<$OGP$>

2010年01月17日

香港 海外投資 投資ファンドのススメ! 悪徳紹介代理店の見分け方5

香港では、日本の金融機関が売ることができない

有利な金融商品を購入することができる。

最近では、密かにブームで、その金融商品を購入するために、

わざわざ日本からやってくる投資家がいる。

金融庁は、日本の生損保会社保護の観点から、

世界では普通に販売しているファンドを

日本で販売できないように規制している。

なにも知らない日本人は、0.01%の定期預金や、

1%以下の積立商品を購入している。

あほらしい!

香港では、10%前後で運用することができる金融商品がいくつもあるのだ。

しかも、運用益に税金はかからない。

日本では、購入できないとあきらめるのは早い。

しかし、あまりに日本の金融商品より有利なため、

悪徳紹介代理店が暗躍するマーケットになっているのだ。

香港に来ないと契約できない商品もあるので、

契約代行をするということで、

高額な手数料をふんだくる日本の会社が後を絶たない。

だいたい、なんとかグループとか、なんとかの会とか、

名前をつけて、有料のセミナーを開催して、

入会金や年会費を徴収する。

だいたい、税理士・会計士が絡んでいる場合が多い、

あとは、自分の苦労話などを話して、

私はこの投資で人生が変わったなどと、

インチキな話で勧誘するケースが後を絶たない。

しかし、契約書が英語だったりするために、

やむなくそういう会に加入している日本人が多い。

このような詐欺会社にだまされないために、

悪徳紹介代理店の見分け方

1、セミナーが有料

2、入会金、年会費がある

3、HSBCの口座開設費用が有料(3万円〜)

4、HSBCのアフターサービスが無い、または、有料

5、香港ファンドツアーの費用が、15万円以上

6、ファンドのスイッチング、解約など各種変更手数料を徴収する

このような会社は、全部悪徳会社だ。だまされないようにしよう。

このような会社を通じて、あやまって海外ファンドを購入してしまった人は、

あきらめるのはやはい、怪しげななんとかの会を脱退して、

ファンド契約を移管すればいいのだ。

カンタンな手続きで、悪徳紹介代理店から離脱できるのだ。

しかし、良心的な紹介代理店をどうすれば、

見つけることができるのだろうか?

タンク将軍タンク将軍にメールをすれば、

親切に良心的な紹介代理店
教えてくれるそうだ。

さすが正義の味方 タンク将軍!


タンク将軍ブログは⇒こちら

タンク将軍 問合せ先は⇒ Email:info@kashikoi-ooya.com
 
または、香港在住で



海外投資お役立ちガイドわんちゃいくんに、聞けば

無料相談してくれる。info@kaigai-guide.com




                 

 香港で買える投資ファンドは、

1、積立型・・数万円から積み立てできる商品(自分年金を形成したい人向け)

2、一括型・・一括で投資する商品(約400万円〜)
  まとまった資金を効率よく運用したい人向け

など、、詳細はまたブログで紹介していきます。

お急ぎの方は、タンク将軍までお問い合わせください。



海外投資のことなら⇒にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
             にほんブログ村
 

*↓香港の情報ならコチラ↓*

 にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ人気ブログランキングへ中国関連ブログランキングへ
にほんブログ村 

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オンラインウォレット口座開設
仮想通貨取引所 BXONE
KaitekiTV
“kaiteki”
Facebook
facebook の友達申請は誰でもどうぞ!メッセージを一言お願いします

facebook_icon
カテゴリー
Twitter プロフィール
フォロー大歓迎です!
月別アーカイブ