就活・新入社員日記

2013年09月13日

半沢直樹の倍返し饅頭をいただいた!5

毎週、香港で、30年前の銀行時代を思い出しながら

ドラマ『半沢直樹をみているのだが、、


日本から来られた方に貴重なお土産をいただいた。

今、入手が難しい半沢直樹の倍返し饅頭


#半沢直樹

yoshimitsu sasagoさん(@amethk)が投稿した写真 -













倍返し饅頭が9個入り

#半沢直樹

yoshimitsu sasagoさん(@amethk)が投稿した写真 -



中からは、半沢直樹の名刺まで出て来る凝りようだ

#半沢直樹

yoshimitsu sasagoさん(@amethk)が投稿した写真 -









食べると普通の饅頭で、、、

#半沢直樹

yoshimitsu sasagoさん(@amethk)が投稿した写真 -



やられたら 倍返しだ〜〜〜〜〜という気分になるわけではない

#半沢直樹

yoshimitsu sasagoさん(@amethk)が投稿した写真 -




さらに、半沢直樹キーホルダー


これも今は、入手が難しいレアものだ

#半沢直樹

yoshimitsu sasagoさん(@amethk)が投稿した写真 -










裏側は、、、

#半沢直樹

yoshimitsu sasagoさん(@amethk)が投稿した写真 -



もう1種類、、剣道着バージョンもある!

#半沢直樹

yoshimitsu sasagoさん(@amethk)が投稿した写真 -


#半沢直樹

yoshimitsu sasagoさん(@amethk)が投稿した写真 -











ということでお土産ですごいパワーをいただいた!!

#半沢直樹

yoshimitsu sasagoさん(@amethk)が投稿した写真 -












よ〜〜し 油っこいハムに逆襲だ!!!!


半沢直樹オリジナルグッズ購入は→こちら

#半沢直樹

yoshimitsu sasagoさん(@amethk)が投稿した写真 -



香港の半沢ヨッシーこと、ダマテンヨッシーも負けていない!

ダマテン饅頭(9個入り100HKドル)を販売するそうだ!!


ダマテンヨッシー















でた〜〜明日発売開始!!!!ヨッシーのダマテン饅頭!


ダマテンヨッシー資産倍返し饅頭















ところで今週末9月15日(日)はダマテンヨッシーの3回目?の

結婚式が、香港島のベランダで開始されます。。

ヨッシーをこよなく恨んでいる熟女軍団は、連日雨乞いをしているそうです。

一部の熟女は乱入するという情報もあります、、危うしヨッシー!!

熟女軍団は、果たして日頃の憾みをシグナル8級の大雨で、

ヨッシーに倍返しできるのだろうか?

雨乞い














香港マイタン日記姉妹サイト!

マイタンファミリーずっぽし日記も毎日更新中→こちら

マイタンファミリースタッフブログ⇨こちら


FX6000009 at 09:13|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2006年05月31日

新入社員奮闘記 vo33

銀行カウンター前回の新入社員奮闘記・支店編だった。今回も支店編part2だ、銀行というのは、女性ばかりの職場だった。ハイカウンター(窓口係)はたいがい、支店の一番美人が座る。2列目以降はあまり、見せたくない女性、はっきりいってブスな女性を配備している。あからさまな人事だ。しょうがないな。当然、ハイカウンターの女性に支店内でも人気が高い。

ある日、飲み会があった。だいたい銀行の飲み会はやたらに盛り上がることが多い、普段、鬱積しているものがあるのだろう。その日もそうだった。その支店のアイドルも、がんがん飲んでいた、結局、送っていけと言われて(内心、ラッキー)、、同じ方向だったので、タクシーに乗り込んだ。それがまずかったのだ。。。。

ラブホテルしばらくすると、気持ち悪いと、、、言い始めた、タクシーの運転手に車をとめてもらった。どうしていいかわからない。そんな美人がもどしているのだ。。また、車を発進してもらったが、また気持ち悪いからと、もうしょうがないから、途中で降りようと、運転手に『適当なところで止めてください。』と頼んだ。なにを勘違いしたのか、運転手はわかりましたと、気がつくと、ラブホテルに侵入しているではないか。。彼女は車から降りると部屋に入ったいった。後に続いて成り行きで、ラブホに入ってしまった。。なんだか、田舎の一軒家風のラブホだ。よーしと?はやる気持ちを抑えて部屋に突入した。

彼女は気持ち悪いと、部屋に入るなり寝込んでしまった。ちょっとはだけている。いいながめだ、、なんて言っていいる場合ではない。しばらく金縛りにあったように、呆然としていた。まだこのころは、うぶだった。。。とりあえず相手は寝ているが、こちらは、トイレにも行けない。。そんなことをしているうちに朝になってしまった。支店でイチバンの美女を手篭めにする千載一遇のチャンスを失ってしまった。彼女は突然起き出し、帰らなくちゃと、なれた手つきでフロントに電話をしてタクシーを呼んでいる。。。。。また唖然とした。。。おれより上手だ。

銀行金庫翌朝、金庫内ではしごにのりながら、開店のための作業をしていると彼女が金庫に入ってきて、『昨日はごめんなさいね!朝になっちゃって!』と  ところが、金庫内にはたくさんの女子行員がいる。みんな耳がダンボ状態だ。はしごから落ちそうになったぜ、なんだかわからない新入社員時代だった。

だんだん支店内に噂がひろがっていった。、当然、私がずっぽししたということで、、当時付き合っていた彼女に、実はこういうことがあってと報告したのだが、やはり、ずっぽししたと勘違いされて、泣かれてしまった。

一方でラブホまで行ったのに何もしなかったという噂も流れて、『口ほどにも無い人ね』と言われたりした。

いまだに、そのころの関係者と会うことがあるが、私が彼女とずっぽししたと確信している人がほとんどだ。結局、彼女は支店の先輩と結婚したのだが、その先輩からも1度くらいしょうがないよなと、お前とは兄弟だな。と、いまでも、言われる。困ったものだ。そんなことなら、ずっぽししとけばよかった。

関連ブログ⇒就活・新入社員日記



FX6000009 at 02:24|PermalinkComments(0)TrackBack(6)clip!

2006年05月06日

新入社員奮闘記 vo2

入社式これまた、20年以上前の話だが、4月1日の、入社式の話だ。一人だけ私服で来ているやつがいた。田舎銀行にはめずらしい。東大卒のやつだ。なめてんじゃねえよ!そういえば、卒業旅行で、ヨーロッパを一周したのだが、その移動中のバスで自己紹介した時、『どこから来たんですか』と聞かれて、東大から来ました』と答えるやつがいた。 延髄蹴りを食らわせてやろうかと思った。あほかお前は!

新入社員のときの話だが、大きな支店(120人くらい)に配属されたため同期が11人いた。ただし、男性は2人あと9人は女性(ほとんど高卒)だった。最初の儀式ということで、女子社員は全員、保護者同伴で初日に来社していた。まるで母親参観日状態だ。いい年して。狭い会議室に支店長からの訓示を受けるために、新入社員とその保護者一緒に待たされた。隣に立っていたその保護者のばばあが私に話しかけてきた。あなたの娘さんはどちらですか?』 おいおい、おれも新入社員なんだよ馬鹿野郎!むかつくばばあだ!

ATM新入社員の仕事は、朝7時からでかい駐車場の掃除からはじまる。来る日も来る日も札束や硬貨の整理ばかりだ。店外に3箇所ある店舗外ATM(現金自動預け支払い機)の、現金の補充や故障時の対応ばかりだ。そして家に帰宅するのはいつも決まって深夜12時ころだ。

ATMは今は警備会社に監理を委託しているが、その当時は、全て支店の行員が対応していた。朝すべてのATMに 1010万円(一万円札を1000枚、千円札を100枚)詰め込む。給料日後は3000万円くらい入れておかないと、すぐに停止してしまう。意外にレシートが詰まって停止する場合が多い。現金を取り忘れていく馬鹿もたびたびいる。

それにしても、近年小型ブルトーザーでATMごと持ち去る強盗がいるが、大げさな割には、1台のATMにはせいぜい3000万入っていればいいほうで、泥棒も割に合わないことをしているといつも感じる。

銀行は3時で窓口が閉まるが、それで仕事が終りなのではない。そこからが勝負だ、一日の集計と現金をあわせるのだ。1円の誤差も許されない。集計と現金がそれぞれあうと、店内のベルを鳴らして、皆で拍手するのが通例だ。くだらないが。。これが、あわないと、何時まででも残って集計をあわせる作業をする。

ごみ箱あるとき、100万円現金があわない。いろいろチェックしたが、わからなかった。午後9時をすぎて、店舗外ATMをもう一度、調べて来いと言われて、上司と出かけた。ATMへの現金詰めは、セキュリティのために、必ず2人で行く。前日もATMに現金を上司と詰めに行ったが、その日はたまには俺にやらせろと言われて、上司が現金をATMに詰めた。私が、ATMの内部をチェックすると、なんとゴミ箱に100万円が落ちてるではないか。1000万円現金詰めするのに、10個の札帯を解くのだが、誤ってゴミ箱にその上司が捨てていたのだった。これが翌日現金があわない原因になったのだ。。

上司からは悪いけど私が、ゴミ箱に捨てたことにしてくれと頼み込まれた。全員が待つ支店に戻り、報告すると、みんな呆れて怒っている。支店長も唖然としている。全部のセクションに詫びにいった。明日からしっかりやれよと罵声が飛ぶ。こんな毎日が続いた。

関連ブログ⇒就活・新入社員日記



FX6000009 at 00:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年04月17日

新入社員奮闘記3

研修新入社員として銀行に入社(20年以上前の話だが)すると、くだらない1ヶ月研修というのがあった。
1ヶ月間泊り込みで研修だ。自衛隊じゃあるまいし。
毎日 行歌を歌わされて、ラジオ体操までしている。朝から晩まで研修だ。酒も禁止だ。
研修中にジュースを飲んでいて、怒られて、前に立たされて、お前なんか支店に帰れと言われて、帰りたくありませんと泣いていたあほもいた。どうしているだろう。神田君!
共産党とりあえず。威張りまくっている人事部のやつが気に食わなかった。
夜とりあえず。窓から抜け出して。近くの酒屋で酒を調達してきた。そして気の合うやつで飲みまくり。よっぱらって『ちょんちょんちょんがらりんの朝鮮人』『ぶんぶんぶらぶら部落民とかわけのわからないのりで大声で騒いでいると、人事部の人間に見つかって、立たされた。真夜中に1時間以上も。。。支店長に報告すると脅かされたけど、こんなくだらないことどうやって報告するんだよ このあほ。勝手にしろ〜〜〜
自由研修と言う時間があった。各チームにわかれて、地元を取材して、報告会を行うという企画だった。みんなつまらない企画をしていた。
私は、地元の所沢に行こうといって、取材先を学生時代に地元のソフトボールチームで知り合いだった、共産党の市議会議員(私にも左翼の知り合いはいる)に連絡した。そして銀行がどれだけ大企業と結託して、地元零細企業に圧迫をしてきたかとうことをテーマに取材した。報告会では、地元の商店街が座り込み銀行に1円預銀行窓口をして業務を妨げたことなど。私も1円預金をしたことがあると。などを報告して、おおいにうけた。しかし、人事部の人間に呼び出されて、『いいかげんにしろ』と怒られたのはいうまでもない。しかし、つまらない研修だった。途中で、実地研修ということで、平井支店というところに1日配属された。下町だから元気にいくかと『へい いらっしゃいませ!』と来店客があるたびに 大声で叫んでいたら、すぐに次長に呼ばれて、ここは八百屋ではないから、もっと上品にしてくれと怒られた。どうせ、田舎銀行のくせになにいってんだい。だいたい、ぞうりの裏みたいなくしゃくしゃな顔したおやじが、何が上品にだ、むかついたが だまって静かにした。とにかく堅苦しい会社だった。 関連ブログ→就職戦線異常あり


新入社員のオキテ―入社3年目までの「キャリア」と人間関係

あなたも一流新入社員になろう!



FX6000009 at 00:07|PermalinkComments(0)TrackBack(6)clip!

2006年04月13日

就職戦線異常あり4

リクルートスーツ昔(20年以上前だが)は、売り手市場で就職の時は、学生がいい思いができた。でも とりあえず、春ころから真剣勝負だ、私は、金融志望だった。特に証券会社が希望だった、でも おやじは 『株屋』(かぶや)といって嫌っていた。商品先物会社なんぞは『豆屋』(まめや)といって論外だった。人間の勤めるところではないといっていた。 だいたいそのころはやっと 『銀行よさようなら証券よこんにちわ』と  やっと証券会社が市民権を得てきたところだ。商品先物会社などエテ公(猿野郎)以下だろう。でもいまでも日本ユ○コ○やら、オ○エ○ト貿易だの『豆屋』に勤めている馬鹿がいるのにはあきれる。たぶんチョンジン人間のくずだろう。そういう会社に限って、鎌倉の大仏じゃあるまいしパンチパーマや、総カツラ総入れ歯役員までいるのがあきれる。娘もあほだから浪人までして、会社の経費で大学まで通ってる。まいるぜ。犯罪行為だね。なんとかどっとコムとかいう会社だったな。

それはともかく、そのころの就職のシステムは 大学のOBを訪ねていって、それが第一回面接、その後、さらに上の先輩へ、と6段階くらいで、めでたく採用になる。その時代は携帯電話はないので、ひたすら、夜、次の面接の電話を待つ毎日だ、電話があれば、合格なければ、そこでパンチパーマ失格という簡単な方法だ。
私は、5,6社を面接を受けていた、N村証券もそのひとつだった。ところが、N村証券の人事部からの電話におやじがでてしまった。『うちの息子は、そんな 株屋なんか受けるはずないだろ。馬鹿野郎!このすっとこどっこい』といって電話をたたききった。当然、おしまいである。 とんでもないおやじだ!!!。結局 なんとか銀行から内定をもらい、あまり行きたくなかった銀行に行くことになる。内定をもらった瞬間に拘束が始まる。ほかの企業の面接を受けられなくするためだ。
翌日から毎日 銀行の本店に集合だ、そしてバスに乗せられる。そして、ガイドが今日は那須高原に行きますとか。朝行き先を告げられる。ミステリーツアーのはじまりだ。昼飯からビールもでてやりたい放題だ。1泊2日のこともある。私は学習塾のバイトをしていたのバスで、電話をして、早めに休みの連絡をしなければならない。その時代は携帯電話もない。しかし、サービスエリアでは、電話ボックスに人事部の人間が張り付いて電話もできない。でも強引に電話をしようとすると、まず番号を教えて、人事部の人が電話をして、学習塾であることを確認してから話ができた。『すみません。今日、○○銀行に拉致されているんで行けないんですけど』でも 人事部の辛気臭い野郎から、『こら、拘束されているなんて言うな』と怒られた。事実拉致してんじゃねえかよ〜〜その当時、『内定蹴り』(企業が学生に内定を断られること)されると、人事部の人間は減点されるので必死だ。N村証券の内定を断りにわざわざ会社まで行った馬鹿学生が、コーヒーをぶっ掛けられて、クリーニング代といって5000円を投げつけられたという話も聞いたことがある。                 

                                                          そんなことが1ヶ月も続いた。来る日も来る日も飲み会だ。。後で聞いたが、一人あたり、50万〜100万かかるそうだ。預金者が知ったら怒るだろうが。そのころ 10月1日が就職解禁と 馬鹿なマスコミも報道していたが、その日は、遠くの温泉までいっていた。その日に会社の前に並んでいるやつは相当のあほだ。入社できるはずがない。

N村證券の、3Sは有名だった。内定した学生に ステーキ 寿司 ソープランド、いわゆる3Sをご馳走する。10月1日前後は、東大生はハワイで拘束していた。という話も聞いたことがある。

サッポロビールの面接で、面接官が何を聞いても、答えず、最後に『男は、黙ってサッポロビール』といって採用されたとか
三船敏郎が昔、サッポロビールの宣伝で、最後にいつもこの一言でビシッと決めていた。)
セブンイレブンの面接で、面接会場に入るなり『開いててよかった!?』と叫んで採用されたとか、本当ようなのうその話がいっぱいあった。

関連ブログ⇒新入社員奮闘記



FX6000009 at 00:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!
ビットコイン
ビットコインのお財布を無料で作成しましょう! 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheckbitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
おすすめ海外旅行保険
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
Profile
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
Twitter・MIXI始めました
カテゴリー
ベラージオのクチコミ
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ