<$OGP$>

2008年12月20日

マカオ 世界文化遺産(全30)の歩き方 vol.14

マカオ世界文化遺産をすべて制覇した人はあまりいなだろう。

私ももう20回以上マカオに行ったが、夜の世界遺産?ばかり通っていた。

マカオの世界遺産は、22か所の歴史的建造物8か所の広場

これを全部で1つの世界遺産として登録されているのだ。

今回 ピンク師匠と、徒歩で世界遺産をすべて訪れることにした。

マカオに到着して、まず、出国して左側の観光案内所で地図(無料)を手に入れよう。

マカオ世界遺産は、マカオ半島にすべて存在する。

歩き方としては、まず一番 北に位置する 白鴿巣公園(カモンエス公園)からひたすら南下して、

点在する世界遺産を片っ端から見学して、最後にギア灯台(東望洋炮台)に突入するコースが効率がいい。

タクシー乗場われわれは、タクシー乗り場から、

まず、1番目の世界遺産 白鴿巣前地(カモンエス広場)に向かった。

10分ほどで到着 料金は 25HKドルほどだ。

 

白鴿巣公園(カモンエス公園)入口白鴿巣公園(カモンエス公園)の入口も門のところで下ろされた。

その前に広がる ちんけな公園これが、今日、1つ目の世界遺産だ。

 

 

白鴿巣前地白鴿巣前地(カモンエス広場)あまりダサいので、もしかしたら違うのではないかと、あたりをうろうろしてしまった。しかし標識を発見した。

ここが、まさしく、白鴿巣前地(カモンエス広場)なのだ。

 

東方基金曾址(カーサ庭園)東方基金曾址(カーサ庭園)内部白鴿巣公園(カモンエス公園)の門の右側には、

2つ目の世界遺産 東方基金曾址(カーサ庭園)入口がある。

 

しかし閉鎖されていて中には進入できなかった。

基督教墳場 入口3つ目の世界遺産は、そのすぐ右側に入口がある。

 

 

 

基督教墳場(プロテスタント墓地)基督教墳場(プロテスタント墓地)だ。

チャーチル元英国首相の先祖の墓もあるらしいが、どれだかわからなかった。

 

 

澳門基督教聖堂澳門基督教聖堂 内部澳門基督教聖堂が墓の手前左手にある。

開園時間 8:30−17:30 

シンプルな聖堂だ。

 

墓地には、われわれと同じように世界遺産を制覇しにきた日本人観光客が『るるぶ』を片手に

あちこちにいた。世界遺産のようなジジィババアも歩いていた。

天主教聖安多尼教堂(聖アントニオ教会)白鴿巣前地(カモンエス広場)の対面には、

4つ目の世界遺産 天主教聖安多尼教堂(聖アントニオ教会)がある。

 

 

天主教聖安多尼教堂 内部1558年に建設されマカオ 最初の礼拝堂だ。現存するのは、1930年に再建されたものだ。

内部にも侵入してみた。

 

 

花王堂街この教会の前の石畳の道路(花王堂街)を左に300メートルほど進む。

 

 

 

耶穌記念廣場(イエスズ会広場)すると、おなじみ、聖ポール天主堂の下に出る。

ここが、5つ目の世界遺産 耶穌記念廣場(イエスズ会広場)だ。

 

 

大三巴牌坊(聖ポール天主堂跡)階段を登ると、そこには、6つ目となる大三巴牌坊(聖ポール天主堂跡)だ。

1600年に建設された教会だが、1835年の火事で壁面を残して焼け落ちた。。

 

ナーチャ廟次は、その左裏側にある 7つ目の 哪咤廟(ナーチャ廟)だ。ちんけなお稲荷さんのようだ。

 

 

 

旧城壁そして、その前が、8つ目 舊城牆遺址(旧城壁)だ。なんだか、

ほんとに世界遺産かよ!!というものが

続く、、ちょいと先が思いやられる。

 

エスカレーター9番目の世界遺産は、 大砲台(モンテ砦) に向かった。

聖ポール天主堂の右手にエスカレーターがあるのでこれを使えば、楽々、大砲台に突入できる。

 

 

大砲台(モンテ砦)22門の砲門は、いまも海を向いて展示されている。17世紀初頭にはオランダ艦隊を撃破したらしい。

ここからマカオ市街の眺めはいい。

続く、、、、

 

ほもおだ君は、この砲台に来ると、いつも

『おれの、 肉バットのほうが、ぶっといぜ!』

と自慢する。 困ったものだ。


AVAFX 口座開設



このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オンラインウォレット口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
KaitekiTV
“kaiteki”
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
Twitter プロフィール
フォロー大歓迎です!
月別アーカイブ