シンガポール その他料理

2016年04月22日

シンガポール 四川火鍋 譚魚頭 クラークキー4

2年ぶりのシンガポール、、ラグビーセブンス観戦終了後、、

吉田監督の大好きな辛い料理を食べに行くことになった、

香港と違ってシンガポールは辛いものだらけなのだ、、、

個人的にはちょいと苦手だが、、

クラークキーにある譚魚頭(TANYOTO)に突入した。。四川風火鍋の店だ




















週末ということで家族で店内は満席だった。。





















店の入り口付近には自分でつくる辛いタレコーナーがあった





















まずは、ビールで乾杯だ〜〜〜〜〜





















ちょいとかわった箸!!さきっぽだけ交換して再利用する

エコなのかなんだかしらないが、しょぼい、、





















にんにくたっぷりピリ辛の豚肉!!!!





















きゅうりなのだが、ちょいと辛い!




















これも辛いぞ〜〜〜





















マテ貝も!!これは辛くない、、、




















でた〜〜〜〜〜こいつは辛いぞ〜唐辛子は食べたらたいへんだ、、




















さて火鍋の登場だ〜〜〜




















鍋にいれる具材も次々にオーダーした、テーブルに置けない!




















どんどん鍋に放り込んで、できあがり、、



















肉はかなり上品な感じでうまかった、

こちらは、少ししゃぶしゃぶしていただく




















シンガポールに旅行された時はぜひこの辛いディナーを

お試しあれ〜〜


四川火鍋 譚魚頭 6836-6839
Liang Court 1F, 177 River Valley Road, #01-25/25A, Singapore
営業時間 
ランチ:11.30am – 3.00pm
ディナー:5.30pm – 11.00pm
年中無休





香港マイタン日記姉妹サイト!

マイタンファミリーずっぽし日記も毎日更新中→こちら

マイタンファミリースタッフブログ⇨こちら

香港マイタン日記メルマガ登録は→こちら

ぽちっとクリックお願いします↓

BlogranKing.netジモモ 香港ブログランキング人気ブログランキングへ



FX6000009 at 18:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年02月07日

シンガポール 中華料理『Forest(森)』Equarius Hotel Lobby3

朝までずっぽしということで、昼から行動することになった


エクアリアスホテルのロビーにある中華料理に突入することにした。

#singapore

yoshimitsu sasagoさん(@amethk)が投稿した写真 -


店内は広々としている

#singapore

yoshimitsu sasagoさん(@amethk)が投稿した写真 -


セントーサ島のはじっこのホテルなので、

お客はホテルの宿泊客のみという感じだ

#singapore

yoshimitsu sasagoさん(@amethk)が投稿した写真 -


テラス席もあるが、暑すぎるだろう、、

#singapore

yoshimitsu sasagoさん(@amethk)が投稿した写真 -


内装には相当お金がかかっている感じだ、、

#singapore

yoshimitsu sasagoさん(@amethk)が投稿した写真 -


さっそく注文することにした、

Wasabi Mushroom


#singapore

yoshimitsu sasagoさん(@amethk)が投稿した写真 -


Pork Rib

柔らかくて美味しい、、

#singapore

yoshimitsu sasagoさん(@amethk)が投稿した写真 -


Scallop Dumpling

二皿注文すればよかった、

#singapore

yoshimitsu sasagoさん(@amethk)が投稿した写真 -


P.Rice Foie Gras

フォワグラたっぷり、、、

#singapore

yoshimitsu sasagoさん(@amethk)が投稿した写真 -


フランス料理のような中華料理だった。。

昼からワインを1本あけて、、今日のランチのマイタンは

2名で327.21シンガポールドルだった。


なかなか美味しいかった、、おすすめの中華だ、。。

中華料理『Forest(森)+65 6577 6688
Equarius Hotel Lobby
朝食 7時30分〜10時30分
昼食 月〜土 12時〜14時30分
夜食 月〜日 18時〜22時30分


香港マイタン日記姉妹サイト!

マイタンファミリーずっぽし日記も毎日更新中→こちら

マイタンファミリースタッフブログ⇨こちら

スパン王子の俺たこ日記→こちら




FX6000009 at 08:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年05月26日

シンガポール インド料理『GAYATRI』4

GAYATRI最終日の飛行機までの時間を有効に使おうと、九州からの友人とK君とで、リトルインディアフィッシュヘッドカレーを食べに出かけた。『GAYATRI』RESUTAURANT 6291‐1011 だ。
RACE Course Road 沿いには有名店がたくさんある。バナナリーフに行こうとして、こちらの店に突入してしまった。どこの店も、同じようで区別がつかない。店員もお客もまっくろけのインド人ばかりだ。皆、手でカレー(右手)を食べている。

ヘッドフィッシュカレータンドリーチキンタイガービアーをジョッキで注文して、フィッシュヘッドカレー、タンドリーチキン、ムートンヴィンダロー、ガーリックナンなどをオーダーした。3ヶ月ぶりのリトルインディアだ。バナナリーフの上にライスをもらって、一応、スプーンとフォークでいただいた。

ムートンヴィンダローガーリックナンこのフィッシュヘッドカレーが でかい、なべにど〜〜〜んと出てくる。辛いの辛くないのといったら、もう目まで痛い。とんでもない。汗がふきでる。。。 ビールのジョッキを4杯もおかわりしてしまった。4人でたらふく食べて、120ドル(約8500円)しかも タイガービアーが54ドル(約4000円)だから、料理はめちライスゃくちゃ安い。

しかし、翌日の午後まで胃がもたれた。ケツマーライオン状態だ。半年に一回にしておきたい。シンガポールに来たばかりのときに、毎日このような外食をして10日間で、声帯がおかしくなり、声が出なくなった。インド人は毎日こんなものを食べているのだろうか!

帰りのタクシーを拾うのにリトルインディアの中心に向ったが、シン商売上手なインド人ガポールなのに、雰囲気がぜんぜん違う。まわりはもちろん、インド人ばかり、小さい用品店が乱立する。道も狭く渋滞がすごい、人が道路を横断しようとしても、車は停車しない。町がなんだか臭い。。。友人の飛行機の時間もあるので、早々に退却した。

臭いといえば、以前、ロンドンから来たインド系の外人が臭いのなんのって、握手されたら、石鹸で洗っても3日間は手が臭くてたまらない。 翌年また来たのだが、今度は両手で握手され、手のひらも甲も3日間以上臭かった。以前、会社の保養所に泊まりに行ったのだが、部屋に入ると管理人が来て、ちょっとすみませんと、ガス感知器に被せてあったサランラップを取りに来た。管理人によると、1週間前の週末にその、ロンドンからきた外人が宿泊したのだが、警報が鳴り続けるので、サランラップを被せたようだ。 『その外人臭くなかったですか?』と聞くと管理人は『体臭がかなりおきつくて』と言葉を選んで説明していた。たぶんスゴイいい臭いが部屋中に充満していたようだ。体臭にガス感知器が作動していたらしい。1週間後だったので、臭いはなかったが。。。。ここまでくると、犯罪行為だ。

ということで、話はそれたが、なかなか 美味しい夕食でした。

GAYATRI』 6291−1011  122 Race Course Road #01−01
 



FX6000009 at 02:02|PermalinkComments(0)TrackBack(2)clip!

2006年03月31日

シンガポール ベトナム料理『Hue Restbar』2

アマラホテル1Fのベトナム料理&ワインバー『Hue Restbar』6879-2555 
お昼にジョンと日本帰りのクリスと食べにでかけた。
店は二つに別れていて、奥には、ワインバーのようなスペースもある。
EXPRESS BENTO LUNCH(19.8法北1400円(写真下)を注文した。けっこう高い気もするがまあホテルのレストランなのでしょうがないか。。とりあえずお腹はいっぱいになる。

夜は奥にあるワインセラー兼バーで多彩なワインをワインセラーランチセットベトナム注文してはどうか。。

ベトナムと言えば、リトルジョンことションがオーチャドタワーから毎晩のようにベトナム女性(べトコンではない)を、お持ち帰りして、同居しているジョン&クリスを悩ましているようだ。ションは、なんでもいいというか、どんなブスでもどんなデブでもなんでもお持ち帰りしてきて、ションション後朝までドンちゃん騒ぎだそうだ。いつも無料でお持ち帰りだと自慢している。あほか!

ションの表と裏(どちらからみてもはげちょびん

 


ワインセラー12本収納がおうちに!本格派ワインセラー
一家に一台!必需品です。

お知らせ、シンガポール奮闘記は4月から
シンガポール奮闘記(香港マイタン日記)にブログ名を変更します。



FX6000009 at 02:46|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2006年03月24日

シンガポール タイ料理『Thanying Restaurant』3

dd146874.JPG

昼休みに アマラホテル2Fにある                   タイ料理『Thanying Restaurant』
出掛けた。 TEL 6222-4688

本格タイ料理を食べることができる。
昼はまあまあだが、夜は一人1万円はするだろう。

 

Pahd ThaiPananqCurry ChicPahd Thai 16ドル(写真左)  (約1100円)

PananqCurry Chic 16.5ドル  (写真右) 

Steamed Rice 5ドル

 

タイ料理店内店内も暗くしゃれている。しかし、昼飯時はたいへん混みあって、かなり待たされるので、クイックランチには向かない。夜、ゆっくり食べにいくのがいいだろう。

ジョンと一緒にいったので、得意のはげ頭で テーブルが照らされてちょうどよかった。ありがとう。 『ハゲチョビンのジョン』
きみは明るい頭が!!

 



FX6000009 at 04:31|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!
ビットコイン
ビットコインのお財布を無料で作成しましょう! 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheckbitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
おすすめ海外旅行保険
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
Profile
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
Twitter・MIXI始めました
カテゴリー
ベラージオのクチコミ
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ