<$OGP$>

ニューカレドニア進駐

2012年01月01日

謹賀新年 今年もずっぽし!ヨロシクです5

皆さんあけましておめでとうございます。

毎年、日本で新年を迎え、愛宕神社で初詣、

そして、つまらない&くだらないなどと言いながら、

年の初めはさだまさしを見て、新年を迎えていた。

しかし、今回は、ニューカレドニアに進駐しているため

海外での年明けになってしまった。

しかも、2時間時差があるので、みなさんよりちょいと早めに、

あけましておめでとうございます。。。。ということになった。

天国に一番近い島、、、というだけあって、

インターネットもろくに使えず、、、ブログの更新もままならないが、

海だけは、すばらしい。。。いろいろと世界を旅行してきたが、

これほど綺麗な海は見たことがない。



































特に、イルデパン島の海と白い砂浜は、感動ものだ。。

海は、天然の水族館だ!

砂浜から3メートルのところに、魚が群れている。

イルデパン島














パンを餌にやると百匹以上の魚が押し寄せて来る。。

イルデパン島














ということで!マイタン読者の皆さん

今年もずっぽし!ヨロシクお願いします。

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

にほんブログ村

*↓香港の情報ならコチラ↓*
 
中国関連ブログランキングへ

香港マイタン日記姉妹サイト!

マイタンファミリーずっぽし日記も毎日更新中→こちら

マイタンファミリースタッフブログ⇨こちら

香港マイタン日記のトップに戻る



FX6000009 at 00:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年12月29日

ニューカレドニア進駐 到着編4

尖閣王子から、ニューカレドニアは旅行記ではなく、

進駐でと言われたのでタイトル変更します

成田から約9時間で、ニューカレドニアのトントゥータ国際空港に

到着したのは現地時間7時15分だった。(日本との時差は2時間早くなる)

いきなり原住民のダンスでお迎えだ。


















空港は国際空港とは思えないほどちゃちな感じで、、



















でもHSBC香港のキャッシュカードが利用できるATMをすぐ見つけることができた。


















さっそく現地通貨のフレンチ・パシフィック・フラン

いま円高なので、1フラン=約1円  わかりやすい。。

さっそく、出金することにした。HSBC香港のキャッシュカードを所持していると

海外旅行の時は本当に便利だ。


















紙幣は、500フラン 1000フラン 5000フラン 1万フランの4種類

紙幣は日本の旧札のようにでかい、、

このフレンチ・パシフィック・フランは、タヒチと

このニューカレドニアでしか流通していない

日本や香港に持って帰ったら、紙切れ同然だ。最低限、出金するようにしよう!

ちなみに、ニューカレドニアにでチップの習慣はない。

newcaledonia











ここで、ニューカレドニアの基本情報をちょいと、

フランスパンのようなカタチをした島だ

人口は、25万人

面積は四国と同じくらい。

公用語は、仏領なのでフランス語

日本人観光客が多いので日本語が通じるところもある。

英語は、強引に話せば通じるという感じだ。

気候は、一年中夏! 30度前後、、乾燥している。

ニッケル産出世界第三位!ということで、ニューカレドニアの経済を支えている

日本人もニッケル関係で200名ほど駐在しているそうだ。


つづく!

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

にほんブログ村

*↓香港の情報ならコチラ↓*
 
中国関連ブログランキングへ

香港マイタン日記姉妹サイト!

マイタンファミリーずっぽし日記も毎日更新中→こちら

マイタンファミリースタッフブログ⇨こちら

香港マイタン日記のトップに戻る



FX6000009 at 05:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年12月28日

ニューカレドニア 出発編5

今年の年末年始は、天国に一番近い島、、仏領ニューカレドニア

のんびり過ごすことにした。

成田空港北ウイング、JALやANAの出発ロビーの南ウィングとは違い閑散としている。


















ニューカレドニアにはのヌメアまで直行便は、

エアカラン(エアフランス共同便)だけだ、成田からは週4便

月・水・土・日  20時55分 発 

トントゥーン国際空港へは、約9時間の飛行時間

時差は2時間、ニューカレドニアの方が早い、、、

とりあえず、離陸までの時間、エアフランスのビジネスラウンジで休憩だ。


















センスにいいラウンジだが、食事などはシンプルで、たいしたラウンジではない。

まあ、ひろびろとしていて、ガラガラなのでいいが、


















SB-801便は定刻通り20時55分に出発した。


















エアバスA330-200 の機体だったが、シートがフルフラットにならないので

ちょいと窮屈だ。おまけにシートテレビが画像が悪く視聴しにくい。


















機内食はフランス系だけあって、そこそこちゃんとしていた。

日系のエアラインにも見習ってもらいたい。


















メインはチキン料理  


















チーズやデザートもいろいろ選べる


















朝食はオムレツ


















日本人スッチーもいる(おばちゃんだが)ので、安心だ。

ところが!!

毛唐(フランス野郎!)のガキが、

ずっ〜〜〜とデカイ声で泣き叫んで最悪なフライトだった。

一睡もできない、。。親もおかまい無しだ。窓から投げ捨ててやろうかと思った

ガキの搭乗を制限してほしいものだ。

つづく!

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

にほんブログ村

*↓香港の情報ならコチラ↓*
 
中国関連ブログランキングへ

香港マイタン日記姉妹サイト!

マイタンファミリーずっぽし日記も毎日更新中→こちら

マイタンファミリースタッフブログ⇨こちら




香港マイタン日記のトップに戻る



FX6000009 at 08:20|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!
オンラインウォレット口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
Twitter プロフィール
フォロー大歓迎です!
月別アーカイブ