<$OGP$>

2008年02月25日

中国 福州 進軍記 結婚式編5

福州大飯店18時から結婚式が始まるということで、シャングリラホテルから

CCMさん競輪王のN君など全員で、会場の 福州大飯店に徒歩で向かった。

5分くらいでついた。

 

どんな結婚式なのか興味津津だった。

新郎新婦新郎新婦が、1Fのフロアーで客人を迎えていた。

会場は、円卓で日本の結婚式と同じスタイルだが、新郎新婦がひな壇のようなところに座るのではなく、前方の円卓に親、年配者と円卓に座る。

 

競輪王と新郎の母競輪王は、新婦のお母さんの隣に陣取り記念撮影だ。

 

 

 

本日のメニュー今日のメニューがなぜか、円卓にひとつだけ置いてあった。

 

 

 

たばこ中華と書いてあるタバコを、新婦の父親はお客に配っている。

大昔の日本でもあった恩賜の煙草という感じだ。おめでたい席では、たばこはかかせないようだ。

一箱30元(約450円)くらいだそうだ。

 

新郎新婦の入場ほどなくして新郎新婦の入場だ。。

すぐに、新婦のお父さんのあいさつから始まり、乾杯!ケーキカット、シャンペンタワー、

 

 

ケーキカット他日本でも以前よくはやった。新郎新婦のキスの儀式、、などなど、展開がはやい。。15分ほどで全部終了だ。

そして、新郎新婦は、着席するとすぐに、お色直しで退場した。

新郎新婦は何も食べることができない。。

 

ロブスタースープお色直しの間に料理は次々と登場した。

 

 

 

料理2料理3写真で済みませんが、お楽しみください。


 

 

料理4北京ダック

 

 

 

 

魚料理

なめこなまこは、ちょっと苦手だ。

 

 

 

チャイナドレス新郎は中国服に着替えての登場だ!!!

競輪王は、新郎新婦と得意の意気投合していた。

 

 

お姫様だっこ新郎は、毎晩のオツトメのため、ぎっくり腰だったが、勢いで新婦を持ち上げて会場を歩きまわっていた。。

 

 

 

巨乳のケリーさん競輪王は隣に座っていた、ハルピン(満州)からはるばる来たという巨乳のケリーさんに夢中だった。

 

 

 

競輪王&ケリーさん目線は巨乳にくぎずけ、手は、すでに腰にまわっていた。

その翌日、『いわゆるひとつの、夜の日中国際交流だ〜〜!満州を占領します』と、巨乳のケリーさんとずっぽししてしまった。

さすが、槍逃三郎の真骨頂だ!

 

競輪王イッキのみ結婚式の終盤にさしかかると、競輪王が、親族の人とイッキ飲み大会をはじめた。

この肉体美にケリーさんもいちころだった。

 

 

競輪王勢いにまかせて、全半身全裸になり、筋肉を見せまくりだ。

ホテルマンもうけまくっていたが、かなり、老人には、ひんしゅくだった。

競輪王=破壊王=為替王 彼は三冠王だ!

 

競輪王ずっぽし ずっぽし 大日本帝国万歳!』と叫びまくっていた。。もう誰も止められない。

日本男児の根性を見せていた。

日の丸ちなみに私は、日の丸を携帯電話につけて参加した。

 

 

 

『福州大飯店』

中国福建省福州市斗東路1號
電話0591−83333333



このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 姫路の結婚式場  [ ヴェスパ ]   2008年02月25日 13:00
姫路の結婚情報サイト

この記事へのコメント

1. Posted by 棟梁   2008年02月27日 17:39
チョッ WWWWWW
テーブルに、コーラの1.5リットルが。藁

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オンラインウォレット口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
KaitekiTV
“kaiteki”
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
Twitter プロフィール
フォロー大歓迎です!
月別アーカイブ