キプロス紀行

2012年11月25日

キプロスからドバイに移動2

キプロスでの滞在を終えた我々はくたくたになりながら

次の訪問地ドバイに向かうことにした

キプロスのラルナカ国際空港まではタクシーで移動



















空港は以前は相当ぼろかったようだが近年リニューアルして綺麗だ。




















EK0108便  ラルナカ発 20時20分発〜 ドバイ到着 翌1時 

4時間の飛行時間だ。。1時間時差がある。。いずれにせよ深夜の到着だ。。



















出国後のお土産店などが充実している。



















お勧めは、キプロスのチーズとソーセージだ!



















共同のビジネスラウンジで時間をつぶすことにした。



















ラウンジは広めでゆったりとしている

偶然、IronFX のコマーシャルが、なにせここキプロスには

40社以上のFX会社がひしめいている。



















カウンター席もある



















アウトドアのテラス席から離発着する飛行機を見ながら

一杯というのもいいかもしれない

無料wi-fiもあるが、、、速度は遅い、



















ビジネスクラスの座席はこんな感じで、4時間前後の飛行時間なので問題はない




















ドバイ国際空港に深夜1時に到着したのだが、、

空港にあるHSBCのATMで、ドバイのディルハムを出金しようとカードを入れると

なんと、吸い込まれてしまった!!結局現金をおろせずじまい、、

帰国後、郵便でHSBCドバイの支店で預かっているのでピックアップしに来いと、

取りに行けるはずないだろうが!このすっとこどっこい、、

ということで、今年3回目の再発行になった(不正使用、盗難、吸い込み)

自動引き落としなどすべて再登録めんどくさい、、、なんとかしてくれ!!

*↓香港の情報ならコチラ↓*
 
中国関連ブログランキングへ

香港マイタン日記姉妹サイト!

マイタンファミリーずっぽし日記も毎日更新中→こちら

マイタンファミリースタッフブログ⇨こちら

FX6000009 at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年11月24日

キプロス シーフード『PELICAN』 カト・パフォス3

モザイクの見学を終了した我々は、パフォス城に突入した。

私は、半年前に見学したのでパスした、、、そしてランチの時間だ!!

パフォス城の前の海岸線には、

この夏の期間はテラス席のシーフードレストランが立ち並ぶ



















もちろん外は暑いのだが、扇風機が冷風をガンガン出しているのでまあまあ涼しい

海を眺めながらシーフード&キプロス料理を食べることにした。




















入口には今日とれたてのシーフードが陳列されている。



















香港の鯉魚門のナマコオヤジのように、おっさんが客引きをしている。

こちらは、クシャオヤジだ!!!



















おすすめの食材をガンガン売りつけられた。。まあいいか




















まずは、グリースサラダ、、豪快にボールで登場!



















キプロスの白ワインで乾杯!!



















お決まりのタラモ、、、



















ピタパンでいただく!



















イカ、、、、





タコも



















この魚は、外側がかりっと、なかはふわっと、美味しい




















ジューシーなエビさんも登場だ



















白身魚も、、、ほくほくで絶品だった。



















デザートにブドウ、、、、もうお腹いっぱいだ



















なかなかおすすめのレストランだった。星3つです。


今日のマイタンは8名で423ユーロだった。


pafos

















シーフード『PELICAN26 95 25 00

102, Apostolos  Pavios Av., the Harbour P.O.Box 61044 CY 8130
Paphos, Cyprus


*↓香港の情報ならコチラ↓*
 
中国関連ブログランキングへ

香港マイタン日記姉妹サイト!

マイタンファミリーずっぽし日記も毎日更新中→こちら

マイタンファミリースタッフブログ⇨こちら


FX6000009 at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年11月23日

キプロス観光 パフォスのモザイク no44

パフォス観光の目玉といえば、このカト・パフォスの港にあるパフォスのモザイクだ!

紀元前2世紀〜紀元4世紀に栄えたパフォスの町、

この一帯には集会所や円形野外劇場がある

いろいろな館がありそこで綺麗なモザイクを見学することができるのだ。

耕作中の農夫によって偶然50年ほど前に発見された遺跡だ。

1980年ユネスコの文化遺産に登録されている。




















さっそく入口でチケットをまず購入しよう。。3.4ユーロ

最初の長い長い階段をあがっていくと、、




















資料館のような建物が左側に建っている。。とにかく暑い、、

この資料館のクーラーで一休み、、、




















息を吹き返して、、まずは、ディオニソスの館へ突撃!!



















この内部は、クーラーも効いていて涼しい、、、




















さまざまなモザイクを足場が組んであるので見学しやすい




















涼みながらゆっくり見学しよう!




















この館を出ると、、灼熱地獄だあ。。。。




















体感温度は50度くらいか、、、

この炎天下、学生らしき発掘部隊が作業していた。おつかれさまです!




















あちらこちらに綺麗なモザイクが、、無造作に屋外にさらされている。



















次は、最近発見された、エオンの館、、、



















小さい館の中には、人物画が、綺麗に保存されている



















色も鮮やかなモザイクだ。



















しかしこの遺跡群は広すぎて、しかも暑くて、全部見ることはとても不可能だ

よほど体力に自信のある人でも2、3時間はかかるだろう。



パフォスのモザイク  26−306217
営業時間 6月〜8月     8時〜19時30分
     4月5月9月10月 8時〜18時
     11月〜3月    8時〜17時
年中無休 
入場料  3.4ユーロ



FX6000009 at 00:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年11月22日

キプロス観光 聖パウロの柱 no32

聖ソロモニのカタコンベ見学を終えた我々は、聖パウロの柱を見学に行った、、、

この一帯は、4世紀末にキプロスで一番大きい大聖堂やなどが建設されていたが

7世紀アラブ人が侵入してきてすべてを破壊尽くした。。

その結果、いまでは、聖キリヤキ教会とその回りに建物の円柱が残るのみだ、



















とにかく日を遮る場所がないので暑い、、、、



















教会内部は涼しいのでほっとする。。。



















そこいら中に、円柱があってどれが ローマ提督の命令で

パウロが縛られてムチでたたかれた円柱なのか

わからずじまい、、、



















でも、この方のブログにはその円柱がしっかりアップされている→こちら


ということで、終了、、次はパフォスで一番の観光地!モザイクだ。。


*↓香港の情報ならコチラ↓*
 
中国関連ブログランキングへ

香港マイタン日記姉妹サイト!

マイタンファミリーずっぽし日記も毎日更新中→こちら

マイタンファミリースタッフブログ⇨こちら


FX6000009 at 01:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年11月19日

キプロス観光 パフォス 聖ソロモニのカタコンベ no23

我々は、海沿いのカト・パフォスに突入した。最初の見学場所は

なんと、カタコンベ、、お墓、、、

キリスト教がかつて弾圧されていた時代、

地下にもぐって礼拝、埋葬に利用された場所だ

地上から覗くと、、結構深い、、



















洞穴の入口の木にはなにやら短冊のようなものが結びつけられている。



















この穴の中には水が湧き出ているのだが、その水が眼病に効くと言われていた。

その水をつけた布を木の結びつけ、

眼病が治るように祈願する人が後を絶たないようである。

まあ、迷信だろうが、、、

その木の横の石の階段を降りると、狭い穴が点在している。



















そしてその穴の中には、12世紀のフラスコ画が残っていて、

フラスコ画

















イコンもさりげなく置かれている。

イコン















一番奥にはさらに下りの階段があり降りると地下水が湧き出ている。

この水が眼病に効くといわれている。。

キプロス














中の階段は滑りやすいので十分注意しよう。。


次は、聖パウロの柱 に向かった。

*↓香港の情報ならコチラ↓*
 
中国関連ブログランキングへ

香港マイタン日記姉妹サイト!

マイタンファミリーずっぽし日記も毎日更新中→こちら

マイタンファミリースタッフブログ⇨こちら




FX6000009 at 09:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
ビットコイン
ビットコインのお財布を無料で作成しましょう! 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheckbitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
おすすめ海外旅行保険
損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険OFF!
Profile
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
Twitter・MIXI始めました
カテゴリー
ベラージオのクチコミ
Twitter プロフィール
香港・周辺諸国のグルメ、観光、投資などいろいろな情報を毎日アップします
月別アーカイブ