<$OGP$>

2006年07月30日

香港 広東料理『皇廷匯』(中環)&カラオケボックス『J-SOUND25』銅鑼灣3

入口中環のエンターテイメントビルの3Fにある広東料理『皇廷匯』の飲茶(昼食)を食べに言った。ちょっとわかりにくいのだが、ビルの奥手の階段を上がると、エスカレーターがあり、店の入り口につながる。

どうも、この手の中華料理店は4人以上の席が多く、混み合う昼時などは、3人で行くと、入口付近や通路の席に通される。文句をつけたが、聞き入れられず、やむなく入口付近の通路席に座った。

店内店内は、3F〜4Fの2フロアーの大きな広東料理屋だ。香港人で混み合っている。日本語メニューや、写真付きのメニューはない。テーブルの上にある広東語の注文票にしるしをつけなければならないが、ここは、台湾系カナダ人のジョンの出番だ。料金をみると、一皿、50HKドル〜80HKドル(約750円〜1400円)もので結構高い。それから、ここは、おばちゃんが、ワゴンで運んでくるタイプの店ではない。

 

鳥の足牛の胃おっと、鳥の足(写真左)がまたまた登場だ。なんとか食べれるようになったが、毎日はちょっと困る。

その次は、牛の胃袋だ!(写真右) げてもの飲茶かと思ったが、だんだんまともなこのも出てきた。

飲茶1飲茶2ビールも飲んだが、料金は3人で400HKドル(約6千円)だ。昼にしては、ちと高い。

『皇廷匯』2877-3993
3/F-4/F, Entertainment Building,30 Queen's Road C.,Central,HK

 

カナダ兄弟ところで、カナダ兄弟、特にクリスは最近、カラオケに行きたがる。シンガポールではじめてカラオケに連れて行った時は、照れて全然歌わなかったくせに、最近は、マイクを持ったら、離さない。音痴という自覚がまったくない。世界で一番音痴かもしれないのに。

先日東京から、客人が来ていたとき、カラオケJ-SOUND25』2838-0005に行こうと突入すると、もう歌いまくりだ。客人も香港まではるばる来て、こんな音痴な外人の歌を聞かせられるとはとびっくりしていた。

マツケン客人も あまりの音痴にあきれて、普段は歌わない早稲田大学校歌マツケンサンバをやけくそで、踊って歌っていた。私も軍歌『月月火水木金金で対抗してやった。

香港のカラオケには、軍歌や日本の大学校歌まである。さすが、日本の領土だっただけはある。

大阪人が好きそうな、六甲おろしもあったので歌っておいた。スクールソングや、ベースボールソングまであるカラオケカナダ兄弟もびっくりしていた。特に、ミリタリーソング(軍歌)特攻隊や、軍艦の大砲の映像は何回見ても恐れている。ざまあみろ!

軍歌月月火水木金金 は、どういう意味だと聞かれたので、昔、日本人は、土日もなく、アメ公と戦ったんだ!と言うと、さらにびびっていた。

しかし、翌日、会社の香港人にもカラオケで今度、おれの歌を聞かせてやるとか言いまくっている。困ったやつらだ。

カラオケボックス 『J-SOUND25』2838-0005
25/F., Circle Tower, 28 Tang Lung St., Causewaybay H.K.
営業時間 月−金 19:00-3:00 土・日 12:00-4:0



このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オンラインウォレット口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
KaitekiTV
“kaiteki”
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
Twitter プロフィール
月別アーカイブ