香港 北京料理

2010年09月24日

香港 北京料理『胡同』 尖沙咀北京道1號5

胡同ちょいと、おしゃれな夜景の綺麗な中華料理に突入することにした。

2010年版ミシュランガイド1つ星レストランだ!






胡同ワン・ペキンロードの28階にある。。

とにかく、香港島の夜景が綺麗なレストランだ。








香港島予約必須だ!

まだ6時30分ということもあって、そとは明るい、、

店の窓からの景色は最高だ。






胡同香港島の超高層ビルの眺めがいい。

店内は、中華料理レストランとは思えないモダンな感じだ

お客も白人ばかりだ。






スパン王子&ニューハーフ小林おのぼりさんのスパン王子

ニューハーフ小林くん
は、

記念撮影に余念がない。田舎者丸出しだ!





ちょいと、お店お薦めのメニューを何品か注文した。

どれも上品な感じだ。


胡同

胡同








胡同胡同









胡同胡同










胡同胡同









夜景日が暮れて夜景タイムだ!

男同士で来るレストランではない。

 





今日のマイタンは、5名で3990HKドルだった。


ビクトリア湾の夜景料金も含まれるとすれば納得の料金だ。

胡同北京料理『胡同 3428−8342
尖沙咀 北京道1號28樓
営業時間 
ランチ 12:00−15:00
ディナー 18:00−深夜

 



にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村   

*↓香港の情報ならコチラ↓*
 
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村


ところで!

ニューハーフ小林今夜からニューハーフ小林くんスパン王子はタイに突入する。

目的は、

スパン王子はタイ人と、ずずずっぽし! 

安上がりのセックス目的



ニューハーフ小林くん
は、ポコチン切除の見積もりだ。

しかし、ニューハーフ小林くんは、仕事で香港にきたはずなのに、、

毎日日中は、腹痛でトイレに閉じこもり、

夕方になると、てぃんとんやマカオに突入、、そして

週末はタイで豪遊。。。

困った若者だ。。



FX6000009 at 00:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年11月05日

香港 北京料理『北京樓』 尖沙咀4

東京から客人が来ると、北京ダックが食べたいと言われることが多い。

まあ、香港なので、北京ダックの本場ではないが、日本では馬鹿高いので、

また 北京で食べる北京ダックより香港で食べたほうが、ウマいということもある。

北京楼ということで、尖沙咀のスターフェリー乗場に近い、星光行3Fにある北京樓に突入した。







店内数日前に予約を入れたが、満席で、20時までに食べ終わるならと言われ、18時にぎりぎり滑り込んだ。





くらげ??店内は、まだ時間がはやいせいか、がらがらだ。





ゼラチン??まず、前菜がわりに何品か注文した。







フカヒレスープ奮発して、ふかひれスープも注文した。絶品だ。。。。






北京ダックそして、お待たせ! 北京ダックの登場だ~~~~~~

1羽320HKドル(約4000円)だーー




北京ダック!!皮だけでなく身も食べるのが香港風だ。。。

今日のマイタンは4名で、3842HKドルだ。

 




北京料理『北京樓』 2735‐8211

尖沙咀梳士巴利道3號星光行3樓
営業時間
11:30-16:00, 18:00-23:30



FX6000009 at 10:29|PermalinkComments(1)TrackBack(1)clip!

2009年04月28日

香港 中華料理  チャイナクラブ(中国会) 中環4

香港にある会員制のレストランがある。

入会金は15万HKドル(約200万円)(解約の時に9割で買い取ってくれる)

月会費 1200HKドル(約1万5千円)

個人会員(2名登録可能)と法人会員がある。

BlogPaint個人会員は、申し込むと3万HKドルの利用券がもらえる。

申し込んで1週間ほどで、ちんけな会員カードも届く、

 

 

中国銀行ビルメインダイニングとバー、 個室もある。

香港上海銀行本店の隣の中国銀行大厦ビル13Fにある。

 

 

入口ランチに飲茶を食べに行った。

エレベーターで13Fにあがると、そこは、レトロな空間が広がる。

 

 

メインダイニング毛沢東や、レーニン、マルクスの肖像画があるのは、個人的にムカつく。。。

メインダイニングはこの階にある。。

 

 

階段バー階段を上がると、そこには、バーがある。。昼食は、ここでも食べることができる。

 

 

ベランダ景色香港ではめずらしく、欧米人も多いせいか、静かに食事をすることができる。

 

 

ベランダに出ることも可能で、昼間は、香港島の眺めがなかなかきれいだ。

店内飲茶ランチは、一人500HKドルほどで、十分食べることができる。

ちなみに、夜は、一人800HKドルくらいかかる。


 

スープ小龍包一個づつ籠にのっかった小龍包が上品だ。

まあ、パフォーマンスとしては悪くないレストランだ。


 

BlogPaintほもおだくんは、来年の1月結婚が決まったようで、このチャイナクラブで披露宴をするそうだ。


チャイナクラブ(中国会) 2521−8888
香港中環銀行街舊中国銀行大廈13樓

 



FX6000009 at 06:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年11月22日

香港 北京料理『全衆徳』 湾仔4

さて、今日も東京から客人が2名!

『北京ダックがたべた〜〜〜〜〜い』 ということで、

有名店の北京料理『全衆徳』湾仔店に突入することにした。

北京ダックで有名な店で、日本にも銀座と新宿に出店している。

ちゃ〇ころきちがいばばあ(注1)連れていってもらったことがある。ははは ごちそうさん!

注1・・旦那が元N村証券で後〇順一とかいう詐欺師の馬鹿婆

それはともかく、

華潤大廈MTR湾仔のA1出口からでて、入境事務大樓(イミグレーションタワー)の方角に歩いて、

告士打道(GLOUCESTER ROAD)をわたり右手に進むみ、菲林明道を横切って左手にある華潤大廈4Fだ。

 

かなり古いエレベーターで4Fを押したのだが、3Fで扉が開き、そこで降りて、予約の名前を言うと、

奥の席に通された。でもおかしい。どうみても海鮮料理の店なので、メニューにも 北京ダックはない。

階が違うことに気づいて、 退散しようとすると、店員に文句をつけられたが、無視だ〜〜〜〜〜

全衆徳今度は4Fを押したが、エレベーターはなぜか、逆走して2Fで止まり、4Fにむかった。

あぶねえじゃんか!

 

 

店内やっとのことで、店内に突入した。

 

 

 

前菜4名のセット料理があった。480HKドル(約6000円)だ。。安い!

まずは、三式拼盆(前菜)の登場だ。

 

松子魚柳奄篤鮮湯その後、次々と料理が登場する。。

 

 

 

料理料理2

 

 

 

 

北京ダックのおやじ途中で北京ダックをさばくおじさんが登場だ〜〜〜〜〜

 

 

 

北京ダック皮肉厚の北京ダック(烤鴨)が登場した。

 

 

 

餃子餃子も追加で注文した。

なんだかよくわからないが、かなり腹いっぱいだ。

今日のマイタンは4名で890HKドル(約1万11千円)だ〜〜(ビール、ワイン1本含む)


北京料理『全衆徳』 2884-9088
香港湾仔港湾道26號華潤大廈4樓
営業時間 7:00−0:00



FX6000009 at 11:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年07月26日

香港 北京料理『鹿鳴春』Spring Deer Restaurant(尖沙咀)3

鹿鳴春旅行雑誌には必ず、紹介される北京料理の有名店『鹿鳴春』2366−4012に客人と行って見た。場所は九龍サイドの尖沙咀を下車してホリディインゴールデン・マイルホテルの前のMody.RDを200Mほど行った右側にある。1Fには、ださいお土産屋があり、その奥の階段を上がった2Fにある。細長い店内は、まだ時間が早かったせいか誰もいなかった。

 

コース料理コース料理2がらがらでちょっと心配になったが、日本語のメニューもある。本語を話す店員もいる。4人だったが、アラカルトで注文するほどまだ、香港に精通していないので、JCBカードを提示すると、手ごろな料金でコース(3人前コース約500HKドル、4人でも十分の量だ)を提供してくれる特典を利用した。

北京ダック北京ダック2もちろん、北京ダックも含まれる。日本では、北京ダックを5切れほどで、5千円〜1万円もする店もあるが、香港では、1匹丸ごとでてきてもそんな高い値段はしない。どこでも、300HKドル以下だ。(4000円前後)また、皮の部分だけでなく肉の部分も食するのが、香港式北京ダックだ。

店内あっという間に店内は満杯になった。不思議なことに、全部、香港人で日本人は
いなかった。とにかく騒がしい、こちらもがんばってでかい声で話さないとかき消されそうだった

白ワインを注文したが、常温で生ぬるく、あまり美味しくなかった。料理はまずまず、久しぶりの北京ダックだったが旨かった。

入口値段はワインを3本も頼んだが、4人で1000HKドルだ。(約1万5千円)だ。かなり安上がりだ。ガイドブックによく載っているので、いかにも高級な北京料理の店と思いきや、入口からして、へんてこりんなお土産屋を通り過ぎていかねばならず、店内もシンプルで一見してローカルっぽい店だった。

『鹿鳴春』Spring Deer Restaurant 2366−4012
営業時間 12:00−15:00 18:00−23:00 無休



FX6000009 at 08:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
ビットコイン
ビットコインのお財布を無料で作成しましょう! 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheckbitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
おすすめ海外旅行保険
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
Profile
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
Twitter・MIXI始めました
カテゴリー
ベラージオのクチコミ
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ