

25分あっという間に


モルジブ















桟橋には、、滞在中専用バトラーのヨゼフさん(Yoosuf)

が22時なのにお出迎え〜〜

モルジブ















モルジブ















夜なのでまったくホテルの全容がわかりませんが、、

看板だけはくっきりと〜

モルジブ














ここでウェルカムドリンクをいただきました〜

香港と3時間時差があるので深夜1時なので眠い

モルジブ















とりあえず、今夜のビーチヴィラに電気自動車で移動

モルジブ














ちなみに今回宿泊するジュメイラヴィッタベリの島の全容は!

s-Jumeirah-Vittaveli_Aerial-02












島全体が1つのホテルになっている〜〜

Jumeirah-Vittaveli

























続く↓↓↓



South Male Atoll, Maldives 08160 モルディブ
+960 664-2020


ランキングに参加中〜
ずっぽしクリックしていただけると超嬉しいです

 ↓↓↓



これは便利なオンラインウォレットです!ぜひ開設しましょう
 ↓↓↓

仮想通貨取引所 BXONE


香港マイタン日記メルマガ登録は→こちら



このエントリーをはてなブックマークに追加
FX6000009 at 11:07│Comments(0)clip!モルジブ旅行記 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オンラインウォレット口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ